« カリにてバカンス中 | トップページ | ヒメナの家へ »

2010年12月30日 (木)

2011年へ

コロンビアの常夏の街でこれを書くなんて、贅沢ですね。
日本はすでに31日ということなので、1年の締めくくりに書きます。

2010年はどんな1年だったか?と聞かれたときに
なかなかしんどい1年だったと答えていました。

サンディエゴに戻ったのが2009年3月。
もうすぐ2年が経とうとしています。
学校でビジネス勉強して無事卒業、自分の希望するところでインターンもし
無事就職して、サンディエゴで働きながら暮らすという夢も達成。

そういう意味で変化の多い年だったと言えるし
頑張ったと言いきっていいと思う。

生まれて初めて、100%以上の力を出して自分の全てを出して
燃え尽き症候群を経験した一年だった。

今は、新たな夢、自分がわくわくするような「何か」を
どんなおもしろいカタチに設定しようかと迷い、考えている。

どういうわけか、人生30年だと思いこんで突っ走ってきた。
でもまだまだ続いていくんですね。

これは来年に持ち越しの宿題だと思う。

仕事とのバランスを保つために、と同時に
自分の心の隙間を埋めるように外出することが多い1年だったけど
本当に楽しいことをたくさんした。

いい友だちに恵まれて、定期的においしいものを食べに行くグループが
立ち上がって、ロシア、ベトナム、寿司、ニューオーリンズなど、食べた食べた。

何回BBQしたか、思い出せない。12月も1回参加した。

スカイダイビングにチャレンジして
現実というのは想像するほど恐ろしくないということを学んだ。

スキューバにも挑戦、無事ライセンスも取得した。

ハイキンググループに参加して、2か月に1度くらい
サンディエゴ内の山を歩きまわった。新たなサンディエゴの魅力を知った。

サルサは波があったけど、調子がいい時は週1回行けたのがよかった。
常連で、しかも気持ちよく踊ってくれるいつもの顔ぶれがいるのもいい。

サンディエゴでの今年最後の踊りに行ったときに
コロンビアに行くから今年はこれで最後だよと言ったら
じゃあ来年まで待ってるね、と言ってくれたあの顔。

恋愛はとくに発展もなくイマイチだったけど
独身貴族を謳歌している。最高に自由な自分のステイタスに感謝。

自分は今のままでいいのだと言ってくれる人たちに、深く感謝。
彼らのかけてくれる言葉にそぐうよう、inside outに美しく
出会えてよかった、一緒にいて楽しいと思える人でありたいと思う。

これは来年も継続。

仕事は自分の力が発揮できてない感があって
なんだかしっくりいかなかったけど、新たな経験をたくさんたくさん積めたからよし。
今の仕事のおかげで、新たな出会いがあり
お給料をもらって、お休みもらって、今コロンビアに来ている。本当に嬉しい。


2011年はこんな1年にしたい。

  • 健康で、楽しい1年にする
  • 一般論にとらわれず、自分らしく生きる
  • ホームパーティを引き続き実施
  • ブレーキを踏みすぎずに、デートをしてみて、いろんな人を知る
  • ホームページの充実
  • サルサ踊る
  • アウトプットの充実(ブログ、発言などにおいて)
  • 旅行もする(行き先は、NYC、ニューオーリンズ、フロリダ、プエルトリコあたり)
  • たまには車以外の乗り物に乗って、考え事したり、メモしたりする
  • 会いたい人に積極的に会う
  • 日本にも何らかの形で行く
  • ポジティブで幸せな思考を51%以上する
  • 楽しいのはもちろん、手ごたえのある何かを見つける

というわけで、今年も大変お世話になりました。
ブログ読んでくださり、本当に嬉しいです。
来年も引き続き、よろしくお願いします!

    |

    « カリにてバカンス中 | トップページ | ヒメナの家へ »

    嬉しいこと」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/38281388

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011年へ:

    « カリにてバカンス中 | トップページ | ヒメナの家へ »