« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

思いや感想を伝えあうこと

先日書いたとおり、観光マーケティングの自分の体験談を文章化する作業をはじめました。

以前から観光マーケティングのお仕事をつうじてわたしが学んだことや考えることをもっと話したり、書籍化したいという思いがありました。やりたいと思っていたので実現することにしたんです。

そして今週。Iさんとのミーティングのなかで面白いお話ができました。Iさんが最近見て衝撃を受けたTED Talkの動画を教えていただきました。
「思うは招く だったらこうしてみたら で夢はかなう」という議題、話し手は北海道の植松電機という会社の植松さん。リサイクル用マグネットを製造する傍ら、子どものころからの夢だったロケットの開発・製造に取り組んでいる方です。
いいメッセージのつまったお話だったのですが、ここでも「思い続けることの大切さ」についてお話されていました。
・思い続けることの大切さ
・お金は値打ちが変わってしまう。だからお金があったら本を買いなさい
・今できないことを追いかけるのが夢
・お金が必要な夢、お金がないと無理な夢=誰かがしてくれるサービス
・自分ができないと、してもらうしかない=お金がかかる
・自分ができると、してあげられる=仕事になる
・人間が生きていくうえで大事なことは、できなかったことができるようになること
・「そんなことできるわけない」と言われたとき、助けてくれたのは本だった
・人の自信と可能性を奪う言葉=どうせムリ 楽だけど、恐ろしい言葉
・人は生きていくために自信が必要
・自信をなくした人は
 1)お金で自信を買う
 2)自慢をする
 3)人を見下す
 4)人の努力をじゃまする
・自信をなくした人は、他の人の自信をうばってしまうことがある
・誰もが生まれたときは「どうせムリ」なんて思ってなかった
・やったことがない人が、やらない言い訳をする「どうせムリ」
・「どうせムリ」をなくそう
・人の出会いには意味がある
・人は足りないからこそ助け合える
・中途半端はなにもしない&なにもできないより、ぜんぜんいい
・「どうせムリ」を聞いたら、「だったらこうしてみたら?」と返してあげる
・学問は評価されるためのものではなく、社会の問題を解決するためのもの
・教育は失敗の避け方とか要領のいい生き方を教えるものではなく
死に至らない範囲で失敗を安全に経験させるためのもの
・失敗をマイナスだと思っている大人が、人の可能性を奪ってきた
・これからの日本・世界をよくしていくために必要なのは
 1)やったことないことをやりたがる人
 2)あきらめない人
 3)くふうする人
・産まれたときに諦め方を知っている人なんていない
・自信をとりもどすためには、やってみたことないことをやってみる
・時には逃げることも必要
・失敗した自分、逃げた自分を、せめないで、へこまないで
・苦しい、つらい、申し訳ない、悔しい、悲しい、恥ずかしい→ただいま成長中!
・一度きりの人生をぶっつけ本番で生きている
・「だったらこうしてみたら?」で元気がでる
思いは持ち続けることが大事、ですね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

観光誘致 広報・マーケティング 知っておきたい100のこと

ふところで暖めていたものを形にするときがきました。

Untitled_2
日本政府は今、観光に力を入れています。東京オリンピックが開催される2020年をめどに訪日外国人を現状の約2倍の2千万人にする目標を掲げています。各自治体も「ゆるキャラ」を活用して観光誘致を行っているのはご存知のとおりです。

この機会に自分の観光誘致の経験や最新事情を実例やエピソードを交えてご紹介していきます。と同時にわたしが観光誘致のお仕事についたきっかけやその過程での出来事も書いていけたらと思っています。

まずは「いいね!で応援よろしくお願いします!!
このブログでは敢えて書いてこなかったことが自由に書けるので
とってもワクワクしています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

キューバ音楽&踊りのイベント

最近キューバからご無沙汰してしまってる。

もちろんキューバに行ってからだいぶ経つし
キューバ料理やルエダからも離れてしまってる。
あえて言えばキューバンサルサの音楽だけ聴いている。
Tropicalbluecubannight_logo_2
で、見つけたのがこのイベント。
来週の金曜日の夜。興味ある、行ってみたいなぁ。
Tigerさん、一緒に行ってくれるだろうか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカの料理本

先週末、友だち夫婦が遊びに来てくれました。
アメリカ人のJと日本人のTさん、そして息子のKくんです。
時期的にサンクスギビングの話に。
ターキーの焼き方って複雑そうだし
ジューシーじゃなかったら美味しくないからどうしようって話してました。
そ・し・た・ら・・・!
American_cooking_recipe_book
どてーん!と届きましたよ、料理本。
写真では分かりにくいけど、1000ページもあって本みたい!!
Enjoy American-style cooking! のメッセージつき♪
アメリカの本って、レシピ本もガイド本もそうだけど
写真がない!文字が多い!!
でもでも、スープのレシピも載っていたし
けっこうていねいに分かりやすく書いてあるから
わたしにでもできるかも!という気がしてきた。
さすがアメリカの料理本で
世界各国のレシピが載ってる~
また料理いろいろ作ってみよう!っていう気になりました。
気持ちのこもったギフトでうれしかったです♪
ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

石倉洋子さん (Yoko Ishikura)

ネットで注目しているビジネスパーソンは何人かいますが、石倉洋子さんもその一人。

経歴がすごい。日本人にもこういう人いるんですね。頑張ってほしい。
石倉洋子氏x武田隆氏対談1
Diamond IT & Business
断絶(ディバイト)からつなぐ(コネクト)へ。
2ページ目のソーシャルメディアで消費者と企業がつながる事例が興味深い。ダイレクトに消費者の反応が得られることでモチベーションが上がると語る20・30代の社員と、「それは甘い」、「モチベーションとは、そこに予算があり、達成する目標があれば出るものだ」という60代の社員の断絶(ディバイド)。
誰だってハングリーだ。何に対してハングリーかは世代は時代によって違うだけ。
3ページ目の「同じ日本人」という幻想も鋭い指摘。原体験を大切にすること、大事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の読書メモ

読書備忘録。

51hcace6wcl

サンディエゴ三省堂閉店セールで入手した本。新装版とあって美しい表紙が気に入ったこともあり、歴史モノを手にとって見ました。
歴史の犠牲者となった幕末の少女フキ。武家との結婚を嫌がる和宮の身代わりとして事情も知らされず東へ下ることに。昔風の語り口が多少難しく感じられながらも、続きが気になり引き込まれていく。
51p6t1aulgl_sx230_
女子マンガみたいな話だけど気楽に読めるストーリー。主人公は27歳の女の子。会社が倒産して、翌日に彼氏にフラれて、というところから始まるストーリー。
41mf0tk611l_aa278_pikin4bottomrig_2
石田さんの本はいつもあったかい。女性に対してやさしい。
潤いが足りないときに読むといいのかな。
今日本に足りないもの、そして日本が正常でいるために必ず必要なもの。
それは女性がありのままの、美しく尊いものとして扱われるということ。
そうすれば自然といろんなことがよい方向に向かっていく気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

85c オープン!

台湾系ベーカリー85cがオープンしました!
64769_403604393120814_1611141917742
1622786_403604389787481_13711295757
1~2ヶ月はこの状態が続くと思いますが、ドリンクだけのオーダーならほとんど列ないです。ここのタピオカミルクティー、結構美味しいですよ。
お買い物した人みんなにシーソルトドリンクのチケットがもらえます。また行ってみよっと。
85c Bakery
5575 Balboa Ave, San Diego, CA 92111
朝7時から夜10時まで開いてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

ホリディシーズンが近づいているので!

ちょっと早いけどクリスマスツリー出しました♪

10628086_10203146763086310_99984586
10419990_10203146763206313_21528289
アメリカはツリーのオーナメントの配色もお洒落なものが多くて楽しめますよ。
1385350_10203151640928253_663586337
そして最近いただいたのがこちらのホリディお茶コレクション!
Teavanaのものです。
4種類もいただいてしまいました。
10730129_10203151641448266_28400735

White Chocolate Peppermint
Spiced Apple Cider
Cococaramel Sea Salt
Pumpkin Spice brulee
今二つ空けてみたけどどちらも美味しかった♪
昨夜は夕飯のあとでタイガーさんとお茶飲みながらおしゃべりしました。
幸せ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

日本だと普通だけど

合挽き肉が気持ち悪い

とランチの時間に言われてわたしも何となく考えていたこと。
牛肉は牛肉、豚肉は豚肉で食べればいいのに混ぜてしまっている・・・。
日本では普通のことだけど、アメリカには合挽き肉なるものは存在しない。
なんでかなってわたしなりに考えてみた。
アメリカはいろんな人がいて、宗教上牛肉食べない人がいたり、豚肉食べない人がいる。
その二つを混ぜてしまうっていうのがちょっと気持ち悪いと感じてしまうのかな。
さらにいうと、豚ミンチや鶏ミンチも普通のマーケットには売ってない。
豚ミンチや鶏ミンチはアジア系のマーケットにいけば簡単に手に入る。
だけど、牛肉ミンチと豚ミンチを混ぜて使おうと思ったことはないなぁ・・・。
ハンバーグも牛ミンチでアメリカ風?というよりハンバーグより鶏つくねをもっと作るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

85℃ 11/14 オープン

9781400_l

台湾系のパン&スイーツのお店85℃が11月14日にサンディエゴにオープンします!

お店の内装は出来上がっているもののオープンには至っておらずいつになるのかなと思っていました。アジアっぽい甘めのパンが食べたいときはここに行ったらいいですね。
場所はBalboa Ave.とGeneseeの角にある
Balboa Mesaという新しいショッピングモールの中です。
お店はBalboaに面していますが入り口はモールの中側です。
お店の前が駐車場ですが、きっとたくさんの人でにぎわいそう。
5575 Balboa Ave. Suite 330
San Diego, CA 92111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

観光マーケティングで知っておくべき30のこと

「観光マーケティングで知っておくべき30のこと」という本があるとして、目次はこんな感じ。(順不同)

1、観光マーケティングって何?
2、ターゲット層を設定する
3、客の好みを知り尽くす
4、統計資料はどう使う?
5、売りたいものを売らない
6、エクスペリエンスを提供する
7、フォントの効果的な使い方
8、ウェブで勝負する
9、ネットブロガーと繋がろう
10、食い気・色気は世界共通
11、イメージ戦略は芸能人並み
12、全方向のネットワークを活用する
13、ターゲット側の友だちをもつ
14、デザイン性を重視する
15、費用対効果を意識する
16、旅のプロに提案する
17、メディアといい距離の関係を構築する
18、プレスリリースを書く
19、タイムリーに情報発信する
20、ソーシャルメディアで知らせる・繋がる
21、Early Adopterの心をつかむ
22、コミュニティを創る
23、真面目すぎに注意
24、ターゲット層に近づく努力をする
25、他人任せにしない
26、観光案内所とよくある質問
27、リピーターを生み出す
28、旧知の友人のように
29、己の組織との戦い?
30、楽しい観光マーケティング
著者紹介:
20代で当初年間7万人だった観光客を37万人に増やす。2010年米国カリフォルニア大学にて最新のマーケティングを学んだ後、某商社のアメリカ支社にて勤務する傍ら、マーケティング会社を立ち上げ活動する。英語・韓国語など5ヶ国語を操る著者による書き下ろし。
自らの経験やエピソードやマーケティングのテクニックを伝える一冊。
どんな感じでしょう?

続きを読む "観光マーケティングで知っておくべき30のこと"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

訪日観光マーケティングで思うこと

観光マーケティングの仕事に興味があるというTくんと食事に行ってきました。Tくんは大手IT企業で自動車メーカー向けのシステム営業を経験したのち、現在サンディエゴで留学中。留学後の進路の考えていて、観光マーケティングの仕事もそのひとつなのだとか。

Tくんにはわたしが観光マーケティングの仕事に就いたいきさつとか、実際に経験した仕事内容とか話しました。話すだけでも、やっぱり面白い仕事だなって思います。
他にもこんな内容をシェアしました。
業界紙:
トラベルビジョン(メールのニュースレター購読無料)
トラベルジャーナル
日本政府観光局(JNTO)
最近の記事で面白いと思ったもの:
(いずれも日経ビジネス)
日本人が知らない 新・ニッポンツーリズム(連載)
おもてなしは日本人の自己満足か
白馬村のムスリム観光客誘致
Tくんは日本、特に京都の魅力を世界の人に知らせたいと感じているそうです。日本人が日本の魅力を海外に知らせるときの注意点は、日本人が魅力的だと感じる観光のポイントが、海外の人にとっては必ずしも魅力に感じられない、ということ。
偶然にも先週からサンディエゴの友だちが2組も(!)同じ時期に日本観光に出かけていました。うち1人(フィリピン系アメリカ人男性)に旅の目的や感想を聞いてみました。
「文化に興味があって。例えば食べ物とか人とかメディアとか。アメリカで出会った友だちが日本にいて彼らに会いに行きたいと思ったのも理由。
写真で風景とか見てたけど実際の生活は違うよね、いい意味で。京都の古い日本の文化も楽しんだけど、現代と未来の日本文化がある東京のいろんな部分が本当に好きだった。あと唐揚げとか、あちこちにあるおいしいパン屋さんとかね笑」
I chose Japan because I was interested in the culture, ie food, people, media, and etc. Also I have friends here who I met in the US and I wanted to visit them. I didn't expect anything... I saw pics of sights but being hwre in real life was different, in a positive way. I enjoyed the traditional environment of Kyoto which holds Old Japan culture. But I really like the various parts of Tokyo because that's where the current and growing future of Japanese culture is. I also like Kaarage  and the delicious bakeries around lol
もう一組の友だちも東京と京都に行ったみたいだけど、楽しそうにしてるのはハロウィンの日に仮装をして電車に乗って渋谷に行って、渋谷のスクランブル交差点を歩いた後でハロウィンパーティに行くというもの。日本人が考える日本での過ごし方とはやっぱり違っていると思う。けどこれが現実に彼らが面白いと考えるもの。アメリカ人(英語圏の人)の例です。
こういうターゲット層(外国人)が魅力に感じるものを理解していないと、日本の価値観を押し付けることになってしまう。本当に魅力を感じてもらえる、リアルな日本を体験したいという気持ちをかきたてる情報発信をしていく必要がある。
韓国の観光マーケティングでは日本語担当・中国語担当・英語担当と分かれていて、それぞれのマーケットが求める観光素材をその人たちの言葉で伝えていくという活動をしっかりしていました。
日本で観光マーケティングというと統計数値のマーケティング調査に重きを置いているみたいだけど、もう少し求められている文化や魅力の情報を求めている層に上手に発信する努力は必要だなと思います。
発信の方法はネットが一番効果的なんだけど、日本で作られた外国語のサイトってその言語が分かる人が見ると、本当に見づらい。ネットデザインをしている人がその言語が分かる人ではなくて、ただテキストを埋め込んでいるだけだから。フォントひとつでもその国で一般的に使われている、「場にふさわしい」フォントを選ぶだけでぐっと雰囲気は変わってくる。
観光マーケティングについての本を作りたいとずっと思ってたけど、本当にやろうかな~。タイトルは「観光マーケティングで知っておくべき30のこと」とか?30は100になるかもしれないけど・・。まずはポイントを箇条書きにして、内容を作っていこうかな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »