« サンディエゴLoves Japan | トップページ | Minh Ky(明記) »

2012年4月14日 (土)

ニューオーリンズに行ってきました

Dsc00250

アメリカのユニークな街、ルイジアナ州ニューオーリンズ。
ジャズの街、ミシシッピ川のデルタ、クレオール文化。

Dsc00285

ミネソタ州からメキシコ湾岸へ流れるミシシッピ川は濁っている。
全長3779km。長さはアメリカで一番だけど、思ったより小さい。

Dsc00277

旅の楽しみは食。
Cafe Palaceのガンボスープは、上品で美味。

Dsc00280


友人は昼からステーキを食べていた。こちらも美味。

Dsc00339


名店Cafe de Mondeのチコリー入りコーヒーと、ベニエ(フランス風ドーナツ)。

Dsc00356


揚げ物が多い。
アリゲーター、カエルの足、ざりがに、きのこボールなど。

Dsc00327


フレンチ・マーケットのオイスター屋台。
6ピースで$8。

Dsc00329


茹でたザリガニ(craw fish)も販売中。

Dsc00362


左から
レッドビーンズ、ジャンバラヤ、ざりがにのエトゥフェ(Ettouffe)のセット。

Dsc00266


古い街並みと、近代建物が乱立する。
経度は屋久島と同じ北緯30度。ヤシの木がゆらり。

Dsc00312


フレンチクォーター内のジャクソン広場。
まるで週末にフランスに遊びに来た気分。

Dsc00365


ニューオーリンズといえばフットボールチームのSaints。強いんです。

Dsc00390


沼地ツアーに参加(Swamp Tour) 
この古い橋の感じが、とてもいい。


Dsc00416

アリゲーターがお昼寝してました。

Dsc00430

アリゲーターのこどもを抱っこしました。
けっこう柔らかかったし、しかも可愛かった!!

Dsc00428

いわゆる沼地のイメージからは遠い
とっても心地よりボートツアー。ここで結婚式する人もいるとか。

Dsc00408

2005年8月のハリケーン・カトリーナの遺物。
150マイル先から流れてきたのだとか。

Dsc00298

街全体の雰囲気が、どことなくキューバを思い出させる。

Dsc00306

フレンチ・クォーター内

Dsc00463

有名なバーボンストリートは、ティファナのレボルシオン通りみたい。
ちょっと残念な感じ。

Dsc00482

マルディグラでもないのに、ビーズを投げまくる人々。

Dsc00486

ジャズ生演奏の公園に落ち着くことに。

Dsc00344


ストリートミュージシャンのレベルは抜群に高い。

Dsc00456

バイオリンとギターの二人もよかった。


Dsc00452


街はいい音楽であふれていました。

Dsc00348


レストランでも、生演奏と、ダンスと。

Dsc00445


フレンチ・クォーターのホテルのテラスで休憩。


Dsc00268

ストリートカーに乗って、郊外へ。

Dsc00496

ガーデン・ディストリクトのカフェでブランチ。

Dsc00510

イースター・パレードに遭遇。

Dsc00515

ここでもビーズを投げまくっていました。

初めてのRed Eye(深夜便利用)でした。
充実した旅でした。次はどこに行こうかな。


Dsc00541


おまけ。ニューオーリンズはブードゥー教の地でもある。
このブードゥーチップスが意外と美味しかった。

|

« サンディエゴLoves Japan | トップページ | Minh Ky(明記) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/44888432

この記事へのトラックバック一覧です: ニューオーリンズに行ってきました:

« サンディエゴLoves Japan | トップページ | Minh Ky(明記) »