« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

おめでとうの声

サンディエゴ滞在延長のニュースを
サポートしてくれた方々に、少しずつですが連絡を始めました。

社内でサポートしてくれた方々や親しい友人からの
おめでとうの声が届いていて、うれしい。


イルカの神様にお願いしてくださった
社内のサーファーKさんからのメッセージ:

Congratulations 
Congratulations!

ピッツバーグにいるアメリカ人上司George

Dear May,

WOW! I'm very happy for you AND the USA!  This country was built by people like you.

Your news will make this weekend very happy. We will celebrate during my next visit.

Congratulations again!

George

Dscn0098

友だちJason

I am really happy you get to stay! We all would have missed you terribly if you had to return to Japan. Have fun and see you when you get back home!


友だちKonomiちゃん

!!!!!!Congratulations!!!!! Omg I'm so happy! Maychaaaan don't make me cry!!! hontoni hontoni omedetou!!!

ルームメイトのLaura

CONGRATULATIONS! I knew they would let you stay.


他にも、たくさんたくさん、メッセージが届いてます。
忘れずに、みんなにお礼を言わないと・・・!!

ところで日本はGWですね。みんなはどう過ごすのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク!!

先日から気合の入った記事を書いていましたが
決戦は金曜日の今日、先程面接を終え、ビザ取得に成功しました!

いや~、今回新たな体験をしました。
周りからのサポートが、すごかった。

自分の部屋にいても、世界中から届いてるかのような
四方八方からのポジティブなオーラが伝わってきて・・・
これは今までにない体験でした。

周りにいる誰もが、自分を応援してくれているかのように感じたんです。
昨日見かけたおまわりさんまで、応援してくれてるみたいだった!

面接官もものすごく感じのよい方で
これまたサポートしてくれているように感じました。
受け答えも自分の仕事に自信と誇りを持って話せました。

これで5年間は、条件付ではありますが
アメリカ・サンディエゴに仕事をしながら滞在することができます。

今日までサポートしてくれたみんなへ・・・
本当に感謝のきもちでいっぱいです。どうもありがとう。
夢って、思い続けて、しっかり行動すれば、かなうんですね。

領事館の待ち時間が長くて疲れましたが
今は緊張感からも解放され、ほっとしています。

まだあまりいろいろ考えられませんが
大好きなサンディエゴに、引き続き住めるっていうのは
本当に幸せなことです。

新しいビザとともにパスポートは月曜日に戻ってきます。
今週末はメキシコバカンスとなります。

サンディエゴ滞在の夢が叶ったので
次の関心事は、いつ日本に一時帰国するか、ですね。
夏ごろ帰りたいなぁ。Will see...


You all have a wonderful weekend! I will, too!!!

May

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

Three Sisters Hike

Three Sisitersという3つの滝のあるスポットに行ってきました。
ものすごくいいところでした!

難易度の高いハイキングコースを聞いていたので
ちょっとビビりながらも、参加。

途中オフロードを通ったので
かなり本格的な場所な雰囲気が出ていました。

Jeepに乗せてくれたチームTAIWANに感謝。
わたしのKIAちゃんだったら、絶対たどり着いてない。


Img_2231
遠くに見える「3人姉妹」を目指します

Img_2229
Team TAIWANのVicとSam
元は取引先の人たちなんだけど、今は遊び友達。


Img_2233
いい眺めでしょう??このコース、気に入った!

Img_2234_2
この植物、実はPoison Oak(日本語でツタウルシ)と呼ばれていて
触れると肌がかゆくなっちゃうらしいです!注意~

こんなブログ記事まで見つけてしまって怖いですが
こんな話はめったにないので大丈夫!



600_22966084
ロープを 使って降りるシーンもあって、楽しい!

600_22966112

なんて言ってたら、着地直前で落っこちちゃった!
周囲に笑いのネタを提供するわたし

Img_2240

これが滝ね!

Img_2245

滝の前で

Img_2252
Me, Alomar and Sam


Img_2254


楽しいハイクでした!
そして歩いた後の飲茶ランチは最高。
夜は眠くなって、午後9時に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Taco Tuesday

火曜日といえばタコスの日ということで相場は決まっています。

Taco Tuesday。響きもいいでしょう?

Fred'sというお店は大人気で
市内に数店あるんだけど、毎週火曜日はどこもものすごい列。


わたしたちも45~50分待ちました。
マルガリータ飲みながら・・・ ニヤリ

Img_2210
Jon and Kon

Img_2211
May and Konomi 仕事帰りであります

Img_2212
May and Jon

 

で、ここのタコスは本場メキシコのものとは
似ても似つかないんだけど、けっこうおいしいと思う。

ほら、カリフォルニアロールだって
こんなの寿司じゃない!って言っちゃえばそこまでなんだけど
そういう料理だと思って食べたらおいしいわけでしょう。

Img_2213

わたしが注文したのは

カルニータ(豚肉)
チーズバーガー(肉、レタス、フレンチフライ)
マヒマヒ(白身魚のグリル)

火曜日はタコス1つが$2となります。
トルティーヤチップもサルサにつけてバクバク食べて
かなり満腹になって家路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

自分の夢に信念を持つ

先週、勝負のときというタイトルで書きました。

決戦は金曜日。
そう、今週金曜日が運命の日となりました。

先週は、面接日がはっきりしないなど
気をもんだり、緊張する瞬間がありました。

おかげさまで無事、面接日が確保できました。

週末は、大好きなバルボアパークで時間を過ごしたり
こと座流星群に願いをかけたり、山でハイキングしました。
本屋さんにも寄って、インスピレーションがもらえる本も入手。

うれしいことに、週末から今日にかけて
かなりいい感じで気持ちの調整ができています。
勝ちモード!あと数日頑張ります。


わたしは年に数回、大事だと思える場面で
家族に一斉メールを送ります。

お父さん、お母さん、はあくん(弟)、もっちゃん(妹)へ

という書き出しです。

うちの父は仕事ができるアクションが早い人なので
すぐお返事がきました。(以下原文の一部)


姉ちゃん 

一度しか無い 人生です。 悔いの無いように 

就労ビザ取得  リラックスして 頑張って  何でも 経験 経験   

それじゃぁ~  

父より


いつも頑張れとリラックスのメールをくれます。

家族の愛と支えこそが心の安定や挑戦の元気の素。
はい、がんばります!!!


会社の人にもうまくいくよう祈ってくれるようにお願いしました。
サーフィン好きのKさんはイルカに祈ってくれるそうです。

普段教会に行かない友だちも、教会でお祈りしてくれると言ってくれました。
その気持ちがうれしいじゃない!


そして年末にコロンビアで再会したAngelaのことばは効いた!

Have a faith in your dreams and keep them tight in your heart.
自分の夢に信念を持って、しっかり胸に刻んでおきなさい。

不思議なことに、大切な自分の夢に遠慮しがちな自分がいた。

そう、わたしが20代にずっと思い続けてきた夢は
遠慮なんかしてる場合じゃなく、どうしても手に入れないといけない。

今与えられたチャンス。
わたしは今週の金曜日、夢をつかみに行ってきます。


去年コーチしてくれたCorrieのことばも忘れられない。

Fake it till I make it.
本当にそうなるまで、そのふりをしろ。

わたしはこの夢を手に入れるために十分な準備をしてきました。
そのことを、一番わかっているのはわたし。
その思いに嘘はない。

この思いを前面に出して、自信を持って面接に臨もうと思います。

これを読んでくれた人も、どうか
すべてうまくいくように祈ってください。どうもありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイ料理とは

元クラスメイトとディナーに行ったときの写真。

Img_2160
May and Poonam.

Poonamの希望でハワイアンフュージョン料理のRoy'sへ。

日本人ってハワイにたくさん旅行するし
ハワイって身近なはずなんだけど
意外とハワイアンってどんな料理か知られてないよね。

ロコモコ?パイナップルが入ってる??とか。

実はハワイ料理というと、日本食や韓国料理が派生したものが多い。
というのも、ハワイのマジョリティは日本から渡った日系人だし。

この日はAhi(マグロの一種)のわさび醤油をシェア。
Poonamにはわさびが強すぎて全部食べ切れなかったみたい。

Img_2162

デザートはかなりおいしかった。


この日は店の10周年記念とかでテーブルは満席。
カウンターでご飯食べるの好きなので、問題ない。

Poonamとは年も近くて(わたしの1つ下)
彼女は結婚してて子どもはいないんだけれど
しっかりした大人の女性なので話ができる人。

どちらかというとわたしのお姉さんみたいに
いつも励ましてくれる・・・笑

サンディエゴのインドマーケットや
インドのお菓子屋さんを紹介してくれたのも彼女。
詳しくはこの日の日記参照

彼女は卒業してからいままで就活中。
サンディエゴを一時的に出ることも検討しているらしい。
彼女にも早くいい仕事が見つかりますように・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

Oscar D'Leonコンサート

ブログに書くネタがたまってきました。

4年前に書き始めたこのブログ。
「May's Life」という事業の企画・運営ツールの一つとなっています。

自分の目標や計画を考えて書く【企画】
それに基づき実行する【運営】、そして振り返る【報告】。

わたしの大切な、そして情熱をもって運営しているプロジェクトを
写真やビデオつきでオンラインに保存できて
さらに周囲の人ともシェアできるのがいい。


というわけで、報告書書きます!
予告どおり、Oscar D'Leonのコンサートに行ってきました。

Img_2169
金曜日の夜。疲れ顔?
Blue Agave Night Clubの水


Img_2175
午後11時半、主役登場!

1曲目からわたしの好きな歌 Lloraras歌ってくれました。
以下、Llorarasの自家撮りビデオ2つ

(後日アップロードします)


Img_2182
熱唱ですよ

Img_2195

この至近距離で見る、一流歌手。

いやー、でもね。
やっぱりどうしても比べちゃう。 
去年見たNicheのほうが数倍よかった。

Oscarは、自分の持ち歌以外の曲とか
サルサ以外の曲とか歌ってたし・・・。

なんて思ってたら、吉報!
Grupo Nicheが6月24日に戻ってくる!!

なんて贅沢なんだ!
サルサライブの春は、まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

イースターです

今日はGood Fridayでお休みです。
キリストが亡くなった日です。

今週末の予定は

  • バルボアパークをお散歩、そしてお祈り
  • 友だちKとカフェランチ
  • 仕事友だちと日本食の晩御飯
  • 流れ星を観に行く
  • ハイキング?
  • イースターディナー
  • サルサ

ってところかな。

ところで、今自宅でコーヒーを飲んでます。
わたしコーヒーは飲まない人だったんですが。
たまたまスタバのインスタントコーヒースティック1本もらったから。
VIAってやつね。

わたしって、実は成長が遅い。
自分のスタイルで、服選びを楽しんでいいとわかったのは
20代半ばぐらいだったと思うし
まともにお化粧ができるようになったのはさらに後で20代後半。

毎日髪の毛をお手入れするようになったのも最近。

コーヒーが飲めるようになったのも最近。
まともに料理をするようになったのも最近。

なんか、いろいろが10年ぐらい遅れてるんです。

10~20代、なんとなく青春を味わえなかった。
所属したいと思うグループに恵まれなかったというのもあるかもしれない。
一人狼してた。

でもでも、話して面白いまじめな友だちに恵まれていた。
結果きわめてまじめな学生生活を送った。
大学の授業をさぼったことも、確かなかったと思う。
さぼる理由もなかったから・・・。

で、今その穴埋めをすべく、青春してる。
間違った国に生まれてしまって、今ようやく馴染める場所にいるから
今青春してるという説もあるけど・・・

やっぱり10年ぐらい遅れているのです、わたし。

その代わり、あとで気付いて後悔するようなことはない。
もっと学生時代に勉強しとけばよかった、なんて言う人がいるけど
わたしにはその思いが正直わからない。
興味ある世界にどっぷり浸かっていたから。

大学の図書館にあるアジア文化関連の本は読破したし
興味ある講演会やイベントごとには一人であしげく通ってた。


ところで、話は変わりますが
親っていうのはこういう子どもに育ってほしいという理想を持ってるもの。
だけど現実は親の理想通りに育ってはくれない。

うちの親は自分で道を切り開いて行く人になってほしいと思いで
わたしの名前をつけたらしい。(画数でね)
で、わたしは自分の道を切り開いて生きている(と思う)。
そういう意味では幸い、親の希望にマッチできていると思う。

うちの親は海外に出るのを反対したり
結婚をプッシュしたりしない人たち。少なくとも今まではそうだった。
逆に周りに反対されませんでしたか?と聞かれるほど。
すごく有難いことだと思う。

ポイントは、ありのままの自分でいることを許されていて
ありのままの自分の状態で愛されているということ。


今年の初めに3歳下の妹が結婚。
うちの母は孫なんてまだまだ先でいいなんて口では言ってたけれど
今では心の準備は万端よ!って感じらしい。

これですべてのアテンションが妹&その子どもに向かって
わたしは今まで通り自由な生活が送れたら最高だと思います(笑)

だってわたし、成長が10年遅いわけだし
さらに言うと、今まで一般的だった形とは違う
ユニークな方法で人生楽しみたいと常々思ってきたから。

ただし、わたしが言ってるのはたとえば、いい年して目的もなく海外渡って
親のすねかじりながら生活してる人のことじゃない。

わたしは自分が住みたい場所で、楽しく働いて生活して
海外から来たお客さんの意識ではなく、サンディエゴ人として
ローカルのコミュニティの一員として生きたいという思いがあった。

そのために20代は日本でできるすべてをやった、と言い切れる。
そのための投資も惜しまなかったし、貯蓄もした。
アメリカに来ても、これだったら自分でやっていけるという自信があった。

自分の道を、信念に従い進むことが、自分らしい人生を生きるということ。
他人は自分のために生きてはくれないから。

とすると、わたしが10年遅れている理由のひとつは
自分で納得したうえで実践するから、かもしれない。
みんながしてることでも、自分がそうだと思わないとできないらしい。
だから納得するのに時間がかかってしまう、ということにしておこう。


多くの人に必要なものは、自己に対するゆるぎない自信。
これがないせいで、他人と自分を比べて一喜一憂したり
勇気ある一歩を踏み出せなかったり、他人に自分の幸せを委ねたり
自分を大切にできず、結果他人をも大切にできなかったり。。。

自信は魅力なのよ、とコーチも言ってた。
男性だって、自信たっぷり(傲慢という意味ではない)の女性に
惹かれるものよ、と。確かにそうだと思う。

面接だってそう。自信持ってる人だったら
チャンス与えてみるか、と思うもの。

わたしのルームメイトは人間としてかなり完璧に近い人格者だけど
自分に足りないものはself confidenceだって繰り返し言ってる。

Self confidenceってどうやって作るものなんだろう。
わたしはいつから自信を持っているんだろう。

うちの父は自信のある人だと思うんだけど、これは遺伝かな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

勝負のとき

今日から2週間、わたしにとって大事な時期です。
ある面接があるんです。

詳細は追って話しますが、決戦の日は近く
準備が完璧でないのでまだ緊張状態です。

まずは準備を完璧にすれば、だいぶ気持ちは落ち着くと思いますが
「ちょっと緊張してる」と言ったら、かけてもらったこの言葉。

Pretend you will go visit a new friend.
新しい友だちに会いに行くと思えばいいんだよ。

一気に気持ちが軽くなりました。


わたしは蚤の心臓を持っているくせに
度胸のあるふりをして、いろんなことにトライしてきました。

そのたびに、多少大食いをしてしまったりします。
でも、どちらかというと、一発勝負の面接は得意なほう、かな。

昔の自分がどういうふうに乗り越えていたか
思い出してみたら・・・

相手に親切に、分かりやすく、自分のことを教えてあげよう
(さらには相手にYESという判断をしやすくしてあげよう~)

という気持ちで臨んでいたことを思い出しました。

あとは、起こることにはすべて理由があるっていうこと。
結局すべてはうまくいくようになっているんだと。

わたしは神様を信じているので
自分ですべてコントロールしてやろうなどと奢らず
最善を尽くして、あとは神様がアレンジしてくださると信じます。


というわけで、May Bookに新ページ追加。
面接など緊張時用の自分へのメッセージ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

明日はサルサコンサート

Oscar D'Leonがやってきます。
楽しみ~ 心の準備万端!
シェイクしてきます!!

この歌大好き。Hurtsという歌みたい。失恋の歌かな?

この歌も大好き。涙の歌。情熱のサルサはどれもいいな。

You tubeで見つけた曲。

プロモは変だけど、曲はいい。

ベネズエラサルサの誇り、Oscar D'Leon。



この曲もサルサ場で聞いたことある気がする。

。。。ときりがないので、このへんで!
お休みなさい^^


・・・と書いたけど、最後におまけ。
Gilberto Santa Rosaとのセッション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長時間労働一位はメキシコ人

ロイターより。

長時間労働1位はメキシコ人、有償労働は日本人が最長=OECD

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-20591920110413?rpc=122

[パリ  メキシコ人の1日の労働時間は有償、無償(家事を含む)を合わせて平均10時間。ベルギーは7時間で他の大半の調査国の平均8時間を1時間下回った。

 調査はOECD加盟26カ国と中国、インド、南アフリカの15─64歳を対象に、1日をどのように過ごすかを調べた。ただ、対象には仕事を引退した人や休暇中の人も含まれていることから、休暇制度の充実している国や定年年齢の低い国の平均労働時間は短くなる傾向がある。

 最も労働時間の長かったメキシコでは、低賃金労働者が十分な休日もなく高齢になるまで働くことがある一方、労働時間の短かったベルギーでは一般的に年間数週間の休暇があり、60歳前後で引退している。

 また、有償労働に限ると、日本が平均で1日6時間超と最も長く、韓国とメキシコが後に続いた。最も有償労働の時間が短かったのはデンマークで、1日4時間未満だった。

 家事などの無償労働ではメキシコ人が1日3時間超と最長。最も少なかったのは韓国で1時間19分だった。無償労働のうち最大の比重を占めるのは料理で、最も時間が短かったのは米国の30分、最も長かったのはトルコで74分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

メジャーリーグの季節

先週末はサンディエゴ・パドレスの
今シーズン初ホーム試合でした。

天気は抜群によかったのだけど、風が強かった!
内野のいい席は、ひさしのおかげで日陰。寒かったけど
試合を近くで見れたからよかったな。

Ball_park_preparation_1
球場って行く度に感動してしまう。Beautiful!!

Parachue_2
開幕は海軍とともに。空から降ってきたよ!

Parachue_6
かっこいい!

Parachue_7

星条旗とともに降りてくる兵隊さんたちも。

Cantucan_do

パドレスといえば、Tony Gwynn Jr.とかAdrian Gonzalesとかが
主力選手だったんだけど、いなくなっちゃった。
今のスターは3番のJorge Cantu。Can-tu, can-do!

Strike_2
内野は試合がじっくり見れていいですね。


May_3
パドレスリュック持参のMay
試合後の風景。


Petco_park
San Diego Downtownのペトコパーク。
WBCの決勝戦会場。

週末かなりゆっくりできました。

ところで昨日、友だちから夕食のお誘いがあったのですが
場所も確定せず、ちょっぴり待ちぼうけ。

お腹が空くと血糖値が下がって、いてもたってもいられなくなるのですが
友だちにもらったアドバイス [Prepare good mood for dinner]

その時間を利用して、友だち数人に元気?メール。
細切れ時間を利用して、人との絆の種まき。
そうしているうちに、ご飯にありつけました。ふー。

みな境遇はいろいろ。
生きていると楽しいことばかりじゃないかもしれない。

毎日感謝の気持ちで、スマイルを忘れず
リラックスして過ごそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

Victoria's SecretのShimmer

Victoria's Secretで買ったこのクリーム

このサイトから見れます。

サルサ用クリームとして買いました。
ラメ入りのボディローションです。

お店の人に相談したら
これを含めて3つくらい紹介してもらったのですが
香りとか考慮して、結局これにしました。

肌が見える部分、腕とか首とか足とかに
これを塗ればキレイに見えるかな、と。

お肌の保湿もできて、一石二鳥。

ラメが服につかないので気に入ってます。

じゃ、塗りたくって行ってきます!
SATURDAY NIGHT.....!!!

で、明日はパドレス開幕戦です。Go Padres!!
対LA戦です~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

イギリス天気予報サイト

イギリスの天気予報サイトで
福島原発周辺の風の動きが見れます。

http://www.weatheronline.co.uk/weather/news/fukushima?LANG=en&VAR=nilujapan131&HH=0&LOOP=1

FYI.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

春はサルサライブの嵐

サンディエゴの春は、ラテンライブ三昧!
世界トップクラスのラテン歌手が、来る来る~~

①4/15(金) Oscar D'Leon @Blue Agave
Oscar D'Leonはベネズエラのサルサスター。
頭に毛の生えていない、ひげのおじさんです。

この動画、最初の15秒は飛ばしていいです。
ちなみにこの曲名はLlorarasです。


このBlue Agaveっていうナイトクラブ
去年Grupo Nicheが来たときに行ったんだけど
正直普段行くには雰囲気は好きじゃない。

だけど、コンサート会場って感じじゃなくて
バーって感じで、ステージと客席がありえないくらい近いし
その至近距離で生演奏聞きながら踊れる。

普通なら米粒ぐらいの小さな歌手を遠めに見て
突っ立って見るというレベルの人たちなんだけど。

ところで、いろいろ検索してたら
プエルトリコに詳しいブログ見つけた。面白そう。
このブログによると、Oscarは数回心臓発作で倒れてるみたい。
元気なステージを期待します。

わたしの(というか会社)の運転手の一人Jose(ホセ)は
妹さんがプエルトリコの人と結婚したらしく
プエルトリコの人はよく踊るとか、物価が高いらしいとか教えてくれた。

M_came_carib_2 

プエルトリコって、キューバの東にある。
キューバのすぐ東隣の島がハイチ(左側)とドミニカ(右側)で
その隣の小さな島が、プエルトリコ。

行ってみたいけど、意外と遠いんだな。
とはいえ、日本から比べると遠くない。しかもアメリカ国内。


②5月は、毎年恒例のSea World Viva La Musica.
Sea Worldで開催の、ラテンコンサートシリーズ。

数あるライブの中でわたしが興味あるライブは・・・

5/22(日) El Gran Combo de Puerto Rico
プエルトリコの超有名サルサバンドです。



実はわたし、年末のコロンビア・カリで彼らと会ったんです。
(巨大サルサコンサートに出演してた)


一緒に写真も撮ったよ。
Cimg0676
おじさんよそ見しちゃってるけどさ!

Cimg0674
おじさんがよそ見してない写真

5/21(土) Prince Royce
いろんな曲をバチャータアレンジする歌手
下のスタンド・バイ・ミーはあまりにも有名




③5/8 Ricky Martin@Sports Arena
うちから歩いて10分。だけど上のバンドがすごすぎて
行かないかもしれない・・・

ああ、なんて幸せなんだろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定時退社のよろこび

最近とっても幸せです。
気候も暖かくなってきたし、夜は7時すぎまで明るいし
あたりは花がいっぱい咲いています。

そして最近は、退勤時間が早くなったのです!
昨日は体力温存して、アフター5を楽しみました。

まずは、モールMission Valleyへ。

みなさん、Cliniqueは今、Macy'sで買うべし!

Img_2150

詳細はこのサイトで紹介されていますが
$21.50以上購入すると、上のプレゼントがもらえるんです!

花柄のポーチ(大・小)、超かわいい。わたし好み。
アイシャドー、マスカラ、リップとグロスデュオ
ローションとクリーム。

Cliniqueはアメリカ製なので免税店よりも安い(らしい)。
で、普段ディスカウントなんてないだろうから
これはお得だと思う。

とにかくこのポーチが気に入った!


Macy's(デパート)をふらふらしたのち
夕飯はフードコートの中華。3~6ヶ月に1回食べたくなる。
ついでにモールでは時計の電池換えて
American Eagleで洋服見て、トップスを買いました。

Img2011040500019
オレンジピールとかナッツとかレーズンが入ってるパン。

パン作りに夢中のTomomiさん宅へ。
焼きたてパンをおすそ分けしてもらいました。感謝。
最高の朝ごはんです。

それからダウンタウンへ。
モールHorton Plazaでふらふらしてから、スタバで休憩。

ダウンタウンのサルサ場へ。
知り合いがあまりいない、わたしには新しいスポット。

当初、踊る人をうらやましそうに眺めましたが、その後踊ってもらって満足。
踊る機会をじっと待つ、日本のサルサ女子の気持ちを思い出しました。

でも、わたしはどんな相手でもひるまずに踊れる。
「わー、この人踊れるんだ~」という、あの周囲の視線がたまりませんね。
ひとまず踊ったことに満足したので、帰宅。

サンディエゴにいる限り、日本のサルサ女子の分まで踊ります。


武田先生のサイトによると
7日の風は太平洋に吹いているので、西日本は安全だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

状況、向上中

先日書いたブログのコメント欄に書いたのですが
日本政府やマスコミは、日本人が自分で論理的に判断するに必要な
情報を十分に提供していないと、怒りを感じていました。

そして、今各社新聞サイトで拡散予測が公表されたを知り
一歩前進です。

毎日.jp 放射性物質:拡散予測を公表

朝日.net 放射線物質の拡散予測を公表

放射性物質の実際の放出量などが不明であるため
あくまでこれは、予想でしかありません。
ただ、何もないよりは、今分かる範囲の情報を提供し
それを基に、個人が各自判断する機会があるというのがいいと思います。
気象庁のページに公表されているとあったので
さっそく気象庁のサイトを見たのですが、どこにあるのかわからず。
朝日ネットでリンクが紹介されていたので、そこで見ることができました。

気象庁 拡散予測

正直これを見ても、Contour(曲線)の-11や-13が
何の値を示しているのかわからないので
わたしみたいな素人には判断がしづらい。

武田先生が解説してくれることを期待しています。

竹田先生の今日のブログでは
状況が向上した点が3つ、紹介されていました。

1つは、拡散予報の公表
もう1つは、NHKが正しい情報を報道し始めたこと。
(1時間に100ミリシーベルトまでが安全と言うのを辞めて
1ミリシーベルトと言い始めた。)
最後は、学校が校庭の汚染を始めたこと。


わたしは海外(アメリカ)に住んでいます。
韓国の会社で7年勤めた経験があります。
そして今も、アメリカ人と日本人とメキシコ人と働いています。
韓国系や台湾系、中国系の競合がまわりにいます。

そんな中で感じるのは
日本人は概して、判断やアクションが遅い。
そして、情報が一部の人だけでシェアされて、運営されていく。

今回の震災での政府の一連の出来事にも、そんなことを感じてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

太鼓自主練

日曜日の夕方に太鼓の自主練に行ってきました。
1時間半つきっきりで太鼓の叩き方を習いました。

右手(右腕)と左手(左腕)のバランスが大切ですが
わたしが右ばかり使ってきたので
左の使い方に慣れていなくって、思うように動かない。

とはいっても、まだ初めてたった2週間。
サルサを習い始めた頃も、最初の6カ月は
自分の思うように動けず、もどかしさがありました。

英語だってそうだけど、やってもやっても
上達した感がないけれど、ある日突然ぐーんと伸びて
あれ!?なんかできるようになってるって感覚があるんですよね。

太鼓も同じだと思うので
今は辛抱のとき。慣れるまで続けてみようと思います。

昨日は結局夕食に招待されてサルサせず
今日は友だちの誕生日&入籍パーティでサルサせず。

明日あたり、新しいところを開拓に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚染・6日に日本全土に拡がる怖れ

福島原発の放射性物質が4月5日から7日にかけて
日本全土に拡がる可能性が出てきました
http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

備えて損はない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レシピ

最近、名のない料理作りを脱出して
名のある料理を作っています。

わたしが参考にしているレシピは

クックパッド

SHIORI 作ってあげたい彼ごはん  旧ブログ

SHIORI 作ってあげたい彼ごはん 新ブログ

以前なか先生に習った韓国料理

以前アンヘラに習ったコロンビア料理

以前クリスタに習ったアメリカ料理

なのですが、お勧めのレシピサイトがあれば
ぜひ教えてください!おすすめのレシピも大歓迎!

ありがとう in advance... :-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

サルサに恵まれた環境

Skypeへの勧誘に成功しました!
サルサ友だち、海外旅行友だち、今は東京在住のYさん。

IPhoneを持ってる人なら、パソコン立ち上げなくても
マイク持ってなくても、電話で話しているように話せるからいいですね。

数年前に行ったキューバ旅行、ベトナム旅行。
思い出話に花咲きます。

思えば一緒に旅行行ける友だちって貴重。
さらには旅先で一緒にサルサ踊れる友だちなんて
人生長くても、そうそう出会えない。

そんな友だちと、海外にいながらにして
タダで2時間40分話せるってとてもうれしいことです。


話はサンディエゴと東京のサルサ事情へ。
日本のサルサ事情を思い出して
今のサンディエゴの環境がすごく恵まれていることに感謝。

東京は1000円、2000円払うのが普通。
サンディエゴだったら曜日によってはタダ。週末もせいぜい10ドル。

東京は踊れる男性もたくさんいそうだけど
その分女性の数も多いそうで、なかなか満足に踊れないとか。
サンディエゴは、フリーレッスンも男性のほうが多いことがあるし
踊る相手がいなくて突っ立ってるなんてことは、そう経験しない。

いつも2時間ぐらい、ノンストップで踊って
今日はこれぐらいで十分だろうと思って帰宅してる。
これを当たり前と思ったらダメだ!

今週は、水・金とサルサ行きましたが
今日(日)も、シューズ片手に出かけてこようと思います。


うちから歩いて10分のSports Arenaは
ラテン系歌手のコンサートをバンバンやっている。
去年はShakiraとかJuanesも来た。
5月にはRicky Martinが来る予定。Wisin and Yandelも。。。

Marc Anthonyがコンサート来ないかなぁ。
もし来るなら、絶対絶対行くのに・・・!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

Jake Shimabukuro

先週の大雨の日。
Jake Shimabukuroのコンサート@Anthologyに行ってきました。

ウクレレなのに、ウクレレじゃない!
ピアノ曲やギター曲を、あたかもピアノやギターを弾いているごとく
演奏していました。

さらには、被災した日本のために演奏した「さくらさくら」。
まさに琴だった。
客席もものすごい集中力で、固唾を呑んで見守っていました。
演奏後は、ものすごく大きな拍手。

以下、ぜひ聞いてほしいJakeのTune.

とっても気さくで、ステージ開始前、中、後
こちらに手を振ってくれました。

帰り、同じエレベーターに乗ることになり
"You are amaing! It was great"と思った通りを伝えました。
日本語で「ありがとう」と言ってくれて、握手してもらいました!

すっごく、キュートな彼でした。

Img_2098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のお茶

台湾から戻った友達からおみやげをいただきました!

Img_2109
とっても素敵な箱に入ってきました

Img_2111
高級茶葉、その名もEmperor Love

Img_2112
かわいいーー わたし好み!

Img_2113
お茶がおいしいのはもちろんのこと
このスクーパーのデザインが気に入ってのチョイス。お見事。


Img_2114_2
ミルクスティックというお菓子も一緒にいただきました。
今週末はティーパーティだわ!!


実は、去年日本から送った荷物が紛失してしまいました。
中に何を入れていたか正確には覚えていないのですが
何度も読みたいと思うような本とか、日用雑貨。

お気に入りのお洋服にアクセサリも入れてたかもしれない。。。
それからお気に入りだけどほとんど未使用の茶器セットも・・・

ああ、もしあれが今あれば
このおいしいお茶を数倍楽しめるのに。。。

これからまた、少しずつ揃えていくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »