カテゴリー「嬉しいこと」の記事

2014年10月 8日 (水)

元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール

リンクトイン(キャリア用のフェイスブックのようなもの)を使っています。頻繁にチェックしていないのですが、仕事関係の人とゆるく長く繋がるのに便利なサイトです。

最近アメリカではリンクトインだけで求人を出す会社もあるそうで、最近仕事を見つけたMさんもリンクトインで求人を見つけたそうです。

で、今日リンクトインにサインインしてみたら、元サンディエゴ観光局のディレクターBからメッセージが届いていました。

注)わたしのサンディエゴ観光局にインターンするチャンスを得て実際に働くまでの奮闘記は2009~2010年あたりに書いてあります。。

このディレクターはわたしがインターンをしたときにサンディエゴ観光局にいて、去年フィラデルフィアの観光局に転職していった人です。
で、メッセージの内容はこんな感じでした。(以下訳)

タイトルは"フィラデルフィアからこんにちは"
Hi May、元気にしてますか?お久しぶり。今日メッセージを送ったのは、今アジアマーケットのセールスマネージャーを探しているからです。フィラデルフィアでの勤務です。
興味ありますか?あるいは経験者で興味ある人を知りませんか?
今月末に南カリフォルニアに行く予定だけど、何か質問があったら連絡ください。
Bより

いろんな思い出がよみがえってきます。まだサンディエゴに来る前、日本での観光局での経験を活かして海外の観光局で働きたいと思っていて、ネットで海外の観光局の求人を片っ端からチェックしてたこと、サンディエゴ観光局とも日本から電話面接(情報)をしたこと。

サンディエゴに来てから偶然が重なって観光局の秘書さんとルームメイトになれたこと、UCSDの先生からの情報で観光局のセミナー情報を得て参加したこと、ルームメイトがディレクターのBを家に招待してくれてカレーをふるまったこと、観光局でインターンしてアメリカの会社の様子を目の当たりにしたこと、副社長にプレゼンする機会を貰って直談判したこと、などなど。

そして、今の自分がいる。当時は観光局に雇われるという形での観光マーケティングにとらわれていたけど、今思えば、アメリカの会社でリストラをおびえながら、アメリカ式に上司へのアピールを続けながら本来の仕事を頑張るのってけっこうきつかっただろうなと想像したりする。
今は自分のマーケティングエージェンシーを作って、自分のやりたいようにUCSDなどの地元の団体と仕事をする立場にいる。我ながらすごくいい感じで成長できていると思う。

自分が経験せずにあれこれ言うのはとても簡単なことだけれど、こういう道を通ってきたからこそ、自信を持って自分の言葉でいろいろ言えると感じる今日この頃。
それにしても元ディレクターから求人がらみの連絡が来るのは嬉しいことです。インターンの時は今みたいに仕事場での英語もできていなかったし、自分の意見を言ったりアピールしたりも出来てなかった、という思いが心の中にあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

Photo


5月の結婚式で祖母に渡した花束。

その中の葉を地植えしていたら
根を張って、新しい葉がでてきたそうです。

周りの黒いのは、猫よけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

Marc Anthonyコンサート、あと10日!

待ちに待った人生2度目となるMarc Anthonyのコンサートがあと10日に迫っています!

人生初のコンサートは2013年9月29日(日)、Vivir Mi Vidaツアーアメリカ初日@LA Nokia Centerでした。その時の興奮冷めやらぬブログ記事はこちら。これを読むだけで興奮が戻ってきます。Wikipediaにもこのツアーについて書かれてきて、曲順などもバッチリカバーされてます。

当時のチケットで座席をチェックしてみると、Pitというのが前方に6列あって、その後ろのOrchestra Leftという前方左側エリアのE列、つまり前から5列目(513~515)。かなり前方席をとったつもりだったけど、かなり左側だったせいか、もっと近くに座りたかったと思う始末。

あれから11ヶ月後の2014年8月29日(金)、アメリカ15都市限定のCambio de Pielツアーの初日としてサンディエゴに来るんです!会場はChula Vista Amphitheater。

今回も初日のツアーに行けるということですっごく楽しみです!席はOrchestra RightのH列(8列目)。この会場はPitなるものがないので、一応前から8列、Orchestra Centerよりの右側、ということで前回よりは近かったらいいなと思っているのですが。

今回は会場が野外なので音響とかいろいろが気になるところですが、せっかく日本から友人2人もくるので、素敵なコンサートであることを祈ります!

・・・といろいろ書きましたが、アメリカ限定Cambio de Pielツアー、ロサンゼルスでは何と3日間開催です!9月5日(金)、12日(木)、13日(金)。前回と同じLA Nokia Center。Pitという名のステージ目の前に座ってみたいものの、そんな上席はとっくの昔に売り切れ?、いや、本当に売られていたんだろうか、アメリカも日本みたいにファンクラブ限定シートとかあるんだろうか??)。

空想するために3日間のチケットを調べてみる。一番人気のあるのが13日(金)端のほうしか空いてないみたい。意外と空きがあるのが9月5日(金)。この日だったらOrchestra CenterのM列(12~3列目)に1席ある!だけど前回座った席ほどは近くないと予想される。。こんな直前にいい席が空いてるはずもなく。

さらに空想すべく、ロサンゼルスの北のGlendale会場のチケットも調べてみる。こちらはツアー2日目の土曜日、サンディエゴの翌日のツアー。前から3列目の一番左の4席が空いてる!お値段お一人様$400ドル以上(税・手数料別)!さらには中央エリアに限りなく近いステージ左の前から13列目の3席も空いてる!お一人様$280ドル以上(税・手数料別)!

なるほどなるほど、やっぱりGlendaleのような田舎のコンサートのほうが席は押さえやすいかもしれない。。でもやっぱり値段高いし、コンサート初日のあの雰囲気は味わえないだろうな・・と思ったり。

さらにさらに空想すべく、飛行機に乗ってラスベガスへ。しかし会場がいいためか、ラスベガスは高い!中央ではないけれど、前から4列目や7列目の席が空いてる。だけどお一人様$1200ドル!!ひぇー!

今後の参考になりました。。本拠地マイアミは盛り上がりそうですが、チェックするのはやめときます・・・。

ジェニファーロペスと史上最強カップルとささやかれていた二人が破局を迎えたときは本当に残念だったけど、おかげでバンバンコンサートやってくれているので、その点はとっても嬉しいし感謝しています。やっぱりお仕事も頑張ってもらわないとね!特に実力のある人なので・・・笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

誕生月恒例のプライムリブディナー

Untitled_2

今年もこの季節がやってきました。Harbor Islandにあるボートハウスというレストランで毎月開催されるバースディ・ナイト。誕生月の人はプライムリブが無料で食べられるのです。

過去3回行ってますが6月生まれメンバーを増やさねば・・!と思っていたところ、ちょうど同じ6月8日生まれの人を発見しました★やったー!というわけで今年はパワーアップして行きたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

誕生日ウェークエンド

週末、誕生日を迎えました。誕生日は毎年来るものなので、特に普通の日として過ごしていたのですが、結婚して初めての誕生日でした。

午前中はサンフランシスコから帰省している友人がお家に遊びに来てくれました。ランチを作ってもてなして、お家のいろいろを見てもらったり、結婚式の写真鑑賞会をしました。

午後になってタイガーさんが、「パーティ用のクラッチバッグ、持ってないでしょう?買いに行こう」と言って、ファッションバレーモールへ。

「グッチかプラダあたりがいいものがあると思う」と言って、ブランド店のあるエリアをぶらぶら。普段ブランドものなどに全く興味がないのでいつもと違う体験でした。

「金額のことは気にしなくていいから、気に入ったものを選んで」と言われ、プラダでお店にあるクラッチバックをあれこれ見せてもらいました。とても気に入った素敵なデザインのクラッチバッグが見つかりました。色にもこだわりたいと思ったので、在庫が1点しかないというカメオ・ピンクという色のものをオーダーしてもらいました。

夜はレストランに予約がしてあるといって、行ってからのお楽しみ。Ruth's Chrisのレストランでステーキディナーでした。海が一望できるテーブルで赤ワインを飲みながら、感謝の気持ちをお互いに伝えました。

本当によくしてもらっています。

続きを読む "誕生日ウェークエンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの結婚式

土曜日、友だちの結婚式に参加してきました。自分が結婚した翌月に友だちが結婚するということでわくわくすると同時に、初めて参席するアメリカの結婚式ということでさらに楽しみにしていました。わたしたちは新郎の友人だったのですが、彼女ができてからはカップル数組で食事に行く仲です。

以前からアメリカの結婚式に参加してみたいと思っていたので、これで私の夢は叶いました。招待してくれたTくんとK嬢に感謝です。

10458014_10202171279819838_17051273

サンフランシスコから帰省した別の友だちと合流して、少し早めに会場へ。サンディエゴ湾とダウンタウンが一望できる、ポイントローマのミリタリー基地の中の会場。新婦のお父様が退役軍人だそうです。サンディエゴらしい晴れの日、ヨットがゆったりと走っていて、とても気持ちよかったです。

10366147_10202171279339826_36454222

こんなドレスを着ていきました♪黒ドレスに薄いピンクのアクセント。妹から譲ってもらったドレスです。靴もピンクにしました。

10458893_10202171280219848_43566315

ダウンタウンを一望、サンディエゴらしい場所ですね。

10448182_892599870755660_9026617555

わー、K嬢はもともと美人なのだけど、更にきれいだった~!しっかりもののK嬢が、すべての準備をしたのだなぁと、同じブライドの立場でいろいろ考えちゃいます。一方、Tくんのほうはいつになく緊張気味で、まるでロボットのよう!笑

Tくんのお母様は亡くなっていて、席に遺影が置いてあったのを見るだけで、涙が出てきてしまいます。

10425406_892599894088991_7919825331

アメリカの結婚式には新郎側にグルームズメン(Groom's Men)、新婦側にブライズメイド(Bride's Maid)がいますね。前には二人、お花係の女の子たち。

10414418_892590807423233_5906873667

結婚式のほうは、ブライズメイドとグルームズメンの入場後、新郎新婦入場、その後、父と娘のダンスのあと、二人のファーストダンス。父と娘のダンスは感動です。

二人の席で写真を撮った後、ビュッフェディナー。その後ダンスあり、ゲームやクイズありのパーティといった雰囲気。ケーキカットがあって、更にダンス・ダンス。

この会場、サンディエゴの夜景もとってもきれいでした。

今年は(自分のも含めて)結婚式が多いです。この週末だけで知り合いが2組も結婚式を挙げていました!とくに6月はジューンブライドということで結婚式が多いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

日本から持ち帰った戦利品

福岡5日間の滞在のなかで結婚式の打合せや衣裳あわせ、両家のお食事会、結婚式本番と二次会を済ませてバタバタと帰国しましたが、必ず手に入れたいものを二つ持ち帰ってきました。

Shoes_2

まず一つ目が春夏ものの靴!サンディエゴはほぼ毎日晴れなので白い靴が欲しい・・・とここ数年思っていたんです。でも帰国するのはたいてい冬。くすんだ暗い色の靴ばかりが並ぶ時期でした。

乗換駅に店舗を出しているダイアナで大人買い。当初白い靴とサンダルの4足を買う予定でしたが、鶴の一声ならぬタイガーさんの「あの黒い靴もいいんじゃない」の一声でもう一足追加!計5足お買い上げです。

靴は長く大事に履きたいので、さっそく靴修理やさんにもちこんで、靴の底にパッドをあててもらいます。こうすることで本来の靴底をすり減らすことなくに履くことができます。ちなみにサンディエゴではポイントローマの靴修理屋さんだけを信じています。大手百貨店に持ち込まれる靴もこちらで修理されています。

今週末靴を取りに行きます。白い靴を履くのがとっても楽しみです♪

10294241_10202093980207396_373549_2

二つ目が本。しかも佐藤優さんと米原万里さんの本ばかり。偏ってますねー。でもこの本を読み終わるまでは幸せな気持ちで過ごせます。お二人の本は元気をくれるし脳が活性化されます。暇さえあれば読んでいたい本です。

帰国前にあらかじめアマゾンで注文して、自宅に届いたものをごっそり持ち帰ってきました。うひひ。

その他の戦利品といえば、福岡空港の壱岐対馬専門店の「あご」でしょうか。こちらはものすごく美味しくて、あっという間におやつとして食べてしまいます。結婚式に電報を送ってくれたボスにもおみやげに渡しました。喜んでもらっていればいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

グランドハイアット福岡のスイートルーム

結婚式で宿泊したグランドハイアットのスイートルーム。

Living_2

アメリカから来たわたしたちでも十分広いと感じるお部屋でした。

Sofa

このお部屋のおかげで
ゆったりとした気持ちで結婚式を迎えることができました。

Desk

View

大きな窓からは中洲が一望できました。
素晴らしい眺めです。


Table

Bedroom

Bed

ベッドルームもシンプルデザイン。
お飾りの枕も邪魔にならないタイプのものでよかったです。

Bathroom

Bathroom2

バスルームもゆったり。シャワースペースと湯船が別になっている造り。シャワースペースは腰掛け椅子も準備してあって、座って体を流せる日本的デザイン。

Audio

Bang and Olufsenのオーディオの素晴らしい音響といったら!
ヨーヨー・マのCDをかけると抜群によかったです。

Me_and_hiromi

結婚式の前日はお友だちを呼んでお茶タイムして
結婚式当日は友だちをお部屋に誘って3次会しました。

立地もキャナルシティに隣接していて便利だし
言うことなしの快適なホテル滞在でした。

続きを読む "グランドハイアット福岡のスイートルーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

最高の結婚式in福岡

P1030115

5月18日(日)大安、グランドハイアット福岡にて結婚式をしました!

結婚に興味がないと言っていた人(わたしのことです)が、2年半つきあった人との結婚を決め、アメリカにいなから福岡での結婚式の遠隔準備を進めておりました。

これから結婚する人の参考になればと思い、感想を書いてみたいと思います。

要点を書くと以下のようになるでしょうか。

○好きな家族や友だちが一同に集まるのが、ハッピー結婚式。確かに海外挙式は費用も少なめでいいけれど、参席者の時間的・金銭的負担は大きく、当然参加者は限られてくる。やっぱり親友や家族など大好きなみんなが集まってくれる地元での挙式がベスト。わたしの場合は本当に大切に思っている人生の先輩や仲間、そして86歳になるおばあちゃんに来てもらったのが何よりも嬉しかったです。

○経験者の話を積極的に聞く。結婚してみて思ったけど、やっぱり結婚式をした経験のある人の話は貴重。母親とかではなくて、友だちとか姉妹を頼って話を聞いてみるのがいい。自分が知らなかったこととか、自分ならこうするという判断材料になり、非常に助かりました。

○自分がどういった結婚式にしたいのか、ネットを見たり、経験者の話を聞いたりして、少し考えてみること。わたしの場合は、参席者にわたしたちのサンディエゴに生活を垣間見てもらえるような、さらにはサンディエゴに遊びに行きたいと思ってもらえるような式にしたいと考えていました。なので、サンディエゴや新居を紹介するビデオや、サンディエゴの会社の同僚や友人からビデオレターを作ってもらいました。こちらの人たちにもよくしてもらって生きているというのが伝わります。同時に、海外からの参席者もいるので、日本の文化の美しさを見てほしい、日本らしい結婚式を体感してほしいと思い、色内掛に。みんなと過ごす時間をお色直しで無駄にしたくないと思い、神前式で、衣裳は色内掛一本で望みました。これが大正解。(わたしの場合、年末に彼のお国でたくさんドレス着るので・・・)あとは、封建的な式はしたくなかったので、そういったニュアンスのあるものは排除。

○日本の結婚式はいろんなものに費用がかかる。高い。本当に要るものと要らないものを明確にすること。他人はやることでも、自分は要らないと思えばやらなくていいと割り切ること。本当に経費が発生するものなのかどうかを、確認して交渉すること。あるいは、何もかもがパッケージに入っている定額制が可能かチェックすること。例えば、わたしの場合は過去の仕事の経験から、プロジェクター代は無料になることを知っていたので、交渉して無料にしてもらいました。その他にも司会料も相場(5万円)を知っていたので交渉しました。

○はっきりしない部分は必ず担当者に確認して明確にしていく。曖昧にしない。例えば、見積の中に「テーブルコーディネート料」なるものがあったとして、これは具体的に何のために発生する費用ですか?と尋ねること。本当に必要な費用ですか、と尋ねることです。それから花束代も当初の見積には5千円x2(両家分)とあったものを、わたしは祖母にもプレゼントしたかったので3千円x3にしてほしいと交渉しました。お花代もいくらから、と決まっていたりして、本当に自由が利かないのが日本の結婚式(特にホテル)ですね。

○時間に余裕があればホテル以外の会場も検討すべき。わたしの場合は海外からの遠隔準備、プラス海外からの参席者もあったので、一流のサービスと配慮が行き届く外資系ホテルでの結婚式でカバーすることに。

P1030134
テーブルと頭の花は季節のお花ということで芍薬にしました。

写真集めて後日まとめて載せます!写真撮ってくださった方、是非送ってください。感謝!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

誕生日パーティラッシュな土曜日

土曜日はものすごい誕生日パーティラッシュ!誕生日パーティ3件に、UCSDのビジマネの会(ビジネスとプロジェクトマネジメントの会)がどういうわけか同じ日に・・・!

Photo

最初の誕生日パーティは、Tさんの飲茶ブランチパーティ。早起きして、レアチーズケーキを焼いていきました。ちょうどドイツから妹さん夫婦も訪れていたとのことで、グッドタイミング~!ゆっくりブランチで飲茶を楽しんで、中華系マーケットをうろうろしたり、お茶屋さんでタピオカミルクティを飲んだりして、ここまでは、まったりな休日。

Unnamed

午後2時半、サンディエゴを出発して、サンディエゴ北東部にあるHarrah's Rincon Casinoへ。サンディエゴの北東部にはカジノが点在しています。ネイティブアメリカン(インディアン)の雇用のために、一部族に一つ、カジノの運営が法律で認められています。カジノはギャンブルをするところというイメージですが、ホテルが隣接していて、スパやマッサージ、プール、ビュッフェ(カニやオイスターなどもあり、おいしい)などが楽しめるリゾートになっています。

Photo_3
スイートルームからの眺め

で、わたしのボスのサプライズパーティを、ボスのガールフレンド&家族が企画していて、こっそり参加しました。実はこの日の朝、何も知らないこのボスから、仕事の件で電話があり、宿題をもらっていました。普段こんなことほとんどないのですが、「今日の午後、この仕事何とかできない?」と言われて、「今日はいろいろやることがあるから厳しいけど、今日の夜か明日の朝ならできます」と返事。このボス、その後わたしが目の前に現れることなど全く知らずに、娘さんがカジノのホテルのスイートルームを予約してくれたからそこで今仕事してる、などと言って電話を切りました。

で、予定通り3時半から4時15分の間にみんなスイートルームに集合。ボスのガールフレンドが予約したマッサージに行っているとのこと。みんなで部屋中を飾ったり、食べ物や飲み物をアレンジしたりしました。

10014605_10201806983592660_83261223

ガールフレンドがボスを連れてくる直前、家族が入口付近で静かに待ちます。一番ドキドキする瞬間!!

そしてボスが入ってきた途端、みんなで「サプライズ!!」と叫びます。いつもおしゃべりなボスでしたが、この日は驚きを嬉しいのでへらへら笑っていました。驚きとマッサージのおかげで全身真っ赤です。そして、わたしの顔を見て、またびっくりして嬉しそうに笑っていました。

写真を撮り忘れましたが、ケータリングのお料理が抜群においしかったです。とくにハンバーガー用のBBQポークは最高でした。ガールフレンドの知り合いが経営しているRotisserie Affairというお店だそうです。いつかお世話になることがあるかも!?

734469_10201806987712763_4838793281

10153023_10152393365840407_398963_2

カーレーサーのボス仕様のケーキ。

10006621_10201806986352729_590858_4

ボスの顔と"Elliot's Birthday"の文字入りの特注M&Mチョコレート

午後5時半すぎに出発、夜7時のビジマネの会に滑り込みセーフ。新しい方とたくさんお会いできて、楽しい会でした。みなさん、どうもありがとうございました!幹事が途中でいなくなりすみませんでした。

10246781_10152051088226235_16580710


途中で抜けて、最後のバースティパーティへ。誘ってもらえたなら顔出したいと思っちゃう。遅くなっちゃって&遅くまで長居してごめんなさい!久々に会って話ができた人、初めての人、本当に充実しまくりの土曜日でした。

日曜日は朝約束通りお仕事して、あとはのんびり、お昼寝もして、インド料理もして、掃除と洗濯もして、ブログも書いて・・・。よい週末でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧