« 英語力の伸ばし方 | トップページ | サンディエゴ留学ライフ(FBページ) »

2012年7月 5日 (木)

前代未聞!サンディエゴ・独立記念日の花火、点火ミス

昨日の独立記念日、サンディエゴでは大変なことが起こっていました!

当初、午後9時から15分間、4箇所から同時に上がるはずの花火が
5分前に、一瞬にして全部の花火が上がってしまったんです!

こちらの記事に動画つきで紹介されています。
サンディエゴ、15分の花火ショーが点火ミスで15秒で終了

翌日、アメリカの朝のニュースになっていたようです。

アメリカ人のボスEはダウンタウンの高層ビルに住んでいて
カウチに座って準備万端、花火と連動している流れるラジオもON.

ところが5分前に花火の大爆発
その後、ラジオ番組は9時までのカウントダウンを始めたものの
花火は起こらず、家のほうに向かって煙が流れてきたので
あわてて窓を閉める始末だったそう。。。

メキシコ人の同僚Cの話によると、ティファナ側からも見えたそう。
ばかでかい火の玉と、真っ黒い煙が・・・!

幸いけが人がいなかったからよかったものの
昼間から花火を見るためにスタンバイしていた人たち
それから全国からサンディエゴに遊びに来ていて人たちは残念だったでしょう。

20-30分経って、花火はないと分かった人たちは
がっかり?憤慨?してその場を後にした様子。

この花火は行政や周辺ホテルなどのスポンサーが
$380,000を集めて開催されているもの。花火の費用は$125,000。
主催者は「非常にがっかりした」とコメント.。

花火打ち上げ会社はGarden State Fireworksという
100年以上の歴史を誇る会社で、冬季オリンピックや主要イベントの
花火を担当してきていた老舗だとか。

会社と従業員の行く末を心配してしまいます。

Washington Postの記事によると、この会社に弁償として
来年の花火ショーを弁償にあげてもらうことを協議中とか。

ちなみに、環境保護を主張する人たちは
海の上での花火に反対を訴えているとか。


最後におさらいをしておくと
アメリカ独立は1776年、フィラデルフィアでのアメリカ独立宣言で実現。

サンディエゴがアメリカの領土になったのは1850年
米墨戦争でメキシコが負け、アメリカに割譲されてからのこと。


というわけで、ビックニュースのあったサンディエゴの独立記念日でした!

|

« 英語力の伸ばし方 | トップページ | サンディエゴ留学ライフ(FBページ) »

アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/46215939

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞!サンディエゴ・独立記念日の花火、点火ミス:

« 英語力の伸ばし方 | トップページ | サンディエゴ留学ライフ(FBページ) »