« 世の中で一番楽しく立派なことは(福澤諭吉)| | トップページ | 日本にいたら参加したい »

2012年7月 9日 (月)

May's Tea Place

本当にささいなことなんだけど
仕事の時間をもっとハッピーにする方法。

わたしの仕事机の一番上の引き出しは
ティーコーナーとなっています。


今あるお茶のセレクションは

○Marco Polo/Mariage Freres

フランスのお茶を意識して飲んだのはこれが初めてかも。。
フルーツのように甘い香りの紅茶。これは、おいしい!
朝はこれか、緑茶で始まることが多いです。

○高山茶/台湾

台湾みやげの、いわゆる中国茶。
何倍でも出るので重宝しています。

Aveda Conforting Tea/ AVEDA

AVEDAで売られているlicorice入りのお茶。
甜茶のような甘みが下の根元で感じられます。
カフェインフリー。

アメリカでも1瓶(140g)で26ドルしますが
アジアだとものすごい価格がついているって話。

○フルーツティー/Teavana

二つのフルーツティーのブレンドティー。
冷やして砂糖と少しいれて飲むのがお勧めとのこと。
香り高くて、フルーツの甘みも感じられるお茶。

同じ6月生まれのTちゃんからの誕生日プレゼント。

○覆盆子莱姆茶/Emperor Love

ラズベリーライムティーという
果物とお花たっぷりのお茶。
これも台湾のお土産。

○ルイボスティー

独特の味ですが、解毒作用があるそうで
体にいいことしたいときに飲んでます。
アトピーの友人が帰国の際におすそ分けしてくれたお茶。

○緑茶/福岡県・八女茶(やめちゃ)

やはりホッとするのはこれです。職場で飲む率もダントツ1位。
お誕生日にM校長先生からいただいたもの。


職場の先輩が疲れているときや
他のオフィスの同僚が顔を出したときに
お茶どうですか?と、お茶の入れ物を並べたりして・・・。

その他自分用には
家からタンブラーにミルクを少しもってきて
English Breakfast Teaバッグでミルクティーにしたりしてます。


というわけで、いろんなお茶を職場で楽しんでいます。

|

« 世の中で一番楽しく立派なことは(福澤諭吉)| | トップページ | 日本にいたら参加したい »

仕事のコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/46267855

この記事へのトラックバック一覧です: May's Tea Place:

« 世の中で一番楽しく立派なことは(福澤諭吉)| | トップページ | 日本にいたら参加したい »