« ダライラマがサンディエゴへ | トップページ | 左手一本のシュート »

2012年4月23日 (月)

「ひとりの時間」を楽しむ本

4177de92sel__sl500_aa300_


「ひとりの時間」を楽しむ本


日本にいた頃からのお気に入り。
時々お風呂に浸かりながら読むのが好き。

基本的に一人時間が大好きなわたしだけど
これを読むとさらに磨きがかかってくる。

一人時間って、結婚している・していない
彼氏がいる・いないに関係なく、必要な時間。

孤独とさみしさは別物。
孤独(ひとりであること)だからといって
さみしさを感じるわけではない。

ひとは孤独に生まれる。
家族や友だちがいても、自分の人生のすべてを背負うのは自分。

孤独でいるときに感じたさみしさを乗り越え
自立した自分を確立できた人が
本当の意味で、他者との時間を楽しめるのかもしれない。

一人のリラックス時間に、わくわくしながら読める一冊です。


もう一冊、似た本がありますよ。

41ptc8fb8fl__bo2204203200_pisitbsti

カッコイイ女は「おひとりさま」上手

こちらも結婚してようがしてまいが
「おひとりさま」上手でいることはいいことよ、とのメッセージ。


一人でレストランに行けますか?
一人でバーに行けますか?


一人でレストランに入るとものすごく元気が出るわたし。
週末は大好きなイタリアンのお店で、おひとりさまランチをしてきました。
しあわせ、いっぱい。


お気に入りの「おひとりさまスポット」を、もっと見つけたい。

|

« ダライラマがサンディエゴへ | トップページ | 左手一本のシュート »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/45007291

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとりの時間」を楽しむ本:

« ダライラマがサンディエゴへ | トップページ | 左手一本のシュート »