« Where Are You Now? | トップページ | 新サルサ場グランドオープン&OTRががやって来る »

2012年10月31日 (水)

手にとるように東洋思想がわかる本

今、静かに情熱を燃やしながら
ありがたく、少しずつちびちびと読んでいる本です。

Toyoshisou

手にとるように東洋思想がわかる本

今年のはじめ、1年の目標の意味も込めて
一番最初に書いたブログ記事

「昔から時を経て培われた西洋・東洋の思想に関する本が
何冊か読めたら幸せです。もしおすすめの本があればぜひ教えてください。」

と書いていたところ


「御無沙汰していますが、やっと面白く為になりそうな本発見!
近々手配しますので、御期待くださいませ。
中村さんには、何気ない依頼(つぶやき)だったかもしれませんが、
私には貴重な課題となりました。」

とわたしのブログのつぶやきに反応して
大きな宿題をしてくださった仙台のAさん。

先日たくさんの食べ物や雑貨とともに本が届きました。


おかげさまで今、東洋思想に触れる喜びを味わっています!

Aさんとの最初の出会いは
仙台だったか福岡だったか、実は今となっては思い出せないのですが
こうやって日本を離れた今でも気にかけてくださること
本当にありがたいです。

いただいたすべてについてコメントしたくなる
そんな暖かい贈り物でした。


この本、すごく気に入ってます。
わたしが望んでいたことがすべて載っている本です。

ミステリー本をするりと読むとすれば
このタイプの本はじっくり、ちびちび、極端に言うと
1回2ページぐらいじっくり読んでいます。

知的欲求を大きく満たしてくれるし
こちらに長く住んでいると、西洋のいろいろが当たり前になってきますが
東洋と西洋の違いについて改めて思いをはせることができます。

Aさん、本当にありがとうございます!

|

« Where Are You Now? | トップページ | 新サルサ場グランドオープン&OTRががやって来る »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、「もこことラブミ…」さんのところから来ました。 カリフォルニア在住とか? 

英語で禅の思想に触れることの出来る、判りやすい本 『Zen Mind and Beginner's Mind』 があります。しかもカルフォルニアだと最適、何故ならそこで書かれたから。1−2ページ読み切りなのものいいです。お薦めですよ。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/95/trackback

投稿: Hiroshi | 2012年11月10日 (土) 15時31分

Hiroshiさんのブログ、面白いですね。
またちょくちょくお邪魔します。

以前サルサ踊っていただいたことがありますか?

投稿: May | 2012年11月10日 (土) 18時39分

Oh! Salsaの文字が出てくるとは!

もし福岡でSalsaされたことがあるなら、可能性は高いですね。私は誰でもお誘いしますので。

メキシコに近いから、そちらだとON1, tiempoですか? 
上海もレベルとても高いですよ。

投稿: Hiroshi | 2012年11月11日 (日) 02時41分

Blogを読ませて頂きました。

私も2001年からウンベルト先生に習っていましたよ!! ただし2006年以前に(私のblogは2006年からなのでそれより前の何時か)Tiempoの方に移動しました。

何処かで一緒に躍ったに違いありません。その頃はnon stopで、8時から12時くらいまで、ボロボロになりながらもフロアーに居る全ての女性と躍ることを目標にしていましたので。 哈哈哈 

絶対に何処かで一緒に躍ったはずです。 世の中狭いですね〜

投稿: Hiroshi | 2012年11月11日 (日) 03時58分

わたしがウンベルト先生のレッスンを始めたのは
2005年頃だったかと思いますので
入れ違いかもしれませんね。

以前中洲にあったサルサ場で踊っていました。
あの大きなビルの名前が思い出せませんが。。。

Tiempoや親不孝へはたまに踊りに行く程度でした。

サンディエゴはLAに近いので
メインはON1です。が
福岡同様、ON2をやる人もいますし
Cubanオンリー、ルエダがメインという人たちもいますよ~


投稿: may | 2012年11月13日 (火) 13時17分

ゲイツのハスタキューバクラブですね♪

私は一時、金曜 Hasta、土曜Tiempoの Salsonのパターンでした(笑)

投稿: Hiroshi | 2012年11月23日 (金) 03時57分

そうでした、GATESのHasta Cuba Clubでしたね。。
わたしもHasta CubaとTiempoが主な踊り場でした。

当時踊っていただいていた方のお顔を思い出して
あの中のどなたかがHiroshiさんだったんだろうと
想像しています。


投稿: may | 2012年11月26日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/47675406

この記事へのトラックバック一覧です: 手にとるように東洋思想がわかる本:

« Where Are You Now? | トップページ | 新サルサ場グランドオープン&OTRががやって来る »