« 神様からのお告げ | トップページ | パンセとプールで語るカリの暮らし »

2010年12月31日 (金)

クリスマスinボゴタ

アンヘラ宅のクリスマスパーティ

Img_0696
ピンゾン家。右から、Diego, Hector, Papa, Angela
Carlos, Mama、そしてXimenaのmama

アンヘラ宅はお母さんも料理上手だけど
お父さんの料理が抜群にうまい。そこらのレストランの100倍うまい。
あれは天才、あるいは魔法だと言っていいと思う。

Img_0665
3時間半焼いた七面鳥

そんなお父さんが朝5時に起きて、七面鳥を焼き始めた。
七面鳥を焼くのは初めてとのことで、途中考え込んでいたけれど
結果、ものすごくおいしく仕上がっていたのは、さすが。

けれど本人は、外の焦げ目とか塩気が気に入らなかったみたい。
完璧主義なお父さん。ふふふ。


お父さんが頑張る間、アンヘラの弟ディエゴと遊ぶ。

Img_0670
Diegoは音楽の天才。そう、天才!

Img_0666
スピーカーから流れるサルサにご満悦のわたし
コロンビアおなじみの帽子


Img_0669
アンヘラ家族からコロンビアTシャツをプレゼントされて
さっそく着てみた。


Img_0663
彼のピアノはものすごくキレイで、涙が出た。

Img_0664
クラシックギター、ベース、パーカッション何でもこなす

Img_0659
コロンビアには5つの地域があって、それぞれ文化・音楽が違う
というレクチャーをしてもらった。ありがとう、ディエゴ!!


Img_0682
午後はアンヘラと、近くの公園まで歩いてお散歩。


Img_0681
may

Img_0677
angela


そして、夜中・・・

Img_0709
おどる、踊る、アンヘラママ!!!

Img_0706

話には聞いていたけれど、アンヘラのお母さんはすごかった。
首都ボゴタではなく、海岸沿いの出身らしく、性格がオープンで明るく
歌と踊りが大好き。

子どもたちに、もう寝ましょうよ、と言われても
もう少しといって踊り続ける姿は、どちらが親かわからないほど。
68歳だなんて、信じられない!

クリスマスプレゼントをたくさんもらってしまった!
ありがとう、みんな~

|

« 神様からのお告げ | トップページ | パンセとプールで語るカリの暮らし »

コロンビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/38293627

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスinボゴタ:

« 神様からのお告げ | トップページ | パンセとプールで語るカリの暮らし »