« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

サンディエゴにいながらパスポート更新レポート②

先日レポしたとおり、ロサンゼルス日本総領事館の「サンディエゴ領事出張サービス」を利用し、サンディエゴにいながらのパスポート更新しました。今回は受取のときのことをレポします。

2月22日(土)が受取日でした。場所は受付と同じくAero Dr.にあるホテルFour Points Sheraton、朝8時から午後1時までです。

受付と違い、受取は早くて、9時過ぎに行くとほとんど誰もいなくて、すんなり受取できました。わたしの場合、旧パスポートにはビザがついているので、そのまま返してもらえました。ということで、今手元には2つパスポートがあって、今後は2つとも持ってアメリカ入国することになります。

写真は結局1枚で大丈夫だったようで、新パスポートと一緒に返却されてきました。

以上、報告終わり。

サンディエゴにいながらパスポート更新レポート①

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

アメリカ内の住所変更

先日ご報告のとおり、家を買いましたので、4年半住んだアパートから引越しをしました。

引越しをするときに必要な手続きに、住所変更(Change of Address)がありますね。参考までに住所変更の方法や体験談を記しておきます。

○USPS

まずUSPSに住所変更届をしておけば、12ヶ月は転送してくれます。(転送不可の書類などは別です) ネットでしました。$1.05の手数料がカードから引き落とされます。理由は第3者による不正な住所変更を防ぐためのようです。手数料が差し引かれるカードの住所は、旧住所なのか新住所なのか尋ねられます。住所が一致しないとチャージされなくなってしまいます。わたしの場合は引っ越しまでに時間があったので、まずUSPSの住所変更を行い、旧住所を利用してカードにチャージ確認後、カードの住所変更をしましたが、逆でもいいと思います。

後日、手数料無料で住所変更してくれるウェブサイトも発見しましたが、セキュリティなど本当に安全なのかよく分からないですね。ウェブサイト見る限り大丈夫そうですが・・・。

○DMV

DMVに赴く必要はありませんが、ネットでもできない様子。住所変更用紙を郵送すればOK。あとは新しい住所に各種書類が届くことをひたすら祈る・・・。

○銀行・クレジットカード

ネット上で変更可能でした。USPSの$1.05の手数料をWells Fargoのアカウントから引かれることにしていたので、チャージされていることを確認してから住所変更。

○保険

自動車保険・健康保険はネットで変更できない模様、担当者に確認中。自動車保険は住む場所(Zip Code)が変わると保険も変わってきます。地域ごとの平均保険料が割り出せるサイトはこちら。以前、UCSD近くのUTCエリアからPoint Lomaに引っ越したところ、少し値下がりした経緯があります。今回はどうなることやら。AAA(トリプルA)はネットで変更可能でした。

○車のメンバーシップ

ネット上で特に住所変更するところが見つからず・・・。転送されてくるでしょう。。

○アマゾン

今後買い物するであろうアマゾンの支払い情報や送付先住所も変更。もちろんネットで。

今のところこんな感じです。あとは以前から寄付している団体からのお知らせメールなどは、次回寄付するときに新住所を使えば大丈夫かな、と思ってます。

ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロリとベーコンのスープ

91512a18eac914f29481af5af7be6d1d

毎晩できれば汁物があったほうがいい。だけど、毎日違うスープを準備するって大変ですねー。先日蝦鬆(シャーソン)を作ったときに買ったセロリが残っていたので、セロリの人気レシピを検索して見つけたのがこちら。

セロリとベーコンのスープ

セロリ 1本
たまねぎ 1/2個
ベーコン 2、3枚
固形スープの素 1個
しょうゆ 大さじ1
荒挽き黒こしょう 少々
三つ葉はなかったので省略、あったほうが見た目もいいだろうけど、問題なし。最後のお醤油が隠し味なんでしょうね。美味しくできました。こちらもリピ決定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリンギのオイスター煮込み

58585de4ef0f3b748c2ae508ac59db03

エリンギのオイスター煮込み あわび風

材料

エリンギ 6~8本
サラダ油 大さじ1
オイスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ2
水 400cc
溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1

材料にはないけど、飾り用の青野菜があるともっといいですね。

アメリカにある材料でできる料理、続けてます。週末、中華マーケット99 Ranchに久しぶりに行きました。巨大なエリンギを買いました。

エリンギのオイスター煮込み、本格的なお味で食感もよく、おいしかったです。しかも簡単だし、エリンギとオイスターソースさえあれば他の材料は家にあるものばかり。オイスターソースは日系マーケットでも売っているでしょうし、中華マーケットでも売っています。わたしはOyster Flavored Sauce(オイスター味のソース)を使っていますが。

また作りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

春巻大好き

1902843_10201546807888430_72224177_

以前から作ってみたから春巻を作ってみました。春巻、大好物で日本でよく食べていたのですが、アメリカで見かける"egg roll"は別物。。というわけで、自分で作ってみることにしました。

レシピはこちらのを参考にしました。結果、大正解です。おいしかったですよ。ついついたくさん食べたくなってしまう味。豚肉ミンチと生姜の組み合わせ、いいですね。発見です。

巻き方はこちらを参考にしました。今回の学びは、揚げ方。低音で揚げるのがきれいに仕上がるコツなんだそうです。「最初箸を入れた時しっかり泡が出るようなら温度は高すぎ」なんだそう。なるほどねー。次回はもっときれいにできるはず!でもおいしかったから満足です♪

次回はこのレシピでも作ってみたいと思いました。

箸休めのしいたけの甘辛煮はこちらのレシピ。簡単かつ美味しくできました。

スープはわかめの中華チキンスープにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

蝦鬆(エビと豚ひき肉の炒め物)

3年前、サンディエゴに住んでいた友人Berryちゃんが教えてくれた台湾レシピです。おいしい料理をササッと作ってくれていたのが懐かしいです。

エビと豚ひき肉のレタスのせ(蝦鬆・シャーソン) 

豚ひき肉・・・醤油とまぜておく
エビ・・・殻をむいて切っておく
セロリ・・・切っておく
しょうが・・・みじんぎり
レタス

すべて目分量、感覚で。

レタス以外をゴマ油でいためて、最後に塩コショウをして出来上がり。レタスに乗せていただきます。ヘルシーな食べ物です。

Temaki_xiasong

昨日は手巻き寿司+エビと豚ひき肉のレタスのせ(蝦鬆)にしてみましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生ビザから就労ビザへ

昔の手帳を開いてみて、学生ビザから現在のビザに変更した際のメモがありましたのでこちらに残しておきます。

ビザ関連。わたしは学生ビザ(F-1)からE-2(投資家)へのChange of Statusとして申請しました。2010年のことです。わたしの場合、H1Bでは30%のチャンスしかないとのこと。以下、敏腕弁護士とのミーティングより。

拒否される際に考えられる2つの理由:
1) Jursdiction: Should apply in Japan
わたしの場合、第3国であるメキシコの領事館で応募したのですが、日本で応募すべきという判断が下される場合。ちなみにEビザの場合、大阪のほうが東京よりチャンスがあり、60-65%くらい。日本の領事館の職員はバイアスかかっているので、日本で女性がこの条件でビザを取得するのは難しい様子。

2)Supervise managerial
一度拒否されてももう一度トライできる。

以下を準備するように言われました。
- 前職の雇用主からの1ページのレター(2-3段落で)。
- Variety of Task
- Reporting
- Salary/ Compensation Package
- OT (overtime)
- Medical/ Dental/ Vision/ 401K
- FM3
- Mexican SS#

領事館でのインタビューは2分程度。1日に500人がインタビューに訪れる。仕事の責務について20~40秒、2-3センテンスで言えるようにしておく。

- What company do
- China/ Philippine (Other company locations)
- Salary
- Manager
- No criminal record

他にも質問に対する回答についても書いてありました。例えば、USとメキシコのpayrolの両方に名前が載っていても問題ないとか。

それからpara-legalの方からの情報もメモしてありました。

2010年10月14日

H1Bの可能性は低いので諦めたほうがよい。Eビザは年齢が若いので50/50。マネージャー経験あり。本来なら母国から応募だが、第3国にて勤務(メキシコ)の場合は、同国でのインタビュー可。メキシコ勤務の実績証明のため、FM3とMexでのPayroll2-4か月分必要。

Change of Status F1->Eは米国内でOK申請したら審査下りるまでは国外に出ることは絶対ダメ。会社の規模がチェックされる。タックスリターン、人数、ビザ種類の内訳。マネージャー用Eビザ(人を管理するポジション)。

H1Bは5000ドルで半年かかる。Eは4000ドルで2ヶ月でとれる。

2010年10月21日
VisaとStatusは違う。Visa発行するところ=国務省(US Department of States)入国するためのチケットのようなもの。Status、どういう身分でUSに滞在するか=移民局(USCIS Department of Homeland Security)

EビザはUSCISでの審査必要ない。H1などは必要。Initial Visaは日本で取得する必要あるが、Mexで働いている場合は例外。

大使館によって基準が違う。キャリア、年齢、ポジションなど。日本の大使館は厳しいので敏腕弁護士はおすすめしない。

最近のUSCISは混んでいる。

E-2の場合はお給料$40K以上、FM3要、メキシコPayrollに2-4ヶ月乗る必要あり。大使館での面接。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

新聞社 論説委員とのティータイム

九州最大の新聞社N新聞社の論説委員、社説を書いていらっしゃるF氏。前職のお仕事のご縁で今でも仲良くさせていただいています。年末に帰国した際に、お忙しい合間にお茶の時間をいただきました。

(ちなみに、N新聞社の社説はこちらから読めます。いい時代です)

その時話題に上ったのが、「生活重視の生き方」。自分の好きな場所に生きる。いわゆる伝統的な「会社勤め」ではない形で、働く。「楽しさ」がキーワード。

東京で働いていた人が福岡を拠点を決め、自分の信じるビジネスをしたり、ということらしいです。フェイスブックの日本法人の社長も福岡在住なのだとか。「詳しくは元旦の社説に書いたけどもね」とのこと。元旦の社説はこちら

Fan Fun Fukuokaという媒体で、そんな面白い人を紹介しているとのことで、興味深く読んでます。いろんな人がいろんな分野で頑張っているんですね、刺激になります。

わたしは今は福岡にいなくて、サンディエゴにいるけれど、福岡もサンディエゴも同じくらい大好きな街。今は福岡にいないけれど、大好きなサンディエゴで好きな活動をどんどん広げていきます!

F氏がいつかサンディエゴの地を訪れてくださることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

感謝すること1日5つ

みなさん手帳は使いますか?使う方は、使い終わった手帳はどうしていますか?わたしはなかなか捨てきれずにいて、年によってはそのまま取っていることもあります。おかげで荷物が増えるので何とかしたいのですが。。

2013年の手帳を見返してみました。比較的メモは少ないので重要部分のみ記録して、捨てようと思っています。こんなこともあったなぁ、などと自分が忘れてしまっていることもあり、なかなか興味深いものです。

8月から続いていた習慣は、感謝することリスト。1日5つ、感謝することや嬉しいことを余白を見つけて書き出していました。単語でもいいのです。簡単にできるので、長く続けていました。忙しくなる12月の直前まで続いていたようです。

具体的にどんなことを書いているかというと、本当にたわいのないことばかりです。例えばある8月の1週間を見てみると・・・

月曜日:イベントたくさんの週末、おいしい焼き魚、涼しい職場、仕事がある、

火曜日:ルームメイトと話した、10時前に寝た、ガーリックパン、○○からメール来た、本買うお金ある

水曜日:楽しい本、マイペースでいられる、仕事頑張ってる、元気、英語が分かる

木曜日:おいしいりんご、夢がある、よく寝れる、人とのつながり、ステキなパートナー

金曜日:賢い同僚、ご飯行く友、自由がある、選択肢がある、明日休み

。。。と、こんな具合です。単純ですね♪

自分がいかに恵まれているかを確認できないと、不満の原因になりがち。辛いときこそ、今の自分に何があるか、いかに自分が恵まれているか書き出してみるのって大事だと思ってます。今年もこの習慣続けていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語の警察用語

以前、ネイティブスピーカーに聞いた警察用語です。刑事ドラマなどでも出てくるのだとか。

10-4 (ten four): copy (= I understand)

10-9 (ten nine): say it again

10-10 (ten ten): please wait

10-16 (ten sixteen); arrested somebody

10-20 (ten twenty): location

ex. what's your 10-20? = where are you?

10-97(ten ninety-seven): meet me

ex. 10-97 at Downtown

51-50 (fifty-one fifty): crazy person

日本語の警察用語もよく知りませんが、日常でも使えそうな表現ですね。

という話をしていたら、同僚Dがフルリストを送ってくれました。

 

10-0 Precaution

10-1 poor reception

10-2  good reception

10-3  stop transmitting

10-4 Afirmative, noted, understood

10-5  privide a message of conditions in the way

10-6  Busy channel

10-7  out of air,

10-8  in air  hearing the conversations in the frequency

10-9 Repeatr Message

10-10  please wait

10-11  Talk slower

10-12  Partner, co pilot third parties

10-13  weather report

10-14 Problem with  a bad behavior guy

10-15  critical problem, life danger   urgent help is required .

10-16  arrested 

10-17  Urgent matter

10-18 ¿got a message for me?

10-19 No messages for you

10-20    location, position

10-21    talk by phone ( 10-500 )

10-22  meet a  person ( known as double 2 )

10-23  “STAND-BY”

10-24    Message ended

10-25  meeting someone

10-26  Cancel Information

10-27  channel changing

10-28   key, akm , nickname

10-29   Exceeding the usage –traffic  stop transmitting, others might talk too

10-30   wrong usage of the device radio

10-31    wife GF

10-32  “Radio Check”

10-33  Emergency of Traffic

10-34  broken machine

10-35 confidential Info

10-36  actual time   36 please..

10-37  crane 

10-38  ambulance

10-39 Message acknowledged

10-40  what’s up, what’s your business

10-41 meeting

10-42 Accident

10-43 Need info about it

10-44  Personal message

10-45  General call

10-46  automovilistic help

10-47  dangerous individual

10-48 the Press

10-49 Signals

10-50  permission to transmit something

10-51 Cordiality

10-52 big ears on channel, ( foreing people listening , )

10-53 Closed road

10-54  cattle on the highway

10-55 drunk driver

10-56 drunk pedestrian

10-57  highway

10-58   Tráffic controller

10-59   escolta

10-60   numeral message

10-61  sick

10-62   cannot receive or read transmission  go 10-21

10-63 Preparared to take note

10-64  going straight to ..

10-65 Pending message

10-66 Canceling Instructions

10-67  everybody stay alert

10-68  send letter

10-69  where yo going..

10-70  need firemen

10-71  contnue transmitting

10-72 Antenna

10-73 regards

10-74 Negative    “seven four”

10-75 Interferencnce

10-76  I am on route to ……..

10-77  ETA

10-78 InterferencE STATICS

10-79 Interferencia from other station

10-80  see you at …

10-81 Reserve hotel room

10-82  reserve place

10-83  wife

10-84  mi phone number is

10-85  home house

10-86 Officer on duty

10-87  need the address of

10-88  gimme your phone number  , also means  send you kisses depend of context

10-89 Téchnician required

10-90 Interference TV..

10-91  talk closer to mic

10-92  C.B.  radio failing

10-93  proof of frequency

10-94   How much money you earned on this journal , proof counting 1 to  20, in other words, how is your 94  well I’ve got 100 bucks so far..

10-96  crazy guy

10-97  meet me at

10-98  talk strong loud 

10-99 Mission accomplished

10-100  wc

10-200 Police   , patrol on…. Need a police

10-300  time to eat

10-400  work

10-500  call by phone

10-600 Homosexual

10-800 Mentada de Madre

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

サンディエゴにいながらパスポート更新レポート①

前回予告のとおり、ロサンゼルス日本総領事館の「サンディエゴ領事出張サービス」を利用し、サンディエゴにいながらのパスポート更新に挑戦しましたのでレポートします。

2月8日(土)が受付日でした。朝8時から午後1時まで、場所はAero Dr.にあるホテルFour Points Sheratonです。

初めての方には分かりにくい部分もあるので、参考かねてメモします。

事前に行うべきこと:

①事前に電話で連絡して必要な書類を確認する。特にわたしのように仕事でメキシコに頻繁に渡航するなどの理由で、当日現行パスポートの持ち帰りが必要な場合は事前に電話で相談しておくべき。(かといって電話での説明も間違っていることもあり、今回少し困ったのですが・・・)

②本籍の確認。本籍を書く欄があるので事前に確認しておく。

③写真(たぶん2枚)。「サンディエゴ領事出張サービス開催のお知らせ」には、写真の細かい指定があります。具体的には、「6ヶ月以内に撮影したもの、頭頂部からあごまでの顔の長さが3.4cm±0.2cmのもの、外枠のサイズが縦4.5cm以上、横3.5cm以上のもの(写真は切らずにお持ちください)、無背景のもの、スクールピクチャーは不可、自宅で印刷した写真は粒子が粗い等の理由で受付けられない場合があります」などとあります。

写真の枚数は、「サンディエゴ領事出張サービス開催のお知らせ」には紛失の際は2枚、その他は1枚とありますが、電話口では2枚と言われました。パスポート当日持ち帰り要だったからでしょうか。。。特に2枚目を返されることもなかったので、2枚必要だったようです。

結論から言うと、FedEx Kinko'sなどでパスポート写真の撮影をお願いすれば、背景は白で撮ってくれます。2枚セットで販売していて、値段は確か13ドル程度だったと思います。ただし、出張サービスが行われる土曜日はFedEx Kinko'sもUPS Storeも10時開店なのでご注意を。

④在留届。海外に3ヶ月以上滞在する人は最寄の日本大使館・領事館へ在留届を提出する必要があります。事件や災害の際の情報提供や援護活動のためだそうです。これ、オンラインで届け出できます。こちらのサイトです。本籍情報入れる欄もありますので本籍情報は確認しておくといいと思います。ちなみに、知り合いにこれをしていなかったために、パスポート更新の際に領事館の方に叱られたという方がいましたので、ご参考まで。この在留届、帰国の際には変更届の手続きが必要だそうです。つい忘れちゃいそうですが。

当日持っていくもの:

①現行パスポート
②現住所が証明できるもの(Driver's License, 自分の住所宛の銀行明細など)
③(パスポート当日持ち帰りの場合のみ)パスポートのスタンプ、ビザ、写真のページすべてのコピー

当日の流れ:

①入り口に置き去りになっている番号札のロールを見つけ、番号札を確保します。
 (特に表示もないので人に尋ねてようやく発見。早く見つけて番号をとるべし)

②会場後方、側面に設置の所定用紙に必要事項を記入。

③イスを確保して、順番を待つ。

④番号が呼ばれたら、ブースに行き手続きを済ませる。

⑤受け取り時に必要な切符のような紙を受取、終了。

会場は大きくもなく、小さくもなく。手続きブースは6コくらいでしょうか。8時10分ごろ到着したところ、既に番号札は60番台になっていました。10時過ぎには90番台に。アメリカとはいえ、日本の領事館。職員の方は手際よく作業されていましたので、待ち時間がひどく長いという印象はありませんでした。一部、敬語が話せない(?)職員さんや、ガムを噛みながら接客している職員さんがいて、そういうことに気づくわたしはまだ日本の感覚を覚えているな、よしよしなどと思いながら。。。

というわけで今日も無事パスポートを利用してメキシコに行ってきました。新しいパスポートは2週間後の22日、同じホテルで受取に行きます。その時の様子はまたレポします!

サンディエゴにいながらパスポート更新レポート②へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

2月4日、立春です

冬至から春分の中日、一年で最も寒いと言われる日が立春。この日を境に、どんどん暖かくなっていきます。旧暦で新年を迎えるのもこの頃。

そんな折、実はお家を買いました。

Image_6

家を買ったこと、なんだかタイミングを逃してしまい、周りにも言えずにいました。家の購入やメンテナンスなどでバタバタしていて、まだ伝えられていない人がたくさんいて困っているのですが・・・。これを見て知った方、ご連絡くださると嬉しいです。

家の購入だけで一つのブログができそうなくらい、伝えたいことはたくさんあります。日米での違い、気をつけるべきこと、そしてもちろん楽しいことも!

去年のホリディシーズンに探しまわっていました。結局、週末を使って40軒くらい見たと思います。気に入る家を見つけるのってなかなか難しいものです。そんな折、見つけたのがこの家でした。実際に購入するまでに何度も訪れましたが、やっぱりステキなお家だなと思っていました。

ということで、新年らしい話題で2014年、改めてスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »