« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

寒がり日本人、寒さに強い米国・墨国人

アメリカ人やメキシコ人と同じ部屋で働くということは
部屋の空調や車内の温度でひそかに戦わないといけないことを意味します(!?)

この夏まっさかり、わたしはひざに毛布をかけ、上着を着ています。
エアコンのボタンの押し合い合戦になることも・・・。

寒さに耐えるのも時には必要です。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

「サルサの紳士」ライブ

Caballero de la Salsa.
Gentleman of Salsa.

「サルサの紳士」と呼ばれるプエルトリコの歌手
ジルベルト・サンタロサのライブに行ってきましたよ。

Img_4662


Gilberto Santa Rosa.

名前はよく知っていて、確かコロンビアで行った
年末巨大サルサフェスティバル&コンサートにも来ていたはず。

ひげが濃い、というイメージしかないのだけれど・・・。


よくわからないなりに、ここで彼の名曲をおさらいしますと・・・



La Agarro Bajando.
典型的なサルサの曲。
ノリがよくていいです。



Conciencia



Vivir Sin Ti


このConteo Regresiveという曲、かわいいんです。
10(Diez)からカウントしていくんですよ。

歌詞見つけてみました。

Diez lo que te canto a todo el mundo
nue he venido a casa casi un mes
o chocas con la verdad o finges
sie tenido fallas tu tambien
se hizo tarde para ser felices
cin comentarios yo lo se
cuatro mil razones hoy nos sobran para terminar con este estress
do sis de amor hacen falta
pero ninguno
se dio

10 Nunca me dices que me amas
9 siempre cambio la verdad
8 cuando salgo de la casa
7 casi simpre llego a las
6 no me agradan tus detalles
5 la estatura nos da igual
4 se nos apago la llama
3 casi voy a terminar
2 si no hay amor no hay nada


さすがサルサの紳士、バラードもなかなかよかったですよ~。


Que Alguien Me Diga...好きです。

こんなベテラン歌手ですけど
若い男の子の観客が「ジルベルトォ~~!なんとか~~」って叫んでて
すごいですね。こんな歌手は日本にいるんでしょうか。


半年近く?サルサの世界から離れてしまっていて
でもでもやっぱり、実際音楽を聞いたり踊ったりすると、いいね!


それにしても英語やスペイン語をカタカナ表記するのは
親切だろうと思うのだけれど、と同時になんだかしっくり来ない。。。

不親切だったらごめんなさい(>.<

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

友人の夏休み終わり

2週間滞在していた友人リーダーとその後輩S君が帰国しました。

リーダーは大学時代に参加した
県主催の「韓国教育交流団」参加メンバー。
教職員を目指す日韓の学生の交流会。

この県の事業は、今はもうないそうです。

リーダーとは大学も違うのですが、10数年のおつきあい。
そのときリーダーだったのが、あだ名の由来です。


後輩Sくんは、リーダーの大学の後輩。
工学系の大学院で電子・電機工学を専攻するM2生。
就職も大手に決まり、卒業を待つ優秀な学生さん。

春頃にリーダーから紹介を受けてからメールでやりとりをしていて
今回、かねてから念願の海外訪問を果たしました!


滞在最終日の昨日は、友だちで集まって一緒に夕食のあと
うちでお茶を飲みながら1時まで語り明かしました・・・。

今朝。7時にうちを出て空港に向かう予定の彼ら。
6時半になっても起きてこないので、ドアをノックして起こしました笑

自分たちのレンタカーで空港まで行きました。
無事空港に着いたとの連絡が入り、安心です。


リーダーの訪問は今年で3年目ということもあり
こちらに友だちもできて、毎日忙しく過ごしていたみたいです。

一方S君は初めての海外、英語は苦手科目ということでしたが
たくさんの「初めて」と、現地の人々の優しさやオープンさに触れて
感動を持ち帰ってくれているようです。

友だちへのお土産を持ち帰ってもらいました。
荷物が大量になってしまい申し訳ないですが・・・。


というわけで、十分なおもてなしも出来ませんでしたが
思い出に残る、楽しい滞在になってくれていたらと願うばかりです。

日本での再会を楽しみに・・・。

次の帰国は年末かな、と思っています。
先月妹に赤ちゃんが産まれたので、会いに行きます。

そのときはJALのサンディエゴ-成田直行便を利用予定。
従来便だと水曜日に出ると金曜日に着くところが
直行便利用だと1日早い木曜日に到着できます。

JALのサンディエゴ直行便情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

ダン・ブラウン

ビジネス本に飽きてきたころ。

誕生日に本を贈ってくれた友だちKとのおしゃべりがきっかけで
「ダヴィンチ・コード」が面白かったことを思い出した。

ダン・ブラウンの「ダヴィンチ・コード」。
わたしが学校の課題や英語上達目的以外で
初めてまともに読んだ洋書だったと思う。

むちゃくちゃハマって、面白くて。
その後映画を観にいって、あの世界が表現しきれていなくて
がっかりしたのを覚えてる。映画ってそんなもんよね。

もともとミステリー好きに加えて
知られていない事実をもとに書かれているというのが気に入った。

ダンブラウンの本のいいところ。
言葉がすべて分からなくても、話の流れはわかるし
情景がイメージできて、何よりも続きが気になる!


だから2作目に手を出してみた。
Lost Symbol。


Lostsymbol_2 


ロスト・シンボル」を読んでみたら
仕事してるときと寝てるとき以外、ずっと読んでいたい衝動に駆られて
ひとりでドキドキしながら読んでました。

アメリカの首都ワシントンD.Cを舞台に
ヨーロッパに劣らない歴史・建物・絵画・建物が点在する街で
秘密結社メーソンズからみのストーリー。おすすめです。

他の本も試してみたいけれど
せっかくだからダン・ブラウン制覇しよう!ということで
今は同著者の3作目を読んでます。


彼の早いころの作品"Deception Point"。

9781416524809_2

NASAとか隕石とか地球外生物の話に
アメリカ大統領選が絡んで・・・

今半分ぐらい読みました。
職場のお昼休みもかじりついて読んでます。


今、日本から友だちが遊びに来ています。
今年で3年目。若い後輩君も連れてきています。

わたしが注文した本11冊と、コンソメの素(←大事!)
お友だちからのプレゼントの本も!
いつもありがとうございます!!感謝。

これから読む本、がしがし読みたいです。あー幸せ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

五輪サッカー、日本対メキシコ

今日は朝9時から日本対メキシコの男子サッカーの試合でした。

みんな仕事しながらも速報をネットでチェックしていた様子。

通りかかったアドミの部屋でメキシコ人同僚のAが
ガッツポーズしているのを見て、あぁ日本負けたか、と知りました。

悔しいけど、メキシコはメダルの数少ないし
一個くらいくれてやるさ!と負け惜しみを言ったりしてます。


前職で韓国政府観光局で勤めていたときも
日本対韓国の試合のときは、みな静かに熱く応援していました。

次は対韓国戦になるのかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

美しさとか、幸せというものは

茂木さんの文章、いいですね。
この質感、わかる!と共感を覚えます。

茂木健一郎 クオリア日記
皺だらけの手の爺さんになりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »