« 月曜サルサ リニューアルオープン! | トップページ | 作家の読書道 »

2014年7月 9日 (水)

いしいしんじさんエッセイ 博多 すべてが「ちょうどいい」 

台風接近中の西日本からメールが届きました。Ginaちゃんが愛読している毎日新聞の日曜版に連載されているいしいしんじさんのエッセイで、博多について書かれていたそう。

いしいしんじさんエッセイ 
博多 すべてが「ちょうどいい」 
毎日新聞 2014年7月6日号

やっぱり博多はいいなぁ。改めてみると名前もいいじゃない。「博」という字には「広く行き渡る」「広く諸事に通ずる」という意味があるらしい。それが「多」いんだから、実態とも一致するオープンな名前。

「土地の広さ、地勢、市街と海山の関係、すべてにおいて「ちょうどいい」とおもった。」と、わたしも日頃言っている「大きすぎず、小さすぎず、海もあるし、山もある」だ。

人との距離も「ちょうどいい」らしい。わたしも博多にもつ人間関係が好きで、それは世の中の人が実はとても欲しているもの。ビジネスをするときなど、大いに活用させてもらっている。

「ゴマサバ、水炊き、市場、ひとの笑顔、街で出会うあらゆるものに博多が映りこむ。」あたかもアジアの活気のある街の話のようだけど、博多の話。アジアの活気のある街のひとつ。

エッセイには博多の魅力が言葉で表現されていました。言葉で表現できないと思っていたのに!「わたしがもっとも頷けたのは最後の下り、「たったひとりがこの街を代表して笑う、そんなことが、そこらで頻繁に起きている。」

わたしも勝手に「博多代表」、「博多広報大使」になっているのです。よかろうも~ん!

|

« 月曜サルサ リニューアルオープン! | トップページ | 作家の読書道 »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

そう、同感!
私もここで勝手に「博多代表」と思っています。誇りと自信を持って!!!

投稿: Yuko | 2014年7月10日 (木) 21時39分

お!大阪にも「博多代表」がいますね!!

投稿: may | 2014年7月11日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/56746114

この記事へのトラックバック一覧です: いしいしんじさんエッセイ 博多 すべてが「ちょうどいい」 :

« 月曜サルサ リニューアルオープン! | トップページ | 作家の読書道 »