« マーク・アンソニーコンサートin LA | トップページ | La IndiaとVivir Lo Nuestro »

2013年10月 3日 (木)

マーク・アンソニー

またこの話題で申しわけないのだけれども、マーク・アンソニーのコンサート以来、もう彼の曲ばかり聴いているのであります。これはコンサート後日本に戻ったY姉も同じ様子みたい。

で、前回も書いたけど、マーク・アンソニーは日本では知られていない様子。「ジェニファーロペスの元旦那」と言ってなんとなく分かってもらえるかどうか、というレベル。実際グーグルで日本語検索しても、ゴシップ系のニュースが少し出てくる程度。英語のサイトもけっこう混ざってくる。ウィキペディアの日本語サイト英語サイトの大きさを比較してもらえれば、その情報量の差は明らか。

でもマーク・アンソニーはラテン音楽の大御所なのであります。El Rey de Salsa(サルサの帝王)という異名も。ラテン系の人だったら詳しくない人でも名前は知ってる。というわけで、知識を増やす意味も兼ねて、彼のことについて書いてみようと思います。

日本語ウィキのディスコグラフィも古いままになっているし、よく分かりにくい。ここでアルバム名と主な曲名を時系列に並べてみたいと思う。(アルバム名は英語ウィキペディアにリンク) 

  • 1988: Rebel
  • 1991: When the Night is Over
  • 男性二人による作品
    1993: Otra Nota
  • 1995: Todo a Su Tiempo
    Hasta Que Te Conoci,
  • 1997: Contra la Corriente
    Y Hubo Alguien
  • 1999: Marc Anthony
    1枚目の英語ソロアルバム
    When I dream at Night, I Need to Know, You Sang to Me, My Baby You
  • 2001: Libre
    Celos, Barco A La Deriva, Tragedia
  • 2002: Mended
    2枚目の英語アルバム。
  • 2004: Amar Sin Mentiras
    Valio la Pena, Ahora Quien, Tu Amor Me Hace Bien
  • 2004: Valió la Pena
    Amar Sin Mentirasのサルサバージョン
    2007: El Cantante
    El Cantante, Mi Gente, Aguanile, El Dia de Mi Suerte, Todo Tiene Su Final
  • 2010: Iconos
  • 2013: 3.0
  • Vivir Mi Vida, Hipocresia

    だいたい3年おきくらいにアルバムが出ていると考えると、次にアルバムが出るのは2016年頃かな。。次のコンサートまで待てるだろうか。来年頭にも東海岸でコンサートがあっているみたいだけど。。
  • 次に英語版に書いてあるパーソナルライフについて簡単にまとめてみました。

    1968年9月16日生まれ
    1994: 元彼女で警察官のDebbie Rosadoが娘Arianaを産む。ちなみにMy Baby YouはArianaのための曲。
    2000-2002: 元ミスユニバースのDayanara Torres(1974生まれ)と結婚して、2人の息子を授かる。けどこの結婚は波乱続きだったらしい。
    2004-2011:  かつてからの友人Jennifer Lopez(1969生まれ)と結婚。2008年に双子の子どもEmmeとMaxを授かる。二人はニューヨーク出身のプエルトリコ系で大スターの登りつめたという共通点があって、最強のカップルと噂されていた。歌のマークと踊りのジェニファー。二人でテレビや映画に出ることも多く、他のハリウッドセレブに比べると穏やかな関係が続いているように見えたけど、お互い仕事欲が多い様子で自分の道を突き進んだというのが真相のように見える。(個人的には二人が別れた時本当に残念だった!)
    現在: TopShopなどの洋服ブランドのイギリス人ご令嬢Chloe Green(1990生まれ)と付き合っている。マークとクロエのお父さん(ブランドオーナーの超お金持ち)はもともと仲が良かったらしい。クロエとは一度別れ話があったようだが、今は元通り。クロエはマークを運命の人だと思っているという記事もどこかで読んだ。(個人的な意見ではクロエ嬢は自分が前に出て何かするタイプではないし、今のコンサートツアーにもついて回ってるみたいだからうまくいくかも?ラテン系でないところがかなり気になるけど。)

    というわけで、参考になれば幸いです!

     

    |

    « マーク・アンソニーコンサートin LA | トップページ | La IndiaとVivir Lo Nuestro »

    サルサ」カテゴリの記事

    マークアンソニー」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/53484497

    この記事へのトラックバック一覧です: マーク・アンソニー:

    « マーク・アンソニーコンサートin LA | トップページ | La IndiaとVivir Lo Nuestro »