« サンディエゴの産業の歴史 | トップページ | 中国語、上達してきてる! »

2014年7月31日 (木)

アメリカの管理職の女性に聞いてみた

お世話になっている取引先A社主催の野球観戦イベントに参加してきました。その名もCustomer Appreciation Night。

1970447_10202472769196884_566502998


6時すぎに会場に到着。野球場内の.ビルの屋上でBBQ。ハンバーガーやホットドッグを食べながらドリンク片手に歓談しました。

A社のジェネラルマネージャーのMさん(女性)が迎えいれてくれました。彼女は結婚したときにお祝いのカードを送ってくれたりする素敵な方です。彼女とはミーティングで会うものの、プライベートの話をするのは初めてでした。

Mさんには24歳と20歳になる娘さんがいるそうで、まったくそんなふうに見えない、若い頃はバリバリ、ぶいぶい言わせてた風の、引き締まった体の小柄のブロンド女性です。

「どうやったらあなたみたいに高いポジションにつけるんですか?」と、前から聞いてみたかったことを聞いてみました。

娘たちが小さいころにシングルマザーになり娘2人のために必死で働いたこと、2人のよい上司に引き立ててもらったこと、上司が相談してくる「課題(問題?)」を解決していったこと、A社の彼女が所属する部門が立ち上がるときにタイミングよく加わったこと。

何かを教えてもらわなくても、ただ問題を解決するために立ち向かったこと、アカウンティングはある程度知っていたからよかったけどね、と言っていました。

①仕事を頑張って実績を出したこと、②上司に引き立ててもらったこと(スポンサーの存在)、③運、の3つがポイントなのだなぁと思いました。

I made sure that I was working"という言葉が心に響きました。

それから、チャンスを見回してみること、チャンスがあったら掴みなさいとも言ってもらいました。仕事で知り合った人たちに自分のやりたいことを伝えてみるべき、とも。そして自分にはできないなんて思わないこと。Mさん自身も姉さんがグループ企業に勤めていて、お姉さんがしていた仕事を見て自分にはできないと思っていた、という実例をあげて説明してくれました。

A社では女性の管理職がけっこう活躍しているので、話が聞けて嬉しかったです。(あぁ、一緒に写真撮ればよかったわ)

・・・で、このイベントに夫のタイガーさんも参加させてもらって、タイガーさんをみなさんにご紹介できたのでよかったです。

他にもいつもお仕事ご一緒させてもらっているD氏やYさんとも顔を合わせて話せたのでよかったです。それから、普段仕事で絡まない同僚ともゆっくり話せるチャンスとなり楽しい時間でした。


1795703_10202472770196909_505339919

で、この日のパドレス。対セントルイス・カーディナルズ戦だったのですが、何と12対1で勝ちました!もったいなーい!!

Image


見えますか?12対1のスコア・・・もったいない気さえしてくる。。
他の日に残して置けばよいのに・・・苦笑

|

« サンディエゴの産業の歴史 | トップページ | 中国語、上達してきてる! »

仕事のコツ」カテゴリの記事

国際的な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/56956441

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの管理職の女性に聞いてみた:

« サンディエゴの産業の歴史 | トップページ | 中国語、上達してきてる! »