« コロンビアのA嬢のその後 | トップページ | コロンビアL嬢がママに! »

2013年9月 3日 (火)

メキシコの教職員によりデモ

トラベルビジョンという旅行業関係者向けのニュースサイトで「メキシコシティ、教職員による抗議活動およびデモの影響について」という記事を読みました。メキシコシティ中心部の世界遺産でもあるソカロ広場でデモが行われているというニュース。ちなみにこのサイトでは続報続報2も報じています。

当初あまり気に留めていなかったのですが、後から怪しい話を耳にすることに。「政府が教員免許を持っていない教師を採用しない動きを始めた。それに対する教職員のストライキ」 ・・・何だそれ!?

こんなときいつも頼りになるのが同僚R。昼休み待ってましたとばかりに質問してみました。

Rの話:メキシコの公立学校は腐敗が激しく、例えば教職員の親の退職をきっかけに、その子どもがいきなり教師になるというケースが割と一般的にある。つまり、教員免許を持たない教師が教えていることがある。だからいい教育を与えたい親は子どもを私立の学校にやることが多い。私立の学校はティファナの場合年間5000ドルくらいする。

それはひどい話だな。。教員免許を持って教えるのは日本では当然といえるような話だが・・・。じゃあ現ニエト大統領及び今の政府はいいことをやってるんだね?

Rの回答:表向きにはいい話のように聞こえるけど、ウラがある話。現ニエト大統領は選挙戦で3つのことを約束した。①教育改革、②エネルギー改革、③(忘れてしまった)。マニフェストに沿った改革のように見えるけど、実際は大統領になる前に牢獄送りにした権力と財力のある女性教育長をけん制するため、なのだとか・・・。

さらには・・・

Rの発言:メキシコの政治家は国民が教育を受け知識を得ると、国民から搾取しづらくなり利権が減るので国民には無知でいてほしいと思っている。だからこそPRI政党は70年も与党の座をキープできているんだ。

・・・それって、日本にも言えることかも。政治的決定をする際に国民へのちゃんとした説明なしだし。

|

« コロンビアのA嬢のその後 | トップページ | コロンビアL嬢がママに! »

メキシコ」カテゴリの記事

コメント

読みました。感想もblogに書いてみました。如何でしょうか?
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3338/trackback

教えていただき、ありがとうございました。

投稿: Hiroshi | 2013年9月 5日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/53139334

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコの教職員によりデモ:

« コロンビアのA嬢のその後 | トップページ | コロンビアL嬢がママに! »