« 肥満率、メキシコ世界一 | トップページ | Sunny Hillsのパイナップルケーキ »

2013年10月29日 (火)

復興支援のワイン製造

1379475_10200825695861080_145785363

復興支援ワイン製造- 西南学院
豪雨で被災のメーカーに委託

もう一つ日本にいるY嬢から届いた記事。(以下記事の一部を要約)

西南学院大学などを運営する西南学院は、去年7月に集中豪雨で被災したワイナリーの復興を支援するオリジナルワイン「巨峰葡萄酒ルージュ」を企画した。

同学院は2016年に創立100周年を迎える。広報室は「卒業生らに祝いの席で飲んでほしい」とワイン作りを考えており、同校卒業生に相談したところ、久留米市のワイナリー「巨峰ワイン」を紹介された。

同社は「ぶどうの王様」とも呼ばれる巨峰でワインを醸造するのが特徴だが、集中豪雨で巨峰畑1ヘクタールの8割が流失した。広報室課長は「復興に役立てることが、キリスト教が伝える博愛の精神」。大学博物館の外観を入れたラベルを貼った「巨峰葡萄酒ルージュ」が完成した。

1本3千円で8月までに490本を売り切った。ラベル製造などの経費を除き、学院が収益をワイナリーに寄付するなどした結果、畑の約半分の植林にこぎつけた。今年も11月から販売する予定で、来年には畑全面の植樹が終わる見通し。

ワインは聖書にも出てくる飲み物、西南にぴったりですね。こういう活動ができるのはわが母校ならでは。九州の私立大で黒字なのは母校ともう一校だけなのだとか。収益を社会に還元していく考え方、共感できます。

それにしてもY嬢、卒業生でもないのに、記事を見つけて送ってくれてうれしいですね。感謝!

|

« 肥満率、メキシコ世界一 | トップページ | Sunny Hillsのパイナップルケーキ »

嬉しいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/53767190

この記事へのトラックバック一覧です: 復興支援のワイン製造:

« 肥満率、メキシコ世界一 | トップページ | Sunny Hillsのパイナップルケーキ »