« メキシコ国境の麻薬トンネル | トップページ | UCSD Ext ビジネスの集い »

2011年12月 9日 (金)

仕事が楽しい時期

今日は重要見込み客先から8人が会社訪問、工場監査と行ったBig Dayでした。

中西部にある日系企業の米国法人です。
日本人駐在員3人、日本からの出張者2人、アメリカ人3人。

無事行事を終え、夜はサンディエゴ有数の日系居酒屋へ。
日本のダイニング居酒屋そっくりな造り。

中西部から来た、和食に飢えた日本人あり
出張中のアメリカ・メキシコ食の合間に、和食で和む日本人あり
食べ慣れない日本食だけど、うまいな!と感動しながら
ぱくぱく食べるアメリカ人あり。

なかなか面白かったです。


Img_3860

こういった日系企業を相手にする場合
組織での役割分担があります。

駐在員の上司らは、自然と日本人のお客さん対応、
わたしは、Elliot(上司)とともに、アメリカ人のお客さんの対応が
期待されています。

昼間はアメリカ人グループについて回ってサポートしたり
質問を受けたり、逆に質問したり、状況を聞いたりします。

夕食時もアメリカ人グループ側に座って会話しつつ
日本人側で交わされているビジネストークの内容をつかんで
それについてのアメリカ人サイドの考えを聞き出したり。


アメリカ人の上司のように、専門的なことを的確に説明できたらいいのに、とか
もっとアメリカについての知識があればいいのにと思ったりしますが
日・英の両方がわかるからできる、けっこう大事な役割をしてるじゃん!
と思えてきました。へへへ。

新聞や雑誌でみるような、日本企業が海外で頑張る様子
日本人が言葉や文化に苦労しながらも仕事を進めていく様子、興味深いです。
(と人ごとのように書いているが、自分もその一人。)

今のわたしの仕事は、海外で頑張る日本企業の一員という立場で
アメリカと日本の橋渡しをしているかもしれません。

出た結果が、自分の国の利益になる。

前職(韓国政府)では、頑張れば頑張るほど日本を追い抜いて
他国が栄えてしまうことに残念な思いがあったので
今の立場で働けることを、嬉しく思えます。

|

« メキシコ国境の麻薬トンネル | トップページ | UCSD Ext ビジネスの集い »

国際的な仕事」カテゴリの記事

コメント

いや~頑張ってるね!
なんか、江原道の人たちに日本人たちが話してる内容を一生懸命説明している中村氏を思い出して懐かしくなったよ!笑
国や人同士をつなぐことの専門家になりつつあるね。

先日は大きな仕事やったみたいでおめでとう。みんなも喜んでるよ!

投稿: fim | 2011年12月 9日 (金) 01時14分

断片的な記憶… 江原道時代、そんな役割もやってただろうね。
韓国語も仕事で覚えたから、英語も時間が経てば
もっと 可能性が広がって行けばいいな。

インスタントに物事が可能になる時代に
仕事の慣れたり、何か実績を出すって
本当にじっくり待つ作業。

それを越えたら楽になる、ってかんじ?

投稿: May | 2011年12月 9日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/43316129

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事が楽しい時期:

« メキシコ国境の麻薬トンネル | トップページ | UCSD Ext ビジネスの集い »