カテゴリー「旅行」の記事

2013年9月18日 (水)

ロスカボス

晩夏のバカンスに行ってきました。

メキシコ・バハカリフォルニア半島の最南端、ロスカボス。カボ・サンルーカス(Cabo San Lucus)とサンホゼ・デルカボ(San Jose del Cabo)の二つの町がある地域を総称してロスカボスを呼びます。

Img_1226
こちらのリゾート。

目の前が海で、静かなリゾートを選びました。

Img_1230_2
お部屋からの眺め

海が一望できる、波の音が心地よいお部屋。

Img_1231
水の色、きれい!

朝や夕方は外のテラスに座って、本を読んだり、飲み物を飲んだり、チーズかじったり。海にいる人を眺めたりして過ごしました。

Dsc01023

お部屋はキッチンあり、洗濯機・乾燥機あり。まるでここに住んでいるかのような造り。


Dsc01024

バスルームもこんな感じ。生花のアクセントがステキでしょう?

Img_1238
プライベートビーチの海

9月のロスカボスは暑かった。。。プールや海に浸かるには最高でした。次行くなら11月か4月頃がいいとか。お部屋のすぐ隣がプライベートビーチ。初日以外はずっと水着とかで過ごしてた気がします。


Img2013091401662

プールの中にあるバー。水に浸かったままお食事もしましたよ。プールで泳いで、ご飯食べて、マルガリータ飲んで。プールサイドで本読んで、音楽聞いて、お昼寝して。プライベートビーチで波にもまれて、木陰で休んで・・・

Img2013091401647

プールからEl Arco(アーチ型の岩)が見えました。サンセットとアーチを眺めます。

Img2013091401653

向こうに見える豪邸は7Mとか。。。


ロスカボスの旧市街San Jose del Caboへ。

Img_1239

メキシコ独立記念日。お役所の建物もメキシコ色に。


Img_1242

小さなお店がたくさん立ち並ぶエリアでした。売っているものは主にアートや装飾品、メキシコの小物類など。


ダウンタウンから少し歩いたところにあるレストランEl Herradero(エル・エラデロ)へ。リゾートのベルマンFranciscoがおすすめしてくれたお店。アメリカナイズされているお店だったらどうしよう・・と心配しつつ行ってみると、味も雰囲気も抜群のところでした。


Img_1246
食前にマルガリータ

リゾートの紹介でもらえるフリー・マルガリータをいただきながらお食事を待ちます。

Img_1252
Molcajete!

今回初めて食べてみたMolcajete(モルカヘテ)という料理。モルカヘテはこの石の器のことも指すのですが熱々の石焼鼎に魚介とチーズが入っているものです。魚介のだしが効いたスープが絶品。またすぐに食べたくなる料理でした。

ティファナでも食べられるレストランがあるとかで今度トライしてみようと思っています。

Img_1249

無性にオムレツが食べたくなったのでメキシカンオムレツ。サボテンなどメキシコらしい食材が入ってます。作りたてのあったかい赤いサルサを添えて・・・おいしかったです!


El Herradero

場所:Benito Juarezという通りにあります。
HidalgoとMorelosという通りの間です。
地図で位置を確かめて行って見てください。

からぶき屋根の平屋の建物です。
周りは空き地のようで何もないです。
近くにTELMEXの小さな建物がありました。

トリップアドバイザーでもレビューされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

ニューオーリンズに行ってきました

Dsc00250

アメリカのユニークな街、ルイジアナ州ニューオーリンズ。
ジャズの街、ミシシッピ川のデルタ、クレオール文化。

Dsc00285

ミネソタ州からメキシコ湾岸へ流れるミシシッピ川は濁っている。
全長3779km。長さはアメリカで一番だけど、思ったより小さい。

Dsc00277

旅の楽しみは食。
Cafe Palaceのガンボスープは、上品で美味。

Dsc00280


友人は昼からステーキを食べていた。こちらも美味。

Dsc00339


名店Cafe de Mondeのチコリー入りコーヒーと、ベニエ(フランス風ドーナツ)。

Dsc00356


揚げ物が多い。
アリゲーター、カエルの足、ざりがに、きのこボールなど。

Dsc00327


フレンチ・マーケットのオイスター屋台。
6ピースで$8。

Dsc00329


茹でたザリガニ(craw fish)も販売中。

Dsc00362


左から
レッドビーンズ、ジャンバラヤ、ざりがにのエトゥフェ(Ettouffe)のセット。

Dsc00266


古い街並みと、近代建物が乱立する。
経度は屋久島と同じ北緯30度。ヤシの木がゆらり。

Dsc00312


フレンチクォーター内のジャクソン広場。
まるで週末にフランスに遊びに来た気分。

Dsc00365


ニューオーリンズといえばフットボールチームのSaints。強いんです。

Dsc00390


沼地ツアーに参加(Swamp Tour) 
この古い橋の感じが、とてもいい。


Dsc00416

アリゲーターがお昼寝してました。

Dsc00430

アリゲーターのこどもを抱っこしました。
けっこう柔らかかったし、しかも可愛かった!!

Dsc00428

いわゆる沼地のイメージからは遠い
とっても心地よりボートツアー。ここで結婚式する人もいるとか。

Dsc00408

2005年8月のハリケーン・カトリーナの遺物。
150マイル先から流れてきたのだとか。

Dsc00298

街全体の雰囲気が、どことなくキューバを思い出させる。

Dsc00306

フレンチ・クォーター内

Dsc00463

有名なバーボンストリートは、ティファナのレボルシオン通りみたい。
ちょっと残念な感じ。

Dsc00482

マルディグラでもないのに、ビーズを投げまくる人々。

Dsc00486

ジャズ生演奏の公園に落ち着くことに。

Dsc00344


ストリートミュージシャンのレベルは抜群に高い。

Dsc00456

バイオリンとギターの二人もよかった。


Dsc00452


街はいい音楽であふれていました。

Dsc00348


レストランでも、生演奏と、ダンスと。

Dsc00445


フレンチ・クォーターのホテルのテラスで休憩。


Dsc00268

ストリートカーに乗って、郊外へ。

Dsc00496

ガーデン・ディストリクトのカフェでブランチ。

Dsc00510

イースター・パレードに遭遇。

Dsc00515

ここでもビーズを投げまくっていました。

初めてのRed Eye(深夜便利用)でした。
充実した旅でした。次はどこに行こうかな。


Dsc00541


おまけ。ニューオーリンズはブードゥー教の地でもある。
このブードゥーチップスが意外と美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

ティファナのダムと絶品シチュー

いつもマニアックなネタで
いかにも自分のために書いている、というこのブログ。
今日もそんなネタ。

ティファナにダムがある、ということで
とりあえず行ってきました。

Dsc_0902
水不足

Dsc_0900
ATVで遊ぶ人たち

Dsc_0905
小雨が降ってきたよ

Dsc_0906
日が沈んでゆく

Dsc_0910
反対側には、大きな虹が

Dsc_0912
幻想的な夕焼け

Dsc_0918


Dsc_0928

思いがけない自然の演出に、感謝!


で、肝心の食。
地元っ子だから知っている、地元っ子だけが行く
シチューのおいしいお店へ。

Dsc_0942
Los Mandilones ネットにも載ってないお店。
車がないと来れない。


Dsc_0930_2
もちろん、メキシカン。

Dsc_0931
メニュー。


Dsc_0940
わたしは、Caldo de Resを注文。
これを食べたのは、去年の初めにMarthaが作ってくれた時以来


Dsc_0939
お友だちはbirriaを注文。こちらも、おいしかったです。


Dsc_0932
至福、ぶくぶくの顔


思いがけず、Caldo de resのレシピを見つけたので、保存。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

エンセナーダの濃い週末

日帰り旅行とは思えない、濃い旅行をしてきましたよ。

6時起床、7時半出発、8時に国境着、
9時にエンセナーダ行きのバスに乗りまして

Cimg1603
10時半にエンセナーダ着。

雨女のMちゃんと一緒だったので(?)
到着後即効、水不足で困っているエンセナーダがどしゃぶりでした!!

もうたまらない!!と
早速いちばん楽しみにしていた、食に走る、走る、走る~~



Cimg1580
おじさんが写真撮っていいよ、と
みずからのセビッチェを差し出してくれた


Cimg1581
cocktail!! このエビのサイズとプリプリ感が
伝わりますでしょうか??たっぷりのレモンジュースと♪


Cimg1582
あいにくの空模様・・・
水不足解消か?


それから海沿いにある魚市場へ。

Cimg1583
なんと、ここで生のタコを購入。
1匹5ドルだったんだもん!!60pesos/kg

Cimg1584
mercado negro(black market)という市場

Cimg1587
エビも相当安い・・・あぁ、エンセナーダいいところ



Cimg1585
魚市場のとなりの食堂群。
客引きがすごい。

Cimg1586
こんな感じのお姉さんが、何人も威勢のいい声をあげてる


Cimg1589
うちひとつに入店!

Cimg1590

Cimg1592
せっかくだからフィッシュタコスを食べる
でもやっぱり、タコスは肉に限る
   

Cimg1593
前回ハマったsiete mares(7つの海スープ)
あったまる~

Cimg1594
アマイカ(Jamaica)
ハイビスカスのジュース。


Cimg1597
食堂の様子。
音楽隊が入ってきた!

というか、隣の席で食べていたお兄さんたちと、友だちになった。

で、その人たちが、「今日はこの子の誕生日だよ!」と言って
わたしの18歳の誕生日を祝うことに!?

12435_365445590264_552085264_983095
誕生日でもないのに祝福されている

12435_365445585264_552085264_983095
一緒に写真撮影
Mちゃんのおかあさんは有名人

Cimg1604
で、お兄さんたちに
la bufadoraに連れてってもらいました

Cimg1605
天気はこんなかんじだったけど、いい風景


Cimg1608
La Bufadoraの入口


12435_364367260264_552085264_981446

La Bufadoraというのは英語でblowholeと言いまして
クジラの潮のように、水が海から上がる現象のことです。




Cimg1615


Cimg1616
Tom兄さん、わたし、Nathan兄さん Thanks!

12435_364367270264_552085264_981446
splash!!

12435_365445635264_552085264_983095
blowin' 

Cimg1610
メキシコではチュロスを食べるべきです。


目的はすべて果たしました。
スペイン語もけっこうしゃべってたと思います。
単語力の足りなさは、どの言語にも共通。

時間の都合上、日本文化祭を見れなかったけど
メインストリートから近いところに、赤い鳥居が立っているのを見ました。

それからティファナに戻って、カルネアサダのタコスと
pacificoで乾杯~!

アメリカにタコを持ってきていいかわかりませんが
無事持ち帰りました。。

トマトと一緒に、メキシコの海鮮(マリスコス)料理を作ろうと思います!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

旅日和という靴

仕事柄、旅行会社やマスコミの方と観光地を歩き回ることがあります。
要は観光すること自体が仕事のときがあるわけです。

プラス、旅行も好き、近所を歩くのも好き。
なので、たくさん歩いても足に負担がないほうがいい。
足がゴキゲンだったら、旅行もお散歩ももっとゴキゲンなわけで。

ただ、仕事となると、できるだけスニーカーは避けたい。
お出かけのときもスニーカーはおしゃれ着とは合わないことも多く。
そこで「たくさん歩いても疲れ知らずだけど、ある程度きちんと感のある靴」を探してみました。

結果、優秀な靴を発見。
アシックスの旅日和というシリーズ。楽天でも売られてます。
色は限りがあり多少作りは簡単ですが、デザインはある程度の多様性があるようです。
しかも価格が安い。5000円でおつりが来た!

要は団塊世代向けの靴です。
神戸新聞の記事でも取り上げられています。
おしゃれ感や素材の質はやや落ちるものの、価格の安さは主婦目線もクリアしそう。
わたしも履きつぶしてもまた買えばいいやと思った。何よりサポート感はすばらしい。

アシックスでこれだけ快適な履き心地の靴があるということは、もう少し高級感を求める人は歩人館の靴をチェックしてみたらいいのかもしれないな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)