« ロスカボス | トップページ | Lean In »

2013年9月23日 (月)

Inferno

Inferno


Dan Brown Inferno

ダビンチコードの著者ダンブラウンの最新作。今年の5月に発売になった本です。ペーパーバックを注文したはずが、ハードカバーを買ってしまいました。辞書のような厚さの仰々しい本でございます。

今回のモチーフはダンテの神曲(The Devine Comedy)。ダンテ(Dante Alighieri)は中世イタリアの詩人。(1265–1321) フィレンツェ出身だが、その後政治闘争に巻き込まれフィレンツェを追われることになる。。。

神曲は地獄(Inferno)、煉獄(Purgatorio)、天国(Paradiso)の三部から構成、ダンブラウンのInfernoでは、この神曲と事件がうまい具合に絡み合っている。

日本人にとってダンテの神曲というと歴史の授業で名前を聞いた程度だけど、キリスト教圏の人っていうのはもう少し深い理解があるんだろうなと思ったり。最近、宗教や思想、歴史などに興味があるので、ちょうどよいタイミングで読んだかなと思います。

イタリアが舞台ということで行ったことのある場所を想像しながらストーリーを追いかけるのはなかなか面白かったです。

  • これでダンブラウン作品は全部読んだはず。(「天使と悪魔」は最後まで読んだか思い出せないけど・・)
  • ダンブラウンの作品:

    Digital Fortress (1998)
    Deception Point (2001)

    <Robert Langdon Series>

    Angels & Damons (2000)
    The Da Vinci Code (2003)
    The Lost Symbol (2009)
    Inferno (2013)

  • |

    « ロスカボス | トップページ | Lean In »

    本・audio books」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/53366260

    この記事へのトラックバック一覧です: Inferno:

    « ロスカボス | トップページ | Lean In »