« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

Sarandeadoのかじきタコス

一緒に働いているメキシコ人Dは、巨大な体に似合わず心優しい。
近々写真を撮って掲載してしまおうと思う。

彼は見た目どおり(?)、食べることが大好き。
特に魚介類をこよなく愛し、時に一緒にランチに出かけると
おいしいお店を紹介してくれる貴重な同僚。

金曜日のランチは外に食べに行こう!
メキシコ巨大男が紹介する、巨大魚メニュー。


うちのメキシコオフィスから車で5分ほどのところにあるのが
Pescado Sarandeado.

Dsc00750
ここの名物はMarlin Tacos。
かじきのタコスです。

外の皮は焼いてあってちょっと固めなのがいい。
中はかじきにとろけるチーズがかかってます。
かじきは塩気があって、ご飯に乗せて食べたほうがおいしいかも!?

このタコス、1つが大きいのですぐにお腹一杯に。

Dsc00747_2
かじきタコスを作っている様子。
お昼時は近くのオフィスで働く人たちのために
大量のかじきタコスを作っています。


Dsc00753
もう一つ注文したのが、これ!
すっごく大きいかじきのグリル。

Dsc00748
炭火焼。特製のたれを塗って、表に裏にひっくり返します。

おもわずお箸がほしくなりますが
ここはメキシコ、フォークでいただきます。


Dsc00758
他にもこんな料理も・・・
かじきにエビを大量に載せた料理。
エビはピリ辛ソースとチーズにからめて前調理してある様子。

豪快すぎる・・・。別々に食べたほうがおいしいのでは?とも思う。

Dsc00760

半分外みたいなところですが
広めの店内にたくさんのお客さんが座っていました。


Dsc00742_2

Pescado Sarandeado
Verduzco Centron Comercial, Otay Constituyentes #1722
Tijuana, BC
664-189-4063
月~木 朝11時~夜8時
金    朝8時~夜11時
土・日   朝10時~夜9時

これを見て実際に訪れる人はいないだろうけれど…
本当に訪れてほしいお店には、地図とつけたいと思います!

この店、Chewin's World of Seafoodという英語名もついているみたい。
というか、これが本当の店の名前かもしれない・・・。


ネットで検索すると、なぜかOC Weeklyに記事を発見。
わざわざオレンジカウンティから食べに行くのだろうか。

メニューはこのサイトに載っているので価格チェックも可能。


余談)
この日同僚Kさんのバースディでした。

Dsc00757
お店の人がバースディソングを歌ってくれました。
左がKさん、右はProject ManagerのRicardo。



メキシコとかティファナって
行ってみたいって思ってる人は多いけれど
初めては不安ということで行っていない人っていっぱいいるみたい。

以前、ぜひ行ってみたいという学生さんを連れて
ティファナに行ったのはけっこう楽しかった。
またああいうことしたいなって思ってます。


ちなみにエビ好きな人はぜひティファナのこのお店に行ってほしい!
ダウンタウンから遠いから車かタクシーが必要なのが困りものだけど。
でも美味しいですよ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

サンタナコンサートin Las Vegas

ラスベガスでサンタナのコンサートがあることを知りました。

その名も

An Intimate Evening with SANTANA Greatest Hits Live

会場は、House of Blues Las Vegas Mandalay Bayです。


サンタナウェブサイトによると、今年の11月から公演開始。
来年6月まですでに公演決定しているようです。


わたしの母、サンタナ好きなので、来年行きたいと言うかしら??
有名な曲ばかり歌いそうだから、悪くないと思うけどなぁ。

セリーヌ・ディオンのコンサートもすごくいいんだけどなぁ。
あまりに良かったので、観た直後に母に国際電話したなぁ。

ま、セリーヌが来年コンサートしてたら、の話ですが・・・
もしなかったら去年のコンサートで買ってきたBlue Rayを鑑賞してもらおうか!

でも父はサンタナ好きかなぁ。
好きじゃなかったら父はその間何するんだろう?カジノ三昧!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

夏のユタへ避暑

3連休を利用して、週末小旅行に出かけてきました。

題して、「夏のユタ州南部、国立公園めぐり」

ザイオン(Zion)もブライスキャニオン(Bryce Canyon)も
過去訪れたのはいずれも冬でした。

特にブライスは前回、一部閉鎖されていたので
今回はもっと広い範囲を見て回りたいと思い、急遽旅立つことに!

Zion_bryce_map

ラスベガスまで飛行機で移動。
LV - Bryce Canyon - Dixie National Forest - Bryce Canyon - Zion - LV

決して効率よくない回り方ですが、あまりガチガチに計画立てずに
あちこち自由に観てまわりました。


朝9時過ぎにラスベガス到着、軽く腹ごしらえをして運転開始。

今回のレンタカーは、Jeep Patriot。これは、いまいちだった。
ノイズがすごいけど、あまり馬力はないかな、という印象。
それでも前に進むしかない!


Bryce Canyonは冬は豪雪地帯。
9月半ばのこの週末はサンディエゴも猛暑で
どういうわけか35度近くまで上がっていましたが
Bryce Canyonは余裕の72度。ちょうど避暑になりました。

Img_4888
ブライスキャニオン。奇岩怪石。
学校の地理の授業で、メサとかビュートって習ったの覚えてますか?
これ、まさにビュートです!!

Img_4894
こういう風景は絵葉書を買うに限りますね。
小さなカメラできれいな写真を撮れるようになりたいな。

前回来た時は大雪がかぶっていて、白と褐色の対比が
とてもきれいだったのを思い出しました。

Img_4942
自然だけど、まるで誰かがデザインしたかのよう・・・。

Img_4914
見えますか?ハイキング中に見つけた
つちのこみたいな形の生き物・・・。

Img_4915
かえるのようだったけど、かえるじゃない。
やもりのようだったけど、やもりじゃない。


Dixie National Forestは意外な発見でした。

Img_4903

紅葉が始まっていて、とってもきれいでしたよ。

Img_4905
この辺りは国立公園が林立しているから
こういう景色は素通りされがちだけど、きれいだなぁって。
車を停めて、空を見上げました。


宿泊したBrian Headは、いわゆるスキーの名所。
泊まったのは豪華リゾート。
お部屋はリビング、キッチン付のゆったりしたお部屋。

施設はプール、サウナ、ジャクジー付。
もちろん水着持参だったので満喫できました!

Img_4980
そして、ザイオン国立公園。

ここは何度も来てるけど、何度行ってもいいですね。

人の心を癒す力がある場所だと思います。
わたしの心もいつの間にか、キレイに洗い流されていました。

Img_4984
一番好きな場所: Weeping Rockから撮影。

Img_4988
Temple of Shinawavaも夏景色。

ZionはBryce Canyonほど緯度が高くないので
けっこう気温は高かったです。


お仕事をしていると、長い休みは限られているけれど
気持ちが向いたときに行っちゃうのが吉!

次はどこに行こうかな・・・


(余談)

LV入りした前日の夜
Mark AnthonyがChayanneと一緒にMandalay Bayでコンサートやってました。
前日入りして観たかったけど、この楽しみは次にとっておきます。
またコンサート、ぜひやってほしい。今度は近場で・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小銭の稼ぎ方

サンタバーバラの桟橋で見つけたこれ。

Img_4709
Looking for Love- 愛を見つけて

コインを投げればどんなタイプの人が現れるかわかる、というもの。

- RICH
- FUNNY
- TALL
- SMART
- HONEST
- FAMOUS
- GOOD LOOKING
- MODEL
- DOCTOR

というカテゴリが・・・笑


Img_4710_2
政治バージョン
Obama Yes
RomneyYes


Img_4711
質問して答えをゲット

Yes/ No/ Maybe/ Very Soon/ Are you kidding? / Get a Kiss

Img_4713
中央の箱に入れられるかな?
You can do it!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UCSDビジマネ交流会

3ヶ月に1度開催しているUCSDビジネスマネジメントの交流会。

会員はUCSDビジネスマネジメント(またはエッセンシャル)の卒業生
あるいは現役生で構成されています。

今回は卒業組が相次いで市外に引っ越してしまったので
「3人以上開催」を掲げて募集したところ、6人の会となりました。

人数が少ないとじっくり話せていいですね。

卒業生社会人組が3人と、現役学生組が3人。
専攻もマーケティング2人、Pre-MBA2人、ファイナンス2人といい按配。

話の内容は多様で、面白かったです。
新しい人に出会うってやっぱりいいですね。

これからコースがスタートする人、これから就活する人
ぜひ健闘してほしいです。

Img_4994

会場はいつもの「すしやろー」。

大将Samが"May Special"を出してくれました。
てんこ盛りの食事とお寿司、ビール、チップも込みで一人40ドル程度は安かった。
翌日までお腹いっぱい。

後日、参加者から就職について相談したいので
また飲み会をしたいとのお話が。
アメリカでの就職、毎回テーマになる話題ですよね。
就職セミナーなるものをしたら楽しいかも!って思ってます。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
何かあればご連絡くださいね。これからもよろしくお願いします。



わたしも通ったUCSDの社会人プロフェッショナルプログラム
Business Managementプログラムに関するブログ記事はこちらからどうぞ!

またUCSD Business Managementの会の会員を募集中です。
卒業生・あるいは現役生の方は下記までご連絡お願いします。

May
myknkmr (at) gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいステーキ屋さん

お金を出せば高級ステーキ屋さんで
美味しいお肉が食べられますが…。

週末の午後、お肉を食べて元気をつけたかったので
とびきりおいしいお肉をそこそこの値段で
そこまでかしこまらずにいただけるお店に行きました。

場所はサンディエゴ郡の南、チュラビスタ・ダウンタウン。
ブロードウェイにその歴史あるお店はあります。

Img_4997
サイドで選んだオニオンスープが格別においしかった!
薄いけれどコクのあるチーズも気に入りました。

Img_4998
店の雰囲気はこんな感じです。
外観と中がぜんぜん違うのにびっくり!

Img_4999
ここで食べるべきは、プライムリブ。
正直、これまでプライムリブのファンではなかったのですが
ここのお肉は味がいいです。

写真撮り忘れました、ごめんなさい!

ニューヨークステーキも同じくお肉の美味しさが感じられて◎。
付け合せの大きなじゃがいもお野菜も美味でした。

たまに行くならこんな店。
機会があれば、是非!


The Steakhouse on Broadway
RDP Steakhouse
http://rdpsteakhouse.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル人夫婦と再会

UCSDで同級生だったブラジルのロドリゴと、そのワイフのカレンと再会しました!

Rodrigo_and_karen

ロドリゴと一緒に勉強したのは2010年のこと。
あれから既に2年。二人とも変わりなく元気そう!

ロドリゴは口数少ない性格なので
あまり頻繁に関わりあうこともなかったのですが。

1年半ぶりにブラジルからサンディエゴを訪れた二人。
フェイスブックのおかげで、今回再会することができました。

カレンはとっても社交的で好奇心旺盛。
彼女とは、クラスメート宅でのパーティで何度か顔を合わせて
話した程度だったけど、今回連絡をくれたのはカレンでした。


彼らはブラジル南部のPorto Alegre出身。
ロドリゴは、家具や不動産など多品種を扱う大会社の
跡取り息子。すっごいリッチらしいとクラスメートのうわさ。

「ブラジルで不動産が欲しい時は連絡してね」
いつかそんな日が来るんでしょうか・・・?

一緒に勉強していた2010年当時、2人の可愛い娘がいたんだけど
今は3人に!3人とも、人形のように愛らしいんです!

今回は上の2人はブラジルにお留守番で
末っ子ベイビだけ連れてきたらしい。

カレンの妹さんも一緒に来ていたそうで
わたしたちの食事中は妹さんがベイビのお守りをしていたみたい。


会ってすぐさま、"How are you May? When are you coming to Brasil??"
二言目でブラジルにご招待を受けたので
来年末はブラジルで決定かな、なんて思ってます。

当時のクラスメイトの5人はブラジル人。
来年結婚を控えているクラスメートもいるし
彼らとの再会も楽しめそうです。

前準備?ということで、少しポルトガル語を教えてもらいました。
スペイン語と近いけど、発音をちょっぴりフランス語にした感じ、かな?


ロドリゴとカレンいわく、サンディエゴはブラジルに比べると
安全だし、気候もいいから好きなのだそう。

そして、いろんな国の食べ物が安く楽しめるのがいいらしい。
例えば、ブラジルでタイ料理を食べたら50ドルぐらいするんだとか!高いですね。

2年前は二人の両親が早く戻ってきて!!と言っていたらしく
泣く泣く帰ったけど、絶対またいつかこちらに住みたいと二人は話していました。


カレン、連絡してくれてありがとう!
また来年、ブラジルで会いましょう!!

そして人と人をつなぎとめてくれるフェイスブックにも、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

ルイスミゲル コンサート

ルイスミゲルのコンサートに行ってきました!
9月初旬のことです。

ルイスミゲルとは・・・
スペイン人の父親と、フランス人の母親を持ち
プエルトリコ出身の、でもメキシコを代表する実力派歌手。

スペイン語のクラスで習った歌もルイスミゲルでしたし
メキシコ人の友人にCDをもらったりしていたので、おなじみの歌手です。

地元ではルイスミ、とかミッキーとか呼ばれてます。

今回は名曲を歌うツアーということで
わたしが知ってる曲もたくさん歌ってくれそうな予感・・・!

Img_4843
この時期、街のあちこちにポスターを見かけました。

何気にメキシコでコンサートに行くのは初でした。
開演時間は夜の9時という、いかにもラテンな設定。
しかも、9時と書いてあるからといって、9時には始まらない。

(実際に始まったのは9時40分、終わったのは11時半でした)


Img_4842
6時過ぎにのぞいてみたら、長蛇の列!

会場は前回メキシコサッカーを観戦した場所Caliente.

574464_3640361844043_940078130_n
チケット、800ペソ(約5,000円)という決して悪くない席。
にも関わらず自由席。まったく理解できない仕組み・・・。

後で推測するに、早めに入場してもらって
中で飲食してもらおうというCalienteの目論みのよう・・・。

ここで数時間立って待つのはありえない!ということで
近くのモールへ。

Img_4844
今回ご一緒したのは、2年前に某プロジェクトで
一緒に仕事したMarinaちゃん。かわいいでしょう?

コンサートが始まるまでの間
近くのモールのApple Bee(アメリカにもあるファミレス)に入って
モヒート&夕食。

Img_4845
Marinaの注文したFajita(ファヒータ:お肉&ピーマンいため?)は
ご飯も大量、ワカモレとクリームもたっぷりで本人もびっくり。

Img_4848_2
7時半ごろ、ディナーから戻ったら列は更に長くなっていました。
会場は7時半過ぎにオープンした模様・・・。

こりゃ大変だ・・・
と思ったのもつかの間、ありえないくらい短い列を発見し
無事3分以内で入場してしまいました!(このあたりもいい加減なメキシコ)


入場して分かったこと:Calienteはオーガナイズがなってない。
わたしたちより高いチケット1200ペソのお客さんが
いまいちなシートに座っていたり
わたしたちより安いチケットの人が、何故かアリーナ席いたり。

実際わたしたちの隣に座っていた人も
1200ペソのチケットを買ったけどこちらのほうがいいからと来た人たちでした・・・。


さらには・・・

Img_4850

この写真、何だかわかりますか?

アリーナのステージから一番遠い後方のエリア。
当初、前のエリアとを区切る柵から遠い中央あたりに椅子が並んでいました。
どうして柵ぎりぎり前方に椅子を並べないんだろう・・・?と思っていたら・・・

突然観客が椅子をもって柵に向かってダッシュ!
きれいに並んでいた椅子は奪われ、柵の手前に人だかりができました。


そんなごたごたを眺めながら待つこと数時間。。。
9時40分ごろ、コンサートは始まりました!

Img_4853

Img_4854

ステージは客先とは180度違ってよくできていました。

生ルイスミは、声量もあるホンモノの歌手でした。
声がCDで聞くあの独特の声もとってもよかったですよ。

いつも聞いていた曲をバンバン歌ってくれて気分は最高!

行くたびに知り合いに遭遇するCaliente.
前回のサッカーの試合では、10年来の友人Luisとばったり!

そして今回は、友だちMonicaと数年ぶりの再会!!

Img_4864
Monicaの後姿。
彼女はわたしの斜め前あたりに座っていました。
お母さんとお姉さんと一緒に来たのだとか。
まさか、コンサートで会えるとは思わず、嬉しい!!

Img_4871
コンサートは後半。マリアッチの登場です。
ルイスミゲルのマリアッチソングもいいですよねー!

Img_4879
フィナーレ。舞台も歌もとっても素敵でしたよ。

ルイスミコンサート。機会があればぜひ行ってみてください!
わたしもまた来たら、絶対行きたいなー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

Solvang カリフォルニアのデンマーク

Solvangはサンタバーバラの外れにあるデンマーク街です。

Img_4748

率直な印象は、カリフォルニア版ハウステンボス。

ただしハウステンボスとの大きな違いは
この街は中西部から暖を求めて移り住んだ
デンマーク系移民たちが築いた、「本物の」街だということ。

とはいえ、かなり観光地化しているのも事実で・・・。

Img_4752
ひとまず朝ごはんは、ベーカリーで。
デニッシュ(Dannish)ももちろん売ってたけど、食べなかった。


Img_4757
ホテルの建物もこんな感じ。


ハウステンボスって、チーズがたくさん売られてるイメージだったけど
普通のスーパーであふれるほど世界のチーズが売られてるアメリカなので
Solvangではチーズは見かけませんでした。以上!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

サンタバーバラ

サンタバーバラのダウンタウン”Old Town”は
スペインの名残が強く残っていて、すごく気に入りました。

Img_4732
ヨーロッパのような雰囲気。
コロニアル調の建物とそのまま使っている。
モールより、こんな感じがすき。

Img_4739
アップルストアもこの通り。

Img_4737
緑も多くって、気持ちいいところ。


Img_4740
これMacy's(百貨店)


Img_4716

海辺はサンディエゴのほうが断然好きだったかな。
小じんまりしたところで、海沿いは小さなInnがたくさん。

「夏の週末はどこも予約でいっぱいだよ」と
コンビニのお兄さんが教えてくれました。


Img_4812
ミッション・サンタバーバラ。

Secred Garden. メキシコ・グアダラハラを思い出す雰囲気。


Img_4818
Cemetery

どの国に行っても、宗教を問わず、いいオーラがあふれる場所はあります。
教会で座っていたら、どういうわけか涙があふれていました。


Img_4840
Courthouseからの眺め

Img_4829
裁判所の建物も歴史があります。
日曜日なのに、内部を見学できました。(無料)

Img_4834
壁画がすごい。圧巻です。
歴史ある裁判所で結婚式を挙げている人たち。

Img_4839
お庭もグリーンたっぷりなのでお見逃しなく!


Img_4725


サンタバーバラはざっとこんな感じ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

週末ドライブ~サンタバーバラとソルベン

突然ですが、車を買いました!
黒のホンダアコード、LX-Pモデルです。

Photo


黒い猫みたいだし、美形なのでBKと呼んでます。
溺愛?キャンペーン実施中です。


車購入を記念して、大好きなBKとともに
週末ドライブに行ってきましたよ!

Sb_map

今回のルートは

1日目 F:サンディエゴ→B:LAタイタウンのタイ料理ランチ→C:サンタバーバラ(SB)
2日目 C:SB→Solvang(デンマークの街)→鼎泰豊で小龍包ディナー→帰宅

という少々忙しい日程でしたが、仕事をする身なので
時間と体力があるときに出かけるのが吉!!


Img_4705
101沿いにて。Love my car!!

Img_4794_4
Cachuma Lakeにて。


旅のハイライトは今度書きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

AVENTURA X XTREME = VENAライブ

先週サルサの紳士が来たばかりなのに
今度はバチャータのグループがあるということで足を運んできましたよ。

Img_4671

若いグループなだけにファンも少しだけ若め。

サルサの紳士ほどの集客力がないのか
チケットは格安の15ドル。。。

それでもAventuraもXtremeも
バチャータ界のスターであることには間違いない。


Aventuraはこの歌が好き。




Venaのボーカルは元Aventuraということで
Avenuraの歌をたくさん披露してくれたのがよかった。




XtremeのTe Extrano
このバチャータ映像が好き。


Img_4667

ファン集めに苦労してそうな新ユニットVenaだけど
数人ものすごいファンがいて、絶叫、絶唱。

すごかった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »