カテゴリー「May日々の記録」の記事

2014年11月 6日 (木)

85℃ 11/14 オープン

9781400_l

台湾系のパン&スイーツのお店85℃が11月14日にサンディエゴにオープンします!

お店の内装は出来上がっているもののオープンには至っておらずいつになるのかなと思っていました。アジアっぽい甘めのパンが食べたいときはここに行ったらいいですね。
場所はBalboa Ave.とGeneseeの角にある
Balboa Mesaという新しいショッピングモールの中です。
お店はBalboaに面していますが入り口はモールの中側です。
お店の前が駐車場ですが、きっとたくさんの人でにぎわいそう。
5575 Balboa Ave. Suite 330
San Diego, CA 92111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

ようやくコストコ会員に

ついに、コストコ会員になりました!理由は、質がよい写真の現像を安くしたかったから。

1391606_10202983430323093_323850149
キャンペーン中だったからエグゼクティブメンバーになりました。こちらのほうがお得だったの。 あまり行かない場所だけど、今後はもう少し通うようになるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ジュース、続けてます

朝ジュース、続けてます。
もちろん飲む時間がない朝とか、飲みたくない朝は飲みません。飲みたいときに飲む。
最近のお気に入りは生姜入りはちみつレモンです。
もちろん手作りです。これ、すごくおすすめ!朝・晩問わず飲んでます。
作り方ってほどでもないくらい超簡単。
小鍋に水と生姜を3~4枚スライスしたものを入れて
沸騰させて軽く煮出す。
カップにレモン汁(アメリカはライムが安いのでわたしはライム使ってます)と
はちみつ(わたしは父が趣味で養蜂をしてるので、日本はちみつ)を入れて
そこに煮出した生姜湯を入れて混ぜるだけ。
お腹の調子が悪いときって、内臓や体が冷えているのが原因ということも多いみたい。だからこれを飲むだけで体調整えることができます。
わたしは冷え性みたいで、季節問わず手足やお尻が簡単に冷たくなってしまうので、生姜とかにんにくとかが合うみたいです。
酸っぱいものも体にいいんですよね。そしてはちみつもすごく栄養があるそうです。
もうひとつ気に入ってる朝ジュースは、りんごソイ。
りんごと豆乳をブレンダーにかけます。アメリカの豆乳はほのかに甘いのでこの2つだけでものすごくおいしい飲み物ができます。あまりに美味しくていつも一気飲み!
日本の豆乳を使う場合ははちみつを入れてあげるといいと思います!
これから寒くなってくるのでいろんな飲み物が楽しめていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

婚活時代に感じること

自分の年齢のせいもあると思いますが自然と周囲には結婚適齢期の独身男性・女性がいます。なかには結婚願望がありつつも未婚の男性や女性も。

白河桃子さんの「婚活時代」という本を読むと、いちばん手っ取り早いのですが、問題はけっこう深刻だなって思います。というのも、わたしが子どものころって誰でも結婚できるものだと思ってました。だって知り合いのオジサンはかっこよくもないのに奥さんや子どもがいたりしたから笑
でも今の時代は結婚したければできるということではないみたいです。「婚活時代」の本によると、大多数の男性が一握りの女性へ、大多数の女性が一握りの男性へ集中する傾向があるとのこと。
例えば女性の場合。「年収600万」以上の男性を希望する人がかなり多いそうなのですが、結婚適齢期の独身男性でこの条件を満たす人って全体の3%なんだそうです。
今は一昔のように景気もよくないし、男性だからたくさん稼げるという時代ではないのだから無理のない話かも。これが現実の数字。
プラス、「結婚したら仕事を辞めて専業主婦になりたい」と願う女性なんかは特に、この「年収600万」にこだわってくるだろうからメンドクサイことになる。
先日ご一緒した37歳の独身男性。何やら専門的なお仕事をしているようで稼ぐ能力はありそうな男性。今どき珍しい肉食系?で、話もできるし、ガンガン動くタイプの男性だったけど、希望の女性について聞いてみたら「将来結婚するなら妻には結婚後も働いていてほしい」とのこと。
この年になるといろんな夫婦の話を聞く。中にはひどい離婚話とか、離婚したくても出来ない話とかも。でもやっぱり結論としては、仕事から離れてしまった女性は離婚したくても経済的な理由からできない現実に直面するし、急に離婚を言い渡された女性は子どもを抱えて路頭に迷うことになる。
そうでなくとも急に夫に先立たれたり、夫が病気やケガをしてしまったり、あるいは夫が一時期学校に戻って勉強したいとなったとき、妻が働いていればどうにかやっていけると思う。男性としても働き馬のような扱いは受けたいはずもなく・・・。
一方男性のほうも、お母さんを求めている人は独身の人が多い。自分で面白い生活を工夫できない人はお荷物になるので女性は困る。自分で身の回りのことができない人、人にやってもらうのが楽だからいいと思っている人は売れ残るタイプ。
日本は男女の役割とかっていって、要は男も女もアマい、と思われても仕方ないと思う。
厳しいかもしれないけど、男性も女性も「結婚したい」と言いつつ、目の前にいる異性には無関心で日頃通していたり、相手が何かをしてくれるのを期待している受身の人が多いこと、多いこと。これじゃあ発展しないわ・・・と。
あとは、男性も女性も結婚に現実以上の夢を持ちすぎている人がいるのも気になる。結婚はゴールではなくて、自立と創意工夫が求められる共同生活(←バラ色とは異なる)の始まりなのに・・・。
今日聞いた名言:男性も女性も「カラーのある人」じゃないと、面白みがなくて相手の印象に残らず発展なし。お見事!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

立ちのぼる香りと光るキャンディ

日々の生活にはちょっとしたできごとをきっかけに立ちのぼる気もちや気づきがあります。そういうかすかな、立ちのぼる香りのようなものとか、きらきら光るキャンディのようなものが生活やこころを豊かにしてくれる。

一度に複数のことをしたり考えたりするマルチタスクはやめて、ひとつずつこなしていくことで脳にも心にも余裕がでてくる。そして自分は何が好きなのか、何を心地よいと感じるのかを見極める。心に浮かんだ疑問とか興味とか、いわゆる好奇心に身をまかせて知識や行動を求めていく。
同様に自分にストレスを与えているもの、不快にさせているものがないかもチェック。そういったものに縛られていないこと、相手にしていないことをチェックする。
日々役立つことをまとめてみる。
・深く息を吸う、呼吸の仕方を確認する
・体の力を抜く
・特に朝の時間は一度にひとつのこと、一度にひとつの思考
・自分の幸せな気持ちを確認する
・自分の体調を確認して1週間のスケジュールを組み立てる
・ふと浮かんだ小さな疑問やわくわくを大切に、それを追求する
・自分と波長が合う人に連絡を自分から取ること
・波長が合う人とのやりとりを楽しむこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール

リンクトイン(キャリア用のフェイスブックのようなもの)を使っています。頻繁にチェックしていないのですが、仕事関係の人とゆるく長く繋がるのに便利なサイトです。

最近アメリカではリンクトインだけで求人を出す会社もあるそうで、最近仕事を見つけたMさんもリンクトインで求人を見つけたそうです。

で、今日リンクトインにサインインしてみたら、元サンディエゴ観光局のディレクターBからメッセージが届いていました。

注)わたしのサンディエゴ観光局にインターンするチャンスを得て実際に働くまでの奮闘記は2009~2010年あたりに書いてあります。。

このディレクターはわたしがインターンをしたときにサンディエゴ観光局にいて、去年フィラデルフィアの観光局に転職していった人です。
で、メッセージの内容はこんな感じでした。(以下訳)

タイトルは"フィラデルフィアからこんにちは"
Hi May、元気にしてますか?お久しぶり。今日メッセージを送ったのは、今アジアマーケットのセールスマネージャーを探しているからです。フィラデルフィアでの勤務です。
興味ありますか?あるいは経験者で興味ある人を知りませんか?
今月末に南カリフォルニアに行く予定だけど、何か質問があったら連絡ください。
Bより

いろんな思い出がよみがえってきます。まだサンディエゴに来る前、日本での観光局での経験を活かして海外の観光局で働きたいと思っていて、ネットで海外の観光局の求人を片っ端からチェックしてたこと、サンディエゴ観光局とも日本から電話面接(情報)をしたこと。

サンディエゴに来てから偶然が重なって観光局の秘書さんとルームメイトになれたこと、UCSDの先生からの情報で観光局のセミナー情報を得て参加したこと、ルームメイトがディレクターのBを家に招待してくれてカレーをふるまったこと、観光局でインターンしてアメリカの会社の様子を目の当たりにしたこと、副社長にプレゼンする機会を貰って直談判したこと、などなど。

そして、今の自分がいる。当時は観光局に雇われるという形での観光マーケティングにとらわれていたけど、今思えば、アメリカの会社でリストラをおびえながら、アメリカ式に上司へのアピールを続けながら本来の仕事を頑張るのってけっこうきつかっただろうなと想像したりする。
今は自分のマーケティングエージェンシーを作って、自分のやりたいようにUCSDなどの地元の団体と仕事をする立場にいる。我ながらすごくいい感じで成長できていると思う。

自分が経験せずにあれこれ言うのはとても簡単なことだけれど、こういう道を通ってきたからこそ、自信を持って自分の言葉でいろいろ言えると感じる今日この頃。
それにしても元ディレクターから求人がらみの連絡が来るのは嬉しいことです。インターンの時は今みたいに仕事場での英語もできていなかったし、自分の意見を言ったりアピールしたりも出来てなかった、という思いが心の中にあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で習わない英語っていっぱいあるよね~っていう話

アメリカで英語を使って生活していると、最近はこれからアメリカに留学してくる人のことを考えているせいか、日本ではこういう表現は習わないからきっとアメリカに来てすぐ新鮮に感じられるだろうなぁとか想像することがあります。

先日、アメリカに来て間もない人が面白いこと言ってました。相手が自分の話してる英語を理解しているのか確認したくて"Do you understand?"って言ったら、それは失礼な表現だから"Does it make sense?"と言った方がいいよ、と言われたそうです。なるほど。
このmake sense(道理にかなってる)はけっこう使いますね。相手が言ったことに対して、「確かにね」って返事したいときに"That makes sense"って言いますね。逆に「(人の言ってることや出来事が)おかしいよね、理にかなわないよね」って時は"It doesn't make sense"って言いますね。
「自分の言わんとすること分かるでしょう?」って言うときは"You know what I mean?"ですね。特にYesとかNoとかの答えを求めずにいいますね。
でもでも、You know(あのねぇ、分かるでしょう?)を連発するのは教養がない、軽い感じでダメですね。ついネイティブが話しているのを聞くと簡単だし真似しちゃいたくなる人続出みたいですが。プレゼンの授業でも「えっと」とかYou knowは言わないようにしましょうって習います。もちろん、相手に大事なことを言う前に聞いてほしくて"You know,..."って使わなくはないですけどね。
それから「お葬式」って日本でfuneralって習ったと思うけど、実際に使ってる人は聞いたことなくて、みなさんservice(サービス)って言ってますね。Memorial serviceとかの略だと思う。
あとは、これずっと伝えたいって思ってたことだけど(This is something I wanted to share with you)、英語でどう話を切り出したら言いか、始めたらいいかに困っている人へ。日本語でもやるけど、「昨日すごく面白いことがあったんだけど」って、これから言わんとすることを前置きする。こうすることで注意が引けるし、相手も準備ができる。"A funny thing happened yesterday"って最初に言うってことですね。
同様にヘンなことが起こった"A weird thing happened"とか応用してもいいですね。このweirdっていうのも日本ではあまり聞かなかったけど、頻出単語ですね。あとBazarreとかも。
あと自分が話したいことがあるけど急に話し出すのがちょっと・・というときには、相手にその話題に関連する質問を投げかけてから話す。これは日本語でもできるテクニックですね。例えばでいうと、自分の故郷のラーメンを自慢したいとき。まず、ラーメンって知ってる?とか、日本食は何が好き?とかヌードルは好き?とかって聞いておいて、そこから「自分の故郷にすごく美味しいヌードルがあるんだけど~~~」と会話をしていけばいい、ということです。
参考になりますか??なったらコメントください!笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

インドからスリランカに発展

12077417_2
福岡でよく食べていたスリランカ・ヌードルカリー。
恋しい味のひとつ。

2014年の目標、覚えてますか?わたしはいたってシンプルなのですが、①結婚がらみのイベントや手続きを無事終えることと、②インド料理を学ぶことです。

インド料理のほうは、先日はインドパーティを開催できたし、インド人の友だちからいろいろ習ったり、非インド人の友だちをインドマーケットに連れて行ったりしています。これがものすごく楽しい!けっこうハマってます。
わたしはお母さんが作る日本のカレーも好きだし、タイカレーやインドカレーも好き。で、福岡にはスリランカカレーの美味しいお店もあって、よく行ってたんですよねぇ。カレー全般大好きです。カレー好きな人ってけっこういるんだなぁと思いました。
インドカレーから発展してスリランカカレーのことを思い出しました。インドカレーとスリランカカレーは全然違います。インドカレーとタイカレーくらいの違いがあるかも。。スリランカカレーはインドカレーよりもスープのようにさらさらしていて、油分も少ない印象。そして病み付きになる美味しさがあります。
手軽に食べれるところはないかと、サンディエゴでスリランカカレーの店を探してみたもののなさそう。ロサンゼルスにはあるみたいです。
インドカレーとスリランカカレーを自分でおいしく作れるようになりたいと思っています。その過程でスパイスのこととかも勉強できたら面白い。ひとまず福岡のスリランカ料理屋さんのウェブサイトで紹介されているレシピを参考にして挑戦していきたいと思います。
640x640_rect_26488016
福岡のスリランカ料理店のチキンカレー

ちなみに福岡のスリランカ料理屋さんは1軒目がツナパハ(Thuna Paha)という名前で、シンハリ語で「3-5」、スパイスを3種類から5種類混ぜたスパイスのことのようです。おいしそうな名前です。
もう一軒、わたしがよく行っていたほうのヌワラエリヤ(Nuwara Eliya)はスリランカ中部の高原にある地名で、お茶で有名なところのようです。スリランカといえばセイロンティーですよね。
インド料理のこともまだちゃんと書いていないので、いずれ書いていきたいんですが、「スリランカカレー食べたい病」なので、スリランカのチキンカレーから作ってみようと思ってます。
玉ねぎやトマトなどの一般的な材料以外の、スパイス類をチェックしてみると、ターメリック、チリパウダー、シナモン、カルダモン、クローブとこのあたりはインドカレーにはまる過程で手に入れたのでスパイスボックスに入ってます。ターメリックは入れすぎると苦くなってしまうらしい。
以下が新たなスパイス:ランペ、カリーリーブス、レモングラス、フェヌグリーク。今日早速インドマーケットに買いに行こうかな。
ランペというのは聞いたことがなかったのだけど、菖蒲の葉っぱのようなものらしい。インドマーケットにあるかどうか不明だけど、きっとあるだろうと想像してる。お腹のガス抜きにもいいとかで、インドのアーユルヴェーダの道へ話は繋がっていく・・・。
カリーリーブスはマーケットで見たことある。カレーって料理の名前じゃなくてスパイスの名前なのか、と軽く衝撃を受けたのを覚えているので・・・。
レモングラスはお茶にもできそうだから使い勝手がよさそうだから、こちらも買っちゃおうかな。
フェヌグリークはなんと、偶然にギフトとしてもらったものがあるので、早速使い道があるので嬉しい。
10431439_10202801889304681_53668656
インドスパイスたち。インドパーティするときに、台湾の友だちが気を遣っていろいろ買ってきてくれたんだけど、使い道がわからないものばかり。幸い、フェヌグリークを発見したので、これはスリランカカレーで使えそう!
フェヌグリークは種の部分を使うのだけど、見た目もちょっと変わっていて、粉末になっていないせいかあまりおいしそうに見えないし、自分ではまず買わなかっただろうアイテム。だけどウェブサイトでいろいろ調べるとどうやら甘みを出すものなのだとか。
さらに英語でも調べていくと、日本のカレーにはこのフェヌグリークがかなり使われているとのこと。ほのかな甘みを好む日本人らしい味が出るのかも、これは意外といいスパイスなのかもしれない。
学ぶことがたくさんあっておもしろいです。要するにいろんなスパイスを少量ずついろいろ入れたら美味しくなるんだろうか。ポイントはなんなんだろう・・・と試行錯誤。
レシピにはカレークリームなる材料があるものの、これがよく分からない。福岡のスリランカ料理店のオンラインストアで売られているけれど、英語では何と言うのだろう。アメリカの南アジアマーケットでも一般的に手に入るものなのか。ひとまずなくても大丈夫という判断をしております。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ブログ引っ越すかどうか・・・

実はもう長いことこのことで悩んでます。

ココログ、正直世の中の流れに追いつけていないと感じています。

たとえば、他のソーシャルメディアへのシェアボタンがないところとか。
最近グーグルクロームに変えたら、改行もうまくできなくなっていたし。

ただ引っ越すにしても、これまで書き溜めた内容も引っ越すのは簡単ではないみたいで。
引っ越すとしたらグーグルのブロガーかなって思ってるんだけど・・・。

勝間和代さんも昔ココログ使ってて、今は業者にお金払って
ブログの内容が自分のウェブサイトに反映されるようにしているんですね。

で、今調べたら勝間さん、ブログをココログに戻してた。
これってやっぱりこれまで積み立てた分が検索結果に反映されているからだろうなぁ・・。

これから先どうすればいいのだろう。
ココログが万が一ブログサービス辞めたらどうしたらいいんだろう・・・。

うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

第2回 インドパーティ 

10689625_10202819135055814_339365_2
これまでにない猛暑のサンディエゴ。
窓を開けたまま寝ていたら、朝方きれいな空が見えました。

カレー好き、インド料理好き。ということで、2011年のインディアンパーティに引き続き、2回目のインドパーティを開催いたしました!

10606345_10202801887704641_69190190
今回シェフを買って出てくれたのは、マーケティングのクラスで一緒だったアモール(写真手前)。
まずは買出しにインドマーケットへ。インド人とインドマーケットに行く機会を逃すまいと早めに行って待ち伏せ(?) 
インド人おすすめのスパイスの話は別途するとして、インドマーケットでの初体験はこちら↓
10628036_10202801867264130_60947278
さとうきびのジュース!
生姜とライムのスライスも一緒に搾るんです。絶妙!
10408575_10202801867504136_78792732
サトウキビのジュース。
で、本題。今回最大の学びは、インド人はナンを家で食べないってこと。理由はインド人の家にはナンを焼くあの窯がないから。代わりによく食べられるのが
10687052_10202801887304631_23014091
ロティ!フライパンに乗せて、キッチンペーパーを丸めたもので押さえるようにして焼きます。そうすることでプク~っと膨らんできます。
10636217_10202801889704691_26505686
こちらが生のロティ。
10614301_10202801888984673_44880421
今回の収穫その2。このエベレストブランドのマサラ(スパイスミックス)がおすすめらしいです。今回作ってもらった野菜とインドチーズ(パニール)のカレーには左の2つのスパイスミックスを入れていました。
10645328_10202801886904621_34147269
これがアモール作のカレー。お肉が入っていないのにかなりの満足感。これぞスパイスの力。
10354076_10202801888744667_86372551
食後にわたしたちのリクエストでチャイを。インド人自体は各自の好みで普通の紅茶を飲む人がいたり、コーヒーが好きな人がいたりするみたいです。今回は牛乳とスパイスを入れたいわゆるチャイを作って飲みました。もちろん、お砂糖入れたほうがおいしいです。
インドカレーにますます魅了され、同じ日の夜、全く同じように作ってみたものの、全く違う味のものが出来上がってしまい、とっても残念です。インド料理の道は遥かなるものでした・・・。
それにしても、持つべきものはインドの友!サンディエゴのおいしいインド料理のお店をいくつか教えてもらいました。
まず一つ目はわたしも何度も通っているPunjabi Tandoor。オフィス街(倉庫街?)にたたずむ不思議な店。
あと2件はインド人IT系エンジニアが多く勤めるQualcommの近くにあるSitar 、それから8Elements。近々行きます、今年が終わるまでに行きます。今年の目標はインド料理頑張るんだった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧