« 炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯 | トップページ | 博多やまや »

2013年11月29日 (金)

サンクスギビングディナー

昨日はサンクスギビングでした。幸いにもお知り合いの老夫婦からサンクスギビングディナーにご招待いただきました。

1457719_10201047224479157_219555129

3時半集合と言われて、アメリカ的に4時前に到着。

アペタイザーが並んで乾杯をする前に、一人ずつ自分が感謝することについてスピーチしました。わたしは・・・全てのこと、つまり今の自分が自分であること、今わたしに与えられているもの全て、サンクスギビングを一緒に過ごしてくれる友人や家族がいること、毎日仕事があること、たくさんの食べ物に恵まれていること、そして大好きなサンディエゴに今も住んでいること、などなど、感謝したいことはたくさんありました。

食事の前にもお祈り。世界中の食べ物に困っている人たちがご飯にありつけますように・・・。

1453447_10201047224919168_161254348

アペタイザーはバゲットとチップスに、ほうれん草のディップ(これが本当においしかったんです!れんこんのような歯ざわりのいい粒が入っていて、聞いてみるとなんと栗でした!それから赤いサルサ、これがまた何が入っているのか、普通のサルサよりも数倍美味しくてビックリ!料理上手なママ、ステキです。

1474405_10201047225199175_732051895

メインはターキー。下準備は前日から、焼き時間は5時間だったそうです。七面鳥のお腹の中にスタッフィングを入れて焼いていました。そしてグレービーソースも七面鳥の首や内蔵を使ってしっかり煮たものをベースに手作り。これまでで食べたターキーの中で一番おいしかったです♪

1422513_10201047225759189_174498071

左からグレービーソース、ターキー、スタッフィング、スイートポテトとサラダ。サンクスギビングならではのクランベリーソースもちゃんと手作りでした。すばらしい・・!

1465271_10201047226159199_921681401

食事のあとはコーヒーとデザート。パンプキンパイに中東のお菓子バクラーバ(Baklava)、ピーカンパイ、フラン(カスタードプリン)がどーんと並びます。

食後は新聞の分厚い折込ちらしでブラックフライデーのセールをチェックして楽しみました。こころ温まるサンクスギビング。一緒に過ごしてくれた人たちとの出会いにも、感謝。

|

« 炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯 | トップページ | 博多やまや »

嬉しいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/54099382

この記事へのトラックバック一覧です: サンクスギビングディナー:

« 炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯 | トップページ | 博多やまや »