カテゴリー「国際的な仕事」の記事

2014年11月 4日 (火)

訪日観光マーケティングで思うこと

観光マーケティングの仕事に興味があるというTくんと食事に行ってきました。Tくんは大手IT企業で自動車メーカー向けのシステム営業を経験したのち、現在サンディエゴで留学中。留学後の進路の考えていて、観光マーケティングの仕事もそのひとつなのだとか。

Tくんにはわたしが観光マーケティングの仕事に就いたいきさつとか、実際に経験した仕事内容とか話しました。話すだけでも、やっぱり面白い仕事だなって思います。
他にもこんな内容をシェアしました。
業界紙:
トラベルビジョン(メールのニュースレター購読無料)
トラベルジャーナル
日本政府観光局(JNTO)
最近の記事で面白いと思ったもの:
(いずれも日経ビジネス)
日本人が知らない 新・ニッポンツーリズム(連載)
おもてなしは日本人の自己満足か
白馬村のムスリム観光客誘致
Tくんは日本、特に京都の魅力を世界の人に知らせたいと感じているそうです。日本人が日本の魅力を海外に知らせるときの注意点は、日本人が魅力的だと感じる観光のポイントが、海外の人にとっては必ずしも魅力に感じられない、ということ。
偶然にも先週からサンディエゴの友だちが2組も(!)同じ時期に日本観光に出かけていました。うち1人(フィリピン系アメリカ人男性)に旅の目的や感想を聞いてみました。
「文化に興味があって。例えば食べ物とか人とかメディアとか。アメリカで出会った友だちが日本にいて彼らに会いに行きたいと思ったのも理由。
写真で風景とか見てたけど実際の生活は違うよね、いい意味で。京都の古い日本の文化も楽しんだけど、現代と未来の日本文化がある東京のいろんな部分が本当に好きだった。あと唐揚げとか、あちこちにあるおいしいパン屋さんとかね笑」
I chose Japan because I was interested in the culture, ie food, people, media, and etc. Also I have friends here who I met in the US and I wanted to visit them. I didn't expect anything... I saw pics of sights but being hwre in real life was different, in a positive way. I enjoyed the traditional environment of Kyoto which holds Old Japan culture. But I really like the various parts of Tokyo because that's where the current and growing future of Japanese culture is. I also like Kaarage  and the delicious bakeries around lol
もう一組の友だちも東京と京都に行ったみたいだけど、楽しそうにしてるのはハロウィンの日に仮装をして電車に乗って渋谷に行って、渋谷のスクランブル交差点を歩いた後でハロウィンパーティに行くというもの。日本人が考える日本での過ごし方とはやっぱり違っていると思う。けどこれが現実に彼らが面白いと考えるもの。アメリカ人(英語圏の人)の例です。
こういうターゲット層(外国人)が魅力に感じるものを理解していないと、日本の価値観を押し付けることになってしまう。本当に魅力を感じてもらえる、リアルな日本を体験したいという気持ちをかきたてる情報発信をしていく必要がある。
韓国の観光マーケティングでは日本語担当・中国語担当・英語担当と分かれていて、それぞれのマーケットが求める観光素材をその人たちの言葉で伝えていくという活動をしっかりしていました。
日本で観光マーケティングというと統計数値のマーケティング調査に重きを置いているみたいだけど、もう少し求められている文化や魅力の情報を求めている層に上手に発信する努力は必要だなと思います。
発信の方法はネットが一番効果的なんだけど、日本で作られた外国語のサイトってその言語が分かる人が見ると、本当に見づらい。ネットデザインをしている人がその言語が分かる人ではなくて、ただテキストを埋め込んでいるだけだから。フォントひとつでもその国で一般的に使われている、「場にふさわしい」フォントを選ぶだけでぐっと雰囲気は変わってくる。
観光マーケティングについての本を作りたいとずっと思ってたけど、本当にやろうかな~。タイトルは「観光マーケティングで知っておくべき30のこと」とか?30は100になるかもしれないけど・・。まずはポイントを箇条書きにして、内容を作っていこうかな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール

リンクトイン(キャリア用のフェイスブックのようなもの)を使っています。頻繁にチェックしていないのですが、仕事関係の人とゆるく長く繋がるのに便利なサイトです。

最近アメリカではリンクトインだけで求人を出す会社もあるそうで、最近仕事を見つけたMさんもリンクトインで求人を見つけたそうです。

で、今日リンクトインにサインインしてみたら、元サンディエゴ観光局のディレクターBからメッセージが届いていました。

注)わたしのサンディエゴ観光局にインターンするチャンスを得て実際に働くまでの奮闘記は2009~2010年あたりに書いてあります。。

このディレクターはわたしがインターンをしたときにサンディエゴ観光局にいて、去年フィラデルフィアの観光局に転職していった人です。
で、メッセージの内容はこんな感じでした。(以下訳)

タイトルは"フィラデルフィアからこんにちは"
Hi May、元気にしてますか?お久しぶり。今日メッセージを送ったのは、今アジアマーケットのセールスマネージャーを探しているからです。フィラデルフィアでの勤務です。
興味ありますか?あるいは経験者で興味ある人を知りませんか?
今月末に南カリフォルニアに行く予定だけど、何か質問があったら連絡ください。
Bより

いろんな思い出がよみがえってきます。まだサンディエゴに来る前、日本での観光局での経験を活かして海外の観光局で働きたいと思っていて、ネットで海外の観光局の求人を片っ端からチェックしてたこと、サンディエゴ観光局とも日本から電話面接(情報)をしたこと。

サンディエゴに来てから偶然が重なって観光局の秘書さんとルームメイトになれたこと、UCSDの先生からの情報で観光局のセミナー情報を得て参加したこと、ルームメイトがディレクターのBを家に招待してくれてカレーをふるまったこと、観光局でインターンしてアメリカの会社の様子を目の当たりにしたこと、副社長にプレゼンする機会を貰って直談判したこと、などなど。

そして、今の自分がいる。当時は観光局に雇われるという形での観光マーケティングにとらわれていたけど、今思えば、アメリカの会社でリストラをおびえながら、アメリカ式に上司へのアピールを続けながら本来の仕事を頑張るのってけっこうきつかっただろうなと想像したりする。
今は自分のマーケティングエージェンシーを作って、自分のやりたいようにUCSDなどの地元の団体と仕事をする立場にいる。我ながらすごくいい感じで成長できていると思う。

自分が経験せずにあれこれ言うのはとても簡単なことだけれど、こういう道を通ってきたからこそ、自信を持って自分の言葉でいろいろ言えると感じる今日この頃。
それにしても元ディレクターから求人がらみの連絡が来るのは嬉しいことです。インターンの時は今みたいに仕事場での英語もできていなかったし、自分の意見を言ったりアピールしたりも出来てなかった、という思いが心の中にあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

グローバルリーダー目指し、一歩前へ

先日書いた秋山ゆかりのキャリアアップ論について書きました。

同様に面白い読み物が石倉洋子さんの「グローバルリーダー目指し、一歩前へ」。これ、留学中の人とかも読んだらいいかなと思います。
石倉洋子さんは「こんな日本人女性いるんだー」っていう国際的に輝いた経歴の持ち主で、だからこそこの人の連載は面白いんです。アメリカで働いているわたしは、うんうんとうなずきながら読む内容が多い。リアルな「海外で働く」が書いてあります。
言葉ではなかなか伝わりづらいことだけど、気軽に声をかけあうこと、とか、自由に会話を楽しむ、とか、日本人が海外で人と関わるときにぜひ実行したい、すべきなことが平たく書いてある。
ヘンに上手な英語とか、コツとか要らないんですよね。代わりに必要なのは、相手の見た目やバックグラウンド(生まれ育ち)が自分とどう違っていようと、単純に疑問に思ったことを質問したり、思った感想を言えばいいよってことなんですよね。
これ、わたしも留学ブログの「英語が話せるようになりません」のところでも書いたんです。これからも声をもっと大にして広めていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

おかしな英語名いろいろ

日常とは奇なるもので、それが外国となると更におかしいことが日常になって来る。「サンディエゴ活動を記録しよう」とあるくらいだから、もっと頻繁にこのおかしな出来事を記録していくべきだと思っています。

今日は午前中、取引を検討している会社、いわゆるPotential Supplierとのミーティング。相手はアメリカ男性のVPであるT氏と営業担当のB氏の2名、こちらはボスEとわたし。話は中国の工場へと流れ、中国人がつける英語名にまで発展。

中国系の人は中国語名とは別に英語名を使っているのが一般的なのだが、T氏によると、時々すごくおかしな英語名を使っている人がいるのだとか。

例えば、ラストネームがPan(パン)という某会社のトップ。何を思ったのか、ファーストネームにPeter(ピーター)を選んでいて、ピーター・パンと名乗っているらしい。大人になれない症候群か?それを聞いたB氏もブルース・リーと仕事をしたと言い出した・・・。

ディズニーのプリンセスの名をつける人もやたら多いとか。Ariel (アリエル)とか。そのうちポカホンタスとかまで出てくるかもしれない。

わたしの取引先にもLemonade(レモネード)と名乗っている台湾女子がいる。メールでDear Lemonade, などと書いている自分も変な気持ちになる。さらにはT氏いわくMilk(ミルク・牛乳)と名乗っている人さえいたとか・・・。どうして飲み物の名前を人間の、しかも自分の名前として使うんだろうか・・・。

考えてみると日本人はたいていの場合、日本語の名前をそのまま使うケースがほとんど。わたしだって全くの英語名ではなく、あくまで自分の名前を短くしただけのもの。

中国人の英語名とは異なるが、以前ラストネームがGay(ゲイ)という男性と仕事をしたことがある。ファーストネームは敢えて伏せるが、子どもの頃相当冷やかされただろうと想像する。お国に関わらず、こういうやっかいなラストネームを持つと、子どもの頃に性格に影響をおよぼしそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ咲く。

今日うちの会社に入社しているビジマネ卒業生が無事就労ビザ取得できました!

このところビザがキャンセルされる事件なども相次いでいたので会社中の人が心配していましたが、無事取得できたとのことで本当に良かったです。

この与えられたチャンスを大切に、頑張っていってほしいと思います。

わたしのビザ取得からは既に3年以上が経過。時が経つのは早いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者ミーティング?

ところで以前も書いたかもしれないけれど、わたしのボスEはユダヤ系アメリカ人で、四捨五入したら古希をお祝いをするほどの年。気持ちは若くてアップルのノートパソコンやらiPadを操って、レーサーで、車の写真を撮ったりもしてる活力的シニア。

昨日の夕方、Eと一緒に取引見込みの会社さんとのミーティング。ミーティングにやってきたのは、かつてサンディエゴ最大の電子部品の代理店の経営者だったM氏。現在70代で、時代が変わった今でも同じ会社名を使って、他の商社の下で電子部品を売り歩いている。

仕事の話がある程度終わったころ、M氏がリタイアしたらマウイ島(ハワイの)に住みたいと言い出した。Eはダウンタウンのコンドはお気に入りだけど、家に引っ越したいと応答。Mがお墓は高いから火葬(cremation)に興味があると話すと、EはTrident Societyという火葬式の葬儀屋さんの話をはじめた。

Eのお母さんは今年亡くなって、わたしもお葬式に行ってきた(その時の話はここ)けれど、お墓が高いというのは深刻な問題のよう。幸いEのお母さんのお墓はだいぶ前に買ってあったから今の値段よりはだいぶ安く手に入っていたらしいけれど。

そんなわけで、Eも自分が死ぬときのことを考えているのか、Trident Societyは今支払えば2000ドルで済むサービスをやっている。どこで亡くなっても、家族が希望するところまで遺体を運んでくれて火葬してくれる、と。

普段まず話題に上らない話だったけど、シニアな話題満載のミーティングになりました。M氏はおそらく高級住宅地ラホヤに住むお金持ちで、仕事が好きだから今も働いているのだと思う。何歳になっても元気で働いているアメリカのシニアたち。日本人にも見てほしい、と思う風景の一つかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

中国語、上達してきてる!

1795550_10202467312340466_752580212

韓国人Lちゃんとベイビーガール。
やばい、韓国語がしゃべれなくなってる!



今日はなんと、仕事で中国語を使う機会がありました!

ある案件で中国から買っている部品にトラブルが。
同僚のR氏やD氏がメールで至急対応を依頼するものの
メールに対する回答が全くなく。。。

今度は電話をするものの電話を切られてしまうという事件発生。


「May、中国語もできるんでしょう?電話して話してよ」と言われ、電話することに。

結果、自分が言ってることも伝わって
相手が言っていることも分かって、自信がつきました!

一方、今週ひさびさに韓国人のLちゃんと再会~。
ベイビーガールともついに初対面!

それにしても韓国語話せない~!
さすがにLちゃんもヤバイと思ったのか
英語交じりの韓国語しゃべってくれたよー!

こりゃいかんばい!

5ヶ国語は死守するつもり!Lちゃんとはもっと頻繁に会わなくちゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

アメリカの管理職の女性に聞いてみた

お世話になっている取引先A社主催の野球観戦イベントに参加してきました。その名もCustomer Appreciation Night。

1970447_10202472769196884_566502998


6時すぎに会場に到着。野球場内の.ビルの屋上でBBQ。ハンバーガーやホットドッグを食べながらドリンク片手に歓談しました。

A社のジェネラルマネージャーのMさん(女性)が迎えいれてくれました。彼女は結婚したときにお祝いのカードを送ってくれたりする素敵な方です。彼女とはミーティングで会うものの、プライベートの話をするのは初めてでした。

Mさんには24歳と20歳になる娘さんがいるそうで、まったくそんなふうに見えない、若い頃はバリバリ、ぶいぶい言わせてた風の、引き締まった体の小柄のブロンド女性です。

「どうやったらあなたみたいに高いポジションにつけるんですか?」と、前から聞いてみたかったことを聞いてみました。

娘たちが小さいころにシングルマザーになり娘2人のために必死で働いたこと、2人のよい上司に引き立ててもらったこと、上司が相談してくる「課題(問題?)」を解決していったこと、A社の彼女が所属する部門が立ち上がるときにタイミングよく加わったこと。

何かを教えてもらわなくても、ただ問題を解決するために立ち向かったこと、アカウンティングはある程度知っていたからよかったけどね、と言っていました。

①仕事を頑張って実績を出したこと、②上司に引き立ててもらったこと(スポンサーの存在)、③運、の3つがポイントなのだなぁと思いました。

I made sure that I was working"という言葉が心に響きました。

それから、チャンスを見回してみること、チャンスがあったら掴みなさいとも言ってもらいました。仕事で知り合った人たちに自分のやりたいことを伝えてみるべき、とも。そして自分にはできないなんて思わないこと。Mさん自身も姉さんがグループ企業に勤めていて、お姉さんがしていた仕事を見て自分にはできないと思っていた、という実例をあげて説明してくれました。

A社では女性の管理職がけっこう活躍しているので、話が聞けて嬉しかったです。(あぁ、一緒に写真撮ればよかったわ)

・・・で、このイベントに夫のタイガーさんも参加させてもらって、タイガーさんをみなさんにご紹介できたのでよかったです。

他にもいつもお仕事ご一緒させてもらっているD氏やYさんとも顔を合わせて話せたのでよかったです。それから、普段仕事で絡まない同僚ともゆっくり話せるチャンスとなり楽しい時間でした。


1795703_10202472770196909_505339919

で、この日のパドレス。対セントルイス・カーディナルズ戦だったのですが、何と12対1で勝ちました!もったいなーい!!

Image


見えますか?12対1のスコア・・・もったいない気さえしてくる。。
他の日に残して置けばよいのに・・・苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンディエゴの産業の歴史

サンディエゴとティファナはテレビ生産基地の役割を果たしてきました。ある調べものをしていた際に、両市でのテレビ生産の歴史がわかる資料をみつけましたのでリンクを貼ります。

マキラドーラカラーテレビ産業の発展
ジェトロ図書館サイトのページのPDF資料です

ティファナ地域における日系テレビメーカーの事業経緯と新局面
大阪市立大学

マキラドーラにおける日系テレビ関連産業の発展
大阪市立大学

メキシコ・マキラドーラにみる空洞化防止戦略
日本政策投資銀行

世界の注目度集まるメキシコ市場 


いずれも少し古い内容なので現在はこれまた状況が変わってきています。その変換期真っ只中に過ごしているのだぁと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

ワールドカップ

ワールドカップ真っ盛りですね!メキシコはサッカー大好き王国なのですが、メキシコ戦がテレビ放映されるときは仕事になりません。というわけで、ランチの時間はサッカー観戦、放映時間が仕事中と重なる場合は事務所の会議室のテレビはオン、サッカー観戦ができるようになっています。

10514466_10202338283834834_76666965


話は代わりメジャーリーグ。ブルージェイズの川崎(ムネリン)、二軍からメジャーに戻ってくるみたいですね。嬉しいなぁ!頑張れ、ムネリン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)