« 「20円」で世界をつなぐ仕事 | トップページ | 就職に関しては留学で下駄を履かせてもらえた気がしています »

2013年5月24日 (金)

サンディエゴのブックオフ

Book_off_sd
マンガは日本の文化。


今日はサンディエゴにあるブックオフのお話。

アメリカに渡ってすぐ学生をしていたころは
日々の課題や教科書の予習に追われていて
また出来るだけ現地の生活に溶け込むようにと
英語漬けの生活を送っていたように思います。

和書を読む機会はちょっとリラックスしたいときに
日本で先輩や友人にいただいた書を読む程度で
和書を扱う書店に足を踏み入れたことはなかったんです。

そのうちこちらで就職をし、生活も長くなってくるにしたがって
日本で楽しんでいた生活スタイルを少しずつ取り入れるようなって
英語では味わえない和書を読む楽しみを享受しています。


というわけで、日本の人に驚かれるのですが
サンディエゴにもブックオフがあります。

サンディエゴで和書を買おうとすると
ミツワという日系スーパーのなかにある三省堂さんか
同じモールの数軒お隣にあるブックオフに行くことになります。


Book_off_inside_2
1ドルから和書が買えます


ブックオフ・サンディエゴ店の店内。
左側はゲームとDVD, CD類。右側は本。
本は和書が多いですが、洋書のマンガも充実しています。

洋書はネットや現地の書店で買えるので
ここに来るときは日本語の活字に飢えているときです。

以前、同店に和書を売りにいったときのこと。
現地の店員さんが対応してくれました。

その店員さん、わたしが見ているその場で値段をつけていたので
「え?日本語分からなくても値段がつけられるの??」と尋ねると
「買値は本の状態と発行年で決まるから...問題ない」とのこと。
これ、日本でも同じでしょうか。

買取価格は残念ながら安いです。
最新作で状態のよいものが2ドル。それ以外は1ドル以下。

もったいない!と思うこともしばしばですが
他の人が売ってくれた本を安く読めるのでお互い様。
他の人にも読んでもらえることを信じてサヨナラします。


Book_off_outside
ブックオフサンディエゴ店の外観


先日も本の売り買いをしてきました。
ゲーム機器やiPadの陳列されたショーケースの前には
学生と思わしき若者2~3人が立ち話。「プレステがまだ安くなってない・・」

ゲーム機器やiPadは同店の主力アイテムのようで、買取も積極的です。


ちなみに韓国・ソウルにもブックオフがあるとのこと。

調べたところブックオフは国内外で950店、うち海外店舗は13店。
内訳は南カリフォルニア6、パリ3、ハワイ2、韓国1、ニューヨーク1。
不思議なのは、サンフランシスコ含むベイエリアには展開していないこと。




図書館さながらの機能を果たすアメリカのブックオフで
買った本のタイトルと感想はまた今度。

もうすぐ週末!よく寝て、よく遊びましょう!



Book_off_map

Book Off San Diego
4240 Kearny Mesa Rd, Ste 128
San Diego, CA 92111

|

« 「20円」で世界をつなぐ仕事 | トップページ | 就職に関しては留学で下駄を履かせてもらえた気がしています »

サンディエゴlife」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/51764410

この記事へのトラックバック一覧です: サンディエゴのブックオフ:

« 「20円」で世界をつなぐ仕事 | トップページ | 就職に関しては留学で下駄を履かせてもらえた気がしています »