« デンバーです | トップページ | サンディエゴ ウニづくし »

2011年8月31日 (水)

機内での話

アメリカの飛行機のことをもう少し書きます。

アメリカはフライトによって国内線エコノミー席でも

機内でインターネットを使うことが出来ます。

US Airwaysで可能だったと思います。一回12ドル程度です。

日本は今どうなのでしょう。

今回はUnitedに乗ってしまったので

本を読んだり、思いついたことを書き留めたりして過ごしました。

今回のフライトでの出来事。

まずサンディエゴからシカゴまでのフライトでは

隣の席の人が話しかけてきました。

彼はオハイオに住んでいるSan Clemente, CA出身の30代くらいの白人男性。

ちなみにオハイオはシカゴの南東、インディアナの東です。

とってもフレンドリーな人でオハイオに移り住んだ経緯を聞いたり

サンディエゴやUSのお勧めスポットを聞いたり

わたしの出張の話を少しだけしたり。

彼は以前サンディエゴに住んでいて、恋人がオハイオに移り住んだので

恋しくなって自分も引っ越したのだとか。

今でもサンディエゴが大好きな様子で、今回も2週間友達を訪ねていたらしい。

興味深い話では、オハイオとサンディエゴでは

人との距離が違うと言っていました。

例えばサンディエゴで友達と遊ぶとなると、ご飯を食べてそれから映画を見に行く。

オハイオだと家に招待されてゆっくり食事をする。

オハイオのほうがその人のことをよく知るようになる、と言っていました。

とはいってもこれはあくまで彼の主観だとは思いますが

南カリフォルニアは一般的に人々はフレンドリーだけど

同時に友達が出来にくいとも言われています。

ま、都会と田舎の違い、かな?

ちなみに彼のお勧めスポットは、バルボアパークにある

ディスクゴルフ場(フリスビーでするゴルフ)と

Laguna Beachでした。どちらも未体験なのでぜひやってみたいです。

わたしが日本の福岡という街の出身だと話すと

飛行機が着陸したらIPhoneを取り出して

Googleサテライトで福岡の街を一緒に見ました。

福岡ドームや海沿いの観覧車、志賀島、海ノ中道海浜公園・・・

百道浜あたりのぎっしりの住宅地を見て

カリフォルニアと一緒だな!と言って笑いました。

席を立つときに彼にお礼を言って握手をしました。

そのあと乗り継ぎカウンターまで歩いていると

彼はメキシカンファストフードのお店で食事していて手を振ってくれました。

そして今、デンバーからサンディエゴのフライトでこれを書いています。

右隣は20代後半くらいの黒人女性、左は50代ぐらいの白人男性です。

アナウンスで「飛行時間は1時間58分です」と言うと

黒人女性が「じゃあ2時間って言えばいいじゃんねー!」と言ってきて

思わず「だよねー」と言って一緒に笑いました。

わたしは人生で何度飛行機に乗ったのか

もう数えられないけれど間違いなく二百回近く乗っていると思います。

子どもにとってはウキウキわくわくの飛行機。

大人にとっても空を飛ぶってやっぱり不思議な体験だと思うんです。

そういった気持ちを忘れずに

旅の目的は何であれ、ウキウキ・笑顔で

飛行機に乗り込んで、機内での時間を楽しみたいものです。

飛行機だけじゃなくて、毎日の生活もそう。

やり慣れたことを楽しくウキウキできたらいいですよね。

|

« デンバーです | トップページ | サンディエゴ ウニづくし »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/41446152

この記事へのトラックバック一覧です: 機内での話:

« デンバーです | トップページ | サンディエゴ ウニづくし »