« 明日から仕事です | トップページ | めりはり »

2010年6月20日 (日)

父の日の、父の言葉

明日(そちらでいう今日)は父の日ということで
宮崎にいる父に電話しました。

アメリカから父に電話するのは初めてだったので
父は最初かなり驚いていました。
父の日だから電話したと言ったら、普通モードに戻りました。

話した内容の99%は、わたしの仕事の話でした。
父は40年間、大企業の複数の部署での経験があるので
わたしの業種や職種などを説明したら、すぐに理解してくれました。

そしてたくさんのいい言葉をかけてくれました。

‐職種や業種は違っても、80%は同じこと。
‐上手にできなくてもいい。一生懸命やればいい。
‐会社のためじゃなくて、自分のためになるよう学べばいい。
 その結果、その能力は会社のためになる。
‐会社は2割の人が回して、6割の人が普通で、残りの2割ができない人で
 うまく回るぐらいがいいし、そうなるようになってる。
‐わたしが仕事ができなくても、会社はつぶれない。
‐お給料をもらって、勉強させてもらってると思えばいい。
‐お給料をもらってるのだから、上手にできないといけないと思わなくてもいい。
 だって最初はできなくて当たり前だから。
‐あまり頑張りすぎずに、疲れたらいつでも日本に帰ってきていい。

前にも何度かかけてもらった言葉だけど
必要な時に聞くと、さらに深く心にしみてきました。


父の日だから、本当はわたしが何かいい言葉をかけないといけないのに
結局いつもしてもらってばかりのわたしでした。

お父さん、いつもありがとう。
大人になって、お父さんのありがたさ、すごさが身にしみてわかります。

そして、たくさんのいい部分が、(そして、そうでない部分)も
お父さんに似てるんだなぁと実感。

昔はお父さんに似ていることが嫌だったけど
今は似ていてよかったなぁって思います。

だって、わたしが父から譲り受けた部分や
父の背中を見て学んだ部分というのは、わたしの社会人生活で
そして人生そのもの、わたしの資質に大きな影響を与えていて
他の誰かではない、ユニークなわたしであることを可能にしてくれてる。

父という父がいてくれることに、感謝。

アメリカにいて、家族と離れているので
「オンライン」家族会ができればと思案中。「スカイプ家族会」。
うちでスカイプが使えないのは、意外にも男性陣。
近い将来に実現できたらと思います。

|

« 明日から仕事です | トップページ | めりはり »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

ジーンとしました。
お父さんは本当にすてきだね。
私は中村氏のお父さんの大ファンです。

投稿: fim | 2010年6月20日 (日) 04時29分

自分もお父さんの言葉、感銘受けました。

自分には父親がいないので、こうして
真剣に仕事人のいろはを教えてもらえる
のがうらやましいです。

勝手に自分への言葉としても
拝読いたしました。

お互い新たな環境がんばりましょう!

投稿: kii | 2010年6月25日 (金) 08時40分

ありがとう。
お父さんはあまりいろいろは教えてくれないけど
背中を見て教えてもらっている、という感じです。

わたしも、お父さんの大ファンだよ。

投稿: may | 2010年6月26日 (土) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/35376880

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日の、父の言葉:

« 明日から仕事です | トップページ | めりはり »