カテゴリー「仕事のコツ」の記事

2014年7月31日 (木)

アメリカの管理職の女性に聞いてみた

お世話になっている取引先A社主催の野球観戦イベントに参加してきました。その名もCustomer Appreciation Night。

1970447_10202472769196884_566502998


6時すぎに会場に到着。野球場内の.ビルの屋上でBBQ。ハンバーガーやホットドッグを食べながらドリンク片手に歓談しました。

A社のジェネラルマネージャーのMさん(女性)が迎えいれてくれました。彼女は結婚したときにお祝いのカードを送ってくれたりする素敵な方です。彼女とはミーティングで会うものの、プライベートの話をするのは初めてでした。

Mさんには24歳と20歳になる娘さんがいるそうで、まったくそんなふうに見えない、若い頃はバリバリ、ぶいぶい言わせてた風の、引き締まった体の小柄のブロンド女性です。

「どうやったらあなたみたいに高いポジションにつけるんですか?」と、前から聞いてみたかったことを聞いてみました。

娘たちが小さいころにシングルマザーになり娘2人のために必死で働いたこと、2人のよい上司に引き立ててもらったこと、上司が相談してくる「課題(問題?)」を解決していったこと、A社の彼女が所属する部門が立ち上がるときにタイミングよく加わったこと。

何かを教えてもらわなくても、ただ問題を解決するために立ち向かったこと、アカウンティングはある程度知っていたからよかったけどね、と言っていました。

①仕事を頑張って実績を出したこと、②上司に引き立ててもらったこと(スポンサーの存在)、③運、の3つがポイントなのだなぁと思いました。

I made sure that I was working"という言葉が心に響きました。

それから、チャンスを見回してみること、チャンスがあったら掴みなさいとも言ってもらいました。仕事で知り合った人たちに自分のやりたいことを伝えてみるべき、とも。そして自分にはできないなんて思わないこと。Mさん自身も姉さんがグループ企業に勤めていて、お姉さんがしていた仕事を見て自分にはできないと思っていた、という実例をあげて説明してくれました。

A社では女性の管理職がけっこう活躍しているので、話が聞けて嬉しかったです。(あぁ、一緒に写真撮ればよかったわ)

・・・で、このイベントに夫のタイガーさんも参加させてもらって、タイガーさんをみなさんにご紹介できたのでよかったです。

他にもいつもお仕事ご一緒させてもらっているD氏やYさんとも顔を合わせて話せたのでよかったです。それから、普段仕事で絡まない同僚ともゆっくり話せるチャンスとなり楽しい時間でした。


1795703_10202472770196909_505339919

で、この日のパドレス。対セントルイス・カーディナルズ戦だったのですが、何と12対1で勝ちました!もったいなーい!!

Image


見えますか?12対1のスコア・・・もったいない気さえしてくる。。
他の日に残して置けばよいのに・・・苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

秋山ゆかりの女性キャリアアップ論

ここ数ヶ月で読んだ、一番価値ある読み物といっても過言ではないのが「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」。

仕事頑張ってる女子、いや、ネットワークの作り方などは男子にも役に立つかもしれない。とにかく読んで損はない、というか管理職でもないわたしにも学ぶことが多い。ネットワークからファッションまでは幅広い内容で、自分の経験から得た貴重な教えを惜しみなく伝授してくれる感じ。すばらしい。

大まかな内容を知ってもらうために、メモも兼ねてこれまでの連載をまとめてみます。

3月17日 「壁を超えられない」女性に足りないもの

それは「人(特に上司、経営層)に影響を与えるように動けるか」。対談形式で「自分から情報を発信し続ける」とか「人に興味を持つ」とか大事なことがぽろぽろ出てきます。

3月18日 昇進すると、違う景色が見えてくる

昇進も悪くないよ、と言っている章。待っているのではなくて、自ら提案していく「提案型キャリア」の重要性。前回からの対談の続き。

3月25日 ”戦略的に”社内外に人脈を作る
ネットワークは「戦略的に2年で築き上げるもの」。今もっている人脈をカテゴリごとに棚卸しして、足りないところを補うという考え方。わたしもネットワークの大切さは前職で学びました。

4月8日 自分を引き上げてくれる存在を見つける
「メンター」もいいけれど、本当に必要なのは「スポンサー」。引き上げてくれる存在が必要不可欠。「キャリア志向がある娘がいる男性」や「定年退職後の元役員」がスポンサーになってくれる確率が高いというのは自分の経験ともあっていて納得がいく。それから相手の時間をムダにせずにストレートにお願いすること。

4月22日 出世に必要なのは、実務能力よりファッション?

具体的なブランド名を挙げて説明されている。国や会社によってズレがある点についても説明あり。

5月13日 映画・ドラマ・本から学ぶ女性マネジメントの処世術
学べるテーマごとに具体的な映画・ドラマ名のリストが。God Father, Domino, Lipstick Jungle, 篤姫などなど。古典が挙げられているのもわたしの読書と一致。

6月10日 孤独の先にある新しい世界
Pay it forward。その人が求めている情報を提供したり、人を紹介したりすること。

7月2日 「体調不良」の管理は、女性マネジメントの第一条件
女性の著者だから書ける、女性の健康管理について。わたしもいい加減、基礎体温測るようにしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

会社をチームと捉えて、みんなを持ち上げる

仕事の話。会社にはいろんな人がいる。職務経験や仕事のスタイル、性格など、ビックリするくらい違う人たち。「あの人はこの業界での経験がないから」とか「上司のクセに・・・」「部下のクセに・・・」などなど言っている人が多い。

でもそういう面が見つかったらチャンス。会社をチームと捉えて、みんながワンランクアップして自分の力を120%発揮できるようにできるようにすればいい。

上司でも部下でも同僚でも、女でも男でも、例えば、情報が足りていないと感じる人がチームにいるとしたら、報告書をさりげなく見れるチャンスを作ってあげたり、知っておくとよさそうな業界の情報をおさらいのようにさりげなく分かるようにしておくなど、自らその人に必要なものを埋めようとしてみる。

愛情が足りてないタイプの人には愛情を注ぐ。言葉でもいいし、何かモノをあげてもいい。家に緑茶のストックがたくさんあったので、一つあげたらとても喜ばれた。

どんなに自分はすごい思って個人プレイをしたところで何の利益も発生しない。みんなにとってのWIN-WINの状況を作ることがチームの一員としての不文律。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

お昼寝は仕事効率を上げる

Obyu741_sleepi_d_20130906112227
上を向いた姿勢でお昼寝するのがよい
From Bloomburg



みなさんお昼寝しますか?わたしは子どもの頃からどうもお昼寝が好きではないのですが、平日のお昼間は眠くなることが多いので、ランチの後に少し読書、それから10分くらい机に伏せて寝ていることがあります。

ウォールストリートジャーナルのブログにSix Tips For Better Napping(よいお昼寝6つのポイント)という記事がありましたので、ご紹介します。

1、平日のお昼寝は10~30分まで。長く寝すぎない。長くお昼寝するとその後頭がボーっとしてしまいます。

2、お昼寝はお昼間に。あまり遅くお昼寝すると夜眠れなくなっちゃいます。

3、どこでもお昼寝。お昼寝は車の中や机などどこでも出来ます。但し横にならないこと。横になって寝ると、深く眠る体勢に入ってしまいます。上を向いた姿勢がいいとのこと。

4、不眠症の人や無呼吸症候群の人はお昼寝はおすすめできません。

5、短い睡眠で夢を見るのは睡眠時間が足りていない証拠。夜の睡眠をたっぷりと。

6、お昼寝を夜の睡眠の代用にしないこと。本来は夜たっぷり寝て、お昼寝は必要ないのが一番。

ウォールストリートジャーナル本誌でもThe Perfect Nap: Sleeping Is a Mix of Art and Scienceでお昼寝の効用について書いてありましたので、ご興味あればこちらもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

May's Tea Place

本当にささいなことなんだけど
仕事の時間をもっとハッピーにする方法。

わたしの仕事机の一番上の引き出しは
ティーコーナーとなっています。


今あるお茶のセレクションは

○Marco Polo/Mariage Freres

フランスのお茶を意識して飲んだのはこれが初めてかも。。
フルーツのように甘い香りの紅茶。これは、おいしい!
朝はこれか、緑茶で始まることが多いです。

○高山茶/台湾

台湾みやげの、いわゆる中国茶。
何倍でも出るので重宝しています。

Aveda Conforting Tea/ AVEDA

AVEDAで売られているlicorice入りのお茶。
甜茶のような甘みが下の根元で感じられます。
カフェインフリー。

アメリカでも1瓶(140g)で26ドルしますが
アジアだとものすごい価格がついているって話。

○フルーツティー/Teavana

二つのフルーツティーのブレンドティー。
冷やして砂糖と少しいれて飲むのがお勧めとのこと。
香り高くて、フルーツの甘みも感じられるお茶。

同じ6月生まれのTちゃんからの誕生日プレゼント。

○覆盆子莱姆茶/Emperor Love

ラズベリーライムティーという
果物とお花たっぷりのお茶。
これも台湾のお土産。

○ルイボスティー

独特の味ですが、解毒作用があるそうで
体にいいことしたいときに飲んでます。
アトピーの友人が帰国の際におすそ分けしてくれたお茶。

○緑茶/福岡県・八女茶(やめちゃ)

やはりホッとするのはこれです。職場で飲む率もダントツ1位。
お誕生日にM校長先生からいただいたもの。


職場の先輩が疲れているときや
他のオフィスの同僚が顔を出したときに
お茶どうですか?と、お茶の入れ物を並べたりして・・・。

その他自分用には
家からタンブラーにミルクを少しもってきて
English Breakfast Teaバッグでミルクティーにしたりしてます。


というわけで、いろんなお茶を職場で楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

職場でひまつぶし

インターネットってすごくって、誰かが何らかの知恵をシェアしてくれています。

30 Things to Do to Keep From Getting Bored Out of Your Skull at Work
At Work and Bored.Com

これの他にもたくさんサイトあったので
bored at workなどで検索してみてください。

○夕食やパーティのレシピ探し

などはかなり賢い時間の使い方だと思います。

日本の職場じゃできないだろう??っていうのも含めて
いろいろ載っているのでみてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

Trade Showへ

業界の小さな博覧会へ。

Img_2344

いい刺激になりました。
やっぱり机上よりもこうやって外に出て、いろいろ見て
人にあってわかることが多い!

Img_2350
案内してくれたRepのGlennにThank you!

Img_2351
博覧会は5時に終わって、人々はmixer(懇親会)へ

Img_2352
軽食食べて、懇談して

Img_2353
ライブバンドなんかも楽しんで。


今のお仕事、競争が激しくて秘密も多いので
あまりあれこれ書いたり、写真お見せできず、残念。

そういう意味では前の仕事は
人に伝えてるのが仕事だったからよかったなぁと思います。


来月で現職に就いて1年になります。

ようやく何が社外秘で何がOKか、分かってきつつあるので
今後はもっとアメリカ・メキシコでのわたしのお仕事についても
アップしていきたいと思います。


この日の夜は友人宅でTacos de Carnitaパーティ。

Img_2358
本格的だったよ。
Jasonは肉料理の天才だな。

Img_2359
今回はTomomiさん特製シナモンロールをいただきました。
翌日の朝ごはんにおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

public speaking templetes

以前のブログ記事にも書いたのですが
public speakingをアメリカの大学で習ったことがあって
その知識が今でも大活躍しています。

ブログを書いた当時は、日本でお勤めをしていた頃で
100%日本語のプレゼンだったので
日本語のテンプレートを載せていました。

今はアメリカにいるので、100%英語でのプレゼンです。

というわけで、英語のテンプレートを最後に載せます。


今とっているPresentation Skills for Marketersというクラスで
さっそくプレゼンスキルを披露する機会がありました。

このテンプレートを利用して臨んだところ・・・大成功!!
クラスメートも先生も大喜びでした。

お題は、尊敬する人について。
わたしは、おばあちゃんのことについて話しました。
うちのおばあちゃんは、かなりワイルドでおもしろいです。

Grandma_2

I.              Introduction

A)    

Attention Getter

B)    

Reason to Listen

C)    

Speaker Credibility

D)    

Thesis Statement

E)    

Preview

II.            Body

A)     Main Point 1

<transition: summarize A) and Intro to B)>

B)     Main Point 2

<<transition: summarize B) and Intro to C)>

C)     Main Point 3

III.           Conclusion

A)     Summary Statement

B)     Review of Thesis & Main Points

C)  Tie Back to Intro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

円満退職

ご報告です。実は、1月15日で退職することになりました。
残り一ヶ月、悔いのないよう動き回ろうと思います。

聞かれる前にあらかじめ書きますが、

○寿退社ではありません!
○解雇されたのでも上司のあたりがひどかったのでもなく、円満退職です!
○江原道事務所は潰れません!

現職には丸6年、携わりました。
米国から帰国後の大学4年の秋、「男性のみ」の求人に魅かれて応募、
事務所の立ち上げからスタートしました。

冬のソナタ、韓流ブームの到来、刺激的な毎日でした。
その後もヒット商品が生まれるデスティネーションとなりました。

当初年間8万人だった日本人観光客も、現在では年間40万人近い方に訪れていただいています。

これもひとえに、たくさんの方々との出会いと
皆さまに支えていただいたおかげであると感じています。
わたしのことをこんなに気にかけてくれる人たちがいること、
感謝の気持ちでいっぱいです。

(後日追加)
退職後はオーストラリアに・・・というお話でしたが、進路変更がありました。


退職のご挨拶を重ねるたびに、感謝とさみしい気持ちでいっぱいになります。
この仕事がもたらした人との出会いは、あまりにも偉大です。
仕事での付き合いは終わりますが、これからもご縁が続くことを祈っています。

これまでいつも当たり前のように会っていた友だちともしばしお別れになります。
インターネットがこんなにも便利になった今、距離を感じることはないかと思うけど
そんな友だちにも、ありがとう。
みんなが背中を少しずつ押してくれてうれしかったです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

旅日和という靴

仕事柄、旅行会社やマスコミの方と観光地を歩き回ることがあります。
要は観光すること自体が仕事のときがあるわけです。

プラス、旅行も好き、近所を歩くのも好き。
なので、たくさん歩いても足に負担がないほうがいい。
足がゴキゲンだったら、旅行もお散歩ももっとゴキゲンなわけで。

ただ、仕事となると、できるだけスニーカーは避けたい。
お出かけのときもスニーカーはおしゃれ着とは合わないことも多く。
そこで「たくさん歩いても疲れ知らずだけど、ある程度きちんと感のある靴」を探してみました。

結果、優秀な靴を発見。
アシックスの旅日和というシリーズ。楽天でも売られてます。
色は限りがあり多少作りは簡単ですが、デザインはある程度の多様性があるようです。
しかも価格が安い。5000円でおつりが来た!

要は団塊世代向けの靴です。
神戸新聞の記事でも取り上げられています。
おしゃれ感や素材の質はやや落ちるものの、価格の安さは主婦目線もクリアしそう。
わたしも履きつぶしてもまた買えばいいやと思った。何よりサポート感はすばらしい。

アシックスでこれだけ快適な履き心地の靴があるということは、もう少し高級感を求める人は歩人館の靴をチェックしてみたらいいのかもしれないな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧