« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

Colombia salsa for you

コロンビアサルサをどうぞ。
あとでもっと追加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太鼓の稽古 1回目

太鼓の稽古に通いはじめました。
先日のワークショップで実際に叩いてみて
まったく習得できない技術ではないことが確認できたので
挑戦することに。

仕事で大切な来客のあったため、50分遅れで参加。
こんなに遅れてしまったけれど、どうしてもやってみたかった。

練習は、ばちでタイヤ太鼓を叩いたり
気合(掛け声)の練習をしたり
ばちの代わりにテープを持って打つフォームの矯正をしたり。
稽古中、写真を撮りたくなるシーン満載。なんだか東洋の武道チックでいい!

教えてくださるメンバーの人たちも
とってもフレンドリーで親切。
受けた指摘は改善して、でも、たくさん褒めてもらいました。

腕の筋肉にご期待~
ってあんまり筋肉つかなくてもいいけど。うまく引き締まれば吉。

パフォーマンスがしたいと言えば
そのレベルに達するように指導してくれるみたいだし
日曜日の自主練の機会も。

社長に太鼓習い始めましたって言ったら
「クリスマス会が楽しみだなぁ」だって。
はい、がんばります笑


仕事の方はというと、ここのところ大切な来客が多く
契約書の協議内容をしっかり聞いて社長に連絡したり
とにかくお客様の訪問が心地よくスムースであるように動いたり。
いろいろやらせていただいてます。

明日は見込み顧客を訪問します。
案件成約のために必要な情報を聞き出したり
成約していただけるように働きかける作業。
こちらからのオファーも持っていって、成約できれば大吉・・・。


福岡のお知り合いの方にご連絡して
お返事が返ってくるのが嬉しい。
それをきっかけに、他の人の近況も知ることができたりして。
人と繋がっているっていいなぁと感じる、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

部屋の整理はこころの整理

また週末がやってきました。

遊ぶ約束をしていた友だちが風邪でダウン。
サムゲタン風のおかゆを炊飯器で炊いて差し入れしました。
喜んでくれていたらいいなと思います。

今年の目標は「いろんな料理を作ってみる」。
何ごとも1万時間やってみれば、安定するレベルに達すると
何かの本で読んだ。料理もそのうち安定するかな。


というわけで、予定変更。
ルームメイトもお出かけ中だったので
このチャンスを逃すまいと、部屋の大掃除やら
細々した作業を実施。


衣替えしました。
わたしは春夏の服が好き。色が明るいから。
ワードローブが明るくなった。
夏はまだ先だけど、早く明るい色のワンピースが着たい。


サルサシューズにブラシをかけました。
新しく買ったシューズ、滑りやすくて困っています。
とりあえず丁寧に、つま先からかかとに向かって
丁寧にブラシをかけました。

シューズの底は皮(スエード)でできているので
水にぬれてはいけないのですが
サルサ場の無料水サービスの周りは水浸しのことが多い。

サルサシューズ、もう一つ欲しいなぁ。
以前日本のネットサイトで買ったシューズは優秀だったと振り返ります。
安くて、長持ちだった。何よりゴールドのデザインも気に入ってたのだけど。

ソファにごろごろ、テレビを観ました。
Back to the Future。M. J Foxファンのわたし。
この映画は何回見ても面白いなぁと思います。
細切れ時間用に、車に本を置いているのですが
M. J Foxの自伝です。とっても素敵な人です。


ご飯のまとめ炊きも完了。
サランラップに1食分ずつまとめて、冷凍。
これがないと毎日の生活がなりたたない。
白ご飯と、五穀米を常備しています。


気ままにYouTubeで名探偵コナンをチェック。
日本のアニメ人気は世界共通だけど
アニメソングが好きという人もけっこういる。
YouTubeでコナン主題歌の再生リストを聞いています。
時々こうやって懐かしい日本の曲を聞くと、ほっとします。


日本にいる知り合いにどうしてますかと
メールしたり、お手紙書いたりしたい。
少しずつ、1件ずつ進めていこう。


それじゃ、昨日に引き続きサルサ行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

自分の専門分野をアウトプット

今日はとってもいい日でした。
あれこれ書きたいことがあるのですが
まず今すぐ書きたいことを書きます。


ここ数日、以下のサイトを毎日読んでいます。

中部大学 武田邦彦教授のサイト

原子力専門の大学教授が
今回の原発事故をリアルタイムでわかりやすく解説しています。

このサイト、近々女性週刊誌でも取り上げられるようです。

テレビの情報がうさんくさいときや
ネットにあふれる情報の何を信じていいのか分からない時は
やはり有識者の見解に触れるのが一番ですよね。

わたしも自分の専門分野について
深く、でも分かりやすく記事を書きたいと常々思っています。

前職で書いていたある観光地についてのブログやニュースレターは
自分がそのテーマについて深い知識があると認識していたし
それを分かりやすく伝えて、役に立ちたいと思っていて
非常に満足感のあるプロジェクトだったと記憶しています。

そのブログやニュースレターは仕事を去る時に辞めました。
その他に、書きたいテーマがありましたが
諸事情あり、残念ながら今は継続できていません。


でも絶対に、自分の決めたテーマについて
人に分かりやすく伝えるという作業は
自分がやりたいことなので、テーマが定まったら必ず成し遂げます。


最後に、原子力の話が出たので、おまけ・・・
Radiation Dose Chart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

日本への通話料無料

そういえば、米国携帯キャリア各社が
日本での地震に応じて、日本への通話を無料にしています。

わたしが使っている携帯はVerizon社のものですが
4月10日まで通話料が無料になっています。
Verizon Makes Calls Free to Japan


こんな機会はそうないので
自分の空き時間と、日本の時差がマッチしたときに
家族や友だちに電話を始めました。

今回の惨事で思ったこと。
やっぱり自分が大切だと思う人と
めんどくさがらずに繋がっておくこと。
だって明日じゃ遅いかもしれないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画家のYumiさん

天気も回復した、3連休の最終日。

引きこもりがちだったわたしを見かねたのか
友だちKが遊んでくれました。ありがとう~

Img_2085

ベトナムサンドイッチのランチを食べてから
バルボアパークへ。

当初、自然科学博物館の宝石とミネラル展に行く予定を変更
思いつきで、スパニッシュビレッジへ。

Img_2087
芸術家たちのアトリエ。


スパニッシュビレッジは、芸術家たちのアトリエ村。
芸術家たちが作業したり、作品を展示・販売しています。

Img_2086

ずっと興味があった場所なのに
これまで全く違う場所にあると思い込んでいました。
(自然科学博物館と動物園の間ぐらいにあります)

Img_2088

数十件のアトリエと、12日ごとに内容が変わるギャラリーがあります。

そのギャラリーを覗いてみたら
荻窪出身の画家Yumiさんと出会いました。

Hpim3275
May, Yumiさん、K

息子さんが、わたしが行った福岡の大学に通ったことがあったり
彼女には大親友のベトナム人がいて
Kのラストネームと同じだとわかったり
不思議なご縁があるものですね、と話しました。

こういう人との出会いを大切にすること。
最近ちょっと忘れかけていました。

ものすごい元気をもらいました。
やっぱり芸術家は違うね。

サンディエゴのラメサ在住。
ラメサの壁画なんかも手がけているとか。

Yumiさんは、日本とサンディエゴを結びたいと言っていました。
Yumiさんとは今後、ご縁が続いていきそう。

彼女の展示会の最終日だったそうで
不思議なご縁が、わたしたちをスパニッシュビレッジに
導いてくれたように感じました。

Yumiさんホームページ
http://yumi-art.com/

Yumiさんの月1エッセイ
http://www.1-plus.co.jp/journal/001181702401935.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太鼓ワークショップ

太鼓ワークショップに行ってきました!
今回お世話になったのは、Naruwan Taikoというグループ。

日本にいるころから、太鼓を聴くたびに心踊っていたこと
こちらに来てからも、太鼓パフォーマンスを観るたびに
太鼓を叩きたい、習ってみたいと感じていたことを再び思い出しました。

Img_2091
練習用太鼓ならぬタイヤ。
タイヤに透明テープを厚くカバーしたものをパイプ椅子に乗せて使う。


このワークショップ、30人以上の人が来ていました。
すごい人気!

2時間で、太鼓(タイヤ)を寝かせた状態での叩き方と
面が横を向いた状態での叩き方の基本を習いました。

ただ叩くだけではなくて
気合という、「サッ、サッ、サッ」「ハッ、ハッ、ハッ」
「ソレ、ソレ、ソレ」という掛け声をかけるので
体の中にたまっている元気(ストレス?)が発散できます。

途中に、パフォーマンス3演目も見せてもらえて
元気もらいました。

家でしっかりストレッチをして寝るように言われました。
初回はある程度筋肉痛になるとのこと。

ストレッチ代わりに、サルサを踊りに行きました笑
どうやらわたしの元気、戻ってきたみたい。
おかげで今朝はあんまり深刻な筋肉痛もなく。

毎週月曜日のレッスン、続けて行きたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

つらい思いしてよかった

数週間前、わたしは仕事疲れで、元気半減。
日本にいたときの仕事の先輩Tさんに、ひさびさに電話をかけてみた。

わたしが大学卒業したてで何もわからず
事務所の切り盛りをしなくてはいけなかった頃
わけがわからず事務所でシクシク泣いていた時に
静かに甘い紅茶を淹れてくれて、なだめてくれた人。

ピンチの時に手を差し伸べてくれた人。


彼女は去年、わたしが一時帰国したあと
ご縁あってステキな方と出会って、結婚も近いとか。

いつもお坊さんのような?ありがたいお話が聞けるので
近況を聞くついでに、元気をいただこうと電話をした次第。

わたしが電話すると
「5分だけ待ってね。今スカイプ立ち上げるから。」

ちょうどそのステキな彼と電話中だった様子。にもかかわらず
「わたしたちを結びつけた人がアメリカから電話をかけてきてくれたから」と
電話を中断してくれたみたいだった。

ひとしきり彼女の順調な恋愛話を
参考になる部分はないか、などとやたら真剣に聞いてから
自分の仕事疲れの状況を話してみた。


その結果、Tさんから聞けたこと

  • 心にはぜったいに波があるもの
  • 今はつらくても、つらい思いをしてよかったね、と思える時が来る
  • つらいときは、向上する時、成長する時。
  • どんなに苦労しても、60年したらどうせ人生終わる。誰もいなくなる。
  • 人は、身の丈にあった悩みしか抱えない
  • 今必要だから、今の苦労はある
  • 今いる場所での役割を果たすこと
  • 器用・不器用あるけど、でも精一杯やれば、それでいい。
  • 結局のところ、周りの人というのは
    Tさんやわたしのような人をうらやましがって生きていたりする。
    本人の苦労も知らないで・・・

ま、要するにまだまだあんたは頑張れるから
まー頑張んなさい、というメッセージ。


日本で働いていた時にお世話になっていた
広告会社のお姉さんKさんが、お仕事を辞められたと伺った。

数字を求められる広告営業の仕事。
不景気に伴い、会社からの要求も大きくなって
会社に行けない時期もあったと、他の人から、後になって聞いた。

今は全く違う、教育機関の受付をするようになったとのこと。

そう考えてみると
わたしは営業が好きで営業をやっているけれど
数字をひどく要求されることはない。
もちろん、大きな目標数字はあるし、達成しないといけないけれど。


Tさんの話を聞くと、わかってることを思いださせてくれる。
こういった尊敬できる人との出会いに感謝。

未来志向のわたしなので、過去のつらいことは結構忘れてしまう。
割と幸せだと思って、これまで生きてきたので
苦労があると、とてもつらく感じてしまう。

でも、心が波立つのは普通のことだし
むしろ成長の時であるというのは
10代の頃、膝にあった成長痛のようなものだな、などと妙に納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

明日も休み

こちら日曜の夜です。

でも、明日もお休み。メキシコはBenito Juarez Dayです。
Benito Juarezはメキシコの政治家・法律家で
20ペソ札に載っている人です。メキシコの福沢諭吉かな?


メキシコ20ペソ札のベニート・フアレス。

メキシコのお金といえば
事情あって、メキシコの銀行口座開設しました。
メキシコの小切手を数枚もらっていたので
銀行に行って、預金することに。

ところで、日本は(名前)(父方の名字)というのが一般的ですが
メキシコでは(名前)(ミドルネーム)(父方の名字)(母方の名字)と
4つ並ぶんです。

なので、銀行口座開設の時に
母方の名字欄が埋まっていないという理由で
口座開設に余計に時間がかかってしまいました。

口座開設を手伝ってくれた会社の経理の子と
銀行の担当者が気を利かせてくれて
母方の名字を書く欄に「X」を記入して、事なきを得た。

おかげで銀行カードには
(名前)(名字)(X)と記されている。
ちょっとカッコイイ!?(カッコ悪いか)


またまた事情あって
メキシコのソーシャルセキュリティ番号を取得したのですが
お役所の窓口で母方の名字は何だ?と聞かれ・・・
日本から取り寄せた出生証明書(戸籍謄本)にも
母方の名字など書かれてはおらず。

根拠のない本当の母親の名字を言っていいものかわからず
かといってお役所は融通は効かせて「X」などと入れるはずもなく
父の名字をもう1回使うことに。。

そう、番号さえもらえればいいのです。


189064_1650171250522_1124214626_314
Dolceのランチに行ってきました。
ブロッコリーのスープと、パニーニ。


今週末は、日頃会えない日本人のお友達と
食事ができました。みな、それぞれ、生きている。

それ以外は、静かに家で料理したり、お茶飲んだり
週末恒例の洗濯したり、珍しくテレビ観たり。

普段テレビ観なかったのですが
Sex and the Cityの連続放送はついつい見入ってしまった。
以前、小説を買ったことがあったけど、あまり楽しめなかった。
これに限っては、シリーズ(ドラマ)のほうが面白いということかな。

明日はバルボアパークの美術館に行くかもしれません。
実は今、外は大雨なのですが、明日も雨の予想。
これは静かに過ごしなさいというお告げかな。

先日、太鼓パフォーマンスを観に行きましたが
本当に太鼓を自分で叩いてみたい、習ってみたいと思ったので
明日は地元の太鼓グループのワークショップにも行きます。
もし気に入ったら、習ってみたいと思います。
ストレス解消にもなりそう!?


それでは、明日も一人でも多くの人が
笑顔で、リラックスして過ごせる一日になりますように。

今日も一日、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

みんなが応援してる

昨日は歯医者さんに行くという理由で
会社をお休みしました。

今日本で起きていることと、向き合う時間になりました。

わたしがみんなに伝えたいこと。
それは、people do care about Japan。
世界中の人たちが、日本を応援してくれているということ。


ピッツバークにいる上司ジョージ(アメリカ人・ピッツバーグ)

「Mr. U(うちの社長)、May、家族やお友達は大丈夫?
うちでよければオープンだから、困ってる人がいたら
当分うちで暮らしてもいいよ。妻とも相談したんだ。」


友だちのジェイソン(アメリカ人・サンディエゴ)

「会社のシステムを通して募金すると、会社が倍にしてくれる。
(アメリカではよくあるシステム)500ドル募金したよ!」


ルームメイトのローラ(日系アメリカ人・サンディエゴ)

「教会にかけあって、日本に募金できるリンクをつけたメールを
みんなに送ったの。教会の全国本部にもかけあって
教会のホームページから募金できるようにした。
それから自分が出たハワイ大学も日本に募金したらしいわよ。」


友だちのプナム(インド人・サンディエゴ)

「みんなどうしてる?惨事が明るみに出てきているね。
みんなの安全を祈るわ」


友だちのアレハンドロ(メキシコ人・メキシコ)

「自分たちはいつでも日本と共にいる。
これだけの惨事に耐えられるのは日本ぐらいだ。
日本だから、必ず大丈夫。日本という国を尊敬し、賞讃する。」


友だちのジヨン(韓国人・ソウル)

「May、大丈夫?心配で気が気じゃないよ。
状況が早く落ち着くように祈ってるよ」


ペイ(中国人・サンディエゴ)

「日本頑張れ!」

「May, 惨事から3日目だね。本当に今回のこと、残念に思うよ。
と同時に、今回のことに冷静に対応している日本の人たちに敬意を示すよ。
もし日本や友だちをサポートできる方法があったら、自分も頭数にいれてね。
気をつけて、おやすみ」

カレン(ブラジル人・ブラジル)

「いいバイブを送っています」

ガムゼ(トルコ人・トルコ)

「あなたの痛みを分かち合うよ」

マウリシオ(コロンビア人・コロンビア)

「日本のみんなの無事を祈ります」


カレン(香港人・香港)

「信じられない。怖い。みんなが安全でありますように」

モニカ(メキシコ人・メキシコ)

「エリックとわたし、ものすごく心配しているよ。
もしあなたの大切な人のために必要なものがあったら今すぐ教えて!」


こんな感じで、いろんな人がメッセージくれたり
声をかけてくれたりしてくれています。

今日の今日まで、そんな言葉さえもつらくて
受け止められなかった。

けど、こうやってみんな日本のことを応援してるってこと
絶対日本の人たちに伝えないといけないと思ったよ。

神様は乗り越えられない試練は与えないはず。
絶対、なんとかなる。なんとかしよう。
元気出して、顔をあげよう。今こそ、日本の力を出すとき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この原発の事態が、早く落ち着きますように。

原発で作業を続けている方々
政府、アメリカからのチームの努力が実るよう、信じます。

とにかく原発だけ、おさまってほしい。
今の事態が落ち着いて、小さくなっていくよう、信じます。

日本が、早く復興への道を歩めますように。

神様、どうか今の事態を収めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

Mさんへのメール

ラテンつながりのMさんが
ブログを読んでメールをくれました。

そのお返事をここにも書きます。

Mさん
胸がズタズタに切り刻まれたように痛みます。
今日まで大声を出して泣けませんでした。
こちらにいると、情報も限られていて
ネットで時々NHKを観たり、ニュースを見たりしていますが
生の情報は限られていて、余計不安になるし
自分が何ができるのか、全くわかりません。
福岡は大丈夫だからと
母とスカイプで一度話したけれど
結局わたしは友だちはいれど、ここに一人でいるのだなと
実感します。
日本がいかにこういった災害に準備ができていたか
日本人がどれだけ協力的で我慢強いのか知っているだけに
今起こっていることの一つ一つが、本当に胸に突き刺さります。
このことを人と直に話すのもつらい。
ネットでときどき気持ちをつぶやいて、ガス抜きしています。
こちらの友だちに、自分たちを責めすぎてはいけない。
自分なりのストレス発散方法-ひきこもって音楽を聴くとか-を
実践してほしい。こういう気持ちになるのは普通のこと。
つらい状況だけど、無関心でないという証拠だと言ってくれました。
それで彼らに、9/11の時
わたしのような気持ちになったら尋ねたら
2週間ぐらいウツになったし、夜うなされたし、仕事も手につかなかったと。
わたしたちのように、海外と接点のある人たちは
日本という看板を背負って日頃生きていたんだなと
改めて思います。
すべて、時が解決するのだと信じたい。
今頑張っている人たちに、平穏な日々が早く訪れますように。
まゆこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コントロールできる

ひとつ言えること。今の日本の状況は
自分のコントロールの域を超えてしまっている。

これが日本にいる人たち
日本のことを大切に思う人を苦しめています。

今日、銀行に行きました。
引かれるはずでない手数料が数カ月分引かれていました。
1か月前に銀行に行って、解決していたはずなのに
今月もまた引かれていたので、再び訪れました。

わたしのせいではないのに
交渉したにも関わらず、2カ月分しか戻ってきませんでした。
(彼らに、日本に募金してくれるようお願いするの忘れたよ!怒)


本当に小さいことのですが
こういう、納得いかない状況
自分ではどうしようもない状況に目を向けると
ものすごく負担がかかります。

自分でコントロールできること意識を集中すること
この状況はずっとは続かない、必ず改善に向かうということを
意識する必要があります。

仕事しているとき、料理しているときは
すべてが自分のコントロール内にあるし
自分の想像力などを発揮できるので
前向きな感情が生まれるのを感じました。

ネットでNHKを観たら
毎朝避難所の人がバケツリレーをして
トイレを流している作業を見ました。
周囲の環境を、自分でコントロールしている例だと思います。

妹からメールが来ました。

お姉ちゃんに質問があります、
もしお姉ちゃんが今福岡にいたとしたら、
震災のためにどんな動きをしていると思う?できると思う?

日本にいても、海外にいても
できることは祈ることと募金ぐらい。
いつも通りのことを、いつも通りやることが
自分ができることなのだろうと思っています。


Tさんが教えてくれたページ

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ
~僕の浅はかな経験談~
http://ow.ly/4essD


鮭と野菜の味噌バターホイル焼きを作りました。
まだ冷蔵庫にはいろんな材料があるので
あれこれ作ってみようと思います。

今日はセントパトリックデー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

Peter Cincotti

友だちが音楽のDVDを貸してくれました。

Peter Cincotti -Live in New York

映画を観ないわたしにとって
DVDというのはほとんど無縁の存在だったんだけど。

家でライブ音楽が楽しめるっていうのは非常にいいなーと
感動してしまいました。(古い人間なのです)

躍動感あるジャズ。体が自然に揺れてきた。
サンディエゴにも素敵なジャズバーがあるので
近々出没したいと思います。




それにしても、音楽を共有できる人がいるっていうのは
とても幸せなことです。
わたしも自分が好きな、あるいはその人が好きであろう音楽を
CDに焼いて渡すのが好き。ちょっとしたコミュニケーション。

安心して、わたしにDVDを貸してくれて感謝。
いい音楽のDVDが欲しくなってきた。

とりあえずは、実家に置いてきた60年代の
ビートルズのライブCDを送ってもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

Dolce

わたしに出来ることは
いつも通り、ためにならない、けど気楽な
写真つきのブログを書くことかな。

Img_2075
日曜日は快晴でした。サンディエゴはすっかり春。
駐車場でのFarmers Marketで思わぬステキなものとの出会いが・・!



というわけで、週末に行ってきたお店を紹介します。
お知り合いのKさんに教えてもらって、Tさんと一緒に行ってきましたよ。

Dolceというお店です。テラスでランチしました。

Img_2077_2
ビーツのサラダは色鮮やか。

Img_2076
ビーフカルパッチョ、美味。お野菜もたっぷり。
薄いお肉がキレイです。

Img_2078
Flat Breadという名の、イタリア風の薄いピザ。

アメリカの厚いピザと区別するためにこう呼んでいるのでしょう。
薄味で、お好みでいろいろかけて食べられるところがいい。


Img_2080
デザートは場所をかえて、室内で。

Img_2082
チョコレートケーキ。中にはあったかいチョコレートがとろり。
バニラアイスとの相性は、言うまでもない。


Img_2079
このランプ、独創的。
思わず、両手で受け止めるポーズ。

今回ご一緒したTさんは同じ福岡出身のお姉さん。
東京で働いた後、結婚してだんなさんについてサンディエゴへ。

日本で働いていた女性が
結婚して、言葉も環境も違うところにだんなさんについて来るって
本当に大変なことだと思うんです。

そんな中でもTさんは上手に適応して
それでいて、独身のわたしの目線に立って話ができる
いつもポジティブで余裕があって、優しくて
お料理も上手だし、そう、丁寧に生活をしている人。

雑なわたしが、普段絶対に考えないような
でも考えた方がいいことを、いろいろ教えてもらっていて
いい刺激をもらっています。

おかげで今週は毎晩料理している・・・笑

Dsc00572
また行きたいお店

Img_2074
外観

Dolce Pane & Vino

http://www.dolcepaneevino.com/about.html
Yelp
http://www.yelp.com/biz/dolce-pane-e-vino-restaurant-rancho-santa-fe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈り

祈っています。日本のみんなが
少しでも多く、不安や悲壮感から解放された時間を過ごせるように。

祈っています。日本のみんなが
少しでも多く、小さな幸せを見出して、肩を寄せ合って
平穏な気持ちで生きていますように。

こちらも会う人会う人に
地震のことを尋ねられ、そのたびに胸が痛みます。

昨日はタックスオフィスのはしごをしました。
わたしが非居住者で、ラストネームが日本人の名前なので
タックスの人たちにも、家族は大丈夫かと聞かれました。

人が、いつもよりも親切な気がしました。

まだ日本は大変な状況下にあります。
それをただ、遠くにいて見守ることしかできないこと
非常にもどかしいです。

こちらにいる、そして世界中にいる友人から
家族の安否の確認の連絡、手伝えることがあれば遠慮なく言ってくれと
メールが届きます。

募金をしてくれるよう、お願いしています。
わたしもアメリカの赤十字から募金しました。

ルームメイトにも、彼女の教会で募金を募って
日本に送ってくれるように提案しました。

先週は忙しい仕事にのまれそうになっていたけど
仕事があって、仕事ができるだけでもありがたいことなのだと
今は愚痴らず、毎日みんなの分もがんばろうと会社に出かけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

日本頑張れ!

元気な家族と、力のある、安定した国日本を胸に
海外で生活しているわたしにとって
今回の大地震、大津波は、想像以上にインパクトのあるものでした。

わたしの家族や友達は無事です。
でも、わたしの中ではそういう問題じゃなかった。
「家族は無事だったの?よかったね。」と言われても
全然嬉しくない。ぜんぜんよくない。という気分。

やっとブログを書こうという気になりましたが
日本のことをよく知らない人と
この話題について話したくないという気持ちがいまだにあります。

一方で、日本という国はここアメリカでも非常に愛されていて
いろんなメッセージが飛び交っています。
早速赤十字に義援金を送ってくれた友だちもいます。

I love you, Japan. 頑張れ、日本。

仙台のお知り合いからもようやく無事のメッセージが届き
一安心ですが、生活はまだ楽ではないようです。
引き続き頑張りますとのこと。心から、応援しています。


以下、阪神大震災での教訓メッセージ。
読んでいるブログから転用しました。

--------------------------


・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。


・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。


・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。


・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。


・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。


・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。


・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。


・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。


・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。


・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

-----------------------

災害に乗じて犯罪が増えているようです。女性を狙った性犯罪(公衆トイレは危険だそうです)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。


停電している家でもブレーカーを落として窓を開けて風呂に水をためて下さい。


ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。飲めます。


家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!

建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい


広い道路の真ん中を歩く。沢山の人が帰宅します。慌てずに。出来れば、側にあるビルには入らずに。ブラジャーとストッキングは止血に最適です。安否情報は各キャリアの伝言板へ。自分の位置情報を書き込んで下さい。(テレビの情報より)


意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!


地震とか二次災害が起きても慌てずに情報をインターネット・ラジオなどから得ること 嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること


災害用伝言ダイヤル「171」

■被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

■安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

Prepare for Good Mood

今アトランタからの戻りの飛行機の中です。
そう、アメリカの国内線はWi-Fiがあるんですね!
お金はかかりますが、長時間フライトにはかなり助かります。

ところで先日、知り合いのお兄さんに
聞いたことをメモしたいと思います。

日頃いろいろなことを考えがちですが
彼は寝る前には、Good Moodを準備してベッドに向かうそうです。
確かに、そうすることでいい睡眠が得られそうです。

わたしも早速実践していますが、なかなかいい。
これは寝る前に限らず、いつでもいいムードの準備を意識して行うというのは
大切なことだなと思います。

これは外的要因による気持ちの安定ではなくて
あくまで自分の中から生まれる安定というのがいいですね。

あと3時間のフライト・・・
今朝は4時半起きだったので、今からいいムードを作って
寝の体勢にはいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

Woman's Day (El Dia de la Mujer)

今日はInternational Woman's Dayです。

説明:International Women's Day (8 March) is a global day celebrating the economic, political and social achievements of women past, present and future. In some places like China, Russia, Vietnam and Bulgaria, International Women's Day is a national holiday.


Suffragettes campaigned for women's right to vote. The word 'Suffragette' is derived from the word "suffrage" meaning the right to vote. International Women's Day honours the work of the Suffragettes, celebrates women's success, and reminds of inequities still to be redressed. The first International Women's Day event was run in 1911. 2011 is the Global Centenary Year.



去年あるプロジェクトで一緒に働いていたアドリアナから
メッセージが届きました。
Recibi este mensaje de Adriana. Trabajamos el año pasado por un proyecto.


Woman's soul

Nothing more contradictory than being a woman ...

Woman who thinks with her heart, acting on emotion and ends with love ...

That emotions are a million in one day, and transmits each of them with a glance ...

Who lives in pursuit of perfection and lives trying to find excuses for the mistakes of those she loves ...

That hosts other souls in the womb, give birth and then go blind in front of the beauty of the children she fathered ...

That gives wings and taught to fly but do not want to see from the birds, knowing that does not belong ...

Which is arranged and perfumes the entire bed, but her love does not receive more such details ...

That as a witch transformed into light and smile the pain she feels in the soul, just so no one will notice ...

And still have strength, to comfort all who come to mourn over her shoulder ...

Happy the man who only knows one day, understand the woman's soul!

BR

Adriana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

アメリカ国内初出張

あさって出張です。
行き先は、アトランタ。日帰り。

サンディエゴからアトランタは直行便で行き4時間、帰り5時間。
朝6時半のフライトで、夜中に戻ってくる・・・。

アメリカ人の感覚では日帰りなんて考えられない!とのことですが
さすが日系商社、翌日も会社で大事な予定がはいりそうなので
とんぼ返りであります!

仕事で行く場合、知らない人や土地は緊張するので
早く帰ってくるのには賛成。
仕事に慣れたら、出張ももっと楽しめるでしょう。

アトランタって黒人率が高いらしいです。
どんな感じなのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I LOVE 太鼓

今年も行ってきました!Japan Societyの太鼓コンサート。

Img_2040
今年は、LAの太鼓チームと、超級スーパースターたちとの競演。

もう興奮度120%!
わたしの体、ゆれる、揺れる!!

Img_2033
二人のスーパースター。本気ですごかった。

ここで見た太鼓は、日本では絶対に見られないものだと思った。
海外で、アメリカでだから見ることのできるパフォーマンス。

どういうことかというと、
型にはまらない形で、それでいてホンモノ。
カッコよくて、楽しい日本の文化がにじみ出る演出。


ビデオ、これしか撮らなかった涙
でも、これ傑作。Hey JudeがSoran Bushiになった。


ずっと笑いっぱなしだった。
そして、日本の文化を、強く誇りに思い、敬意を表した。

幸せな日曜日の夜。

Img_2042
台湾のお茶屋さんの、Fruit Tea。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mt. Woodson

久々の晴れの週末に、ハイキング。
「ポテトチップ岩」で有名な、Mt. Woodsonへ行ってきました。

Img_2024
ポテトチップ岩に座るMay

Img_1994

サンディエゴの北東PowayにMt. Woodsonはあります。

Img_1995
Mt. Woodson

Img_1996
久々のハイキング、しんどかった・・
景色を楽しみながら、自分のペースを守るのが大事。
最後からのろのろついていくことに。


Img_1998
サンディエゴは、こんな岩山が多い。

Img_2001
大きな岩の間を歩く・・・

Img_2002
久々の晴れの週末。いい眺め。

ここからは友だちの"Facebook Profile Pics"!

Img_2003
かわいい!Konomiちゃん

Img_2021
Tony

Img_2023
K

Img_2012
Takashi


Img_2005
Allan and friends

Img_2019
Scott

Img_2020
3点倒立はさすがに危ないので、カエル倒立

Img_2006
IPhoneで写真を撮る図

196841_10100138099055214_3304077_53
撮れた写真

Img_2022
最高傑作!

190275_1741313026034_1634952959_162
こんなに乗ってるところ見たことないと言われた。。。

Img_2015


Img_2017


正直に言うと、翌日筋肉痛になりました。
もっと頻繁にハイキング行かねば!!!

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »