« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

サンディエゴLoves Japan

サンディエゴに行ったことある人はみんなサンディエゴが好きで
ここで出会った人たちは日本が好きで、日本の情報を知りたいと思ってる。

そんな人たちにサンディエゴでこんなことが起こってる
日本でこんな楽しい行事がある、サンディエゴで日本が感じれる、など
そんな情報を発信したり、人と人をつなげたいと思って
Facebook サンディエゴloves Japanページを始めました。

Facebookをお使いの方で
サンディエゴが大好きな人、海外に広まる日本文化、
世界中にいる日本ファンの様子を知りたい方は
ぜひ「いいね!」をお願いします。

そして、周りのサンディエゴファン、日本ファンにも
ぜひお勧めしてください。

盛りだくさんの内容でお送りしていきます!

アドミはわたしと、サンディエゴ情報に詳しい
ソーシャルメディアマーケティングのプロのNさんで運営していきます。

こんな情報を盛り込んでほしいとか
おすすめのイベントや店を告知してほしいとか
日本ではこんなのが流行ってるとか
こんなことを海外の人に知ってほしいとか

アイディアありましたらコメント欄とかメールとか
ご連絡お待ちしています。

こういうツールが無料で使える時代・・・本当にいいですね。

San_diego_loves_japan

こんな見た目です。カバー写真募集中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨガ週間

Core Power Yogaというスタジオ。
初めての人を対象に1週間無料レッスンを実施しています。

この1週間無料はどこのスタジオでも可能なので
スケジュールをチェックしながら都合にあうところでレッスン可能。

昨日はホットヨガ初体験でした。サウナで体操してるみたい。
たっぷり汗かいて、全身を伸ばして広げて、気持ちよかったです。

しかも夜は気持ちよく眠りにつけます。快眠です。

Core Powerに行く理由・・・
ヨガスタジオって本当にたくさんあるけれど
うちから近いことと、ロケーションが近所に複数あって
自分の予定に合わせていけるところなのでここにしました。

わたしがやっているのはVinyasaヨガという動きのあるヨガ。
フロー(flow)ヨガという意味です。
日本で主流なのはポーズを長時間とるヨガのほうじゃないかと思うけど。

目を閉じて、心の動きに注目して、体の調子に注目して
どういう気持ちでレッスンに来たか感じる。
レッスンの終わりには、自分の体と心に感謝して終える。

友だちのSは仕事でかなりのストレスを感じているマネージャークラス。
彼も週に複数回、仕事帰りにヨガスタジオに入って
こころを整えているのだそう。


ヨガの動き、特に初心者クラスのそれは
決して激しくないし、一見大したことないんだけど
自分の体を支えるってしんどいなぁとか、いろんな気づきがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

隠れ家ランチ

3連休の月曜日。
お世話になっている方のご家族みなさんのお食事会。

どういうわけかわたしが場所を選ぶことに。
落ち着いた雰囲気で、ご飯もおいしいところ・・・

月曜日って店休日のお店が多い。

Dsc00218

そんな中、行ってみたいお店リストからは一つ選択。

初めて行くところでしたが、結果は◎!
奥様もおいしいとおっしゃっていました。

当初メニューの価格帯が安すぎる気がして心配しましたが
ランチビュッフェにしたところ、これが大正解。

BBQリブもチキンも、ペンネもデザートも
丁寧に味付けされていて、おいしかった。

レストランの建物も素敵。
店内の雰囲気も20世紀初頭のアメリカの雰囲気。
暖炉が炊かれていて、素敵な空間です。

プロペラ機の空港のそばに位置していて
テーブルの近くにあるヘッドフォンで無線を聞くことも可能。

Dsc00212


新規開拓大成功でした。

94th Aero Squadron
8885 Balboa Avenue, San Diego

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

「この国を出よ」

San_diego2012031500417
台湾でも翻訳本が売られている

2010年発行の本。
著者は大前研一とユニクロ社長の柳井正です。

世界の中での日本の存在感が薄くなってきていて
日本抜きで世界が周り始めている。

国際競争が激化する中、日本は現実を知らないまま
過去の経済大国としてのイメージを持ち続けている。

国際競争で戦える人材がいない。


これらは、普段わたしがアメリカで働き生活し
また世界各国の知り合いとの関わりの中で感じていることです。

そして、この本はまさにわたしが感じていること代弁してくれています。

この本は「日本を脱出せよ」と言っているわけではありません。
日本がどうヤバイのか、よく分からない、日頃感じない人は
ぜひこの本を読まれることをお勧めします。


日本にいると政治家もマスコミも本当のことを言ってくれないので
世界のなかの日本というのが見えづらいと思います。

日本にいれば電化製品は日本製であふれているでしょうが
海外ではそんな時代は終わりました。

例えばアメリカのテレビ市場でいうと
サムソンが年間1000万台売っている一方
パナソニックやシャープは100万台前後です。

日本のブランド全て足しても到底サムソン1社に及ばない。

コロンビアに旅行した際見たのも
LG製のテレビや冷蔵庫ばかりでした。


これから日本の人口は減少しますので市場は小さくなります。
海外市場で売れるものを作って売っていかなければなりません。

現状、海外でやっていける人材が不足しています。
語学力とビジネス力の両方が求められています。


個人としての考え方としては、会社に頼らない生き方
個人株式会社として、個人ブランドをいかに磨き、いかに社会に貢献していくか
政府や会社が守ってくれない時代で、自分を守る生き方だと思います。


日本は今目標を失って、衰退の道まっしぐらです。

ちなみにこの本を知ったきっかけは
「いずれ自国も日本のようになるだろうから学んでいる」と
台湾の人がこの本を読んでいたことです。恥だ、ショック。


日本人として生まれ育ち、5ヶ国語を話し
アジア・アメリカでのビジネス経験があるわたしは
国際社会で自ら働くと同時に、同じく国際競争で活躍したいと考える人たちを
微力ながらも応援したいと強く感じています。

日本のために頑張るならば、仲間は多いほうがいいですからね。

「人に伝えること、人・場所・情報をつなぐこと」を生きがいに感じています。
国際・キャリア・人生・観光・教育・語学などをテーマに
コンサルティング活動を微力ながら実践していく予定です。

内向き志向と言われる今の日本でも
海外に出よう、挑戦しようとアクションを取っている人がいます。
そんな人たちに、わたしの経験や知識が役に立つことは喜びです。

このブログを見てくださって連絡をくださった方が今日もいらっしゃいました。
人と繋がること、大好きです。こういう繋がり、大好きです。


最後に、嬉しいニュース。
2年前にお世話になっていたサンディエゴ観光局から連絡があり
サンディエゴ-日本直行便に向け、わたしに仕事をお願いしたいので
社内で検討しているのこと。

これもわたしが情熱を傾けたい観光マーケティングの分野ですので
できることは何でもしたいと思っています。


それから、中国で活躍されておられる日本の芸術作家さんが
西海岸で個展を開きたいとおっしゃっています。

作品はユニバーサルに美しく、間違いなく
世界中の人に喜んでいただける作品なので
実現に向けて知恵を出し、協力したいと思っています。


ぜひ日本中の人たちが、よどんだ空気に負けず
自分が興味のあることをあきらめずに実現できますよう
心よりお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

土曜日は砂漠へデイトリップ

友人ら計8人でバンを借りて日帰り砂漠旅行。

Salton_sea_anza_borrego_route_map

A、San Diego出発、8番を東へ

B、Agua Caliente Springs

Agua Calienteはスペイン語でHot Waterの意味。
名の通り温泉が湧いているらしい。
ここはランチ休憩のみで素通り。

C、Salton Sea

Dsc00133

ソルトン湖は当初コロラド川の一部だったものが
せき止められて今では水の循環がなくなってしまった湖。

水の蒸発につれて塩分濃度が上がり現在4%程度。
この環境で生きられる淡水魚ティラピアが放たれたとか。

近年、周辺の農家からの農薬の影響で水質は有毒化、
周囲は異臭がし、魚の墓場と化していた。

Dsc00139

それにしても、何でここを訪れたんだろう。。

D、Anza Borrego State Park

Dsc00186_2


3月半ばから5月半ばは砂漠にも春が訪れる。
砂漠の植物が花を咲かせる時期。

アフリカのような広大な大地にアート発見!

Dsc00157_2

E、Julian

最後にジュリアンに立ち寄って名物アップルパイを食しました。

Dsc00191

Mom'sのシュガーフリーアップルパイに
バニラアイスをトッピングしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛りだくさんの週末は金曜の夜から

3月は気候が良くなるとともにイベントごとも増えてきます。

今週は満月、しかも月が大きい満月。

そんな金曜日の夜、Iron Mountainという地元の山へ
ナイトハイクに出かけてきました。

Img2012030900409


こういうアウトドアに長けている友人は非常にありがたいです。
この友人がどんだけすごいかというと
二日前の本当の満月の夜も同じ山を登ったらしい…。

久々のハイキング、しかも金曜日の夜。
出発時は眠い、寒いと思ってましたが登り始めたら暑かった。

自分のペースで好きなときに立ち止まって
連なる山の端を眺めたりして、息を整えて。。。

月光の当たる道は明るくて懐中電灯がいらないほど。

あとから大きなグループが登って来て
山頂でパーティーを始める模様でした。飲み物やら音楽やら、賑やかでした。
ここなら誰からも苦情が出ない、ということでしょう。

Img2012030900410


久々のハイキングは登りはしんどかったけど
いい経験ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

旅の楽しみ:写真を見る

日本人はカメラを首にぶら下げている、というステレオタイプ。

最近でこそIPhoneが普及して、こちらの人も割と写真を撮って
FBにアップしたりすることもあるけれど、まめさが違う気がする。

社会人男性に多いのは携帯で撮った写真を
ビジネスのプチ会話の時に見せたりして活用してる。

みんな撮った写真はどうしてるんだろう。

例えばヨーロッパに旅行に行ったとして
その写真はどうしているんだろう。

今はデジカメの時代になって
写真の整理も簡単になった。現像もしなくていいし。

わたしはイベントごとにフォルダを作って管理。
例えば、{11.9 Catalina Isnald]みたいな感じで。

これが[12.2 Peking Duck Dinner]だったり
[12.2 My Postcard Collection]だったり
日常のちょっとしたものごとも、まめに保管。

ついつい未来志向ばかりしちゃうけれど
最近は"Be Present"でいるようにしている。

そして昔の楽しかった思い出を2度3度味わう。
いわゆる、味の出るするめ的感覚!?

だって、旅行の楽しみって
①出発前のまだ見ぬ目的地に思い馳せてわくわくする楽しみ
②旅先での感動や出会い、ハプニングなどの楽しみ
③そんな出来事やその時の気持ちを思い出す楽しみ

こんなかんじで2倍も3倍も楽しめちゃう。
行っておしまい、っていうのはもったいないと思う。

最近特に思い出すのはキューバとコロンビアとベトナム。
あの現実離れした感じと、未知へ向かうドキドキ感がたまらなくいい!


わたしは旅行先に気に行ったものを買うクセがあります。

例えばお部屋にある蓮型のランプもベトナム帰り。
どうやら思い出のあるものが好きみたい。


今日はサイゴンで買ったお洋服を着て出勤しました。
フレンチデザイナーのブティックで買った1品ものを
自分サイズにお直ししてもらったもの。お気に入り。

同僚も、「絶対アメリカで買ったものじゃないとすぐ分かるデザイン」とのこと。

一方、ベトナムで買ったかわいいお箸を折ってしまいました。
そろそろアジアにも遊びに行きたいなぁ。


といいつつ、来月あたりNew Orleansに行こうかと計画中です!

先日上司が連れてってくれた、がんこ親父?のお寿司屋さんで
大将が「回れるうちにアメリカを回っておいた方がいい」と言ったから。

というのは半分ウソで半分ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

National Geographic Traveller- CUBA

National Geographic 2012年3/4月号の特集はキューバです!

402045_10150576461563992_24253428_2


ウェブサイト

表紙もきれいだし、特集は全8ページ。
自分が行った懐かしい場所の描写も多く、うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロンビアの思い出 コンサート

2010年の年末にコロンビアで過ごした2週間は
あまりに現実離れしていて、今となっては全て夢だったんじゃないかと思うほど。

事務所のパソコンの数字に向かって自分を見失いそうになったとき
ふとコロンビアでの出来事や、みなの暮らしをを思い出すことがある。

失礼を恐れずに言うと、あの日々を思い出すと
悩みごとやバカまじめさなどすべてが、もうどうでもいいような
そんなに思いつめなくとも、すべて何とかなってしまうような気になってくる。

頑張りすぎる人(わたしは別としても・・)には
コロンビアの薬を少し処方するのもいいかもしれない。

最近よく思い出すコロンビアは、みんなでコンサートに行ったときのこと。

Img_1281
夜8時ごろだたかな。車に乗って出発!

コンサートって言われてピンと来てなかったけど
サッカー場みたいなバカでかい会場のアリーナ。
12月なのに屋外でも寒くない。かなりの開放感。

Img_1289
サッカー競技場みたいなイメージ。
アリーナ席はブース制。グループで動くコロンビア仕様。


そして、サルサの大御所が世界中(南米中?)から集結。
Grupo Niche, Gilberto Santa Rosa, El Gran Comboなどなど。。。!
この時点でもうありえない。夢のよう。

ちなみに世代交代前のGropo Nicheが見れたのはここが最後だった。


Img_1409
でブースでこんな感じで踊り明かすんです。


わたしはステージの近くまでにじりよって見学したり
見知らぬ人とサルサを堪能。(ステップはクンビアだったけど)

Img_1323
コロンビアには美人が多いという。ホントだった


Img_1332
わたしもコロンビアのお祭り用麦わら帽子を被って。


Img_1326
ステージそっちのけで盛り上がります!


Img_1292_2





El Gran ComboがOjitos Chinos
「(アジア系の)切れ長の目」という歌を演奏し始めた途端
周りのコロンビア人全員がわたしを見て笑っていて、かなりおかしかった。


さらにありえないのが、コンサートが終わったのが
翌朝6時頃だったこと・・・半端なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seinan AERA、届きました!

昨年末にインタビューを受けてから3か月
ついに雑誌発売、献本が海を渡って手元に届きました。

Dsc00112

取材協力したのでUSBもついてきました。


Dsc00005

巻頭カラー見開き。これには驚いた。

ライターさんの手違いで書いてもらう予定じゃなかった
「これからのプロジェクト」のことも書かれてしまいました。

これはもう、やるっきゃないっていうことかな?


この雑誌、懐かしい先生やかっこいいキャンパスも
ばっちりカバーされていて、大好きな1冊になりました。

わたしを推薦してくれた国際センターのMちゃん
ご連絡をくださった広報課の方、ライター^のNさん
ありがとうございました。感謝します。

そしていつも支えてくれているサンディエゴの仲間
地元で応援してくれている友だちや家族に、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jake Shimabukuro Concert

去年に引き続き今年も行ってきました。

Img_4569


Jakeのことは昔から知ってたけど、ウクレレって全然興味なくて。
でもウクレレの既成概念を超えて、自分流にアレンジしているJake。

今回もラテンギター系、ロック系、日本の琴系のほか
タイムリーなAdeleの曲とか、グリーの曲とかも披露。すごい。

Jakeは本当に技術もあるし、ファンの大切にする方法も知ってる。
末長く活躍するミュージシャンだと思います。

Img_4579




今回はCDにサインしてもらいました。
彼が来るたびにサンディエゴは雨が降ることを言ったら
「Sorry..! I brought the rain.. :-)」と言っていました。

「またすぐ戻ってきてね」と伝えました。


Jakeのドキュメンタリー映画が公開されます。


Jake Shimabukuro Documentary 予告編


CNNでJakeが紹介されました。

Jakeは自分の道を切り開いてる。
自分はこれからどうやって生きて行きたいのか?
そんなことを考えるチャンスをくれる、そんなコンサートでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嬉しい週末

土曜日の昼下がり。
お茶を淹れて、ベランダに椅子を出して太陽を浴びたりしています。
最近ビタミンD不足だとわかり、日光浴がいいらしいです。

Img_4580

今週末は快晴で、しかも日中は24度くらいあります。
うちから見える海やヤシの木が本当にきれいでうっとりしてしまいます。

ところで、ヤシの木には種類があるんです。
Mexican Fan Palm, Queen, Canadian Palmなど。

簡単に言うと、背がひょろ長くて葉っぱがうちわ型なのがMexican
背が中くらいで、細めで長い葉っぱがついているのがQueen
背は低めでどっしりとゴージャスな葉っぱが垂れているのがCanadian.

今度写真を撮ったらご紹介したいと思います。


さて、最近記録に値する出来事やイベントが沢山あるので
少しずつブログを書き足していきます。

記録といえば、ここ数年でとったメモ帳が増えてきているので
そろそろ必要な情報を整理しなければと思っています。

Dsc00111

こういうプチ情報って、他人と共有して価値のある情報と
自分のための情報とあります。

例えば最近気付きのあった
「週に1回、できれば木曜日は夜10時ごろ寝るのがいい」
なんていうのは全く人に寄りけりな感じがする。

いずれにしろわたしにしては
折角気付けたので忘れたくない情報ばかりです。

こういう、習慣化さえすればメモも必要無くなる程度のものから
記録として数年保管したいタイプのものまで・・・
まるで会社の文書保存みたいだけど。。


今週は木曜日に10時に寝たおかげで
金曜日は元気で、仕事の後、家でお好み焼きを焼いて食べてから
サルサに出かけました。

最近サルサを踊るだけでは物足りなくなってきていて
サルサを歌えるようになりたいと思うようになってきました。

女性サルサボーカリストとの出会いがあったら
即レッスンを申し込む意気込みです。これがなかなかいないんだけど。

誰か知り合いの方いれば、ぜひ紹介していただきたく。

というわけで今週末は、記録、整理、サルサがテーマの週末です。(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »