« セルフマーケティング | トップページ | キューバ進出の中国系大手電機メーカー »

2014年6月 4日 (水)

SEOセミナーby PSP

UCSDのビジネスマネジメントで学んだSEO。SEOとはサーチエンジン・オプティミゼーション(Search Engine Opitimization)の略で、ウェブサイトの内容を最適化して、検索エンジン結果でトップに出てくるよう設定することをいいます。

SEOを学んだのは4年前。変化が激しい業界なので、新しい知識をインプットするために参加してきました。主催者はPSP IncというIT関係の会社さん。

セミナーのテーマはSEOとGoogle Tool。SEOの基本と便利なグーグルツールを駆け足で紹介する1時間半。セミナー後30分はQ&Aでもたくさん質問が挙がっていました。

セミナーで学んだこと・要点をまとめると・・・

○世界のフェイスブック利用者は12億3千万人、ツイッターは6億5千万人、ユーチューブは10億人/月。

○検索エンジンの世界シェアは、グーグル70%、ヤフー10%、Bing+MSN 18%。一方日本はグーグル30%強、ヤフーは60%、Bing+MSNはほとんど知られてない。

○ヤフーはBingに情報提供しているので、検索結果はほぼ同じ。

○グーグルで検索する際、グローバルサーチ(右側に地球儀のマーク)とマイサーチ(人の形)の2種類がある。Gメールにログインしていると、自分の履歴をもとにカスタマイズされたマイサーチが表示される。

○SEOをはじめる際、まずターゲットを定義すること:即ち、5W、キーワードの選出・番付・絞込み、コンテンツ作り、写真ファイルのファイル名も大事に

○人気サイトにするには、トラフィック、外部リンク(相互リンク)の量、リンク元の質も大事

○外部リンクを受ける方法として、PR Newswireのようなニュースリリースサイトを活用するのも方法。

○サイトを頻繁に更新することも大事。RSSを利用することも。

○PPCはサイト開始直後のロケットブースターとしての利用が有効。

○人気はあるけどお金を生み出さないサイトは、Ad Senseでグーグルにスペース貸し(不動産貸す要領で)

○Google+は組織としても利用可能。写真などのメリットあり。

○レストランなどの検索結果にカルーセルが表示される。クリック度高い。

知っていることを再認識したり、新たな情報を得ることができてよかったです。わたしはブログ、自己サイト、UCSD留学サイトがあるので、そちらに知識を反映させていきたいと思います。

|

« セルフマーケティング | トップページ | キューバ進出の中国系大手電機メーカー »

セミナー・講演会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/56408853

この記事へのトラックバック一覧です: SEOセミナーby PSP:

« セルフマーケティング | トップページ | キューバ進出の中国系大手電機メーカー »