« 日本人の寿命 | トップページ | 自分はその人のために十分してあげたのだろうか »

2013年8月16日 (金)

最もコスパのよい自己投資

日経WOMANの記事「女性にとって最もコスパのよい自己投資は?」を読みました。

国税庁の民間給与実態統計調査(2011年度) によると、女性の平均給与は20-24歳で231万円、25-30歳で295万円、30-34歳で296万円、35-39歳で292万円、40-44歳で284万円、45-49歳で286万円。

これに対して男性の平均給与は20-24歳で262万円、25-30歳で367万円、30-34歳で434万円、35-39歳で498万円、40-44歳で570万円、45-49歳で623万円。

30代前半の男女の給与差は138万円にも及ぶそうです。

そして自己投資に関して面白い数字。総務省の家計調査(2012年度)によると、1ヵ月にかけられる図書費は、一人暮らしの女性の場合、34歳未満で月1924円、35~59歳で3055円というデータがあります。一人暮らしの男性の場合は34歳未満で月2935円、35~59歳で3327円です。男女ともに図書費にかける金額は少なく、さらに女性のほうが図書費にかける金額は少ないのです。

この記事では①ビジネス書や自分の専門分野を深めるための本、②教養向上のための本、を勧めています。

最近小説を読む機会が多かったので、そろそろビジネス書・専門書に戻ろうかしら?わたしのビジネス・専門書を読むきっかけはオンライン記事によるところが多いです。

ビジネス書・専門書に関してはサンディエゴの本屋さんは品揃えが薄いかも。どうしてもアメリカ関連とか、客層にあった内容になりがち。でもブックオフよりは三省堂のほうが新しい本が見つかっていいかも。良い専門書探しの旅に出発だー!

|

« 日本人の寿命 | トップページ | 自分はその人のために十分してあげたのだろうか »

重要メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/52911919

この記事へのトラックバック一覧です: 最もコスパのよい自己投資:

« 日本人の寿命 | トップページ | 自分はその人のために十分してあげたのだろうか »