« 会社に棲む妖怪 | トップページ | クリスマス前の光景 »

2010年12月 5日 (日)

サルサ2010冬

サルサ場でかかってる曲。Yo no se manana~ Yo no se manana~~

今年のサンディエゴの冬は寒い。
ラ・ニーニャ現象のせいだとか・・・。

会社も室内が寒いので、家にたどりつく頃には
仕事疲れと寒さで弱っていて、ダンスから遠ざかっていました。

が、音楽に合わせて動きたい欲求が募り募って今日
久々の土曜日サルサ@La Jolla Marriottに行ってまいりました!

やっぱいいね!サルサは!!!

10時半から1時近くまで2時間半。
水飲む時間以外はほとんど踊っていました。

ところで、La Jolla Marriottのすばらしいところは
奥のほうに水タンクと紙コップが用意されていて
水がタダで飲み放題なところ。
しかもバーを出た外にもウォータークーラーがある。

閑話休題。今日は久々だったせいか踊りたい気分高揚で
いい踊りができたな~と満足度が非常に高かった。
満足度が高いというのは、上手に踊れた、というよりも
音楽を表現して、楽しく、心のままに踊れた、ということ。

久々のダンスだったから最初はどうもぎこちなかったけど
何曲か踊ってたら次第に慣れてきて、本当に楽しかった。


ひっきりなしに2時間半も踊るとまず疲れるのは、足の裏。
足の裏が痛くなってきて、まるで陸に上がった人魚姫状態。
1ステップ踏むたびに、足の裏にナイフを刺される痛み。

それでも、大好きなリズムに合わせて踊るのが嬉しくて、嬉しくて
あ~、神様!わたしにダンスを楽しめる足を与えてくれてありがとう!と
感謝でいっぱいの気持ちになって、ありがとうを心の中で連呼!!

いや、もう実際歩けるだけでありがたい。
踊りすぎの足の裏の痛みなぞ、なんてことはないのです。

というわけで、120%満足するまで踊ったのでした。


このタイトルでこの記事読んでる人って、多分サルサ踊る人かなと
思うんだけど(じゃないと、またサルサの話~?と思うよね?)
やっぱサルサはいいね。

サルサのいいところを挙げてみる。

  1. 楽しい
  2. お金がかからない
  3. いい運動量
  4. スタイルがよくなる
  5. 身のこなしがきれいになる
  6. 社交性がある
  7. アウトプット・自己表現の手段
  8. 気が向けば、おしゃれが楽しめる
  9. プリンセス度高い
  10. あったまる

先日Padiのスキューバのライセンス取ったのだけれども
スキューバはお金かかりますよ~。
その割には運動量は多くないと思う。(少なくともサルサと比べると)

山登りとかスキューバは何となく修行のような感じで
苦しかったり、不便だったりするから、日頃の当たり前に感謝できるかんじ。
でもサルサは、わたしの中では全然違う種類。
ただ楽しくて、楽しくて、、、!

でもね、やっぱ自分がこれが好きなんだ、callingを感じるんだってものを
するのが一番ですね。人がこっちのほうが楽しいと言った、とかじゃなくて。
それがない人は絶対見つけるべき。

Oprah Magazineにも書いてあったけど
人生には生活のためにすることと、calling、つまり
心が求めることをすることとあるとすれば
それが何なのか見つけて、やるべきなんですよ。

わたしの場合、Feeling excited is my everyday goal.
To achieve it you can try something new. Expand your comfort zone.
って思ってるから。


変なことでも何でもいいから、何をしたときが楽しかったか
幸せあったからtrace backしてみるといいと思う。
人からこんな人がいるって陰でささやかれるくらいでいいわけです。

そういうことに真剣に考えを寄せて、楽しもうとする欲求って
生きていく上で大事だと思う。本当の意味で自分を大切にしている、というか。

サルサ場で踊ってるときね、わたしの居場所はここだ~って思うんですよ。
会社でもない、家でもないみたい。This is where I belong...!って。
踊ってるときが、本当の自分なのかなぁ。

いつもの顔ぶれがそこにいて
「最近見なかったね~」なんて声かけてもらって。
「踊ろっか」って言ってもらって、踊る。
あ~この人のこのリード、懐かしい!なんて思いながら。


最近のサンディエゴのサルサ場事情はというと
日曜日の夜に踊れるところができていること(Tio Leo's)。
先日一度行ってみた。人はそんなに多くて、年齢層も結構高いけれど
家から遠くないから、悪くない。

あとは、木曜日にもダウンタウンで踊れるところができてる。

あとは、、月曜日のサルサ場で会うBillから紹介してもらった
サルサレッスンがいくつか。こちらも行きたいと思いつつ・・・。そのうちね。


というか、あと2週間でコロンビアだよ、サルサだよ!!
現場ですんなり踊れるように日頃から踊っとかないとね。
今日もGrupo Nicheが数曲かかっていたので、踊りました。

じゃ、おやすみなさい~♪♪♪

------
追記

日曜日の夜、やっぱり踊りたい!と思って踊りに行った。
足が痛くて断念。ついにニューシューズ登場も近いぞ。。。

|

« 会社に棲む妖怪 | トップページ | クリスマス前の光景 »

サルサ」カテゴリの記事

コメント

なかなかいい選曲でした。元気がでたよ!!

投稿: yuko | 2010年12月 6日 (月) 03時52分

あー音楽楽しんでくださって本当にうれしいです。
特に一番最初のYo no se mananaは最近のお気に入りです。

こちらでよくかかる曲はこれからも意識して
紹介していきますね。

投稿: may | 2010年12月 6日 (月) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/37967586

この記事へのトラックバック一覧です: サルサ2010冬:

« 会社に棲む妖怪 | トップページ | クリスマス前の光景 »