« 元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール | トップページ | 婚活時代に感じること »

2014年10月 9日 (木)

立ちのぼる香りと光るキャンディ

日々の生活にはちょっとしたできごとをきっかけに立ちのぼる気もちや気づきがあります。そういうかすかな、立ちのぼる香りのようなものとか、きらきら光るキャンディのようなものが生活やこころを豊かにしてくれる。

一度に複数のことをしたり考えたりするマルチタスクはやめて、ひとつずつこなしていくことで脳にも心にも余裕がでてくる。そして自分は何が好きなのか、何を心地よいと感じるのかを見極める。心に浮かんだ疑問とか興味とか、いわゆる好奇心に身をまかせて知識や行動を求めていく。
同様に自分にストレスを与えているもの、不快にさせているものがないかもチェック。そういったものに縛られていないこと、相手にしていないことをチェックする。
日々役立つことをまとめてみる。
・深く息を吸う、呼吸の仕方を確認する
・体の力を抜く
・特に朝の時間は一度にひとつのこと、一度にひとつの思考
・自分の幸せな気持ちを確認する
・自分の体調を確認して1週間のスケジュールを組み立てる
・ふと浮かんだ小さな疑問やわくわくを大切に、それを追求する
・自分と波長が合う人に連絡を自分から取ること
・波長が合う人とのやりとりを楽しむこと

|

« 元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール | トップページ | 婚活時代に感じること »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/57629248

この記事へのトラックバック一覧です: 立ちのぼる香りと光るキャンディ:

« 元サンディエゴ観光局のディレクターからのメール | トップページ | 婚活時代に感じること »