« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

チームマークアンソニー到着!

明日はマークアンソニーのコンサート!

Untitled_2

今日のマークアンソニーのFBでのつぶやき:

Un día para el principio de gira #cambiodepiel Lo pueden creer?
  Only 1 day until the #cambiodepiel tour starts! Can you believe it?

「Cambio de Pielツアー開催まであと1日。信じられる??」

信じられる~~~!!!


日本からM姉&Y姉が、JAL66便の直行便で到着しました。
お昼休みに事務所を抜け出して、二人に会いに空港へ。

スーツケースをトランクに預かり
シーポートビレッジで2人を降ろして、バタバタと事務所に戻りました。

今日から体力温存せねば!!!

マーク、どこのホテルに泊まってるんだろう??
もう到着してるのかなぁ。

前回ツアー最終日が8月16日inコロンビア。
2週間弱で次のコンサートツアーしちゃうのが、すごい・・・。

マークアンソニー情報はこちらもご覧ください★

Marc Anthony Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

おかしな英語名いろいろ

日常とは奇なるもので、それが外国となると更におかしいことが日常になって来る。「サンディエゴ活動を記録しよう」とあるくらいだから、もっと頻繁にこのおかしな出来事を記録していくべきだと思っています。

今日は午前中、取引を検討している会社、いわゆるPotential Supplierとのミーティング。相手はアメリカ男性のVPであるT氏と営業担当のB氏の2名、こちらはボスEとわたし。話は中国の工場へと流れ、中国人がつける英語名にまで発展。

中国系の人は中国語名とは別に英語名を使っているのが一般的なのだが、T氏によると、時々すごくおかしな英語名を使っている人がいるのだとか。

例えば、ラストネームがPan(パン)という某会社のトップ。何を思ったのか、ファーストネームにPeter(ピーター)を選んでいて、ピーター・パンと名乗っているらしい。大人になれない症候群か?それを聞いたB氏もブルース・リーと仕事をしたと言い出した・・・。

ディズニーのプリンセスの名をつける人もやたら多いとか。Ariel (アリエル)とか。そのうちポカホンタスとかまで出てくるかもしれない。

わたしの取引先にもLemonade(レモネード)と名乗っている台湾女子がいる。メールでDear Lemonade, などと書いている自分も変な気持ちになる。さらにはT氏いわくMilk(ミルク・牛乳)と名乗っている人さえいたとか・・・。どうして飲み物の名前を人間の、しかも自分の名前として使うんだろうか・・・。

考えてみると日本人はたいていの場合、日本語の名前をそのまま使うケースがほとんど。わたしだって全くの英語名ではなく、あくまで自分の名前を短くしただけのもの。

中国人の英語名とは異なるが、以前ラストネームがGay(ゲイ)という男性と仕事をしたことがある。ファーストネームは敢えて伏せるが、子どもの頃相当冷やかされただろうと想像する。お国に関わらず、こういうやっかいなラストネームを持つと、子どもの頃に性格に影響をおよぼしそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ咲く。

今日うちの会社に入社しているビジマネ卒業生が無事就労ビザ取得できました!

このところビザがキャンセルされる事件なども相次いでいたので会社中の人が心配していましたが、無事取得できたとのことで本当に良かったです。

この与えられたチャンスを大切に、頑張っていってほしいと思います。

わたしのビザ取得からは既に3年以上が経過。時が経つのは早いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガの英語

このところヨガ熱が再発していて、日曜の朝は早起きしてヨガやってます。

アメリカ留学する人がいたらヨガはぜひ試してほしいものの一つかもしれない。

というわけでヨガをやっているときに出てくる体の部位の英語で、あまり日本人になじみのないものをいくつか挙げてみる。

Hamstring: ハムストリング筋、膝腱(ひざの後ろのくぼんだ所にある太い腱)

Triceps: 上腕三頭筋(腕の裏の筋肉)

Biceps: 上腕二頭筋(いわゆる力こぶ)

ちなみにCore Power Yogaはサンディエゴのあちこちにお教室があって、最初の1週間は無料体験できるので、その1週間だけでも試してほしいなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者ミーティング?

ところで以前も書いたかもしれないけれど、わたしのボスEはユダヤ系アメリカ人で、四捨五入したら古希をお祝いをするほどの年。気持ちは若くてアップルのノートパソコンやらiPadを操って、レーサーで、車の写真を撮ったりもしてる活力的シニア。

昨日の夕方、Eと一緒に取引見込みの会社さんとのミーティング。ミーティングにやってきたのは、かつてサンディエゴ最大の電子部品の代理店の経営者だったM氏。現在70代で、時代が変わった今でも同じ会社名を使って、他の商社の下で電子部品を売り歩いている。

仕事の話がある程度終わったころ、M氏がリタイアしたらマウイ島(ハワイの)に住みたいと言い出した。Eはダウンタウンのコンドはお気に入りだけど、家に引っ越したいと応答。Mがお墓は高いから火葬(cremation)に興味があると話すと、EはTrident Societyという火葬式の葬儀屋さんの話をはじめた。

Eのお母さんは今年亡くなって、わたしもお葬式に行ってきた(その時の話はここ)けれど、お墓が高いというのは深刻な問題のよう。幸いEのお母さんのお墓はだいぶ前に買ってあったから今の値段よりはだいぶ安く手に入っていたらしいけれど。

そんなわけで、Eも自分が死ぬときのことを考えているのか、Trident Societyは今支払えば2000ドルで済むサービスをやっている。どこで亡くなっても、家族が希望するところまで遺体を運んでくれて火葬してくれる、と。

普段まず話題に上らない話だったけど、シニアな話題満載のミーティングになりました。M氏はおそらく高級住宅地ラホヤに住むお金持ちで、仕事が好きだから今も働いているのだと思う。何歳になっても元気で働いているアメリカのシニアたち。日本人にも見てほしい、と思う風景の一つかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

Photo


5月の結婚式で祖母に渡した花束。

その中の葉を地植えしていたら
根を張って、新しい葉がでてきたそうです。

周りの黒いのは、猫よけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサートに持って行くもの

10646860_10202634703485140_34027952

これ、何でしょう?

答えは、国旗です!!アマゾンで注文、取り寄せました。
コンサートに間に合ってよかった~


コンサート中は写真を撮ったり、歌ったり、踊ったりで忙しいのだけど、大きな国旗希望ということで、3x5ft (およそ90x150cm)サイズです。みなさん、責任持って振ってくだされよ。

10628327_10202634738486015_35244080

まずはこれ!プエルトリコの国旗です♪

10600558_10202634738006003_39800169

M嬢のために、メキシコの国旗!

10632584_10202634738246009_90440494


じゃーん!日本の国旗も♪

コンサート会場8列目でこの3つ振れば、マークが見ないはずがない!!マークにプエルトリコの旗が渡せたらベストだけど、それにはちょっと遠すぎるかな。記念にみんなで国旗にサインして、今後コンサートに行くたびにサインを増やしていこうと思います。

チケットと、カメラと、国旗があればコンサートの準備完了!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

和書の仕入れ方と、通訳という天才的技術

10570433_10202486175652037_21277490


わたしとしたことが、こんな大事なことを書いていませんでした・・・。
FBとの住み分けが十分にできていない証拠ですね。反省です。

サンディエゴの三省堂書店が閉店することになりました。
Good newsは80%オフのセールで、上の写真の本たちを40ドル以下で手に入れたことです。一方、Bad newsは今後サンディエゴには新書の和書を売る本屋は姿を消すということです。

この情報を知ったのが8月2日(土)、サンディエゴで一番いいヘアサロンBB Memeの帰りに立ち寄ると、当初50%オフだったのが既に80%オフになっていました。

10550826_10202488505270276_36740169

その時に求めたのがこちらの本たち。雑誌も80%オフでした。
こんなに買ったのに38ドル・・・。安い。

その次の週末も足を運び、更に大量買い。。

156021_10202530233113446_2549044623

こんなにたくさん買ったのに80ドル以下でした・・・。
普段は買わないうような本をけっこう選びました。

こうしてサンディエゴから日系書店は姿を消し、残るは中古本を扱うブックオフのみ。LAまで行けば和書の本屋さんはありますが(わたしが行くのはトーランスのミツワの中の本屋さん)。。。

他に和書を手に入れる方法はいくつかありますが、どれもあまり魅力的ではありません。

例えば、品揃えが魅力的なAmazon.co.jp。アメリカにいながら本を注文していますが、アメリカまで取り寄せる場合の問題点は関税がかかることです。ただでさえ送料がかかるというのに、高い関税を払うのは抵抗があります。だから普段はAmazon.co.jpで気に入った本を注文して日本の実家に送って、帰省するときに持ち帰っています。

一方、Amazon.comにも和書は売っていますが、品揃えはまったくよくなく、日本語検索ができず、ジャンル別にもなっておらず、現実的ではない買い方。

キンドルは端末を日本で買えば使えるとか、使えないとかウワサを聞いていて、しっかり確認したことはないのです。やはりキンドル化されている本自体が少ないことと、紙の本が好きなので、今のところ検討していません。

というわけで、あさって日本から来るM姉に本10冊運び屋になってもらいました。Amazon.co.jpで注文して、M姉宅に届く手配。運び屋になることを快諾してくれたM姉に感謝。この10冊も何にするか相当悩んで選びました。

これで未読の本が60冊になる予定。昨日書いたみたいに、人生3万日と考えると、本当にいいペースで本を読まないと死んでも死にきれないわ!

こんなに本を買ったのに、まだまだ読んでみたい本は増えるばかりです。気に入った著者の本は制覇したいと思っています。例えばロシア語通訳の米原万里さん、イタリア語通訳の田丸公美子さん、ブログにいつもコメントをくださるHidesanおすすめの戸井十月さん(ゲバラ関連の本)、などなどなど。

10615411_10202634328555767_56785045

昨日の夕方。お外で本読みました。米原万里さんの「打ちのめされるようなすごい本」と、田丸公美子さんの「目からハム」を読了。どちらも良書!

Untitled_5


目からハム 田丸公美子 


田丸さんの本は初めてだったのですが、米原万里さんに負けずおもしろかったです。「目からハム」というタイトル、イタリア語で「目からウロコ」の意味なんだそうです!イタリアのハムが透けるほど薄いから成り立つ表現。「目からハムが落ちた」というらしいです。面白い、脱帽!

米原さんといい、田丸さんといい、通訳の仕事は透明人間、裏方さん。自分の意見を言わない立場の人だけど、あらゆる分野の通訳をこなすので、知識豊富、頭がよいことは間違いない。さまざまな場面で、異文化や異言語が生み出す珍エピソードが面白すぎて、笑いながら読みました。お二人とも通訳という裏方だけに徹するにはもったいない。本を書くことで面白体験や深い視野をシェアしてくれて嬉しい!って思います。

ところで、語学が得意で比較的容量のよかったわたしにも、通訳はムリだ・・・と感じた経験がいくつかあります。まず最初のきっかけは現役の通訳さんが受け持っていた大学の授業でした。

使っていたテキストに「護送船団方式」という日本語がでてきて、日本語もよく分からない、時事的なこともよく分からない、護送船団方式について調べたり、人に聞いたりしたけれど、それでもイマイチよく分からない。日本語もよく分からないのに、外国語に通訳するなんて無理だ、となったんです。

さらにはシャドーイングといって、聞いたすぐそばからその英語をリピートしていく訓練。聞いた傍から忘れていくので、記憶力の乏しさを思い知らされる作業で、通訳の難しさを痛感しました。

もう一つのエピソードは、アメリカ在住の知り合いがアトピー治療のために日本の医師を訪れたとき。通訳のつもりで立ち会ったけれど、日本人の先生が説明するアトピーのことが日本語では意味が分かるのだけど、英語で何というべきか分からず、さすが医師、専門的なことは英語でも説明できるということで、わたしは役立たずだったけど救われました。

外国語が分かるということと、通訳ができるということは全く別の能力であるということ。通訳には外国語だけではなく、母国語の力も要るし、記憶力やメモを取る力も要るし、あらゆる分野の専門知識が求められるしということで、ものすごい能力だと尊敬しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

わたしが好きなインターネット検索の使い方

生きているといろいろあります。ちょっとした「事件」が起こって心に波が立つとき、どうしてますか?わたしの場合は運動(ヨガ・サルサ・歩く・走る)をしたり、好きな音楽を聴いたり、好きなものを食べたり。フォーカスを違うところに持っていこうとします。

それからグーグルで自分の今の気持ちを検索する、というのをします。そんな時たまたま見つけたのがこのサイト:前向きな性格になる30の方法

文章のトーンが心を滑らかにしてくれる。直接今の「事件」の解決策は示してくれないけれど、心が洗われることで乗り越えられる、と思いました。

このサイトを見ていて新たな気づきは、一生を80年とすると3万日しかない、ということ。もっと自分の時間を大切に生きたいと強く思いました。

それから自分に与えられているものが、いかにたくさんあるのか、ということを再認識し、感動感謝して、この恵みを周りの人におすそ分けできるようになりたいと思います。

ところで、わたしが好きなインターネット検索の使い方を二つ紹介します。

①自分の心が今欲している言葉を検索して、それに関連する記事を読む。例えば「幸せ」とか「笑える」とか。

②語学絡みの利用法で、自分が考えた英文(あるいは他の言語)を検索画面に打ち込んでみて、検索結果がたくさん出てくれば自然な表現、あまりヒットしなければ間違っていたり、正しくても実際にはあまり使われない不自然な表現という判断材料。

参考になれば幸いです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

Marc Anthonyコンサート、あと10日!

待ちに待った人生2度目となるMarc Anthonyのコンサートがあと10日に迫っています!

人生初のコンサートは2013年9月29日(日)、Vivir Mi Vidaツアーアメリカ初日@LA Nokia Centerでした。その時の興奮冷めやらぬブログ記事はこちら。これを読むだけで興奮が戻ってきます。Wikipediaにもこのツアーについて書かれてきて、曲順などもバッチリカバーされてます。

当時のチケットで座席をチェックしてみると、Pitというのが前方に6列あって、その後ろのOrchestra Leftという前方左側エリアのE列、つまり前から5列目(513~515)。かなり前方席をとったつもりだったけど、かなり左側だったせいか、もっと近くに座りたかったと思う始末。

あれから11ヶ月後の2014年8月29日(金)、アメリカ15都市限定のCambio de Pielツアーの初日としてサンディエゴに来るんです!会場はChula Vista Amphitheater。

今回も初日のツアーに行けるということですっごく楽しみです!席はOrchestra RightのH列(8列目)。この会場はPitなるものがないので、一応前から8列、Orchestra Centerよりの右側、ということで前回よりは近かったらいいなと思っているのですが。

今回は会場が野外なので音響とかいろいろが気になるところですが、せっかく日本から友人2人もくるので、素敵なコンサートであることを祈ります!

・・・といろいろ書きましたが、アメリカ限定Cambio de Pielツアー、ロサンゼルスでは何と3日間開催です!9月5日(金)、12日(木)、13日(金)。前回と同じLA Nokia Center。Pitという名のステージ目の前に座ってみたいものの、そんな上席はとっくの昔に売り切れ?、いや、本当に売られていたんだろうか、アメリカも日本みたいにファンクラブ限定シートとかあるんだろうか??)。

空想するために3日間のチケットを調べてみる。一番人気のあるのが13日(金)端のほうしか空いてないみたい。意外と空きがあるのが9月5日(金)。この日だったらOrchestra CenterのM列(12~3列目)に1席ある!だけど前回座った席ほどは近くないと予想される。。こんな直前にいい席が空いてるはずもなく。

さらに空想すべく、ロサンゼルスの北のGlendale会場のチケットも調べてみる。こちらはツアー2日目の土曜日、サンディエゴの翌日のツアー。前から3列目の一番左の4席が空いてる!お値段お一人様$400ドル以上(税・手数料別)!さらには中央エリアに限りなく近いステージ左の前から13列目の3席も空いてる!お一人様$280ドル以上(税・手数料別)!

なるほどなるほど、やっぱりGlendaleのような田舎のコンサートのほうが席は押さえやすいかもしれない。。でもやっぱり値段高いし、コンサート初日のあの雰囲気は味わえないだろうな・・と思ったり。

さらにさらに空想すべく、飛行機に乗ってラスベガスへ。しかし会場がいいためか、ラスベガスは高い!中央ではないけれど、前から4列目や7列目の席が空いてる。だけどお一人様$1200ドル!!ひぇー!

今後の参考になりました。。本拠地マイアミは盛り上がりそうですが、チェックするのはやめときます・・・。

ジェニファーロペスと史上最強カップルとささやかれていた二人が破局を迎えたときは本当に残念だったけど、おかげでバンバンコンサートやってくれているので、その点はとっても嬉しいし感謝しています。やっぱりお仕事も頑張ってもらわないとね!特に実力のある人なので・・・笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

中国語、上達してきてる!

1795550_10202467312340466_752580212

韓国人Lちゃんとベイビーガール。
やばい、韓国語がしゃべれなくなってる!



今日はなんと、仕事で中国語を使う機会がありました!

ある案件で中国から買っている部品にトラブルが。
同僚のR氏やD氏がメールで至急対応を依頼するものの
メールに対する回答が全くなく。。。

今度は電話をするものの電話を切られてしまうという事件発生。


「May、中国語もできるんでしょう?電話して話してよ」と言われ、電話することに。

結果、自分が言ってることも伝わって
相手が言っていることも分かって、自信がつきました!

一方、今週ひさびさに韓国人のLちゃんと再会~。
ベイビーガールともついに初対面!

それにしても韓国語話せない~!
さすがにLちゃんもヤバイと思ったのか
英語交じりの韓国語しゃべってくれたよー!

こりゃいかんばい!

5ヶ国語は死守するつもり!Lちゃんとはもっと頻繁に会わなくちゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »