« National Geographic Traveller- CUBA | トップページ | 盛りだくさんの週末は金曜の夜から »

2012年3月 5日 (月)

旅の楽しみ:写真を見る

日本人はカメラを首にぶら下げている、というステレオタイプ。

最近でこそIPhoneが普及して、こちらの人も割と写真を撮って
FBにアップしたりすることもあるけれど、まめさが違う気がする。

社会人男性に多いのは携帯で撮った写真を
ビジネスのプチ会話の時に見せたりして活用してる。

みんな撮った写真はどうしてるんだろう。

例えばヨーロッパに旅行に行ったとして
その写真はどうしているんだろう。

今はデジカメの時代になって
写真の整理も簡単になった。現像もしなくていいし。

わたしはイベントごとにフォルダを作って管理。
例えば、{11.9 Catalina Isnald]みたいな感じで。

これが[12.2 Peking Duck Dinner]だったり
[12.2 My Postcard Collection]だったり
日常のちょっとしたものごとも、まめに保管。

ついつい未来志向ばかりしちゃうけれど
最近は"Be Present"でいるようにしている。

そして昔の楽しかった思い出を2度3度味わう。
いわゆる、味の出るするめ的感覚!?

だって、旅行の楽しみって
①出発前のまだ見ぬ目的地に思い馳せてわくわくする楽しみ
②旅先での感動や出会い、ハプニングなどの楽しみ
③そんな出来事やその時の気持ちを思い出す楽しみ

こんなかんじで2倍も3倍も楽しめちゃう。
行っておしまい、っていうのはもったいないと思う。

最近特に思い出すのはキューバとコロンビアとベトナム。
あの現実離れした感じと、未知へ向かうドキドキ感がたまらなくいい!


わたしは旅行先に気に行ったものを買うクセがあります。

例えばお部屋にある蓮型のランプもベトナム帰り。
どうやら思い出のあるものが好きみたい。


今日はサイゴンで買ったお洋服を着て出勤しました。
フレンチデザイナーのブティックで買った1品ものを
自分サイズにお直ししてもらったもの。お気に入り。

同僚も、「絶対アメリカで買ったものじゃないとすぐ分かるデザイン」とのこと。

一方、ベトナムで買ったかわいいお箸を折ってしまいました。
そろそろアジアにも遊びに行きたいなぁ。


といいつつ、来月あたりNew Orleansに行こうかと計画中です!

先日上司が連れてってくれた、がんこ親父?のお寿司屋さんで
大将が「回れるうちにアメリカを回っておいた方がいい」と言ったから。

というのは半分ウソで半分ホント。

|

« National Geographic Traveller- CUBA | トップページ | 盛りだくさんの週末は金曜の夜から »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/44389973

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の楽しみ:写真を見る:

« National Geographic Traveller- CUBA | トップページ | 盛りだくさんの週末は金曜の夜から »