カテゴリー「映画・フィルム」の記事

2014年1月21日 (火)

Salton Sea

2012年3月にカリフォルニア州のソルトンシー(Salton Sea)を訪れていました。サンディエゴから北東に車で2時間半くらいのところにある湖です。コロラド川からの水が決壊して生まれた湖で、当時はアメリカのリビエラと呼ばれるほどのリゾート地だったのですが、その後周囲の農業汚水が流れ込み、深刻な環境問題の場所となってしまっています。

ソルトンシーを訪れたときのことをブログに書いたはずなのに見当たらない。どうして書いてないんだろう?あまりにショッキングだったからかもしれません。後日、写真とともにアップしたいと思います。

先日サンフランシスコに引っ越した友人Kからメール、PBSの「America Reframed」というテレビ番組で「Plagues and Pleasures on the Salton Sea」という特集があるよ、と教えてくれました。PBSウェブサイトに無料動画がありますのでご興味あれば是非観てください。アメリカの環境問題の現実に恐怖を覚えます。

1時間半近い番組は前半がドキュメンタリー映像で後半がスタジオで有識者を交えたインタビュー形式。

日頃テレビを観る習慣もなくバタバタと過ごしてますが、とても興味がある内容だったので敢えて時間をつくって観ました。

水の汚染、環境汚染は第3世界の問題と思われがちだけど、実は身近な問題。そしてその原因が自分たちが普段食べている野菜や果物を育てる際に使った化学肥料や殺虫剤・除草剤など。オーガニックは体にいいだけではなく環境にも優しいとはこういうことなんですね。

カラカラの砂漠に貴重な水を引いている贅沢、野菜や果物を消費しているロサンゼルスやサンディエゴのわたしたち、一方で汚水を引き受けているソルトンシー。

こんな身近な内容なのにこれまで知らなかったことが多くとても勉強になりました。わたしが毎朝食べているりんごはオーガニックです。普通のものより値段は高めですが、味は抜群においしいです。体にも環境にもいいということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)