« 読書にまつわるインプットとアウトプット | トップページ | ワールドカップ »

2014年6月27日 (金)

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か

51f5bbrsrsl__sl500_aa300_


不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か」 米原万里

誕生日プレゼントとしてGinaちゃんが贈ってくれた本。この本すごい。読書ノートがとりにくい類の本。だって全ページに目を見張る記述があるんだもの!

まず、語学とか言葉が好きは絶対読むべき。「そうなのよね~!」って絶叫したくなるはず。米原氏の通訳者としての実力はもちろんのこと、頭の良さが伝わってくる。それから笑いたい人も読むべき。通訳に限らずだけど、仕事をしているから出会える笑い話というのがある。

もう一度読み返したい本です。Ginaちゃん、ありがとう!

米原氏の本といえば「打ちのめされるようなすごい本」を読んでいる。米原氏の読んだ本を読んだ気になってしまうから恐ろしいけれど、米原氏の鋭い指摘や感想つきでもともと面白いであろう本がさらに面白くなっている仕組み。本で紹介されていた本をいくつか読んでみることになりそう。

わたしのなかで「米原ブーム」が巻き起こり、ネット上の読み物もしっかりチェック。全て面白かったのですが、いくつか参考までにリンク貼っておきます。

三省堂ぶっくれっと
阿川佐和子氏、林望氏と一緒に綴るエッセイ

つうほん(通訳翻訳)特別追悼記事 米原万里さん
米原さんのことが書かれた記事

ロシア語通訳協会 米原万里氏を偲ぶ
米原氏との思い出やエピソードを先輩・同僚・後輩が綴る

2006年に亡くなっているので今後著書が増えることはないと思うと、すべて読み終えるのがもったいない気持ちがします。少しずつ読んで楽しみたいです。

|

« 読書にまつわるインプットとアウトプット | トップページ | ワールドカップ »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/56629426

この記事へのトラックバック一覧です: 不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か:

« 読書にまつわるインプットとアウトプット | トップページ | ワールドカップ »