« 太鼓自主練 | トップページ | 定時退社のよろこび »

2011年4月 5日 (火)

状況、向上中

先日書いたブログのコメント欄に書いたのですが
日本政府やマスコミは、日本人が自分で論理的に判断するに必要な
情報を十分に提供していないと、怒りを感じていました。

そして、今各社新聞サイトで拡散予測が公表されたを知り
一歩前進です。

毎日.jp 放射性物質:拡散予測を公表

朝日.net 放射線物質の拡散予測を公表

放射性物質の実際の放出量などが不明であるため
あくまでこれは、予想でしかありません。
ただ、何もないよりは、今分かる範囲の情報を提供し
それを基に、個人が各自判断する機会があるというのがいいと思います。
気象庁のページに公表されているとあったので
さっそく気象庁のサイトを見たのですが、どこにあるのかわからず。
朝日ネットでリンクが紹介されていたので、そこで見ることができました。

気象庁 拡散予測

正直これを見ても、Contour(曲線)の-11や-13が
何の値を示しているのかわからないので
わたしみたいな素人には判断がしづらい。

武田先生が解説してくれることを期待しています。

竹田先生の今日のブログでは
状況が向上した点が3つ、紹介されていました。

1つは、拡散予報の公表
もう1つは、NHKが正しい情報を報道し始めたこと。
(1時間に100ミリシーベルトまでが安全と言うのを辞めて
1ミリシーベルトと言い始めた。)
最後は、学校が校庭の汚染を始めたこと。


わたしは海外(アメリカ)に住んでいます。
韓国の会社で7年勤めた経験があります。
そして今も、アメリカ人と日本人とメキシコ人と働いています。
韓国系や台湾系、中国系の競合がまわりにいます。

そんな中で感じるのは
日本人は概して、判断やアクションが遅い。
そして、情報が一部の人だけでシェアされて、運営されていく。

今回の震災での政府の一連の出来事にも、そんなことを感じてしまいました。

|

« 太鼓自主練 | トップページ | 定時退社のよろこび »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/39506518

この記事へのトラックバック一覧です: 状況、向上中:

« 太鼓自主練 | トップページ | 定時退社のよろこび »