« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

イチロー移籍

イチローがヤンキースに移籍しましたね。
突然のことにびっくりしましたが、東海岸での活躍を期待します。

サンディエゴにヤンキースが来ることはまずないので
寂しくなります。

6月に観たイチローがマリナーズでの最後だったかと思うと
しみじみです。

写真をいくつか載せます。

Dsc00687
打席に立っているイチロー

Dsc00690
3塁にいるイチロー

Dsc00691
ストイックな38歳、心から応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコサッカーを生で観た!

去年ティファナに誕生したプロサッカーチームXolos。
「チョロス」と呼びます。(チュロスではなくて)

メキシコプロサッカーは1年2シーズンなのですが
その最初のシーズンが始まるよ、ということで
シーズンパスを持っている友人とともに
サッカー観戦に行ってきました!

Dsc00806

これがシーズンパス。

Dsc00807

スタジアムの入り口。
ユニフォームを着たファンでいっぱい。
笛や太鼓の音が響いてます。

Dsc00808
これがティファナのチームXolosのロゴ。
ハウンドドッグ、かな。あまりかわいくない。

この競技場の隣はCalienteというカジノがあって
競馬ならぬ競犬場があるんです。

このサッカーチームと、カジノのオーナーは同一人物で
数年前にティファナの市長だった人物。
どこから沸いて出たのか、怪しいお金です。

Dsc00811_3
試合開始。相手はプエブラのチーム。
本物のラテンサッカーを見ました。
ア○スパ福岡の試合とはまったく違うレベル(!?)でした。

ちなみにア○スパはスペイン語で狩蜂(大きな蜂)の意味です。


Dsc00809
この競技場、去年オープンしたものの、まだ工事中だそう。。

Dsc00812
見よ!これがメキシコのサッカー応援団。

Dsc00813_2
売り子さん、いろんなもの打ってましたよ。
マンゴーときゅうりとヒカマ(メキシコの野菜)を食べました。

Dsc00814
ビールシャワー。
ゴールが入ると物が飛んでくると聞いていたんですが
実際に飛んできたのはビールの雨でした。

でもこれ、今年から禁止になっていて
ビール投げてた人は追い出されていました。

周りの人も"Fuera Fueraaaa(出て行けー)"と叫んでいて
しまいにはビール売りのおじさんも"Fueraaaa”と叫ぶ始末。

Dsc00821_2
"Putoooo"
相手チームのキーパーがボールを投げたりキックするとき
みんな揃って「Puto(おかまー)」と叫びます・・・。

Dsc00827
2-0でチョロスの勝利。
わくわくしっぱなしの、とってもいい試合でした。

Dsc00829
いい試合をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

日本にいたら参加したい

トークライブやイベントを紹介します!


①シマジさんの「乗り移り人生相談」トークライブ

日経ビジネスオンラインの「乗り移り人生相談」でおなじみの
元プレイボーイ誌編集長のシマジさんが出るトークライブ。

シマジさんを身近に見れるチャンス。チケット2000円。
日本にいたら、行って見たいものです。

詳細・チケットはこちらから。


②月1開催の「スナック大宮」

日経ビジネスオンラインで連載を持っている
ライター大宮冬洋さんが西荻窪のバーで開催する「スナック大宮」。

大宮さんのブログによると
「毎回、リピーターの方は7割、新規の方は3割ぐらい。
初めてお一人でいらしても寂しくありませんよ。」とのこと。

いろいろ面白い人との出会いがありそうで、興味をそそられます。

詳しくはこちらのブログ記事にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

May's Tea Place

本当にささいなことなんだけど
仕事の時間をもっとハッピーにする方法。

わたしの仕事机の一番上の引き出しは
ティーコーナーとなっています。


今あるお茶のセレクションは

○Marco Polo/Mariage Freres

フランスのお茶を意識して飲んだのはこれが初めてかも。。
フルーツのように甘い香りの紅茶。これは、おいしい!
朝はこれか、緑茶で始まることが多いです。

○高山茶/台湾

台湾みやげの、いわゆる中国茶。
何倍でも出るので重宝しています。

Aveda Conforting Tea/ AVEDA

AVEDAで売られているlicorice入りのお茶。
甜茶のような甘みが下の根元で感じられます。
カフェインフリー。

アメリカでも1瓶(140g)で26ドルしますが
アジアだとものすごい価格がついているって話。

○フルーツティー/Teavana

二つのフルーツティーのブレンドティー。
冷やして砂糖と少しいれて飲むのがお勧めとのこと。
香り高くて、フルーツの甘みも感じられるお茶。

同じ6月生まれのTちゃんからの誕生日プレゼント。

○覆盆子莱姆茶/Emperor Love

ラズベリーライムティーという
果物とお花たっぷりのお茶。
これも台湾のお土産。

○ルイボスティー

独特の味ですが、解毒作用があるそうで
体にいいことしたいときに飲んでます。
アトピーの友人が帰国の際におすそ分けしてくれたお茶。

○緑茶/福岡県・八女茶(やめちゃ)

やはりホッとするのはこれです。職場で飲む率もダントツ1位。
お誕生日にM校長先生からいただいたもの。


職場の先輩が疲れているときや
他のオフィスの同僚が顔を出したときに
お茶どうですか?と、お茶の入れ物を並べたりして・・・。

その他自分用には
家からタンブラーにミルクを少しもってきて
English Breakfast Teaバッグでミルクティーにしたりしてます。


というわけで、いろんなお茶を職場で楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

世の中で一番楽しく立派なことは(福澤諭吉)|

世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事をもつことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番さびしいことは、する仕事のないことです。

世の中で一番みにくいことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、すべての物に愛情をもつことです。
世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです。(福沢諭吉)
<Lessons for the Mind>

1. The most splendid and enjoyable thing for a human being in this world is to have work one can do throughout one's life.

2. The most miserable thing for a human being in this world is to be without culture.

3. The loneliest thing in this world is to not have work to do.

4. The most disgraceful thing in this world is to envy another's livelihood.

5. The most precious thing in this world is doing for others without expecting to receive anything at all.

6. The most beautiful thing in this world is to have love and affection for all things.

7. The saddest thing in this world is telling lies.

by Yukichi Fukuzawa, the guy on the 10,000yen bill..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンディエゴ留学ライフ(FBページ)

友人のNちゃんが立ち上げたフェイスブックグループを紹介します。

現在メンバー425名。
サンディエゴに興味のある人のためのグループです。

<以下概要>

サンディエゴに住んでいる人、留学中の人、サンディエゴに興味のある人
あるいは日本・韓国文化に興味のある人すべてのためのグループです。
みんなが繋がれる場になればと思っています。

サンディエゴや留学に興味のあるお友達
また日本・韓国文化に興味のあるお友達をぜひ追加してあげてください。
メンバーは他のメンバーに自由に質問したり、情報共有ができます。

書き込みは日本語・韓国語・英語どれでもOKです。

サンディエゴに来たものの
現地のお友達に恵まれないまま帰国してしまった人を
これまでたくさん見てきました。

帰国後、「サンディエゴはつまらないところだった」と言われるのはとても残念です。

サンディエゴは本当にいいところで、楽しむ方法がたくさんあります。
ぜひこの場を利用してたくさんの人に出会って、新しい体験をしてみてください。

イベント情報など知っている方は、ぜひここでシェアしてください。
いいコミュニティにしていきましょう!


Nちゃんが指名してくれたので、アドミ管理者になりました。

サンディエゴに興味のある人、留学先を検討している人
イベント情報や生活情報をしっかり取り入れたい人におすすめです。

グループページはこちらからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

前代未聞!サンディエゴ・独立記念日の花火、点火ミス

昨日の独立記念日、サンディエゴでは大変なことが起こっていました!

当初、午後9時から15分間、4箇所から同時に上がるはずの花火が
5分前に、一瞬にして全部の花火が上がってしまったんです!

こちらの記事に動画つきで紹介されています。
サンディエゴ、15分の花火ショーが点火ミスで15秒で終了

翌日、アメリカの朝のニュースになっていたようです。

アメリカ人のボスEはダウンタウンの高層ビルに住んでいて
カウチに座って準備万端、花火と連動している流れるラジオもON.

ところが5分前に花火の大爆発
その後、ラジオ番組は9時までのカウントダウンを始めたものの
花火は起こらず、家のほうに向かって煙が流れてきたので
あわてて窓を閉める始末だったそう。。。

メキシコ人の同僚Cの話によると、ティファナ側からも見えたそう。
ばかでかい火の玉と、真っ黒い煙が・・・!

幸いけが人がいなかったからよかったものの
昼間から花火を見るためにスタンバイしていた人たち
それから全国からサンディエゴに遊びに来ていて人たちは残念だったでしょう。

20-30分経って、花火はないと分かった人たちは
がっかり?憤慨?してその場を後にした様子。

この花火は行政や周辺ホテルなどのスポンサーが
$380,000を集めて開催されているもの。花火の費用は$125,000。
主催者は「非常にがっかりした」とコメント.。

花火打ち上げ会社はGarden State Fireworksという
100年以上の歴史を誇る会社で、冬季オリンピックや主要イベントの
花火を担当してきていた老舗だとか。

会社と従業員の行く末を心配してしまいます。

Washington Postの記事によると、この会社に弁償として
来年の花火ショーを弁償にあげてもらうことを協議中とか。

ちなみに、環境保護を主張する人たちは
海の上での花火に反対を訴えているとか。


最後におさらいをしておくと
アメリカ独立は1776年、フィラデルフィアでのアメリカ独立宣言で実現。

サンディエゴがアメリカの領土になったのは1850年
米墨戦争でメキシコが負け、アメリカに割譲されてからのこと。


というわけで、ビックニュースのあったサンディエゴの独立記念日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語力の伸ばし方

このブログを見てくださった、サンディエゴに住む人たちから届くメッセージ。
いつも読むのを楽しみにしています。

みなさんいろいろなことをシェアしてくださるのですが
一番多く見るのが、英語力が伸びずに悩んでいます、というもの。

その気持ち、わかるよー!と言いたい。
日本にいると、留学すれば自然に英語が身につくものだと思われがち。
でも実際はそんなに簡単ではないのも事実。


日本では英語は得意なほうだったわたしも
留学して最初に受けた授業では、先生の言っていることがわからなくて
宿題が何だったかもわからないほどでした。

交換留学だったのですが、時期は10ヶ月。
ところが3ヶ月たっても上達している手ごたえがなくて
このまま伸びなかったらどうしよう、と悩んだころもありました。

でもある日突然、何となく周りの言っていることが
分かるようになっていることに気づきました。
(あるいは、分からないことに慣れてしまったのかもしれないけど・・笑)


語学って、バケツに溜まるしずくのように
あふれるまでは、辛抱強く水を貯めていかないといけない。

でも辛抱強くあきらめずに、英語に触れていれば
ある日突然、バケツから水があふれるように
英語が湧き出てくる感覚が得られると思います。


今となって思うのは、英語の知識もさることながら
それ以上に大事なのは、勇気を出して発言していくこと
相手の見かけなどに惑わされずに、ぶつかっていく心構えだと強く感じます。


外国人と話すと緊張するっていう声も聞かれます。

でも実は、外国人のほうもアジアンなルックスのわたしたちを見て
どんなことを考えているんだろう?って実は不安になったりしていると思えば
こちらから気を利かせて、話しやすい雰囲気を作ってあげると
親しく話せたりするものですよ、とよくお話しています。

友人Sさんのブログ記事がいい記事だと思ったので
参考になるかもしれません。

欧米人との英会話で日本人が心がける5つのこと

ぜひ読んでみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Culture Workshop

昨日お知らせしたアメリカ文化ワークショップ。

このセミナーは毎週土曜日に主に留学生を対象に
アメリカのクラスルーム文化、家庭での過ごし方、職場文化について
留学生に理解を深めてもらうことを目的にしているそうです。

わたしは主催者ではないのですが
タイトルが面白そうだと思ったので、告知に協力しています。

セミナー形式、話を聞くスタイルだと思います。

英語版の詳細は以下の通りです。

ATTENTION!  American & International Students- FUN!!

********************************************

Classes are FREE. (July 7, 14, 21, 28)

********************************************

Come to morning or afternoon or only one session. It’s ok. Come have fun!!

The workshops are held at the UCSD Price Center, 10 AM- 3 PM.

The workshop is FREE and includes lunch.

The workshops are as follows:

Session 1 – American Higher Education Academy (July 7th)

Session 2 – American Culture Academy (July 14th)

Session 3 – American Life Skills Academy (July 21st)

Session 4 – American Communication Skills Academy (July 28th)

This is a great opportunity for International Students to engage in

conversation and learn American Skills in a fun environment.

Call, text, email us today to reserve your seat!

わたしもUCSD時代、学内のイベントを調べて
講演会やイベントなどに参加していたのを思い出しました。

興味のあるテーマを選んで参加してみませんか?
ご連絡お待ちします。

myknkmr (at) gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

無料ワークショップ@UCSD

今日はアメリカ文化ワークショップのお知らせです!

<アメリカの生活や文化に触れるワークショップ>

日時:7月の毎週土曜日 午前10時~午後3時 昼食付き
場所:UCSD内 Price Center
費用:無料!!

テーマ:
7/7(土):アメリカの大学・大学院セミナー

7/14(土):アメリカ文化セミナー

7/21(土):アメリカにおけるライフスキルセミナー

7/28(土):アメリカにおけるコミュニケーションスキルセミナー

参加申し込みご希望の方はmyknkmr (at) gmail.comまで。

UCSD Price Centerまでの地図はこちらをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ大統領選(2)

メキシコ大統領選後の追記です。

新メキシコ大統領は、Pena Nieto。
前回書いた、TV局が賄賂を渡していた人物、ですね。

すでに予想されたいた結果だけど
知識層は納得のいかない結果に、憤りを感じているようでした。

Facebookにも「わたしはPena Nietoを選ばなかった」の写真を載せる人など
Pena Nieto大統領の結果に憤慨・失望した人のコメントを多く見ました。

Pena Nietoの奥さんは有名な女優さんだそうで
「顔や知名度で決めないでくれよ!」というのが、友人談。

賄賂や癒着がまかり通る政治、どうにもならない現実は悲しいです。

この国の歴史として、権力が移り変わる毎に
その勢力につくことが生き残る術だったことも事実。

その名残か、この国の公務員は政権が変わると総入れ替えになるとか。。。

メキシコがより安全で幸せな国家になるように祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ独立記念日

今日は7月4日、アメリカ独立記念日です。

一般的な過ごし方としては、お昼間はみんなでBBQ
夜は8時~9時ごろから花火が上がります。

花火が見えるスポットは人がいっぱいになります。

日が昇っているうちから、砂浜とか、公園とか
花火の見えるスポットに椅子や食べ物を広げてピクニックを始めて
花火までの時間を過ごすという具合です。

あいにく今日は曇りだけど、人があちこちにあふれるんだろうなと想像します。

肝心の花火は、正直日本の花火大会と比べるといまいちで、賞味7~10分ほど。
なんだけど、アメリカという国が誕生した日に見る花火は
アメリカ人にとって特別な意味があるというのを、今は理解できます。

アメリカ、お誕生日おめでとう!
そしてみなさん、楽しい独立記念日の休暇を過ごしてくださいね。

独立記念日が誕生日という方が知り合いに2人もいました!
おめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

ホームスティの探し方

いつもこのブログを見てくださってありがとうございます!

このところ留学やホームスティについての記事を読んで
連絡をくださる方がいて、嬉しく思っています。

たいてい人が悩んだり、疑問に思うことって似ていると思うので
質問をいただいた内容から、わたしの考えをシェアできればと思っています。


仕事を辞めてサンディエゴに留学中の女性からメールをいただきました。
30代半ばだったけれども思い切って留学を決めたそうで
来学期からはUCSDのビジネスマネジメントプログラムで勉強なさるそう。

とてもいいプログラムなので是非頑張ってほしいです。

Q: ホームスティ紹介会社に依頼すると高いので
紹介会社を通さずにホームスティを探す方法はありますか?

A:  まず、ホームスティをする意義を明確に

ホームスティをする上で一番大切なのは
せっかく訪れているアメリカ・サンディエゴという場所で
いかに素敵な人と出会って、他ではできない経験をするか、だと思うんです。

例えば、仮にホームスティが安く出来たとしても
こういったケースが考えられます。

-家賃を払うだけのお金だけの関係
-ただ部屋を借りているだけの関係
-期待していた英語での会話はほとんどない関係
-食事が料金に含まれているはずなのに、少ししか与えてもらえない


せっかくの留学も、こういったホームスティになってしまうと
不安や不満を抱えながら生活することになり
せっかくのいい機会が失われていると考えます。

わたしが理想と考えるホームスティは


-家族のように親切に対応してもらえる
-サンディエゴのこと、アメリカのこと、いろいろな話を聞けて、情報源になる
-在学中だけでなく、卒業後も一生の付き合いができる
-いつでも連絡したり、遊びにいける家族が持てる
-その家族のつてで、さらにいろんな人を出会える、コネクションができる

アメリカで働きたいと思っている人の場合
アメリカは誰を知っているか、が非常に大切ですし
現地の事情を知っているのは最低条件かもしれません。

身近に相談できる現地の人をもつと
いろんな場面で助かりますし、強みになります。


Q: ホームスティをする際に気をつける点は

A:

- 自分が落ち着ける場所であるかどうか
- 信頼できる人たちかどうか
- 食事の条件
- 部屋に家具がついているか
- キッチンは使っていいのか
- 家のものをどの程度使ってよいか
- 友だちを家に招待してもよいか

などでしょうか。



ちょこっとですが、留学生や国際派を目指す人向けにコーチングをはじめました。
すでにサンディエゴに来ている方や、これから留学を考えている方から
ご連絡をいただいています。みなとても優秀で前向きな方ばかりです。

時間の都合上、残念ながらお断りしてしまうケースもありますが
一生懸命な人はぜひ応援したいです。

わたしの経験が少しでもみなさんのお役に立てばと思っています。


余談ですが、漠然と、アメリカで就職を考えているキャリア向けの
セミナーみたいなものが出来たらなぁと考えています。

既に経験のある人たちと、これから目指す人が集まって
場を共有できたら素敵だなと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »