カテゴリー「スペイン語」の記事

2012年6月 6日 (水)

「わたしはインド人です」

語学オタクのつぼ!的な話。

昨日の夜、お気に入りのインド料理やさんで
チキンとほうれん草カレーをテイクアウトしました。

Indian_curry_2

アメリカの食事が量が多い。
ご多分にもれず、カレーとご飯も半端ない量だったので
残りを翌日のランチに持参しました。

で、今朝。
会社の同僚に今日ご飯持ってきたか?と聞かれたので
インド料理を持ってきたと伝えようとしたところ・・・

Comida India?
Comida Indiana??

となってしまったんです。

日本食の場合は
Comida Japonesaになるでしょう?

Japonが国名で、料理はJaponesa。
だからIndiaも、Indianaになるんじゃないかと・・・。

正解は、Comida India。
しかも、正確に言うならば、Comida de la India、とのこと。

Indiaという言葉は
インドという国、インドの人や物の意味のほかに
先住民(インディオ)を指す言葉でもあるんです。

だから、Comida Indiaというと
インド料理なのか、先住民料理なのか分からなくなってしまう。

Comida de la Indiaと言えば
インドという国の料理、と明確に表現することができるみたいです。


同様に、「わたしはインド人です」についても
Yo soy de (la) Indiaと言って、Yo soy Indiaとは言わない。
Yo soy Indiaと言うと、「わたしは先住民です」になってしまう。

かといって、先住民の人がYo soy Indiaって言うかというと
たぶん言わないと思う。ふふふ。

さらには、「わたしはインド人です」ってスペイン語で言うインド人って
どれだけいるんだろう笑

いちおう、スペイン語習ってみたいと言っていた
インド人の友人Pには正しい言い方を教えておきました!!

ここからわたしの疑問は更に発展して
「わたしは○○人です」というときに
Yo soy de ○○と言わないといけない人たちは
他にもいるんだろうかという疑問が。。

ニュージーランド人は英語でNew Zealander。
スペイン語は・・・?

ニュージーランドはスペイン語でNueva Zelanda。

New Zealanderをグーグル翻訳してみると
「Neozelandés」というのを発見。

新入社員のMさんに聞いたところ
「確かにそんな言葉もあるけど、一般的ではない。
さらにはスペイン語でも発音しづらい」とのこと。確かに。

結果、インド同様
Yo soy de Nueva Zelandaというようです。

こんな漢字で国名が長かったら
Soy de ○○形式がより多く使われていそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

スペイン語の先生

Dsc00540

言葉は使ってこそ、自分のものになる。

メキシコに仕事で行くようになって
スペイン語能力がぐんと伸びたように感じます。

日本にいた頃のように
スペイン語教室に通うことはなくなったけど
メキシコにいる「先生たち」から学んでいます。

運転手のJose(ホセ)さんも、わたしの先生です。
Joseは英語でいうJohnです。本当によくある名前。

世間話からスケジュールの確認
銀行の用事など、基本的にすべてスペイン語で会話します。

Joseさんいわく、わたしのスペイン語は70%くらいだそう。
未だに難しいことを表現したり、理解したりは難しいけれど
基本的なコミュニケーションは取れます。

写真の右がJoseさん。左はElliot、わたしの上司(米人)。


他にも、カフェテリアで働くSandraも先生、かな。
次回(いつか)紹介します。


Dsc00539

ティファナの工業地帯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

誕生日のスペイン語

去年の誕生日からのメモ。
スペイン語スピーカーの友人たちがくれたメッセージ。

Feliz dia que dios te bendiga y cumplas.

- Michael/ Cali, Colombia

Feliz cumpleaños que te las pasas muy bien.

- Mau/ Mexico City., Mexico

Feliz cumple, te quiernos.

- Eric y Monica/ Tecate, Mexico

Hola May,

Feliz cumpleaños que complas muchos mas!

Te deseo desde Cali.

Ayda- Cali, Colombia

May Feliz cumpleaños, que cumplas muchos muchos mas miles de exitos y bendiciones, y que pasas un bonito ois.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネススペイン語(電話編)

わたしにとって、メキシコでの仕事が、スペイン語教室。
メキシコに、つれて行ってくれる運転手さんが、先生。

A: Buenos dias (Buenas tardes.)

    ¿Me podria communicar con (Señor Sanchez)?

B: ¿Quien habla?

A: Mi nombre es (nombre) de (compania).

B OK, un momento.

   (Señor Sanchez) esta occupado.

   No sé encuentra en la oficina.

   Esta en una junta.

   Esta en su hora de comida.

A Le podria decir a (Señor Sanchez) que me llame cuando se desocupe, ¿por favor?

B Andare.

B ¿Me podria decir su nombre por favor?

   ¿Con quien se desea hablar?

   OK, yo le digo que tu llamaste.

訳は省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

5月のスペイン語

Thank you for adding me to your facebook.
Gracias por agregarme a su facebook.

leave= salir   arrive= llegar

pavo = turkey

la zapateria = shoe store

Que color te gusta?
Que colores te gustan?  -  El verde.

Comer antes de dormir no es muy saludable.

A causa de mal tiempo, no podemos ir a la playa.

Encima de la montaña,  hay la nieve blanca.

¿Puede decirme.....?

No hemos hecho reservacion.

¿Y eso?  really?

I got it. lo tengo.

Advina que?  guess what?

disfruto leyendo tus blog. enjoy reading your blog.

callos = scallops

almejas = clams

What's new?
Que nueve?

What do you do for living?
Que haces?

○○についてどう思いますか?
Que piensa sobre......?

Come on!
Vamos!

How long have you worked with....?

Cuanto tiempo ha trabajado con ...?


○○さんとはどうやって知り合ったんですか?
¿Cómo se lo encontró?


How do you like your job?
¿Cómo te que gusta tu trabajo?

How did you learn....?
¿Cómo aprendió ...?

Why do you like....?
Por que te gusta....?

Hope you get well soon.
Espero que te alivies (mejores) pronto.

What do you think of Japan?
¿Qué piensa en Japón?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

スペイン語でお礼状

週末、メキシコビーチでお世話になった
ロベルトとプリシラにお礼のカードを書きました。

スペイン語の勉強に、ということで
翻訳機を使いながらですが、書きました。

Hola Priscila y Roberto,

Gracias por su bondad durante mi estancia en Puerto Peñasco.

Disfruté el recurso y la playa, pero la mayoría de todos me gustó de estar con ustedes.

Espero verlos pronto. Déjeme saber cuando viene a San Diego. Vamos comer la comida japonesa.

May

直訳:

プリシラとロベルトへ

プエルトペニャスコでの滞在中、親切にしてくれてありがとう。

リゾートもビーチも楽しめましたが、一番楽しかったのは
あなたたちと一緒にいたことです。

またすぐに会えたらいいなと思います。サンディエゴに来るときは教えてください。
日本料理を食べましょう。

メイ

どなたか、スペイン語、間違ってたら教えてください。


ところで、日本らしいこんなカードにしました。

Img_0585
切り絵タイプのもの。福岡のJuliet's Letters(とうじ)で購入。

Img_0584
筆ペンで書くことで、和を演出。
最後には、「まゆこ」のスタンプ。


Img_0586
シールも和のものを・・・ 

喜んでくれたらいいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

スペイン語

学校の授業以外に、スペイン語を習い始めました。
月曜日4時半から6時まで、Mission ValleyのCoffee Beanにて。

カリフォルニアは英語とスペイン語が公用語です。
しかもサンディエゴはメキシコとの国境の街なので
スペイン語人口もとっても多いです。

スペイン語は日本で4年?くらい勉強していたので、intermediate classです。
クラスは5人くらいの少人数制です。

他のクラスメイトはみなアメリカ人の社会人です。
彼らにとっては、英語とスペイン語が似ているので
わたしほどの苦労はないだろうと察しますが、外国語学習経験からいうと
わたしのほうが明らかにアドバンテージがあります。

アメリカ人が外国語で苦労しているのを見るのは不思議な感じですが
悪い気はしません。時にはこちらの苦労も分かってもらわないとね。

英語では負けるけど、スペイン語では負けてません!!イェイ!!
Viva Japón!!ペルーデビューも近いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

複数の外国語を話す

複数の外国語が話せることについて聞かれる質問。

1、「ごちゃ混ぜにならないんですか?」

学習の過程においては、ごちゃ混ぜにならないレベルまで来ているかどうかに依る、と思う。

わたしの場合、中国語とハングルの学習は両立はできなかった。
3年間中国語をやったあと、職場で必要になったのでハングル学習もスタート。中国語は継続したかったのだけれど、残念ながら中国語の確固たる軸ができあがっていなかった様子。結果、中国語とハングルに共通する音(もとは同じ漢字なので似ている音がある)がある場合、ハングルを覚えると、中国語の声調(四声)が失われてしまうのを感じたので、中国語としばし別れを告げ、ハングルを生かした。

一方、英語とスペイン語の学習は大丈夫。
理由は、英語はわたしの中でゆらぐことのない確固たるものとしてあるから。英語の知識をベースにスペイン語を組み上げている、というかんじ。この場合の欠点を敢えてあげると、日本で遭遇するスペイン語が話せる人というのは、たいてい英語も話せたりして、英語に頼ってしまう、ということ。メキシコに行って英語が通じないお母さんと話すときにモチベーションが一気にあがる、となるわけです。

話す過程においては、脳の錆つき具合に応じて、ごちゃ混ぜになることもある。

脳内での言語選択はCDチェンジャーのようなもの、と話している。
各言語のソフトはそれぞれのCDに入っていて、必要にあったCDを入れかえて使用するかんじ。仁川空港に降りたってハングルが聞こえてくれば脳内のCDチェンジャーの働きでハングルソフトが主流になる。話す相手からその言語で話しかけると、比較的楽にチェンジができるようです。だから「え~、○○語ができるんですか?じゃあ話してみてください」とというよりは、その言語で話しかけてもらうのがありがたいですね。(それが少なくとも、○○○○ってなんていうんですか?と話すべき内容は欲しいところ)

一方で久々にアメリカ旅行に出かけると、錆びれたCDチェンジャーが間違って使いなれているハングルソフトを入れてきて、ついつい韓国語で話そうとしたり。あるいはメキシコにいると、スペイン語のCD自体が回らず、言葉が発せないもどかしさを経験したりもする。

英語を話すべき環境で、CDチェンジが中途半端なときなどは、「何だっけ?」などと日本語的思考回路そのままで口にしてしまう、ということもある。こういったときは錆ついた脳に対してもどかしい思いをすることになる。


2、どうやって勉強したら○○語ができるようになりますか?

この質問に答えるまえに

①どうして○○語ができるようになりたいんだろう?
②○○語は現在どのあたりのレベルなんだろう?
③具合的に○○語の何を、どのレベルにしたいと思っているのですか?

少なくともこの3つは知りたいな、と思う。

例えば、

①英語圏でホームスティをしてみたくて、来年行こうと思っている。
②英検3級程度。英会話を習いだしたところ。
③ひとまずホームスティするときに困らない程度の会話力。

ということがわかれば、ホームスティで遭遇しうるシチュエーションごとにでてきそうな会話を考えて、それを英語で聞いて話せるようにするのはどうか?シミュレーションしてみて言いたいことが言えるか、独り言で繰り返してみるのはどうか?などと言うと思います。

ただ語学は総合力であるので、いわゆる4技能と呼ばれるものと文法力・単語力など、いずれかに偏りすぎてもいけないわけで。

プラス、100人いれば100通りの学習方法があって、合う合わないは人それぞれです。ただ、どうすればもっとうまくなるか、今自分が抱えている課題を突破することができるか、というやる気と、これを成し遂げてこうなりたいとか、勉強することが楽しいという甲斐性があると非常に強いように思います。

言語習得に関わる脳の話や学習方法の話は楽しいですね。

アラビア語、最近人気があるとNHKでやってました。学習できるのはいつだろう。どれもつまみ食い状態。

| | コメント (4) | トラックバック (0)