« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

Beatles Tribute - RAIN-

あたかも60年代にタイムスリップして
ビートルズコンサート見てきたようでした。

Rainposter20120723rsz_3

Experience the Beatles with Rain

後ろの席に座っていた女性
ビートルズマニアで何でも知ってました。

ショーが始まるまでの間、スクリーンのビートルズクイズを見て
質問の答えはもちろん、それにまつわるマニアックな情報を
すらすら答えていて、すごかったです。

シルクドソレイユのLOVEが万人受けするBeatlesショーだとすると
このショーはBeatlesファンのためのもの、でしょうか。


ビートルズファンと行くべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

15日が過ぎました

2013年がはじまって15日が過ぎました。
すっかり新年の雰囲気は消えているサンディエゴですが
どういうわけか、今年はいい年になりそうな予感がぷんぷんしています。

新年を日本で家族と迎えて、お参りをして
本をバンバン買って読んだのがよかったのかしら??

思えば去年は仕事ばかりしていた記憶しかない・・・。
とはいえ、ニューオーリンズやザイオン&ブライスキャニオンへ旅行もしましたが。

今年は仕事もするけど、自分の興味関心を満たす活動もバンバンするぞ!
ハイキングもするぞ!もちろん、読書も。

そして活動はここで報告できるように・・・。


昨日は前向きなお友だちTちゃんとお食事に行って
元気をもらいました。るんるん気分で帰宅。

その友だちが言ってた興味深い言葉、それは

「ネガティブは、ポジティブに勝つ」

確かにそうだ。
ネガティブな力は、全心全霊かけてポジティブな人を引っ張りおろす。。。

ネガティブなものには近づかないようにしよっと!
そして、動き続けることを忘れずに!

Tちゃんの今後の幸せと成功を祈ってます。
すべて、うまくいきますように♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

一日海外旅行? 夜はフィリピンへ

前回の続き。

ある土曜日。午後を韓国ランチとインドマーケットで過ごした後
夜はフィリピン料理レストランへ。

Image_8

招待してくれたのが友人であり
わたしのヘアスタイリストでもあるCoolcutsさんと
フィリピン系アメリカ人のCarolynご夫妻。

いろんな文化に触れるのが好きなわたしは
ワクワクしながらお店に向かいました。

Image_1_2

どどーん!と並んだフィリピン料理の数々。

キャロリンにチョイスをお任せしたところ
たくさん並びました。

Image_7
まずはカラマリ(イカ)のフライ。
外は軽くてサクサク、中はジューシーで美味しかったです。

Image_3

まずアメリカで一般的なのがLumpia。
春巻きのようなもの。
中身はミンチ肉だったり、エビだったりします。

Image_6

アドボ。
これ!数日前記事で読んだばっかりだったお料理。

豚の角煮のよう。
生姜とフィリピンの醤油で豚肉と鳥肉を煮込んだ料理。
お肉がほろほろです。

Image_5

酸味の効いたスープ。


Image_4

これ、なす、インゲン豆、お肉、トリパ(内臓)が
ピーナツソースで煮込んである料理。

Image_2_2

麺料理。ライスヌードル風の柔らかい麺に
かつお節を連想するようなソースがかかっていました。


フィリピン料理は、中華料理、スペイン料理、米国料理の
影響を受けているそうです。

確かに同じ国の料理とは思えないほど多様です。
私自身、フィリピン料理を食べ慣れていないので
新たな経験となりました。

フィリピンはビールが主なお酒のようで
フィリピンならではの強いお酒というのはどうやらないらしい。

フィリピンを代表するビールSan Miguelを飲んでみましたが
ものすごくライト。飲みやすいです。

暖かい土地のビールは薄めで飲みやすいですね。


Tita's 2
3421 E Plaza Blvd
(between Manchester St & 8th St)
National City, CA 91950
http://www.yelp.com/biz/t2-filipino-fusion-national-city#query:Titas%202

このEast Plaza Blvd、他にもフィリピノ料理屋さんが
ある様子でした。

キャロリン曰く、Tita 2のようなちゃんとしたレストランは少なめで
カジュアルなお店が多く、安くてものすごいボリュームなのだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1日海外旅行? お昼は韓国&インド

週末~!ということで
大好きな時間の過ごし方で迎えた土曜日。

わたしの好きな週末の過ごし方とはすなわち
サンディエゴにいながらにしていろんな国を旅した気分になれちゃう
異国マーケット&レストランめぐり。

日程をざっくり書くと
韓国焼肉ランチ→インドマーケット→インドのカフェ→フィリピノディナー


①韓国焼肉ランチ

Image

よく肉好きの人たちに誘われて行くのがこのお店。
開店当時に比べると、お肉によっては味が落ちたものもあるかも?
だけど、相変わらずの人気店で平日でも夜は長蛇の列。

狙い目は週末のランチタイム。午後1時開店同時に行くと
空いているので余裕で座れます。

このお店は食べ放題。
一番安いA2コース($19.99)でも、種類は豊富。

お肉だけでもLAカルビ、薄切り肉、サムギョプサル、牛タンまである。
ケランチム(韓国風茶碗蒸し)やご飯もコースに含まれているので
追加料金なしで十分楽しめます。

もちろん、パンチャン(副菜)などもついてきます。

お肉が食べたいなと思っていたので
大満足でお店を出ました。

Manna BBQ
4428 Convoy  St
(between Armour St & Balboa Ave)
San Diego, CA 92111
http://www.yelp.com/biz/manna-korean-bbq-san-diego


②インドマーケット

お腹いっぱいになったところで
食料品の買い出しを兼ねて
インド人街のあるBlack Mountain Roadへ。

Image_2

友人Poonamと一緒に来た時におすすめしてもらった
チキンマサラの素をゲット!

それからチキンマサラに入れるヨーグルトや
一緒に食べるナンやロティも一緒に購入。


Image_1

乾燥したヤシの実を発見・・・。
一体どうやって食べるのだろう。

気になったので、即Poonamに連絡。
「宗教的な儀式に使うものだよ」とのこと。
そうか、食べ物じゃなかったのか。食べ物セクションにあったのに。。。

冷凍のロティはDough BoyマークのPhilsburyブランドがお勧めです。


Bombay Bazaar
9484 Black Mountain Rd
San Diego, CA 92126
http://www.yelp.com/biz/bombay-bazaar-san-diego


③インドカフェ

Image_9

ついでに寄ったのが、同じモールに入っているインドカフェ。
店内は明るくて、いつもお客さんでにぎわっています。
数台あるテレビではボリウッド映画や
最新インド音楽のプロモビデオが流れてます。

インドのスイーツはけっこう甘いです。
なので、わたしはスナックのほうが好きかも。

スナックも店頭に並んでいるものではなくて
メニューに載っているものがお勧めです。

ちょこっと試したい場合はDahi Puriをお勧めします。
絶対にいけると自信のある人はDelhi Chaatを。

詳しくは前回の記事をご参考に。

以前食べておいしかったDahi Puriと
マンゴーラッシーをお持ち帰り。

マンゴーラッシーは濃厚なお味でした。


Surati Farsan Mart
9494 Black Mountain Rd
San Diego, CA 92126
http://www.yelp.com/biz/surati-farsan-mart-san-diego#query:indian%20restaurant


で、この後友人に招待を受け、フィリピノディナーに行くのでした。
フィリピン料理については、また次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

サンディエゴ‐東京 直行便レポート

日本航空が12月2日から運航している
サンディエゴ‐成田直行便に乗ったのでレポートします。

今回は日本航空 サンディエゴ支店さんのご厚意により
ビジネスクラス利用しました。クラスCですよ!
支店長のOさん、本当にありがとうございました。

一方、一緒に予約が入っていなかったために
ひとりエコノミー残留となった同行者のTigerさん、ごめんなさい(泣)

Image


まず、注目すべきポイントの一つが
新しい機材「ボーイング787」です。

機体には航空機初となる新素材が採用され軽量化
燃料が20%少なくて済む、ボーイング社で最も燃費のよい飛行機。

飛行機のサイズは中型。
ビジネスクラス42席、エコノミークラス144席。
これまで長距離を飛ぶには大型飛行機でなければならなかったのが
この中型飛行機だと東京‐NY間は問題なく飛べてしまうのだそう。

そんな経緯からJALはボストンとサンディエゴに
直行便を運航しています。

しかもCO2なども10%以上削減されていて
環境にも優しい飛行機。うれしいですね。


Image_1

機内も21世紀の機体という印象。
LED照明は目に優しく、空間が心地よい雰囲気に。
時間帯やシチュエーションによってブルーやグリーンなどの色も。

ビジネスクラスといえば大きめのシート。
長距離は横になって休めるのがいいですよね。

Image_2

新機体もさることながら、わたしが感動したのは
意外にもフライトアテンダントの心遣いでした。

マニュアル通りではない行き届いたサービス。
海外生活に慣れているせいか、感心しっぱなしでした。
さすがJAL、日本のフラッグキャリア。

機内では本を読んでいました。
知人にいただいた有川浩の「塩の街」を読んでいたところ
クルーが「わたし有川さんの本のファンなんですよ」と
話しかけてくれました。

その方も仕事で3‐4日飛ぶときも
本を必ず3‐4冊持っていくそうです。

有川さんの本でサービスについて書かれた本があり
心して読んだんですよ、というお話も。

「本って移動にはけっこう重いですよね。
でも寝る前に本を読むとすっきりして次の朝が迎えられますよね」
などとお話しました。本を読む楽しみを共有できてうれしかったです。

Image_3

そうこうしているうちにワインの時間に(笑)
フランスのワインを選んでみましたが、とってもおいしかったです。
オードブルも素晴らしい選択でした。

Image_4

お食事はステーキではなく和食を選択しました。
小さなお皿一つ一つが美味しくて、既に日本の料理屋さんで
食事を楽しんでいる気分でした。

Image_5

2回目のお食事も和食にしてみました。
ご飯の炊き加減、お味噌汁の味付け
全てがよく考えられていて、お食事にもサービスを感じました。

Image_6
デザートには
"Japan Airlines San Diego-Tokyo Inaugural Flight Dec 2 2012"の文字が・・・!


エンタテインメントも新作映画やテレビ番組があったりと
寝るのを忘れて楽しめます。

東京‐サンディエゴ間のフライトという「経験」を楽しめる
そんな時間と空間でした。

もちろん、ロサンゼルスを経由せずに東京-サンディエゴ間を
往復できるというのは言うまでもない利点です。

機会があれば、是非サンディエゴ直行便を利用してみてください。
お勧めです。

サンディエゴ直行便は現在週4便運航中。
3月1日よりデイリー運航です。

JAL x 787についてはJALのサイト参照


PS. 新鮮度が大事なネタはすぐにブログに上げるべき、と
背中を押してくれたMちゃん、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます 2013

Photo_2

謹賀新年 明けましておめでとうございます!

今年も何とぞよろしくお願いいたします。


2012年は皆さんにとってどんな1年でしたか?

サンディエゴに移り4年、厄年だった今年も
皆さまの優しさとご指導のおかげで
無事に新年を迎えることをできました。

昨年は、特に後半仕事に忙殺された一年でしたが
アメリカで働き始めてもうすぐ3年
アメリカでのビジネス、電子部品業界のことなど
学ぶ機会をいただいています。


今年2013年はどんな一年になるでしょう?

わたしにとっては、一大プロジェクトを発進する
大きな一年になる予感!?です。

周りの方からいただいたように、わたしも
周囲に愛を持って接していきたいです。


今年も皆さんにとって、何よりも健康で実り多い年になりますよう
心よりお祈りします!

Happy happy new year :-)


- May

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »