カテゴリー「いい言葉」の記事

2014年10月30日 (木)

最期に書いた息子への手紙

宋文洲さんのメルマガ読書広場で紹介されていた「最後に書いた息子への手紙」。わたしの夫の考えにもつながる考え方でした。以下こんな感じで始まります。

息子へ

おまえにこの手紙を書いたのには3つの理由がある。
1. 人生は幸福も災難も無常だ。いつ死ぬかは分からないので早めに言っておきたい。
2. 私はおまえの父だ。私が言わなければ、誰も言ってくれない。
3. この手紙は私の悲惨な失敗体験から得たものばかりで、おまえの人生に役立つだろう。

今後の人生において、以下のことをよく覚えてほしい。
続きは本文へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ザ・シークレット

The_secret_2

ザ・シークレット


以前本で読んだザ・シークレット。ブログを読み返してみたら2009年に読んでいました。すっかり忘れていましたが、ご縁があり出会っていた本でした。

その後も度々読み返したり、周りの人におすすめしていました。本は世界50ヶ国語に翻訳されているのでプレゼントに贈ったり。これからもプレゼントに活用しようっと。

最近はYoutubeのオーディオブックで同じ著者のシリーズ本ザ・パワーを聞いています。これは著者ご本人が読んでいます。毎日オーディオブックを聞くことで内容がもっと身につくし、何より気持ちが前向きになるので気に入ってます。

本で学んだ知識を実践で活用することって大事。いつもいい気持ちでいること、起こってほしい出来事を具体的にリアルに想像して、あたかも既に手に入れているように振舞うこと。毎日ゲームのように実践できればと思います。

今日シークレットを使ってみた例をご紹介します。今朝突然お腹がいたくなって、原因不明だったのですが、無意識のうちにお腹の痛みのことばかり考えていました。仕事でパソコンで向かっているときも、お腹の痛みはどんどん増してきて目の前の仕事に集中できないほどでした。

(まずい、自分で痛みを引き寄せてしまっている!)と気づいたので、まずいい気持ちでいることが大事だと思い、自分の好きなマークアンソニーの曲を聴いてリラックスすることにしました。それからすっきりした状態で仕事に集中できている様子を想像しました。

そうするうちにあっという間に痛みは弱まって最後は消えてしまいました。そして頭がクリアになり、仕事に集中することができました。

ちなみにザ・シークレットのウェブサイト(英語)で実際にシークレットを使った人の体験談がたくさん載っています。これを読んでもシークレットいいなぁって思います。

わたしからも、Rhondaにありがとう!感謝!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

大切なのは、うまくいかないときに耐える力、うまくいきそうな時に波に乗る勇気

Images_2
今日もいいお天気。アイスクリームが食べたいな。

日本にいる友達から元気の出るメールが来た!

日経ウーマンの「しびれるほど仕事を楽しむ女たち」の中で
松永真理さんが言ってたらしい。

「人生には山も谷もある。大切なのは、
うまくいかないときに耐える力、うまくいきそうな時に波に乗る勇気」

ホント、その通りだな。

以下抜粋:

女性の二十代、三十代は人生を左右する選択の連続。
次々と重大な決断をしなくちゃいけない。
「私に管理職なんて務まるのだろうか」とか、「仕事ばかりの毎日にしたくない」と
思ったとしても、もし昇進のチャンスがあるなら、先送りせずにリスクを引き受ける
勇気を持ってみて。

私も管理職になって初めて、「会社ってこんなに面白いのか」という発見があった。
それまでは組織にいながら全体像の半分しか見えてなかったのね。
それが昇格するたびに見える景色が違い、入る情報の精度も違った。
巻き込む人数が増えるにつれ、目標を成し遂げたときの達成感も格段に大きくなった。

人生には山も谷もある。
大切なのは、うまくいかないときに耐える力、うまくいきそうな時に波に乗る勇気。
それと「仕事で手を抜かない」「誠意を持って全力で取り組む」という基本姿勢。
与えられた条件の中で最大限の結果を出そうと努力を惜しまなければ、
結果は後からついてくる。
しびれるような充実感というのは、自分の力を出し惜しみしたときには感じられないもの。
「ここまででいいや」と思えば、リターンは「そこそこそれなり」でしかないんです。

目の前の仕事に集中して、プロとしての筋肉をつけておく。
そうすれば別の場所でも通用します。
(中略)どこかに面白い仕事がないかと探すんじゃなくて、
目の前の仕事を面白くする方法を探すことのほうが重要。
楽しいことをするんじゃなくて、することを楽しんでみる。
こっちの方が知的だし、ずっと豊かな人生になると思うんです。

人を巻き込んで目標を達成し、喜び合うことがどれほど大きな喜びをもたらすか。
それに比べれば、一人でコツコツ頑張った喜びなんてたいしたことがないですね。

---

この本に掲載されてる他の人たちの言葉を集めたサイト
紹介してくれました。

友だちの近況メッセージにも元気出た!(以下原文)

「ここ何年か、手帳は仕事のことだけしか書かなくなってたんだけど
最近になって、美味しいレストランやこれから行きたいお店
本や印象に残った言葉、今考えていることとかを
以前のように書き始めたんだ。

見てて楽しくなるように手帳の中身を充実させようと思ってるよ。」


こういう濃いメールを送りあえる友だち、いいでしょ?
自慢しちゃう。

1万キロのかなたにいても、メールで細かい近況報告をまめにしてる。

いいね、いいね。春が来てるってかんじがする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

脳を若く保つ

日本人って健康おたくってよく言いますが
年末に日本で「脳を若く保つ」がテーマのテレビ番組を見ました。

○例えば92歳まで生きたいと思ったら
目標プラス10才の102歳まで何をするか計画すること。

○生涯28歳の気持ちで生きる

○脳番地というのがあって、バランスよく使う、鍛える
思考系・感情系・運動系・実行系・伝達系・理解系・記憶系・知識系・視覚系


30代を過ぎてくると、年齢の差がぐんと出てくる気がします。
見た目が若いのもいいけど、頭も若くいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

精進とは、実践そのものを楽しむ姿勢

昨年Aさんに贈っていただいた思想の本より。

41f55e8gt0l__ss500__2

いきなりはじめる浄土真宗

興味深かった箇所は、精進について。(以下引用)

<精進>とは、ここにある六波羅蜜を実践し続けることなんですが。
私たちが考えるような努力とは少し違います。
精進は、実践そのものを楽しむ姿勢です。

何かの目標に向かって突き進み、ついには競争に勝利する、と
いうわけではありません。
自分の在り様を、他と比べてしまっては精進になりません。

「精進は、実践そのものを楽しむ姿勢です。」
とってもいい言葉。

「精進します」とプロスポーツ選手が言いますが
「頑張ります」という意味だと思っていたのですが
実はこんなにポジティブでフォーカスされた姿勢についていう表現だったとは。

一気に「精進する」という言葉が気に入ってしまいました。
今後多用した言葉であります。

というわけで、今年はますますやりたいことに精進しますぞ!



続きを読む "精進とは、実践そのものを楽しむ姿勢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

世の中で一番楽しく立派なことは(福澤諭吉)|

世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事をもつことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番さびしいことは、する仕事のないことです。

世の中で一番みにくいことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、すべての物に愛情をもつことです。
世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです。(福沢諭吉)
<Lessons for the Mind>

1. The most splendid and enjoyable thing for a human being in this world is to have work one can do throughout one's life.

2. The most miserable thing for a human being in this world is to be without culture.

3. The loneliest thing in this world is to not have work to do.

4. The most disgraceful thing in this world is to envy another's livelihood.

5. The most precious thing in this world is doing for others without expecting to receive anything at all.

6. The most beautiful thing in this world is to have love and affection for all things.

7. The saddest thing in this world is telling lies.

by Yukichi Fukuzawa, the guy on the 10,000yen bill..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

Get Motivated

Get Motivated.

1) How you spend your day (time)

2) The people you spend it with (team)

3) Your main responsibilities (task)

4) The strategies you use to fulfill them (technique)



From O Magazine.

オプラ・フィンフリーの雑誌O Magazineからの引用。


いきいきした生活のために。

1)1日をどう過ごすか(時間)

2)時間を誰と過ごすか(チーム)

3)主な役割(タスク)

4)役割を果たすための戦略(テクニック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carry each other's burdens

Carry each other's burdens

There are many ways to reach out to people and help shoulder their load of life

Give an encouraging words and smile

Pray and intercede for others


2011年

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

夢10個

先日紹介した本「非常識な成功法則」で
寝る前に夢10個書き出す、というのがあります。

これ、毎晩寝る前にやっているんですが
けっこうおもしろいです。

現実にできるかどうか、とか
人が聞いて恥ずかしくないか、とか関係なく
自分の思うままに、楽しくリストアップしています。

○○したい、ではなくて、○○する、と書くのがポイント。

10個でなくても、5個でもいいんだと思うんです。
ちょっと考えれば大小問わず10個くらいは出てきます。

わたしは
「花に囲まれた暮らしをする」というものから
「サンディエゴと福岡を往復する暮らし」というものまで。

花に囲まれた暮らしは実践可能なので
今アパートには淡い黄色のバラの花が活けてあります。

ポイントは、自分が興味があることとか
欲しいもの、なりたいものは何かなって、考えて
それを文字にして表す。

そして翌朝目覚めたばかりのぼんやりしているときに
もう一度そのリストを眺めて
1日かばんに入れて持ち歩く。

かばんに入れておくと
自分が想像したうきうきする夢のことを
無意識に思い出すので、より効果があるみたいです。

その夢をかなえよう!としなくとも
書きだしておくだけで、無意識にそちらに走ってしまうように
人間の脳ってセットされているんでしょうね。

10個書き出した夢の中から
一番最初にやるべきことに○をつけて
まず、何か小さな行動をとることから始めることも
本の中で強調されていました。

筆者は書き出して、それをファイルに入れて
持ち歩いているそうです。

わたしはIPadのメモに書き出して
IPadをかばんに入れて持ち歩いています。

さらには、お風呂に入ってリストアップしています。
IPadが濡れないように、ジップロックに入れるんです。

わたしはお風呂に入って本を読んだり
考えごとをすると、いいアイデアがひらめいたり
気持ちよく感じるので、この方法を使っています。


楽しいのでぜひやってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

カードの絵柄

以前友人にもらったカードの絵柄が気に入っているので
写真に撮ってみた。

Img_0298_2

お気に入りの服

おいしいお茶

元気の出るメール

青空と白い雲

あまいおかし

季節の花の香り

ダイスキな言葉

楽しみな予定

流れ星

寝る前に読む本

焼きたてのパン

ふわふわのタオル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧