« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

サンクスギビングディナー

昨日はサンクスギビングでした。幸いにもお知り合いの老夫婦からサンクスギビングディナーにご招待いただきました。

1457719_10201047224479157_219555129

3時半集合と言われて、アメリカ的に4時前に到着。

アペタイザーが並んで乾杯をする前に、一人ずつ自分が感謝することについてスピーチしました。わたしは・・・全てのこと、つまり今の自分が自分であること、今わたしに与えられているもの全て、サンクスギビングを一緒に過ごしてくれる友人や家族がいること、毎日仕事があること、たくさんの食べ物に恵まれていること、そして大好きなサンディエゴに今も住んでいること、などなど、感謝したいことはたくさんありました。

食事の前にもお祈り。世界中の食べ物に困っている人たちがご飯にありつけますように・・・。

1453447_10201047224919168_161254348

アペタイザーはバゲットとチップスに、ほうれん草のディップ(これが本当においしかったんです!れんこんのような歯ざわりのいい粒が入っていて、聞いてみるとなんと栗でした!それから赤いサルサ、これがまた何が入っているのか、普通のサルサよりも数倍美味しくてビックリ!料理上手なママ、ステキです。

1474405_10201047225199175_732051895

メインはターキー。下準備は前日から、焼き時間は5時間だったそうです。七面鳥のお腹の中にスタッフィングを入れて焼いていました。そしてグレービーソースも七面鳥の首や内蔵を使ってしっかり煮たものをベースに手作り。これまでで食べたターキーの中で一番おいしかったです♪

1422513_10201047225759189_174498071

左からグレービーソース、ターキー、スタッフィング、スイートポテトとサラダ。サンクスギビングならではのクランベリーソースもちゃんと手作りでした。すばらしい・・!

1465271_10201047226159199_921681401

食事のあとはコーヒーとデザート。パンプキンパイに中東のお菓子バクラーバ(Baklava)、ピーカンパイ、フラン(カスタードプリン)がどーんと並びます。

食後は新聞の分厚い折込ちらしでブラックフライデーのセールをチェックして楽しみました。こころ温まるサンクスギビング。一緒に過ごしてくれた人たちとの出会いにも、感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯

家にきのこがあったので炊き込みご飯にしました。毎度写真がなくてごめんなさい!

参考にしたのはこちらのレシピ↓

炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯
All About 簡単スピードレシピ

米       1合
きのこ     1パック  ※しめじ、まいたけ1/2パックずつ
梅干      1~2個
醤油      小1
水       炊飯に適した量
青ねぎ    適量・お好みで

ちょっと違ったご飯が食べたいときにいいです。わたしはだし効果を期待して椎茸も入れます。きのこはどんなきのこでもOKです。梅干のほのかな酸味がおいしいですし、お弁当にもOK。

サンディエゴで揃う材料で作れるレシピ、これからも貯めていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春菊のツナサラダ

(写真なくてミアネヨ!)

春菊のツナサラダ

春菊  1束
ツナ缶(ノンオイル)  1缶(80g)
マヨネーズ   大さじ1.5~2
塩コショウ 適量

春菊は鍋に入れてたべるのも美味しいけど、実はこの食べ方が一番好き。騙されたと思って試してみてください。簡単すぎてビックリ。ご飯が進みます!!お弁当にもぴったり。

春菊について調べてみました。春菊が美味しい時期は11月~3月だそうです。これから春先まで楽しめますね。ヨーロッパでは独特の味が好まれないらしく、観賞用のみ。野菜として食べられているのは日本・中国・インドなどアジアのみみたいです。あぁこの美味しさを共有できる幸せ!参照サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃサラダ

(またまた写真がなくて申し訳ない!)

先日サンディエゴの某日本料理店でかぼちゃサラダを食べたらとってもおいしかったので自分で作ってみることにしました。自然の甘みが優しいです。

ところでかぼちゃってものすごく硬いです。包丁が通りません。それで見つけたのが硬い丸ごとかぼちゃを切りやすくする方法。まるごとそのまま電子レンジで2分という驚くべき方法です。

かぼちゃだけ✿簡単サラダ

かぼちゃ 1/4
コンソメ  キューブ1個(顆粒は4-5g)
パセリ   あれば適量
マヨネーズ 大2
塩・こしょう 少々

クックパッドのつくれぽ1000人のレシピ。かぼちゃをコンソメと一緒に茹でるのがポイントです。簡単でおいしく作れました。圧力鍋を活用しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツナ卵焼き

卵ひとつで♡ツナ卵焼き

卵  1個
マヨネーズ  大さじ1
ツナフレーク  15g
コンソメ顆粒  少々

簡単でおいしい。お弁当用にも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きのこのリゾット レシピ

Img_1405_2
この日はトリュフが手に入ったので
Rib Eyeステーキに添えました。

圧力鍋で本格きのこのチーズリゾット

米         1合
玉ねぎ      1/4個
しめじ       1/2個パック

しいたけ     2個
顆粒コンソメ   小2 1/2
水         480cc
バター       小1
粉チーズ     大1
とろけるチーズ お好みでひとつかみ
黒胡椒      たっぷり

圧力鍋が大活躍するレシピ。しいたけとコンソメがいい仕事してます。このリゾットを作るようになってからはお店でリゾットを注文しなくなりました。レシピでは圧力鍋で2分とありますが、わたしの圧力鍋では3分調理するとちょうどいいと感じています。本格的でおいしくて何度もリピートしてます。きのこはどんなきのこでもおいしいですが、しいたけやポルチーニ茸が風味が出ていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

秋のテメキュラ

1469927_10201016067420250_350388456
Meritage at Callaway

テメキュラのワイナリーに行ってきました。6月に両親と訪れて以来です。

今回訪れたのは、わたしの気に入っているワイナリーたち。

Ponte Winery
Callaway Winery
Mount Palomar Winery

それぞれ違ってよさがあっていいんです。ランチは以前から気になっていたCallawayのMeritageにしました。それぞれのお料理にワインをマッチングしてくれて・・・おいしかったです。

1480580_10201016067740258_141221488

鴨のコンフィの載ったサラダにしました。おいしかったです!

1456648_10201016067940263_117768169

秋のテメキュラは紅葉もちょっぴり見えて、相変わらずいいところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華風ドレッシング

このブログは自分へのメモという機能を果たしているので、作っておいしかったレシピをブログにストックしていくことにしました。わたしは仕事をしているし、簡単でおいしいレシピが大好きです。

以下はどこかで見つけたレシピ。ネットで探すも見つからず。和風・中華風の料理のサラダのドレッシングにぴったり。

中華風ドレッシング

ポン酢  大3
すりごま 大1
砂糖   小1
しょうゆ 小1/2
ごま油  大1

以上を混ぜるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

Clamato

Img_1427_2
HAPPY FRIDAY!

クラマト(Clamato)!
Clam(アサリ) + Tomato(とまと)です。アサリのだしとトマトジュースのミックスです。クラマトはノンアルコールもあるし、これにビールを加えたものもあります。

メキシコ人のシーフード好きの同僚からいただきました。Gracias!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

Richard Walkersにて朝食

1456028_10200972218324050_224718594

サンディエゴダウンタウンも少しずつ秋が深まってきました。そんな3連休の土曜日の朝、ちょっぴり早起きしたのでアメリカンブレックファストを求めて、以前から気になっていたRichard Walkersへ。お一人様の朝食です。


Img_1437

日頃から長蛇の列ができる同店。9時半に短めの列に並びました。4人くらいのグループが多い中、1人だったこともあり割とすぐ席に案内してもらえました。

Yelpには「狭い店内にはテーブルが並んでいて、わいわいがやがや」とのコメントがあったのを事前に見ていたからか、あまり気にならなかった。むしろ店員のサービスもてきぱき、しっかりしていて印象はいい。

Img_1438

メニューがかわいい。以前どこかで写真を見ていたサンタフェオムレツを注文することに。パンケーキが有名な店なので、サイドはパンではなくパンケーキに。

Img_1441_2

ん!どーん!と出たアメリカサイズ。大型オムレツは見た目はいまいちだけど、シラントロやチリが入ったサンタフェスタイルはかなりおいしかった。添えてあるサルサともよく合う。

また注文したいと思う一品だったと同時に、隣のテーブルの食べているそれぞれもおいしそうで、次回は何を注文しようか悩んでしまう。パンケーキも美味しかったです。

Img_1439_2

このお店でもう一つ注目すべきはコーヒー。日頃コーヒーは飲まないわたしですが、ここのコーヒーは美味しくおかわりいただきました。ぜひオレンジジュースではなくてコーヒーを頼んでみてください。

ところでアメリカサイズの食事、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。なので、最初食べるときに食べるサイズを決めるようにしています。オムレツも半分に切って、3枚もあったパンケーキは1枚だけにする、など。。。

朝食のあとはダウンタウンをお散歩しました。11月18日オープンの「古くて新しい」スポットThe Quarters、ご存知ですか?以前Police Department Headquartersだった建物をリモデリングしています。Manchester Hyattの隣です。

Img_1450

スペイン調の建物、チーズケーキファクトリーが目印です。

Img_1456

植え込みもかわいらしく、海も近い。ブラブラするのに最高の環境です。

Img_1451

従来のモールとは違う個性的なお店が多く入っているのが特徴。2FにあるPreFABはUCSDのマーケティングの先生Brianが手がけています。

The Headquarters at Seaport District

おまけ

警察署の名残ということで敷地のどこかに牢屋などなどがあります。一見の価値あり!?探してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chargers vs Broncos

人生2度目のアメフトの試合観戦。

Img_1415

午後1時15分からの試合ですが午前中から駐車場は車でいっぱい。Tail Gate Partyです。BBQしながらお酒を飲んだりして試合の前後に楽しみます。Img_1416_2

お友だちがまとめ買いしてくれた席にて観戦。こんなに遠いのに52ドル、野球のチケットは高い、アメフト・バスケのチケットは高いです。

Img_1418

愛国色濃いのがアメフトの特徴。メジャーリーグよりも濃い。ネイビー(海軍)がメインスポンサーというのも理由の一つかもしれないが。

Img_1422

強豪コロラド・ブロンコスファンの女性たち。応援もワイルド、警備員たくさん配備です。

Img_1425

そして試合後もテイルゲートパーティは続いた・・・。ある週末の風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

台湾の選択

Untitled

台湾の選択―両岸問題とアジアの未来

面白かった!というと誤解を招きそうですが、大学時代に図書館のアジア関連本を読み漁っていたときの喜びに近い感覚を覚えました。台湾の歴史・経済、台湾人の思想、周辺国や華僑との関係性を伝える良書でした。

台湾というと政治面にフォーカスされがち。そこをあくまで経済にしぼって台湾を議論しているところが新鮮で知的好奇心をそそられました。

2000年発行ではあるものの、内容自体に古さは感じず、むしろ本が書かれた当時から今どのように変化しているかに思いを馳せるのも面白かったです。

興味深い点は多々あるのですが、韓国との比較は面白かったですね。韓国は財閥企業が多い、しかも国が後ろからバックアップしてる。一方台湾は中小企業が多く、元気。国営企業も多く、さらには党営企業(国民党が運営する企業)もある。なのに台湾のほうが韓国よりも外貨を多く稼いでいるという不思議。台湾の外貨保有額は、日本・中国に次ぐ世界第3位。

アジアに詳しいと自負するわたしでも初めて知る内容ばかりで、もっと知っててもいいのではと改めて反省した次第。

小龍包やパイナップルケーキだけではない台湾。奥深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

14th San Diego Asian Film Festival 2013

Images

アジアフィルムフェスティバル、開催中です!

USA Todayの"Ten Reasons to visit San Diego"の1つにも挙げられたSan Diego Asian Film Festival。140もの映画があるなか、時間の都合で今回選んだのは「Ip Man: The Final Fight」という香港映画です。(原題:葉問:終極一戰)。言語は広東語、字幕は英語。

Img_1411

ただの戦いの映画には興味ないのですが、結果本当にいい映画でした。5つ星!普段コマーシャル映画には行かないのですが、この手の映画は学びが多くていいです。以下、映画の内容というより、葉問の映画をきっかけに学んだことです。

葉問 Ip Man(1893–1972)
中国武術(カンフー) 詠春拳のマスター

葉問という人物、各種中国武術の聖地として知られる広東省佛山(Foshan)出身。詠春(Wing Chunという中国武術の一派を、陳華順(詠春グランドマスターの弟子)最後の弟子として学ぶ。ブルースリーも葉問の弟子だった。

裕福な家に生まれた葉問だったが、日本の中国侵略により家財一切失い香港に渡り、カンフーを教えるようになる。映画では彼の生き方や思想、弟子や周囲の人たちとの関わり合いにフォーカスしていました。

映画の冒頭が、「日本の侵略により・・・」という始まり方でした。人を不幸にするのはどの戦争でも同じではあるし、わたし自身、歴史の直接的な当事者ではないとはいえ、歴史に翻弄され、愛妻とも生き別れた武術マスターの一生を思うと、ごめんなさいという気持ちになってしまいました。

でも、葉問が財を失い弟子を取った結果、ブルースリーがアメリカでブレイクし、カンフーが世界中で知られ愛されるようになったのだからそんな気もちになることはない、と言ってくれた温かいタイガーさんに救われました。感謝。

カンフーが本当にかっこよくて、思わずわたしも習いたいと思ってしまいましたが、普通の生活をしていても足をあちこちにぶつけて痣だらけのわたしなので、格闘技はあまり向かないだろうなと思うのでした。残念!

それにしても世の中には知らないことがたくさんあります。新たな知識を得るきっかけとなった映画とフィルムフェスティバルに敬礼!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

マージャンやってみた


1461104_10200892219724135_43305670_


中国語を学ぶ仲間ができてからマージャンをする機会に恵まれました!やってみると面白い!初心者同士なので勝つことも多く、すっかり嵌っています。

602120_10200892262045193_2084363157
初勝利の写真。美しいと思いませんか??

1425749_10200916088640843_196838836

衝撃の「花」6つぞろい!日本のマージャンは香港や台湾のマージャンとはルールがだいぶ違って、この「花」は使わないんだそうです。

1459201_10200916148922350_109339965


この日は4回も勝った!正直、中国語の練習はそっちのけ。

1455153_10200916148042328_938284295

頭使うし、奥が深いマージャン。来週も楽しむぞ~

1382839_10200916152522440_169094088

白人・黒人がプレイしてるのもかなり興味深い。プラス、アジア人だけど漢字読めなくて「一、二、三、四、伍、六、七、八、九」と書かれた紙を握り締めてプレイしてる人なんかは拍手ものです。

まだまだジュースを賭けるにもおぼつかない知識と実力ですが、民族を越えて一緒に楽しめるマージャンはすごい。そして、楽しい!と思うことがあるっていいですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

Start Late, Finish Rich

Untitled_4


Start Late, Finish Rich by David Bach

「求めよ、さらば与えられん」。自分の思いはいつも口に出しておかねばなりませぬ。いつも髪を切っていただいている美容師サムライcoolcutsさんが貸してくれました。わたしに必要だと感じて、すっと良書を差し出してくれる。ありがたいです。Coolcuts殿、感謝なり。

これ、いろんな国のバージョンがあるようですが、どういうわけかcoolcutsさんから借りたのはカナダバージョン。だけど大まかには内容は同じのようです。

キーワードを書き出します。

Latte Factor
Retirement Plan (Index Fund of REIT, Mutual Funds & Bond Mutual Funds)
A Four Week Action Plan
Small Business
Buy a House or more
Give More

「自分への問い」リスト。ときどき紙に書き出してチェックしたい問い。

The Personal Brand Questions:

- As a employee, do you stand out or blend in?
- If you left your company, would it be hurt or helped?
- Do you come to work on time, early, or late?
- Do you have a written plan for your career that describes how you add value at work, or do you wing it?
- Do you have a relationship with the person who determines whether you should get a raise? Do you know anything about his or her family? Does he or she know anything about yours?
- Do you really care about the company you work for, or is it just a job?
- Do you spend any time, money, and/or effort learning new job skills so you can add greater value to your company?
- Do you have a vision of where you want to be with your employer in three to five years?
- Does your employer know you have a vision?

またこの本の中では、「よいビジネスパーソンではなくて、すばらしいビジネスパーソンでなければならない」とありました。ちょっと耳が痛いチェックリストはこちら↓

The Seven Magic Questions:

1. What is the most important thing I do for my boss?
2. What does my boss think I'm uniquely talented at?
3. What would my boss be afraid to tell me about my job or how I do it?
4. What would my boss say I could do to add more value to my job?
5. What could I do be my boss's "dream team" employee?
6. Knowing what he or she has learned about me in all the time I've worked here, would my boss hire me today?
7. What would my boss say it would take for me to get a raise in the next six months?

「最後に幸せに過ごすために定年まで待つ必要はない。」

The "Live Rich" Questions:

What makes you happy? Be honest. Think about all areas of your life.
What makes you happy at work?
What makes you happy at home?
What makes you happy with friends and family?
what makes you happy when you are by yourself?
What do you love to do?
What would you do with your life today if you were not afraid of failure?
What is not working in your life?
What are you currently doing that prevents you from experiencing joy?
What is working in your life?
Who is not working in your life? Often there are people in our lives who don't add value. In fact, they subtract from our life's joy. Be honest.
Who right now in your life is subtracting value from your life and adding misery to it?
Can you fix any of these relationships or should you let them go out of your life?
What relationships are working in your life? Just as there are people who don't work in our lives, there are people in our lives who do.

この本を読んだきっかけで、わが留学団体を通じて留学した方1人につき、30ドル寄付をすることに決めました。留学する人からはお金をいただいていないので、団体の運営費からの寄付です。寄付金の送り先は、日本で多発した自然災害の義捐金、あるいは発展途上国の教育支援団体です。日本に安全を、世界に教育を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン2013 キョンシー

1000615_10200864085020785_1288145_2
キョンシーMayです。

キョンシーになりました♪まったく準備もしていなかったのですが、以前からキョンシーが好きでキョンシーになりたいな~と口に出していたら、春先に中国土産に清代の中華服と帽子をいただいていたのでした。

ハロウィン当日。会社帰りにハロウィンストア(アメリカには夏の終わりごろから期間限定のハロウィンストアがあちこちにできます)。赤いメイク用ペーストと牙?を購入。あとは家にあるメイク道具を使って、サササと完成。白のメイクが売り切れだったのは困ったけど、意外と何とかなった。

1452109_10200861702441222_172651009
牙つけるとこんな感じ。本格的でしょう??

Safe_image
ヒルクレストの街を「跳ねる」

こちらの人も東洋のゾンビだって分かってくれるみたい。珍しいので興味津々。怖いながらチラ見したり質問してきたり。大成功!楽しいハロウィンでした。

1000330_10200862123891758_175342239
このお札、かなり気に入った!

キョンシーになってみて気づいたことだけれど、子どもの頃に流行っていた「幽玄道士」などの"キョンシーシリーズ"が、アジア文化そして海外文化に興味を持つきっかけになったかもしれないなと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

新人さん入社

うちの会社に新人さんが入りました。新人さんといっても日本でいう中途採用というのでしょうか。わがUCSDのビジネスマネジメントの後輩Yさんです。

アメリカで、しかもできればサンディエゴで就職したいのだけど、と相談されていました。シカゴやロサンゼルスでも内定をもらっているけれど・・・という少々ゼイタクな悩みだとは思いながらもお話を聞いて、思いつく知り合いに電話して求人がないか聞いたり、思いつく会社にあたってみたりするようにアドバイスしていました。

内の会社も当時は採用のない時期だったので、もう少し早く言ってくれたらよかったのに・・・という状況。ご本人は日本での勤務経験はあるものの、職務にぴったりの経験は残念ながらないという状況でした。そんな中、我ながらあっぱれ!タイミングも合い重なり、社内でうまく話をもっていくことに成功。入り口を作ってあげて押し込んで(笑)、あとは本人のやる気とポテンシャルが買われ、求人募集されていない状況で採用され入社が決まりました。

入社して数週間、以前のお仕事とは違う面も多いと思われる中、新たなチャレンジを重ねています。バイヤーのお仕事はかねてからやってみたいと思っていた仕事だったそうです。職場でもメキシコ人に積極的に話しかけたりして異文化を楽しんでいる様子。ぜひ多くを吸収して頑張ってほしいです。

わたしもこれまで先輩たちから数え切れないほど上に引っ張ってもらって今があると思っています。その気持ちに答えるためにも、後輩や同僚を上に引っ張ってあげられるような存在でいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »