« 謹賀新年2014 | トップページ | 100年前 »

2014年1月15日 (水)

スタンフォードの自分を変える教室

9784479793632_2

スタンフォードの自分を変える教室
(原書:The Willpower Instinct: How Self-Control Works, Why It Matters, and What You Can Do To Get More of It)

先日、サムライ美容師さんから「Start Late, Finish Rich」を貸していただいた話を書きましたが、なんと今回は9月に赴任した新日本人ボスから良書を貸していただきました!

お昼休みに本の話になり、ボスが最近読んで印象に残っている本があり、なんでも意志力についての話だとのこと。内容を聞いて面白そうだなと思っていると、「よかったら貸すよ~」と言っていただき、ありがたくお借りすることに。

タイトルを見てびっくり、「スタンフォードの自分を変える教室」。お知り合いのMさんからもご紹介されていて気になっていた本だったことが分かりました。ラッキー!やっぱり人からのアドバイスはありがたい。

そんなわけで、付箋がびっちり貼られているにもかかわらず、新書のようにきれいなボスの本をお借りして読むことになりました。汚さないように気をつけねば・・・!

それにしてもこの本、面白いことがたくさん書かれていました。

○人は目で見てしまうとガマンできない。
→お菓子などは隠しておいたほうがいい。

○人はこれまでどれだけ努力したかを考えると、自分に甘くしてもいいと思ってしまう。
→自分は何のためにこんなに努力してきたかにフォーカスすることが大事。

その他、本のまとめ・・・

①できない理由の特定

もう一人の自分に名前をつける
選択した瞬間を振り返る
吸って、吐いて・・と心の中でつぶやきながら呼吸に集中

②なぜ「やりたくないこと」をしてしまうのか

ストレスでいかに自制心が落ちるかを試す
呼吸を遅らせて自制心を発揮する
グリーンエクササイズ 外を5分でもいいので歩く
眠りましょう
横になって深呼吸

③どんなときに意志力が高い?どんなときに誘惑に負ける?
疲労感を気にしない

お菓子の代わりにナッツを食べる
やるべきこととやってはいけないことを週に1つ決める
臨む力をつくりだす

④自分の言い訳を知る
後で取り返せると思ってる?
誘惑への「キーワード」?

なぜよいことをしたのかを考える
明日も同じ行動をすると考える

⑤マーケティング 心を動かすものの正体

⑥TVなどの情報 ストレス注意
つまづいたときの自分に何と言ってる?失敗した自分を許す
決心するだけで楽しんでいませんか?

⑦将来の報酬を低くみがち
万能の自分
どんな誘惑も10分待つ
割引率
逃げ道をなくす
未来に行って将来の自分に会う

⑧感染源・・・友人
誰のまね?
努力するのを普通に
鉄の意志をもつ人のことを考える
認められたい力を作動、有言実行

⑨考えてはいけない→考えてしまう

禁じられていると欲しくなる
欲求を受け入れる、でも従わない
「~しない」というチャレンジと「~する」のチャレンジ
欲求の波を乗り越える

|

« 謹賀新年2014 | トップページ | 100年前 »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/53799519

この記事へのトラックバック一覧です: スタンフォードの自分を変える教室:

« 謹賀新年2014 | トップページ | 100年前 »