« 五輪サッカー、日本対メキシコ | トップページ | 友人の夏休み終わり »

2012年8月13日 (月)

ダン・ブラウン

ビジネス本に飽きてきたころ。

誕生日に本を贈ってくれた友だちKとのおしゃべりがきっかけで
「ダヴィンチ・コード」が面白かったことを思い出した。

ダン・ブラウンの「ダヴィンチ・コード」。
わたしが学校の課題や英語上達目的以外で
初めてまともに読んだ洋書だったと思う。

むちゃくちゃハマって、面白くて。
その後映画を観にいって、あの世界が表現しきれていなくて
がっかりしたのを覚えてる。映画ってそんなもんよね。

もともとミステリー好きに加えて
知られていない事実をもとに書かれているというのが気に入った。

ダンブラウンの本のいいところ。
言葉がすべて分からなくても、話の流れはわかるし
情景がイメージできて、何よりも続きが気になる!


だから2作目に手を出してみた。
Lost Symbol。


Lostsymbol_2 


ロスト・シンボル」を読んでみたら
仕事してるときと寝てるとき以外、ずっと読んでいたい衝動に駆られて
ひとりでドキドキしながら読んでました。

アメリカの首都ワシントンD.Cを舞台に
ヨーロッパに劣らない歴史・建物・絵画・建物が点在する街で
秘密結社メーソンズからみのストーリー。おすすめです。

他の本も試してみたいけれど
せっかくだからダン・ブラウン制覇しよう!ということで
今は同著者の3作目を読んでます。


彼の早いころの作品"Deception Point"。

9781416524809_2

NASAとか隕石とか地球外生物の話に
アメリカ大統領選が絡んで・・・

今半分ぐらい読みました。
職場のお昼休みもかじりついて読んでます。


今、日本から友だちが遊びに来ています。
今年で3年目。若い後輩君も連れてきています。

わたしが注文した本11冊と、コンソメの素(←大事!)
お友だちからのプレゼントの本も!
いつもありがとうございます!!感謝。

これから読む本、がしがし読みたいです。あー幸せ!!

|

« 五輪サッカー、日本対メキシコ | トップページ | 友人の夏休み終わり »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/46686427

この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ブラウン:

« 五輪サッカー、日本対メキシコ | トップページ | 友人の夏休み終わり »