« Marc Anthonyコンサート、あと10日! | トップページ | 和書の仕入れ方と、通訳という天才的技術 »

2014年8月25日 (月)

わたしが好きなインターネット検索の使い方

生きているといろいろあります。ちょっとした「事件」が起こって心に波が立つとき、どうしてますか?わたしの場合は運動(ヨガ・サルサ・歩く・走る)をしたり、好きな音楽を聴いたり、好きなものを食べたり。フォーカスを違うところに持っていこうとします。

それからグーグルで自分の今の気持ちを検索する、というのをします。そんな時たまたま見つけたのがこのサイト:前向きな性格になる30の方法

文章のトーンが心を滑らかにしてくれる。直接今の「事件」の解決策は示してくれないけれど、心が洗われることで乗り越えられる、と思いました。

このサイトを見ていて新たな気づきは、一生を80年とすると3万日しかない、ということ。もっと自分の時間を大切に生きたいと強く思いました。

それから自分に与えられているものが、いかにたくさんあるのか、ということを再認識し、感動感謝して、この恵みを周りの人におすそ分けできるようになりたいと思います。

ところで、わたしが好きなインターネット検索の使い方を二つ紹介します。

①自分の心が今欲している言葉を検索して、それに関連する記事を読む。例えば「幸せ」とか「笑える」とか。

②語学絡みの利用法で、自分が考えた英文(あるいは他の言語)を検索画面に打ち込んでみて、検索結果がたくさん出てくれば自然な表現、あまりヒットしなければ間違っていたり、正しくても実際にはあまり使われない不自然な表現という判断材料。

参考になれば幸いです!!

|

« Marc Anthonyコンサート、あと10日! | トップページ | 和書の仕入れ方と、通訳という天才的技術 »

重要メモ」カテゴリの記事

コメント

同じです!不安なことがある時、嫌な気分を払拭する時、
私も本を読む、ちょっぴり長い散歩をする、そして、なかなか良いのは台所の掃除です。シンクからレンジフードからピカピカにするとすっきりするし、運気も上がる気がするから不思議です…(^^)
私も一生を日にちに換算した時、あっという間だと感じました。寝る時間が短いことが苦ではなくなりました。
周りの関わりある人達に、ありがとうやおめでとう、素敵ねなど、良い言葉で気持ちのおすそ分けをすることは
幸せのおすそ分けの第一歩で、こちらも言葉に出した時に、その幸せを分けてもらっていると、私はいつも思います。

投稿: hidesan | 2014年8月27日 (水) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/57187936

この記事へのトラックバック一覧です: わたしが好きなインターネット検索の使い方:

« Marc Anthonyコンサート、あと10日! | トップページ | 和書の仕入れ方と、通訳という天才的技術 »