カテゴリー「マークアンソニー」の記事

2014年9月 5日 (金)

マークアンソニー日本語ファンページ

勢いあまってマークアンソニーの日本語ファンページを作りました!

ラテン音楽全般に言えることですが、日本語での情報がものすごく少ないって感じます。
わたしはスペイン語はまだまだだけど、英語はある程度分かるので、情報をおすそ分けできたらなと思い、立ち上げた次第。

Marc Anthony Japan

けっこう「え?そうだったの?」と言ってもらえる情報載せてるので見てください!

これから思う存分マニアックなマークネタを書いていきたいと思います。楽しい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

マークアンソニーコンサート2014

2014年8月29日(金)の朝 フェイスブックにて

10383008_843608932327779_7384680046

San Diego, son mi primera parada en US #cambiodepiel tour, prepárense!

San Diego, you are my first stop in the US  #cambiodepiel tour, get ready!

「サンディエゴのみんな、最初に立ち寄るよ。準備しててね!」

はい!準備オーライです~

16059_10202660375006912_501573733_2


というわけで、無事この日を迎えることができました。

初めてコンサートに行ってから11ヶ月、またマークに会える喜び。

と同時にコンサートの終わりに既に近づいている淋しさ・・・を
コンサートが始まる前から嘆いていました。

10407998_763860370337492_6782584573

失くすのではないかとドキドキしながら保管していたチケット。
前から8列目はマークを肉眼で見れるし、近くに来てくれるし、とってもいい席でした。

10615464_10202660373606877_35131288

前方席にて巨大な旗を翻すわたしたち、目立つ目立つ!!
周りの観客(主にメキシカン)も興味津々、ぞくぞく話しかけてくる!

「China(中国?)」なんて言われるから
ちゃんと「Japon!!(日本ですっ!)」と訂正入れておきました。。

Dsc01233

メキシコの旗と写真撮りたがる者まで現れた!
しかも1度では済まず、何度も撮りたがる後ろの席の女性笑

10609579_10202660378967011_10162211

わたしとM嬢の予想ではコンサート開始は10時、と思っていたけれど
9時10分頃、マークの頭文字のMAサインが現れ、イントロ演奏が始まり・・・
予想外の早い始まり。

注)チケットには8時と書いてある。。

1曲目は前回同様、I need to knowでした!
もしや、前回と同じ曲を歌うんだろうか・・?それでもいいけど・・・

デカい旗を振りまわす前方席のわたしたち、マークが見ないわけはない。

コンサート始まってすぐ、マークが観客席を見回しながら
「旗もあるね~」ってコメントしてくれたんです。
これは嬉しかった!旗持っていってよかった~~

M嬢、嬉しすぎるのか、メキシコの旗はそっちのけで
プエルトリコの旗を振ってた笑

10606374_10202660376526950_56127482

コンサートの友メキシカンビューティのM嬢とわたし。
メキシコと日本の旗をまとってます。

1966884_1518842354995179_4416698688


Dsc01227


Dsc01230

お茶目さも、情熱も、全て見られるコンサート♪


10606145_10202660376126940_86910536

よく歌い、よく踊りました!!

10612657_10202660375686929_48355727

日本から参戦のお二人もこの笑顔です!よかった~~


Dsc01228

野外だろうとどこだろうと、安定感のある歌唱力。
そして、言うまでもなく、絶妙な声質。嗚呼!

Dsc01209


Dsc01217


Dsc01230_2


10624952_763860560337473_2258480944
Flaquito de Oro、ゴールデン・スキニー
それがマークのニックネーム。

10556339_10202660377806982_54954650
興奮状態のわたし★ わたし、生きてるわ!


Dsc01211

野外でのコンサート、本人もとっても楽しそうにしていて
いつもより余計に回っております!!

10565098_763860843670778_9042896285

スクリーンにプエルトリコの国旗♪


10568990_10202660374286894_48720073

われわれ観客席、気づかぬうちに
日の丸が隣の席の方々たちまで渡り
振られているのでありました!これは圧巻!!!



Dsc01219

特に後半、自然体の表情が見られてとってもよかったです。

Dsc01231

ステージ下に潜っていっちゃうところ。
Oh Nooooo!!! 行かないで・・・!!涙

コンサートは10時45分ごろ、Vivir Mi Vidaで終了。
1時間半以上のショーでしたが、本当にあっという間。
家に帰りたくない病、もっと聞いていたい病にかかる。

Dsc01240

今回コンサートに駆けつけた日本人3名。
終了後に日の丸とともに写真撮影。

10592671_763860947004101_7337939886

メキシコの国旗も一緒に。


そうこうしていたら、チリのファンが寄ってきて
チリの国旗と一緒に写真を撮ろうということになった。


1505035_763860933670769_29475648720

手前からチリ、日本とメキシコ、そしてプエルトリコ。
4カ国の国旗とともに写真撮影。

世界中にいるマークのファンたちと繋がれた一日でした。

この写真、プレスの人にも撮ってもらいました。
万が一雑誌などで見かけたらご一報ください!!

コンサートの終わりとともに、わたしの夏も終わった気分。
既に次のコンサートが待ち遠しい、そんな脱力感があります。

マークアンソニーの日本語情報が極端に限られているので
どこかに英語やスペイン語訳の情報をストックできたらなと思っています。
これまた新しいプロジェクト。

Marc Anthony Japanもぜひご覧ください★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

チームマークアンソニー到着!

明日はマークアンソニーのコンサート!

Untitled_2

今日のマークアンソニーのFBでのつぶやき:

Un día para el principio de gira #cambiodepiel Lo pueden creer?
  Only 1 day until the #cambiodepiel tour starts! Can you believe it?

「Cambio de Pielツアー開催まであと1日。信じられる??」

信じられる~~~!!!


日本からM姉&Y姉が、JAL66便の直行便で到着しました。
お昼休みに事務所を抜け出して、二人に会いに空港へ。

スーツケースをトランクに預かり
シーポートビレッジで2人を降ろして、バタバタと事務所に戻りました。

今日から体力温存せねば!!!

マーク、どこのホテルに泊まってるんだろう??
もう到着してるのかなぁ。

前回ツアー最終日が8月16日inコロンビア。
2週間弱で次のコンサートツアーしちゃうのが、すごい・・・。

マークアンソニー情報はこちらもご覧ください★

Marc Anthony Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

コンサートに持って行くもの

10646860_10202634703485140_34027952

これ、何でしょう?

答えは、国旗です!!アマゾンで注文、取り寄せました。
コンサートに間に合ってよかった~


コンサート中は写真を撮ったり、歌ったり、踊ったりで忙しいのだけど、大きな国旗希望ということで、3x5ft (およそ90x150cm)サイズです。みなさん、責任持って振ってくだされよ。

10628327_10202634738486015_35244080

まずはこれ!プエルトリコの国旗です♪

10600558_10202634738006003_39800169

M嬢のために、メキシコの国旗!

10632584_10202634738246009_90440494


じゃーん!日本の国旗も♪

コンサート会場8列目でこの3つ振れば、マークが見ないはずがない!!マークにプエルトリコの旗が渡せたらベストだけど、それにはちょっと遠すぎるかな。記念にみんなで国旗にサインして、今後コンサートに行くたびにサインを増やしていこうと思います。

チケットと、カメラと、国旗があればコンサートの準備完了!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

Marc Anthonyコンサート、あと10日!

待ちに待った人生2度目となるMarc Anthonyのコンサートがあと10日に迫っています!

人生初のコンサートは2013年9月29日(日)、Vivir Mi Vidaツアーアメリカ初日@LA Nokia Centerでした。その時の興奮冷めやらぬブログ記事はこちら。これを読むだけで興奮が戻ってきます。Wikipediaにもこのツアーについて書かれてきて、曲順などもバッチリカバーされてます。

当時のチケットで座席をチェックしてみると、Pitというのが前方に6列あって、その後ろのOrchestra Leftという前方左側エリアのE列、つまり前から5列目(513~515)。かなり前方席をとったつもりだったけど、かなり左側だったせいか、もっと近くに座りたかったと思う始末。

あれから11ヶ月後の2014年8月29日(金)、アメリカ15都市限定のCambio de Pielツアーの初日としてサンディエゴに来るんです!会場はChula Vista Amphitheater。

今回も初日のツアーに行けるということですっごく楽しみです!席はOrchestra RightのH列(8列目)。この会場はPitなるものがないので、一応前から8列、Orchestra Centerよりの右側、ということで前回よりは近かったらいいなと思っているのですが。

今回は会場が野外なので音響とかいろいろが気になるところですが、せっかく日本から友人2人もくるので、素敵なコンサートであることを祈ります!

・・・といろいろ書きましたが、アメリカ限定Cambio de Pielツアー、ロサンゼルスでは何と3日間開催です!9月5日(金)、12日(木)、13日(金)。前回と同じLA Nokia Center。Pitという名のステージ目の前に座ってみたいものの、そんな上席はとっくの昔に売り切れ?、いや、本当に売られていたんだろうか、アメリカも日本みたいにファンクラブ限定シートとかあるんだろうか??)。

空想するために3日間のチケットを調べてみる。一番人気のあるのが13日(金)端のほうしか空いてないみたい。意外と空きがあるのが9月5日(金)。この日だったらOrchestra CenterのM列(12~3列目)に1席ある!だけど前回座った席ほどは近くないと予想される。。こんな直前にいい席が空いてるはずもなく。

さらに空想すべく、ロサンゼルスの北のGlendale会場のチケットも調べてみる。こちらはツアー2日目の土曜日、サンディエゴの翌日のツアー。前から3列目の一番左の4席が空いてる!お値段お一人様$400ドル以上(税・手数料別)!さらには中央エリアに限りなく近いステージ左の前から13列目の3席も空いてる!お一人様$280ドル以上(税・手数料別)!

なるほどなるほど、やっぱりGlendaleのような田舎のコンサートのほうが席は押さえやすいかもしれない。。でもやっぱり値段高いし、コンサート初日のあの雰囲気は味わえないだろうな・・と思ったり。

さらにさらに空想すべく、飛行機に乗ってラスベガスへ。しかし会場がいいためか、ラスベガスは高い!中央ではないけれど、前から4列目や7列目の席が空いてる。だけどお一人様$1200ドル!!ひぇー!

今後の参考になりました。。本拠地マイアミは盛り上がりそうですが、チェックするのはやめときます・・・。

ジェニファーロペスと史上最強カップルとささやかれていた二人が破局を迎えたときは本当に残念だったけど、おかげでバンバンコンサートやってくれているので、その点はとっても嬉しいし感謝しています。やっぱりお仕事も頑張ってもらわないとね!特に実力のある人なので・・・笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

ティファナで海鮮ランチ

取引先の方とランチに行ってきました!ティファナの空港の近くにあるネグロ・ドゥラソ(Negro Durazo)というお店です。シーフードでいうと、ティファナで1~2を争うくらいおいしいと思います。

10361337_10202198755306708_19501874

ゴベルナドール・タコス(Governador tacos)はバハカリフォルニアならではのタコス。プリプリのエビとチーズという、最高コンビです。昔、州知事をおもてなしするために作られたメニューだとか。それが名前の由来。

ゴベルナドールはこのお店以外でも食べられるのですが、今のところこのお店のが一番美味しかったです。炒めた玉ねぎとピーマンで香ばしさも加わって・・・大好きなタコスです。

10441069_10202198755626716_68263856

セビチェ(Ceviche)です。たこ、エビなどのミックスセビチェです。ライム汁のほどよい酸味、トスターダ(Tostadas、トルティーヤを揚げたり焼いたりしたもの)に載せていただきます。刺身好きの日本人に喜ばれる一品。

10440284_10202198755946724_69273474

さらにシーフード。プリプリのエビやたこ。魚介類に関しては生食が一般的なメキシコのほうがアメリカよりも新鮮でおいしいシーフードがたくさんある気がします。

因みにお店の名前ネグロ・ドゥラソ(Negro Durazo)は80年代に麻薬取引などに関わっていたメキシコの警官の名前。どうしてこんな名前をつけているのか甚だ謎ですが・・・。関係者でしょうか・・・?

メキシコ人担当者とのランチ。ラテン音楽や歌手の知識のあるわたしは、その方面の会話で話ができるので非常に助かる。とくにマーク・アンソニーの話になると、ついつい真剣に話し込んでしまった・・・笑

Negro Durazo 地図
Calzada Aeropuerto #418, Fracc. Garita de Otay, TJ BCN
https://www.facebook.com/MariscosNegroDurazoOtay

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

マークアンソニーがサンディエゴに来る!

どうしてもっと早く書いていなかったんだろう!

4月18日の夜、自宅でだらだらとネットに繋いでいました。他に見るものもなくなりメールチェックすると受信メール1通、コンサートなどのチケットを扱うチケットマスターのイベント告知メール。

月末にあるX-JAPANのYoshikiのピアノコンサートのチケットも買ったばかりだったし、目に毒、財布に毒だと思ってそのままゴミ箱に捨てようかと思ったのだけど、見るのはタダ、情報を仕入れようと思い直しメールを開いてみたところ、最初に飛び込んできた文字は

Marc Anthony

!!!!

Marc_anthony_cambio_de_piel_tour


しかも去年10月のLAコンサートと違い、今回はサンディエゴ。しかもうちから車で10分くらいの場所!!サンディエゴがCambio De Pielツアーの初日という贅沢さ。

これは行くしかない。Yoshikiのコンサートでお金を使ったことはしばし忘れ、早速日本にいるY姉、M姉、そしてメキシコの友Marina嬢にメールで連絡。

といってもみんなが常にメールチェックしているはずもなく、いい席を確保することが大事と判断して、1時間後には見切り発車で4枚チケット購入することに。1枚250ドル以上するから合計金額が1000ドル越える。注文ページを進むたびにビビったけど、ここは大胆に行くしかない。

Marc_anthony_san_diego_2

というわけで4人分の席を無事確保。ステージに向かって右側、前から8列目。贅沢を言えばきりがないけれど、いい席であることには間違いない。実際、前回よりもいい席だ。

Y姉、M姉はわたしのサルサ・スペイン語仲間なので、メキシコ人のMarina嬢が参戦してくれたら有難いので、チケット代の一部をわたしが負担してでも半ば強制的に誘う。

Y姉、M姉には「待てずにチケット4枚買いました!わたしとマリナは行きます。もし二人が来れたらラッキー、来れなかったら残念、他の人にお譲りします。」と続報メールを送る。

二人からぞくぞく返信が来た。去年一緒に行って大満足だったY姉は「行きます!!!メールみるのが遅くなってごめんなさい。また、コンサートに行けるなんて夢の様です!」

M姉からもその後連絡があり、仕事の調整ができたから行きますとのこと。早速滞在予定をチェックして、簡単な滞在日程を作成してメール。もちろんタコス食べるとか、サルサ踊りに行くというのも含めて。

チケットは郵便で届くことになっていて、実際に届くまでは気が気でなかったです。届いてホッとすると同時に、これは絶対なくしてはいけないものだ、と当たり前のことを自分に言い聞かせて。。(よくモノをなくすので・・)

新居に泊めてもらってもいいかな?とリクエストもいただき、8月に向けて新居のゲストルームを整えるプロジェクトも誕生。

マーク・アンソニーのコンサートを見て思うことは、こういう本物と同じ時代に生きていることに感謝し、生きているうちに(といってもマークはまだ40代だけど)ライブに足を運んでホンモノを見るべきだということ。例えばビートルズ(ジョンレノン)とか、最近本でハマってるロシア語通訳の米原万里みたいに亡くなった後では、残されたメディアから知りうるしかないのだから。

福岡帰国した際にY姉がマークアンソニーの音楽をUSBに入れたものをくれて、今はそれで予習しています。歌も周りのラテン人と同じくすらすら歌えたら楽しいこと間違いなし。今回は家から10分の距離だし、ラテン女子に負けないようにおしゃれして臨みたいと思う次第。

というわけで、マークアンソニーコンサートに付随する各種プロジェクトが、あれこれ増えております。

マークアンソニー情報 Marc Anthony Japan もよろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

La IndiaとVivir Lo Nuestro



Marc AnthonyとIndiaのデュエット曲Vivir Lo Nuestro。 Youtubeで見つけた唯一の動画がこれです。この歌、マークがコンサートでも歌っていました。この動画のIndiaの手に注目。葉巻を持っていますよ。

ラ・インディアについて調べてみました。(国名インディアと区別がつきにくいからかLa Indiaと呼ばれているみたいです)英語版ウィキに情報ありました。1969年生まれ、マークと同世代ですね。La Princesa de la Salsa(サルサのプリンセス)の異名を持つだけはある、実力派ですね。ものすごい声量。声が高くて若いので最近流行のサルサ歌手かと思っていましたが。

プエルトリコ出身だけど、生まれてすぐニューヨークのブロンクスに越してきた。ということは、ジェニファー・ロペスとも同世代でご近所さん、ですかね。この方、おばあちゃんの影響が強かったみたいです。インディアというニックネームもおばあちゃんがつけたみたいです。肌が浅黒くて髪も長くて真っ黒だから、と。確かにインド人みたいです。本名はLinda Viera Caballero。

14歳の頃に「ラテン版のマドンナ」として売り出そうとしたけど、結局本人がその道を希望せず、それはなくなったらしい。自分らしさを大事にする人みたいですね。その後、だんなさんとレコーディングスタジオに行ったときに、才能を認められてサルサデビューが決まる。実力がある人はチャンスが来る!すごい。

個人的に気になった下りは、1994年(インディア25才)に出したハウスミュージックのシングル"Love and Happiness" (Yemaya y Ochún)が世界中のダンスクラブでヘビロテになるくらい流行ったらしい。と同時に、サンテリア教に傾向しすぎと批判を浴びたとか。でも、その曲がこれ。この始まり、なんかのサルサナンバーで聞いたことありますね。なんだったかな。

サンテリア教についてはここでは詳しく書きませんが、西アフリカとかカリブの融合宗教です。映画「サルサ」でも出てきてましたね。興味深いです。サルサとサンテリアの関係という論文とかあったら読んでみたい。この方面は興味あるので、また機会があったら調べて書いてみたい。

で、この曲出した後、マークとVivir Lo Nuestroを出してる。ホントすごい女性だな。サルサ界の女性って本当に少なくて、Celia CruzとIndiaくらいで、Indiaは本当に頑張っていると思います。

その後もCelia Cruz(Queen of Salsa)とか、Gloria EstefanとかIssac Delgadoとかと一緒に仕事したりしてたみたい。最近はメキシコ大物歌手Juan Gabrielと一緒に歌っているみたいです。

Indiaについてはこのサイト(日本語)にも詳しく書いてあります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

マーク・アンソニー

またこの話題で申しわけないのだけれども、マーク・アンソニーのコンサート以来、もう彼の曲ばかり聴いているのであります。これはコンサート後日本に戻ったY姉も同じ様子みたい。

で、前回も書いたけど、マーク・アンソニーは日本では知られていない様子。「ジェニファーロペスの元旦那」と言ってなんとなく分かってもらえるかどうか、というレベル。実際グーグルで日本語検索しても、ゴシップ系のニュースが少し出てくる程度。英語のサイトもけっこう混ざってくる。ウィキペディアの日本語サイト英語サイトの大きさを比較してもらえれば、その情報量の差は明らか。

でもマーク・アンソニーはラテン音楽の大御所なのであります。El Rey de Salsa(サルサの帝王)という異名も。ラテン系の人だったら詳しくない人でも名前は知ってる。というわけで、知識を増やす意味も兼ねて、彼のことについて書いてみようと思います。

日本語ウィキのディスコグラフィも古いままになっているし、よく分かりにくい。ここでアルバム名と主な曲名を時系列に並べてみたいと思う。(アルバム名は英語ウィキペディアにリンク) 

  • 1988: Rebel
  • 1991: When the Night is Over
  • 男性二人による作品
    1993: Otra Nota
  • 1995: Todo a Su Tiempo
    Hasta Que Te Conoci,
  • 1997: Contra la Corriente
    Y Hubo Alguien
  • 1999: Marc Anthony
    1枚目の英語ソロアルバム
    When I dream at Night, I Need to Know, You Sang to Me, My Baby You
  • 2001: Libre
    Celos, Barco A La Deriva, Tragedia
  • 2002: Mended
    2枚目の英語アルバム。
  • 2004: Amar Sin Mentiras
    Valio la Pena, Ahora Quien, Tu Amor Me Hace Bien
  • 2004: Valió la Pena
    Amar Sin Mentirasのサルサバージョン
    2007: El Cantante
    El Cantante, Mi Gente, Aguanile, El Dia de Mi Suerte, Todo Tiene Su Final
  • 2010: Iconos
  • 2013: 3.0
  • Vivir Mi Vida, Hipocresia

    だいたい3年おきくらいにアルバムが出ていると考えると、次にアルバムが出るのは2016年頃かな。。次のコンサートまで待てるだろうか。来年頭にも東海岸でコンサートがあっているみたいだけど。。
  • 次に英語版に書いてあるパーソナルライフについて簡単にまとめてみました。

    1968年9月16日生まれ
    1994: 元彼女で警察官のDebbie Rosadoが娘Arianaを産む。ちなみにMy Baby YouはArianaのための曲。
    2000-2002: 元ミスユニバースのDayanara Torres(1974生まれ)と結婚して、2人の息子を授かる。けどこの結婚は波乱続きだったらしい。
    2004-2011:  かつてからの友人Jennifer Lopez(1969生まれ)と結婚。2008年に双子の子どもEmmeとMaxを授かる。二人はニューヨーク出身のプエルトリコ系で大スターの登りつめたという共通点があって、最強のカップルと噂されていた。歌のマークと踊りのジェニファー。二人でテレビや映画に出ることも多く、他のハリウッドセレブに比べると穏やかな関係が続いているように見えたけど、お互い仕事欲が多い様子で自分の道を突き進んだというのが真相のように見える。(個人的には二人が別れた時本当に残念だった!)
    現在: TopShopなどの洋服ブランドのイギリス人ご令嬢Chloe Green(1990生まれ)と付き合っている。マークとクロエのお父さん(ブランドオーナーの超お金持ち)はもともと仲が良かったらしい。クロエとは一度別れ話があったようだが、今は元通り。クロエはマークを運命の人だと思っているという記事もどこかで読んだ。(個人的な意見ではクロエ嬢は自分が前に出て何かするタイプではないし、今のコンサートツアーにもついて回ってるみたいだからうまくいくかも?ラテン系でないところがかなり気になるけど。)

    というわけで、参考になれば幸いです!

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    マーク・アンソニーコンサートin LA

    Ahhhhhhhhhhhhh!!!!!ついに行ってきました、マーク・アンソニーのコンサート!数年越しの希望が叶った日です。

    Dsc01068

    ラテンの熱病にかかった!!感動、興奮覚めやらず、今もマーク・アンソニーのことばかり考えています。I am in loveですよ、スペイン語で言うとEstoy enamorado。そんな状態。

    Dsc01037

    アメリカツアーの最終日だった9月29日(日)、ロサンゼルスの中心地にある会場、Nokia Center LA Liveへ。日本から参加のY姉、メキシコから参加のMarina嬢の3人で会場入り。

    コンサートに日本人はわたしたち二人だったと思う。うん、きっとそう。グーグルでマーク・アンソニーを日本語で検索したら、ニュース記事がほとんどで最初に出てきたのがわたしのブログだった。マーク・アンソニーって日本では知られてないとY姉も連発してたし。。かわいそうな日本のみなさん、われらが日本を代表してコンサート見てきましたよ笑!

    Dsc01055

    わがメキシコの友Marina嬢、かわいいでしょう?ピンクのお洋服でコンサート参戦です!ティファナ在住の彼女だけど、Mazatlan出身でサルサも大好きっ子。去年のLuis Miguelのコンサート以来の再会、実に1年が経過しているとは・・・!

    Dsc01044

    会場。席は前のほう。ちょっと左よりだけど、肉眼でばっちり彼(マーク・アンソニー)が見える席。今回のコンサートで一気にマーク・アンソニーにはまってしまったので、次回はもっといい席を狙うぞーと今から気合入れてます。

    ラティーナはドレスで参戦の人が多かったです。全身シルバーのスパンコールの人とかもいた!!わたしはサンディエゴから日帰りドライブ+観光付の運転手だったので、楽チンな服装。次回機会があればラティーナに負けないくらい気合入れて行くぞ!!

    Dsc01087

    公演はI need to know (Di me loの英語バージョン)から始まりました。Marina嬢が聞きたいと言っていた曲だったのでビンゴ~~~!観客もgritando(スペイン語で叫ぶこと・screaming)してました。総立ちです。英語の記事でも読んだけど、マーク・アンソニーも観客が立ってるのが好きらしい。

    P1020990_copy
    C) Yさん

    サングラスをかけたマーク・アンソニー登場。2曲くらい歌ったあと、サングラスを後ろにポイ!してました。

    わたしが聞きたかったノリノリのサルサナンバーValio la penaもかかったし、知ってる曲が立て続けにかかるのでOH MY GOD!!!を連発してました。なんてこった、ですよ、ホント!!

    コンサートの曲順、曲名、全ては思い出せないけど

    I Need to Know
    Y Hubo Alguien
    Vivir lo Nuestro
    Hasta Que Te Conoci
    Que Precio Tiene el Cielo
    Hasta Ayer
    Te Conozco Bien
    Mi Gente
    Vivir Mi Vida

    は歌っていたはず・・・!

    P1030002_1
    C) Yさん

    マーク・アンソニー。歌声はCDのままでした。ステキな声です。英語とスペイン語の観客を意識してか、トークは最小限。でもしゃべってるときは常に愛をささやいていました。おちゃめなところもみせながら、そして絶えず投げキッス。わたしも投げキッスもらいました!美男子とかかっこいいというのとは違うけど、魅力的な人ですよ。Marina嬢もうっとりしてました。

    Dsc01075
    写真では120%伝わらないですね。。

    アメリカ公演最終日は特別でした。Vivir mi vidaのときに携帯で映像を撮って45soundというサイトに載せると、次の新曲のプロモビデオに使われるかもしれないというおまけつき。

    カメラや携帯については全然厳しくなくて、みんな写真やビデオを自由に撮りまくってました。わたしは写真ばかり撮ってたけど、ビデオももっと真剣に撮ればよかったかなぁ。。Marina嬢は一生懸命ビデオ撮ってたのにどういうわけか保存されてなかったらしい。残念!!

    Dsc01052

    ちなみに前座のJoey Vegaというコメディアンもかなりおかしかったです。ラティーノの自虐的かつエッチなジョークに観客は大爆笑でした。そんな彼らの姿にわれわれも大爆笑。大爆笑の彼らの写真を撮るべきだったなぁ。

    すべてを書ききれない(書きなさい!と叱られそうですが)コンサートでした。そんなにファンじゃなかった人も、マーク・アンソニーのファンになって帰っていく。そんなレベルの高いショーでしたよ。

    自分のハマり具合にビックリしてます。今月メキシコシティでもコンサートがあるから予定をチェックしてみたり(幸い?木・金だったので断念。週末だったらまた行ってたかもしれない) 今週末はプエルトリコでコンサート。プエルトリコもいつか行ってみたい。踊りがコングレスっぽくしっかり場所をとって踊るスタイルらしいのでどうかとは思うけど。

    そんなわけで、サルサ熱復活です。暇さえあればサルサ聞いてます。サルサ音楽とダンスについて語れる友を探そっと。中国語はほったらかし、スペイン語に魅かれるこの頃です。

    マークアンソニーの情報はこちらにも詳しいです★

    Marc Anthony Japan

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧