« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

6月生まれ集合!

Img_0868_2


今年もルーディから連絡がきた。
3年目のプライムリブ・ディナーへのお誘い。

Img_0862


年に一度、プライムリブが無料でいただける日。サンディエゴ空港そばのHarbor IslandにあるレストランBoathouseは、月に一度、その月生まれの人たちに無料でプライムリブを提供しています。その日はお昼から予約をした人たちでテーブルが賑わいます。

Img_0863
6時過ぎだというのにこの明るさ!

Img_0861
ハーバーアイランドから望むダウンタウンは格別。

Img_0860
この日、コロナドには不思議な雲がかかっていました。


Harbor Islandはアイランドという名前がついているけれど、実際には陸続きになっている陸繋島。福岡でいうならば、小さな「海ノ中道」のような地形のところ。


テーブルに案内されて、6月が誕生日であることを確認するためIDを見せる。
アイスティと、ミディアムレアのプライムリブを注文。
(無料のプライムリブの他にもう1つ注文しないといけない)

Img_0866
プライムリブ。

サンディエゴでプライムリブを食べるなら、チュラビスタのここが安くておいしいと一番だけど、ここのプライムリブはタダなのだから文句は言えまい。


Img_0867
ルーディとダニエル

わたしとルーディは年はだいぶ離れているけれど、実は誕生日が同じ。毎年一緒に来ていた他の6月生まれたちは仕事で来れなかったり、サンディエゴを離れてしまったりして、今年は6月生まれのルーディの隣人ダニエルが参戦。

正直、普段には行かないけれど、年に一回みんなでお祝いする口実にはいいと思います。ルーディは以前友人が住んでいたホームスティ先のホストファーザー。だからこんな機会でもないと、今となってはなかなか会う機会もないわけで・・・(笑)

Img_0894
BENIHANAの30ドル分のお食事券


ちなみにルーディは、このテのGood dealにかなり詳しい。鉄板焼きのお店BENIHANAはメールアドレスを登録しておくと、誕生日に30ドルのお食事券を送ってきてくれるらしい。さっそく言われたとおりにやってみたら、来ました!月~木のディナーでのみ使える券。

他にもRubio'sも7ドルのお食事券を送ってくれるらしいです。


このレストランはこのほかにも、月曜日はCioppino Night、水曜日はWhole Maine Lobster Night, 金曜日はSlow Roasted Prime Rib Nightというのが$11.99であっています。が、別途何か一品注文が必要なんだそうです。(で、この一品がけっこう高かったりするので注意ね。)

6月生まれのかた、来年は是非ご一緒しませんか?
「6月生まれの会」を盛り上げていくぞー!

Img_0865
レストラン、窓側のテーブルからの眺め


Boathouse Restaurant
http://www.boathouserestaurant.com/

2040 Harbor Island Dr
San Diego, CA 92101
(619) 291-8011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ハーバード白熱日本史教室

Untitled_3 Untitled_4

ハーバード白熱日本史教室


誕生日プレゼントに日本から届いたこの本、ものすごく面白かったし元気もらいました!

著者は北川智子さん。ハーバードで日本史を教えているんだけど、この人すごい。わたしと同世代で福岡県出身。密かな楽しみは差し込む光の曲がりかたを見て頭の中で数式を作ることっていう理系な人。カナダの大学院で数学を専攻してたのに、アメリカでとった日本史の授業に違和感を覚えて日本史専攻に転身。博士号とってすぐハーバードで教えるようになって2009、2010、2011年連続で「ティーチング・アワード」受賞、「思い出に残る教授」にも選ばれてる!

いるんですね~こういう人。うれしい!本自体は薄めなのに内容濃い。クリエイティブでいいんだって思わせてくれる一冊。

日本では北川さんに対して賛否両論なのだそう。否定的な人は「この本は自慢話だ」とか揚げ足とる発言をしているらしい。悔しかったら自分でやってみればと言いたい。わたしは自分を卑下した回りくどい表現をするより人よりも、こういう真っ当な自己評価ができた上でストレートに自己表現できる人のほうが好きです。・・・というかそうでないとハーバードじゃ教えられないですよね。

誕生日にこの本を贈ってくれた友だちにもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

羊肉のタコス

Image3
ラムスープにサボテンサラダ、そしてラムプレート。

ラム(羊肉)好きですか?

Yelp   星4.5つ (日本でいう食べログね)
テレビが取材に来たお店(トラベルチャンネルAndrew Zimmern)
そして、タコス1つ2ドル以下。
普通のタコスよりは高いけど、羊肉にしては安い!

Travel_channel_2
テレビの取材も来たと紹介している同店ウェブサイト


サッカー好きのメキシコ人エンジニアEdwinが伝授のラム肉タコスのお店「Aqui es Tescoco」に行ってきました。エドウィンはメキシコ中央部のイダルゴ州出身。メキシコシティの近くです。ラム肉のタコスはその地方の名物料理だとか。エドウィンいわく、「このラムを食べずして本当のラム肉のうまさは分からない。」ほー、言いますな。思い立ったらすぐ行動、じゃ早速会社帰りに寄り道して食べてみるよ、と言って向かったのでした。


Hidalgo
イダルゴ(Hidalgo)はメキシコシティの北。
この地図の左上がサンディエゴ/ティファナ。



ラム肉のタコス専門店。牛肉のカルネ・アサダや豚肉のタコスはありません!ラム肉好きだけが通う店。本店はティファナのPlayas(海岸)にありますが、アメリカ側のChula Vistaにも支店があるのでそちらに行きました。ちなみにお店の名前Tescoco(テスココ)とはイダルゴ州の州都です。Aqui es Texcocoとは日本語で「ここはテスココ」。ダジャレみたいだわ。


Image2
一番美味しかったリブのタコス。
これに玉ねぎやバルバコアソース、ライムを搾っていただきます。


ラム肉のバルバコア(Balbacoa de Borrego)、朝ごはんに食べるのが一般的なのだとか。エドウィンも「え~晩ご飯に食べるの?そしたらタコス3個ぐらいに抑えておいたほうがいいよ、お腹いっぱいになるから。。それからドリンクはコカコーラが合うよ。」 内心タコス3個で十分でしょう?と思っていたのですが実際食べると美味しくてもう一個注文しちゃおうかなと思いましたが、また次回にすることに。コカコーラは肉料理に合いますね。普段飲まないのですが肉料理の後に飲むとさっぱりします。


Image6
左からトルティーヤの入れ物、コカコーラ
バルバコアソースと緑の辛いソース。


ラム肉のタコスといっても、肉の種類がいろいろ選べます。普通の肉、リブ、頭の肉、内臓などなどありましたが、リブがジューシーで美味しかったです。トルティーヤの皮もソフトとドラド(dorado, 揚げ)とありますがソフトのほうがおいしいと思います。このトルティーヤでお腹いっぱいになるのです。


Image5_3
ラム肉のスープには
メキシコの大きなとうもろこしの粒がゴロゴロ。

メキシコ人が口を揃えて言うのが、一番おいしいラム肉は
地面に穴を掘ってその中で料理したラム肉なんだそう。
確かに下の写真にもそれらしい写真が載っている。

As_seen_on
味もマーケティングもすばらしいタコス屋


Cerveza_cupapal


クラフトビールもおいているタコス屋。すばらしい。


Untitled

他にもホームメイドのサングリアとか
神の飲みものとされるPulqueというお酒もあるみたい~
プルケはすぐ酔っ払うので要注意なのだそう。
色的に韓国のドンドン酒みたいな感じかしら??



Image7

Lambの下にRabbitの文字が

このお店基本的にはラム肉しかない、と思ったらメニューに小さくRabbitと書いてありました。ウサギの肉もあるみたいです。お店の人いわく、美味しいけれど骨が多いから食べにくいとのことです。


Image8
店内のテレビも音楽もスペイン語。


お客さんのほとんどはメキシコ系の人。店内のテレビも音楽もスペイン語でしたがお店の人は親切に対応してくれました。店内もキレイでまたぜひ行きたいと思います。

Image_2
メニューはこんな感じ。
表がスペイン語、裏が英語。



Aqui es Tescoco
1043 Broadway Ste 108
(at Crested Butte St)
Chula Vista, CA 91911
小さなモールの中にあります。

Yelp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もうすぐ誕生日

7440_4936785093814_532046900_n

日本にいる親友ひろみちゃんからバースディプレゼントが届きました!

中身を開けてみると、かわいいメッセージカードに和書が2冊、高級感漂うボディソープセット(写真左)と新茶の緑茶は福岡の名産・八女茶。うれしいなぁ♪余暇の楽しみが増えますわん♪

特に本はありがたい!一冊目は以前読んで面白かった作家、有川浩さんの「県庁おもてなし課」。面白そうなタイトル。自衛隊シリーズが面白かったとメールで書いていたのを覚えていてくれたみたい。もう一冊はアメリカで日本史を教える人気講師のエッセイだそう。これもまたアメリカにいるわたしには面白そうに映る本。早く読みたいわー。以前サンディエゴの三省堂書店ブックオフのことを書いたとおり、アメリカにいる割には恵まれてはいるのだけれど、やはり和書は高級品であります。本の感想は読んだらアップデートします~


というわけで誕生日は今週末。日本から両親が遊びに来るので、ロサンゼルスの空港まで迎えに行って、サンタモニカのルート66の終着点やホテルカリフォルニアのレコードジャケットのホテルなどを案内しようかなと思っています!休暇まであと2日、仕事が無事終わりますように・・・!Wish me luck!! では、ハッピーな一日を~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

ムネリン、頑張ってた!

Img_5347
ストレッチするムネリン


週末はメジャーリーグ観戦。パドレスvsブルージェイズ。
思いがけずムネリンの練習シーンを目撃。

Img_5345
ムネリンこと川崎宗則選手。

「ムネリーン!」と呼びかけると、こちらを向いて手を振って答えてくれました♪
 


Img_5346

チームメイトの肩をたたくなどして
みんなといい関係を築いているのが感じられてとってもよかったです。


Img_5343
アメリカ国歌斉唱するムネリン。

鹿児島県出身、子どものころからホークスファンだったムネリン。甲子園に出た経験もなく、ドラフト4位でホークスに入団、二軍の経験もある頑張り屋さんです。

イチローを尊敬していて、日本プロ野球で築いた地位を捨ててシアトルへ。そして衝撃のイチローヤンキース移籍。イチローを追って東海岸のトロントの2軍へ。そしてチームメイトの故障で得たメジ...

ャーリーグでのチャンス、勝利の決め手になる活躍をして一気に注目の的に。

土曜日は8回で打席に立つも残念ながらアウト。それでもファンには愛されています。試合後、酔っ払ったブルージェイズファンとすれ違うと「かわさき~」と呼びかけられました!

そんなムネリンの姿に感動したんでしょう、その夜、ムネリンの頑張りを熱く語る夢を見ました・・・笑 好きなことにまっすぐな姿勢って人の心を打ちますよね。

同世代の彼、頑張ってほしい!


Img2013060101386
先着25,000名がもらえたパドレスのユニフォーム。


この日の目玉は、先着25,000名がもらえるパドレスのユニフォーム。色はグレイ、背番号16、STREETというピッチャーのです。今度から観にいくときはいつもこれを着ることにしよう。

最後に球場で必ず歌うのが、①アメリカ国歌The Star-Spangled Banner、②7回で歌うTake me to the ball gameです。

The Star-Spangled Banner(星条旗)の歌詞は、戦好きのアメリカらしい歌詞です。(正確にいうと、イギリスから独立したアメリカの歌です)
参考:http://www.world-anthem.com/lyrics/usa.htm



国歌斉唱、マライア・キャリーの歌詞付き動画でお楽しみください♪


おお、見えるだろうか、
夜明けの薄明かりの中
我々は誇り高く声高に叫ぶ
危難の中、城壁の上に
雄々しくひるがえる
太き縞に輝く星々を我々は目にした

砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中
我等の旗は夜通し翻っていた
ああ、星条旗はまだたなびいているか?
自由の地 勇者の故郷の上に!


Take me out to the ball gameはみんなで歌って楽しい歌です。
参考:http://www.worldfolksong.com/baseball/take-me-out.html


子どもたちの声に合わせて練習してみてください♪

パドレス拠点のペトコパークでは
下線部分をPADRES(パドレス)に変えて歌います♪

和訳

私を野球に連れてって 観客席へ連れてって
ピーナッツとクラッカージャックも買ってね
家に帰れなくったってかまわない

さあ地元のチームを応援しましょう
勝てないなんて許せない
ワン、ツー、スリーストライクでアウト
昔なじみの試合スタイルで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »