« メキシコ大統領選 | トップページ | アメリカ独立記念日 »

2012年7月 2日 (月)

ホームスティの探し方

いつもこのブログを見てくださってありがとうございます!

このところ留学やホームスティについての記事を読んで
連絡をくださる方がいて、嬉しく思っています。

たいてい人が悩んだり、疑問に思うことって似ていると思うので
質問をいただいた内容から、わたしの考えをシェアできればと思っています。


仕事を辞めてサンディエゴに留学中の女性からメールをいただきました。
30代半ばだったけれども思い切って留学を決めたそうで
来学期からはUCSDのビジネスマネジメントプログラムで勉強なさるそう。

とてもいいプログラムなので是非頑張ってほしいです。

Q: ホームスティ紹介会社に依頼すると高いので
紹介会社を通さずにホームスティを探す方法はありますか?

A:  まず、ホームスティをする意義を明確に

ホームスティをする上で一番大切なのは
せっかく訪れているアメリカ・サンディエゴという場所で
いかに素敵な人と出会って、他ではできない経験をするか、だと思うんです。

例えば、仮にホームスティが安く出来たとしても
こういったケースが考えられます。

-家賃を払うだけのお金だけの関係
-ただ部屋を借りているだけの関係
-期待していた英語での会話はほとんどない関係
-食事が料金に含まれているはずなのに、少ししか与えてもらえない


せっかくの留学も、こういったホームスティになってしまうと
不安や不満を抱えながら生活することになり
せっかくのいい機会が失われていると考えます。

わたしが理想と考えるホームスティは


-家族のように親切に対応してもらえる
-サンディエゴのこと、アメリカのこと、いろいろな話を聞けて、情報源になる
-在学中だけでなく、卒業後も一生の付き合いができる
-いつでも連絡したり、遊びにいける家族が持てる
-その家族のつてで、さらにいろんな人を出会える、コネクションができる

アメリカで働きたいと思っている人の場合
アメリカは誰を知っているか、が非常に大切ですし
現地の事情を知っているのは最低条件かもしれません。

身近に相談できる現地の人をもつと
いろんな場面で助かりますし、強みになります。


Q: ホームスティをする際に気をつける点は

A:

- 自分が落ち着ける場所であるかどうか
- 信頼できる人たちかどうか
- 食事の条件
- 部屋に家具がついているか
- キッチンは使っていいのか
- 家のものをどの程度使ってよいか
- 友だちを家に招待してもよいか

などでしょうか。



ちょこっとですが、留学生や国際派を目指す人向けにコーチングをはじめました。
すでにサンディエゴに来ている方や、これから留学を考えている方から
ご連絡をいただいています。みなとても優秀で前向きな方ばかりです。

時間の都合上、残念ながらお断りしてしまうケースもありますが
一生懸命な人はぜひ応援したいです。

わたしの経験が少しでもみなさんのお役に立てばと思っています。


余談ですが、漠然と、アメリカで就職を考えているキャリア向けの
セミナーみたいなものが出来たらなぁと考えています。

既に経験のある人たちと、これから目指す人が集まって
場を共有できたら素敵だなと思っています。

|

« メキシコ大統領選 | トップページ | アメリカ独立記念日 »

アメリカ留学」カテゴリの記事

コメント

Great write-up!
あと、ホームステイ先が自分に合わないと思ったら、別のところに変更するのを考えるのがいいと思いました。(自分の経験上)
日本で限られた情報から探していって、最初から良いホームステイに当たる人の方が少ないのでは?
そういう意味では、最初の契約期間はできれば短くした方がいいかもしれないですね〜

投稿: Sean | 2012年7月 2日 (月) 17時58分

ホームステイは基本的に留学斡旋機関や語学学校を通す場合がほとんどだから、自分にあったところにまず最初にあたるのは難しいでしょう。あと、都市部ではホームステイをビジネスとしてやっているところが多いと思います。理想的なホームステイは姉妹校での交換留学での場合だと多いでしょう。

投稿: Marie | 2012年7月 3日 (火) 08時37分

日本にいる人がホームスティを想像したときに
ついつい最初から完璧を求めてしまう傾向はありますよね。

土地勘が分からずに最初から家探しするのは難しい。
同様に、「人勘」のようなものも
こちらに来て揉まれながら培っていくものなのかも。

ホームスティ先の人との関係づくりも
人種や民族を越えた領域でいかに人間関係を作れるか
という異文化適応能力に関連する部分ですが
同時にお互いの歩み寄りなしには成立しないので
自分の努力だけでは成り立たないこともありますよね。

我慢せずに、気になることは確認したり
話し合ったり、必要であれば別のホストを探すのも
前向きな行動だと思います。

Seanさんもお世話になっていたBeckyを
友だちのMちゃんに紹介したところ
今は素敵な家族に恵まれて
楽しくホームスティしているようです。
週末に一緒にビーチに行って過ごしたりしているんだとか。

ぜひそんないい経験を沢山積んでほしいです。

投稿: May | 2012年7月 3日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/46155714

この記事へのトラックバック一覧です: ホームスティの探し方:

« メキシコ大統領選 | トップページ | アメリカ独立記念日 »